法人様へ

私たち株式会社セルフリフォームは、住宅産業に関わる法人様と協力し、ともに発展・成長していきたいと考えております。

近年建設業界では、住宅・非住宅を問わず新築市場が落ち込みを見せる中、リフォーム・リニューアル市場は堅調な伸びを見せると予測されています。しかし、リフォーム市場は潜在的なニーズが相当あるとされながらも、様々な障壁が重なり、なかなか直接的な支出行動に結びついていないのが現状です。当社はこの潜在的需要の開拓に向け、お客様に、より多くの選択肢を提供差し上げるとともに、波及効果を意識した市場の「掘り起こし」に貢献したいと考えております。

一般的に、お客様(発注者)側にはリフォーム工事に関する情報・知識が不足しているにもかかわらず、リフォームを行う際には直接、施工店側と交渉ごとを行わなければなりません。またその多くが初めての経験となることから、見積や契約、施工、その後のアフターに至るまで様々な問題点が見られます。さらに、新築と比較し小規模とはいえ何百万円というリフォーム価格の相場は、個人にとっては負担の大きなものであり、家にまつわる様々な問題や不具合を見て見ぬふりをしているというのが現状です。

視点を移し、アメリカ・イギリスを始めとする海外先進国では、簡易なリフォームについては自分でDIY(Do It Yourself)により住まいに手を加える、ということが浸透しています。一方、日本ではノウハウや情報の不足、材料・道具の調達手段が必ずしも十分とは言えず、また、周囲にそういったことをしている実例がないという心理的障害も重なり、DIYによるリフォームは一般には普及していないのが現状です。
しかし今後、節約志向の高まりや、日本人の住宅に対する考えの変化、団塊世代の大量退職に伴う余暇時間の増加、エコ志向の高まり、有り余る住宅ストック、手づくりの再評価、政府をはじめとする住宅行政の変化等を考慮すれば、日本でのDIYリフォームの普及はまさにその夜明け前と言えます。

その起爆剤として当社はインターネット上で、DIYリフォーム(セルフリフォーム)の施工実例や材料・道具に関する情報交流を支援するコミュニティサイトの提供により、お客様の利便性に大きく貢献するとともに、潜在市場の掘り起こしを図りたいと考えます。
また今後、高齢化し引退する職人とともに、家にまつわる技術やノウハウが消えようとしています。私どもはそのための受け皿として様々な情報やアイディアを蓄積し、皆様と広く共有します。

まず、御社のご紹介を兼ねた作品をご投稿いただき、御社の販売促進、リフォーム事業への展開にお役立てください。

当社へのコンタクトは、「お問い合わせフォーム」からご送信ください。よろしくお願い申し上げます。

問合せフォームはこちら

より良い住まいと暮らしを、自分たちの手で作っていく

pagetop

  • 新しいライフスタイルの提案にご協力いただけませんか?

Google検索