あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

実家のキッチンの窓をふさいでみた
この作品をみた人閲覧数 125

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

実家のキッチンは西日が厳しく、夕方にキッチンに立つのがストレスになるのでふさいでほしいと依頼されました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:壁・窓・天井

主な材料

  • アルミ複合板
  • 35mm角材(赤松材)
  • コーススレッド
  • 両面テープ
  • コーキング材

主な道具

  • 電動ドリル
  • カッター
  • のこぎり
  • 彫刻刀

Step1

BEFORE

この窓から見て、左奥の方が西になります。

窓があった方が明るいから、と言ったのですが、ずっと西日がまぶしくていやだったそうで、この機会を逃すと今後も嫌な気分のままで過ごすことになるから、と言われました。

施主のたっての希望ということで、窓を封鎖します。

 

Step2

BEFORE

窓を封鎖するために、角材で格子状の枠を作り、そこにアルミ複合板といわれる板をはめていきます。

まず、角材を取り付けていきます。

上側を端から端まで取り付けました。

 

Step3

BEFORE

電気ボックスはふさいでしまおうかと悩んだのですが、ギリギリ使えそうだったので、そのままにしました。

ふさぐと、ここまで電気が来た状態で絶縁することになるので、それだったら使っておいた方がいいかなと考えました。

Step4

BEFORE

コンセントがえらく汚いですが、磨いてもとれなかったので、そのままにしています。

コンセントと干渉する部分だけ、角材を彫刻刀で切り欠いて高さ調整をしました。

細かな隙間があきますが、あまり気にしないで進めます。

 

Step5

BEFORE

縦向きの角材も入れていきます。

長さを調節してのこぎりでカットして、入れて固定していくだけなので、単純作業の繰り返しです。

窓をどうするのか母親に確認したところ、何かの時に開けられるように鍵はかけないで置いておいてほしいとのことだったので、鍵を開けておきます。

外に格子があるので、防犯上は問題ないでしょう。

 

Step6

BEFORE

当初の計画で、アルミ複合板の幅910mmで足りない分は、明り取りにしてはどうかと考えていました。

視線がさえぎられていれば、まぶしくはないし、隙間から明かりが入れば、多少暗さがましかと考えたのですが、明り取りの隙間があまりにも狭く、意味がなさそうなので、結局明り取りは作らずに全面をふさぐことになりました。

Step7

BEFORE

角材の上に両面テープを貼っていきます。

アルミ複合板の近くに置いてあったので、こういう作業用の強力なものだと思って使っています。

アルミ複合板は、キッチンパネルと同じような使い方ができる板で、アルミの両側にプラスチックの板を貼ってあり、強度があり見た目も考えた素材です。

 

Step8

BEFORE

アルミ複合板を貼っていきます。

下は大きいサイズのものをそのまま貼るだけです。

カットもないので、あっという間に完了しました。

問題はカットです。

今までアルミ複合板をカットするどころか、使ったことのない素材なので、勝手がわかりません。

 

Step9

BEFORE

ネットで調べると、カッターで何度も切れ目を入れていって、力をかけるとパキっと割れるそうです。

実際にやってみると、うまくいきました。何度も同じところにカッターを走らせるのは力と根気がいりますが、力と根気さえあれば問題なくカットできました。

Step10

BEFORE

こういう細かい部分は苦手分野ですが、なんとか収まりました。

隙間には、後でコーキングする予定です。

 

Step11

BEFORE

古い家で、しかもアルミ複合板を貼る前提で作られているわけではないので、いろんなところに隙間ができました。

こういう隙間には、コーキングを入れておきます。

冷気や湿度がカットできればそれでいいと考えています。

 

Step12

BEFORE

ここが一番大きな隙間でしたが、少しずつコーキングで埋めたので、隙間なく埋めることができました。

人の家だとこれでいいのか悩むところですが、実家だとあまり気にしなくていいので思い切ってできます。

Step13

BEFORE

無事に作業完了です。

隙間もコーキングで埋めて裏の資材置き場からの騒音もあまり聞こえなくなったそうです。

暗くなったように思いますが、西日対策は万全にできたと思います。

この作品にまつわるストーリー

自分も住んでいた実家ですが、夕方にキッチンに立つことはあまりなかったので、そこまで苦労していたとは知りませんでした。

確認のために夕方に立ってみたら、確かにまぶしく調理をするために長時間立つのは苦痛だと感じました。

明り取りがなくなると、暗くなると思いますが、照明で工夫すれば何とかなると思います。

母親に喜んでもらえたのでよかったです。

この作品をみた人閲覧数 125 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 *shiramon*さん
Title キッチンゴミ箱ワゴン...
内容 キッチンのゴミ箱スペースにすっぽり入る ゴミ箱ワゴンを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 プティフルールさん
Title キッチン壁をレンガ風に...
内容 汚れが目立っていた白いクロスの壁に、レンガ風の壁紙を貼りました♪ 現状復帰できるようにマステ+両面テープで貼ってます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title キッチン バックキャビ...
内容 床・壁・天井と仕上げてきて、いよいよバックキャビネット(食器棚)の設置です♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 店長さん
Title キッチンの床を外国風に...
内容 リビングダイニングと同じパイン材だったキッチンの床を、Pタイルで外国風&カフェ風に。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title キッチンの手元灯! 自...
内容 キッチンの手元灯。 まさに 中古物件丸出しで とっても気に入らなかったのですが、 ふとした発見から、 自分好みに変身させるところまで 進みました。 今回のテーマは 「チープに 大変身!」です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 もとこさん
Title キッチンの料理レシピ本...
内容 フックとハンガーを使った仮りの本立て

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 木目のきれいなキッチン...
内容 傷みの目立ってきた集成材のキッチンカウンターを、木目のきれいな無垢材にチェンジ! 同時に汚れの目立つ壁紙部分を腰壁にして、懐かしさ漂う雰囲気にしました~(*^^)v

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 酉夫&猿子さん
Title 自作システムキッチン...
内容 自作に拘る酉君。私は白タイルのキッチンが憧れ☆自分達で作る事とする。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Rie*さん
Title キッチン ナチュラル化...
内容 キッチンにカウンターを設置して、さらに 昔ながらの2枚の引き戸を、ナチュラル(3枚)にしました♫

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title キッチンパネルをステン...
内容 我が家のキッチンの壁はキッチンパネル張り。うすーい水色っていうのが気に入らなくて・・・ ステンレス張のかっこいいキッチンに憧れてリメイク開始! いろいろ失敗もありましたが、注意点も含めお見せします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop