あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ほたる さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
子供の頃住んでいた家が築40年で古く、壁にペンキを塗って部屋が明るくなりよみがえったのがきっかけで、リフォームの楽しさを知りました。

いつかやってみたいDIY・手づくり
ドアにステンドグラスをはめ込みたいです。みなさんのDIYを見て勉強中です!

ひとこと
小さい頃、古くて狭い家に住んでいたので、よくかわいい窓と煙突のあるレンガのおうちの絵を書いていました。結婚して家を建て、小さい頃描いていた絵とは少し違うけれど、夢のマイホームを持って、今は自分の家が大好きです。DIYをするたびに益々家が大好きになるからDIYが好きです。みなさんのDIYを参考に、これからもっといろいろな作品作っていきたいと思います。

物置DIY
この作品をみた人閲覧数 1,371

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

バラに凝りだしたら、土や肥料やその他もろもろガーデニング用品がどんどん増えていくので、ひとまとめに収納できるように、t小さなお庭にも置ける物置をDIYしました。
作者: ほたるさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 桐集成材 横450×縦910×厚さ13mm 4枚(横・後・上下・三角板用)
  • 桐集成材 横110×縦1820×厚さ13mm 1本(前面用)
  • SPF材 38mm角棒×長さ900mm 2本(三角板繋ぎ用)
  • 13mm角棒×長さ900mm 4本(三角板固定用・扉両脇用)
  • SPF1×4材 長さ910mm 5枚(扉用)
  • 細棒・平細板・モールディング(小窓用)
  • 画鋲(扉飾り用)
  • ドアノッカー(扉取っ手用)
  • 蝶番・留め金具(扉用・小窓用)
  • アクリル板(小窓用)
  • 窓シール(小窓用)
  • ステンドグラス 小
  • スタイロフォーム(屋根用)
  • モルタル・接着剤(屋根用)
  • 外壁用漆喰(本体・屋根用)
  • ペンキ・トップコート・シーラー
  • ビス・釘・ボンド・タッカー
  • アイアンフック・スコップ・リース等(飾り用)
  • レンガブロック・敷ゴム
  • 壁紙シール
  • カラーボックス

主な道具

  • のこぎり
  • 丸ノコ・ジグソー・トリマー
  • 電動ドリル
  • コテ(モルタル・漆喰用)
  • おけ・木べら(モルタル用)
  • カッター 
  • アクリル板専用カッター 
  • スタイロフォーム専用カッター
  • 刷毛(ペンキ用)
  • ペンチ

Step1

BEFORE

小さな庭にも置ける物置ってなかなかかわいいもの売っていないので、DIYすることにしました。
今回はフリーハンドの思いつきで書いた図面です。
これを持ってホームセンターへ木材買いに行きます。

 

Step2

BEFORE

桐の集成材を用意します。
450×910×厚さ13mmのものです。

 

Step3

BEFORE

200×1800×厚さ13mmの桐集成材は正面に使います。他に角棒など購入しました。

Step4

BEFORE

土台のレンガと滑り止め用に敷ゴムも用意します

 

Step5

BEFORE

こんな具合に庭の端の隙間に置く予定です。
狭い庭なので、ステップ台も利用して設置します。
(実際はここに入らずもっと手前に設置しました)

 

Step6

BEFORE

まず板を採寸します。

Step7

BEFORE

ハンディ丸ノコでカットした板を、設置する場所に合わせてみます。
大きさぴったりです。
(ぴったりすぎて、後に屋根入らず…)

 

Step8

BEFORE

ビスで接続します。

 

Step9

BEFORE

前板も付けて、こんな感じに組み立てます。

Step10

BEFORE

半端が出た端材を貼り合わせて背板貼りました。
何ができるのか、猫も興味深々です。

 

Step11

BEFORE

ずっと前にカラーボックスに付ける扉をDIYしました。でもこのカラーボックス、今はあまり使っていないので、今回物置に使っちゃいます。
この扉の作り方は『カラーボックスに扉を付ける』の記事をご参考に。

 

Step12

BEFORE

扉がカラーボックスのサイズぴったりに作った為、もともと飾りでしかなかったこの蝶番。
これを蝶番として、ちゃんと機能させたいと思います。

Step13

BEFORE

角棒付けます。扉と同じ色のペンキがもう売っていなかったので、似たような色を買ってきたけど、塗ってみると全然違う。

 

Step14

BEFORE

家にあったペンキを上から塗り重ねます。

 

Step15

BEFORE

なんとか扉の色に近づきました。蝶番を付けて、これでやっと機能しました。

Step16

BEFORE

ちょっと光っているのが気になっていたので、アイアンペイントのブラウン塗ってエイジングします。

 

Step17

BEFORE

扉右側にも棒を付けて、留め金具を付けます。
外に置くので、木が腐らないように、全体をツヤなしニス塗ってコーティングします。
リースも飾って、扉準備完了。

 

Step18

BEFORE

扉の準備ができたら、次は屋根部分を作っていきます。
板を三角にカットします。

Step19

BEFORE

ドリルで穴を開けてジグソーで四角くカットします。

 

Step20

BEFORE

下の部分曲がってしまった…
やり直しです…

 

Step21

BEFORE

結局下の部分カットして、新たに細くカットした板を付けます。

Step22

BEFORE

波釘で接続します。ここに窓を作ります。

 

Step23

BEFORE

家にあった端材のモール。ニス塗ってあるけど気にせずこのまま使います。
窓の大きさに合わせてコーナーは45度カットします。
窓の外枠部分になります。

 

Step24

BEFORE

次に、窓を作ります。
溝の入った木材を使います。

Step25

BEFORE

窓の大きさに合わせてカットします。

 

Step26

BEFORE

カットしたものを塗装します。まずは木部着色剤でダークブラウン塗ります。

 

Step27

BEFORE

窓枠の方はニスが塗ってあるので、このまま上からペンキ塗ります。
使うペンキはミルクペイントのインディアンターコイズです。

Step28

BEFORE

これも扉の色に合わせたいのですが、これでは濃いので、水で薄めた黄緑を上から塗ります。乾いたらヤスリをかけます。

 

Step29

BEFORE

だいぶ扉の色に近づきました。

 

Step30

BEFORE

窓の格子も作ります。

Step31

BEFORE

窓に使うアクリル板を用意します。

 

Step32

BEFORE

窓の大きさに合わせて専用カッターでカットします。

 

Step33

BEFORE

ガラスフィルムを用意します。壁紙屋本舗さんで購入したレインガラスです。

Step34

BEFORE

アクリル板の大きさに合わせてカットします。

 

Step35

BEFORE

シールと窓の間に、セリアで購入した飾りを挟みます。

 

Step36

BEFORE

窓枠をボンドで付けていきます。

Step37

BEFORE

窓枠のボンドが乾いたら、格子もボンドで貼っていきます。

 

Step38

BEFORE

こんな感じに、アクリル板の表と裏から格子を貼ります。

 

Step39

BEFORE

窓できました。

Step40

BEFORE

三角板の内側にペンキを塗っておきます。

 

Step41

BEFORE

外枠のモールをボンドで付けます。

 

Step42

BEFORE

蝶番を付けます。

Step43

BEFORE

窓付きました!わりと細かな作業でした。

 

Step44

BEFORE

次に、もう一つの窓、ステンドグラスの準備です。
ずっと前に雑貨屋さんで購入した小さなステンドグラス。どう飾ったらいいのかわからず、あまり活用していませんでした。今回これを生かします。
まずは吊り下げる金具をペンチで取ります。

 

Step45

BEFORE

枠になる角棒をトリマーで溝掘ります。

Step46

BEFORE

ヘッドが丸くて曲がりやすいので、両脇当木しました。曲がらずまっすぐ溝掘れました。

 

Step47

BEFORE

これも同じように塗装します。

 

Step48

BEFORE

塗装が乾いたら、溝にボンドを入れて、ステンドグラスをはめ込みます。

Step49

BEFORE

ボンドが乾くまでマステをして固定。

 

Step50

BEFORE

一晩乾かして、がっちり付きました。

 

Step51

BEFORE

三角板をくり抜きます。
ドリルで穴を開けます。

Step52

BEFORE

ジグソーでカットします。
今度は曲がらないように両脇当木しました。

 

Step53

BEFORE

それでも少し曲がったけれど、なんとかいけそうです。

 

Step54

BEFORE

ステンドグラス、ぴったり入りました。

Step55

BEFORE

三角板にペンキを塗ります。

 

Step56

BEFORE

ステンドグラスの枠にボンドを付けてはめ込みます。

 

Step57

BEFORE

ボンドだけでは心配なので、もう少し補強します。
ペンキを塗った細板をボンドで付けます。

Step58

BEFORE

釘で固定するのですが、このまま釘を打つと、細板が割れてしまうので、少し穴を開けます。

 

Step59

BEFORE

穴に釘を打ちます。

 

Step60

BEFORE

釘打ち終わりました。釘にもペンキ塗っておきます。これでステンドグラス、しっかり固定されました。

Step61

BEFORE

三角板を組み立てて設置します。組み立て用の角棒を塗装します。

 

Step62

BEFORE

天板に壁紙シールを貼ります。

 

Step63

BEFORE

きれいに貼れました。

Step64

BEFORE

組み立て用の角棒の出番です。

 

Step65

BEFORE

天板に細角棒をビスで固定します。

 

Step66

BEFORE

太角棒で三角板を繋ぎ合わせます。

Step67

BEFORE

乗せてみるとこんな感じになります。

 

Step68

BEFORE

正面の窓から見ると、奥にステンドグラスが見えます。お互いが明るく照らされるように、向かい合わせに作りました。

 

Step69

BEFORE

三角板を固定する前に、本体の処理です。
土台となる下板をはずしてここにも壁紙シールを貼ります。

Step70

BEFORE

裏は防水防腐のことも考えてしっかりペンキを塗ります。

 

Step71

BEFORE

念には念を。ペンキの上から壁紙シールを貼ります。でもここは見えない部分なので、セリアで購入したシールを貼ったのですが、薄くてちょっと心配…

 

Step72

BEFORE

でもとりあえずこれでいきます。
下板取り付けます。

Step73

BEFORE

本体もペンキ塗ります。
ここは漆喰塗る予定ですが、下塗りにペンキを塗っておきます。
中もペンキ塗りました。

 

Step74

BEFORE

下板、本体の準備ができたら、いよいよ三角板を取り付けていきます。
細棒からビス留めしていきます。本体の中からもビス留めしました。

 

Step75

BEFORE

窓から雨が入らないように、ここも細板貼ります。

Step76

BEFORE

ボンドで貼ります。

 

Step77

BEFORE

ボンドが乾いたらビスで固定します。ここは釘だと打ちにくいので、細いビス使いました。

 

Step78

BEFORE

ビスにもペンキ塗っておきます。

Step79

BEFORE

扉も付けて、組み立て完了です!

 

Step80

BEFORE

お花なんかも飾ってみたりして。

 

Step81

BEFORE

開けるとこんな感じです。カラーボックスがすっぽり入ります。

Step82

BEFORE

カラーボックス右横には、ほうきやスコップが掛けられるように、隙間を作りました。

 

Step83

BEFORE

猫たちも取り合いです。

 

Step84

BEFORE

次に屋根を貼ります。スタイロフォームを使います。ホームセンターで売っているのは大きいし厚いので、ネットで購入しました。3枚にカットしてあるので扱いやすいです。

Step85

BEFORE

スタイロフォーム専用のカッターもネットで購入しました。

 

Step86

BEFORE

よく切れます。

 

Step87

BEFORE

煙突も作ります。ボンドを塗ります。

Step88

BEFORE

屋根の裏からビス打ちます。

 

Step89

BEFORE

表に出たビスにボンドを塗ります。
屋根全体は両脇表からビスを打って固定してあります。

 

Step90

BEFORE

ビスに煙突差します。

Step91

BEFORE

煙突の中からもビス留めします。

 

Step92

BEFORE

煙突に蓋をします。蓋はまずボンドで固定して。

 

Step93

BEFORE

ビス留めします。ビスはネジが効かないのでボンドを塗って刺します。

Step94

BEFORE

屋根と煙突付きました。

 

Step95

BEFORE

屋根が付いたら、次は本体に漆喰塗っていきます。
ネットで4kgを2箱注文しました。色はミルクティーホワイトです。

 

Step96

BEFORE

練ってあるものが袋に入って届くので、すぐに塗れるのはとても便利です。

Step97

BEFORE

しかもこのダンボールにセットして使えるので、入れ物を用意しなくていいのも便利です。

 

Step98

BEFORE

コテ板つくったけど使わず、このまま塗ってみます。

 

Step99

BEFORE

ベタ~っと塗っていきます。
後から気づいたのですが、漆喰塗る前に接着剤塗るのを忘れました。剥がれたら…その時はやり直します…

Step100

BEFORE

塗りたては色が濃く、やけに黄色いですが、乾くと白くなります。

 

Step101

BEFORE

細かいところはマステをして小さいコテ使って塗ります。

 

Step102

BEFORE

コテでも塗れない隙間は指で塗っちゃいます。

Step103

BEFORE

屋根の裏も指で塗ります。

 

Step104

BEFORE

漆喰が少し固まってきたら、レンガの形に彫ります。V型の彫刻刀で彫りました。

 

Step105

BEFORE

レンガに乗せるように漆喰また重ねます。

Step106

BEFORE

漆喰乾いたら色塗ります。茶色を水で薄めたものを使います。

 

Step107

BEFORE

布で拭いたり叩いたりして少しずつ塗り重ねていきます。

 

Step108

BEFORE

目地は白のペンキを塗ります。

Step109

BEFORE

本体は茶色を黄色を混ぜた色を水で薄めて布で塗ります。

 

Step110

BEFORE

屋根はモルタル造形します。
モルタル造形初挑戦!
でもいきなり大きいものを作るのは心配なので、最初は小さいもの作って練習しました。難しいです…

 

Step111

BEFORE

まだ自信無いけど、屋根を塗っちゃいます。
モルタルがスタイロフォームに密着するように、金ブラシで削ります。

Step112

BEFORE

すごい粉が出るので、さすがにこれはリビングでできません。

 

Step113

BEFORE

外でやっても粉が風で舞い散ってしまわないように、コロコロと掃除機でこまめに掃除しながら削りました。

 

Step114

BEFORE

モルタル塗る前に接着剤塗ります。今度は忘れずに!

Step115

BEFORE

刷毛で塗っていきます。

 

Step116

BEFORE

モルタルが滑り落ちてこないように、接着剤はしっかり塗ります。

 

Step117

BEFORE

モルタルと接着剤はネットで買いました。「sanaegarden」で
3kgを買いました。
75gのヨーグルトカップに軽くすくって10杯と水200ccほど混ぜました。

Step118

BEFORE

垂れないように耳たぶくらいの硬さ、と書いてあります。しっかり5分くらい練りました。この硬さ加減が難しい。

 

Step119

BEFORE

さっそく屋根にモルタルを塗っていきます。
ここでまずは片面だけしっかり厚めに塗ればよかったのですが、全体塗ったら、最後煙突部分でモルタル足りなくなってしまいました。

 

Step120

BEFORE

1時間くらい置いて少し固まったら、屋根の形にコテで線を付けて、目地を彫っていきます。モルタルが薄くてあまり立体的にはなりません…

Step121

BEFORE

しかも、日の当たる側はすぐに固まってしまったので、カッターで彫りました。とても時間がかかってしまいました。

 

Step122

BEFORE

刷毛で砂落とします。
なんか…もっと立体的にしたかったんだけど、平べったい屋根になってしまった…

 

Step123

BEFORE

煙突部分も足りなくなったので、結局もう1袋頼んでやり直すことにしました。
モルタルが届く間に雨が降ったので、結局またリビングに入れました。出したり入れたり大変なので、もうリビングでやっちゃいます。
また接着剤塗ります。その上からモルタル塗ります。

Step124

BEFORE

モルタル塗ったらコテで横線書きます。

 

Step125

BEFORE

次に縦線書きます。

 

Step126

BEFORE

目地彫ります。

Step127

BEFORE

角を落とします。
線をまっすぐではなく、少しガタガタに削って石っぽく見せます。

 

Step128

BEFORE

できました。なんか、やり直したわりには最初とあまり変わらないような…

 

Step129

BEFORE

ビフォー

Step130

BEFORE

アフター
もっと立体的にしたかったのですが…
最初からもっと分厚く塗ればよかった。難しいです…

 

Step131

BEFORE

しかもまたモルタル足りなくなりました!また追加注文してられない!

 

Step132

BEFORE

え~い!この際余った漆喰塗ってしまえ~!と塗ってみたら…
ちょっと垂らして遊んでみようと思いつきました。

Step133

BEFORE

どんどん垂らしちゃえ~!

 

Step134

BEFORE

ヘンゼルとグレーテルのお菓子のおうちに見えるか、それとも雪が積もって見えるか…
見る人のご想像にお任せします。

 

Step135

BEFORE

モルタル一晩乾かしました。次は塗装です。
まずはシーラー塗ります。
ほんとは専用のシーラー使わなくてはいけないのかもしれないけど、家にあったこのシーラーを使ってしまいたいので、これで代用します。木部用とは書いてありますが…

Step136

BEFORE

シーラー塗って20分くらい置いたら、下塗りに白いペンキ塗ります。

 

Step137

BEFORE

着色します。赤茶・茶・黄土色を使います。

 

Step138

BEFORE

でもほとんど茶色を使いました。水で薄めます。

Step139

BEFORE

最初は様子を見ながら薄く塗ります。

 

Step140

BEFORE

何度か塗って好みの色になるまで重ね塗りします。所々赤茶や黄土色も塗りました。

 

Step141

BEFORE

ただ塗っただけなのに、石のように見えてきました。モルタルってすごいです!

Step142

BEFORE

煙突は赤茶に塗りました。

 

Step143

BEFORE

塗装完了です!

 

Step144

BEFORE

もう少し飾ります。
文字印刷してカッターでくり抜きます。
とても時間がかかるので、大好きなこつぶっこ食べながら、映画でも見ながら、のんびりとやりました。

Step145

BEFORE

文字をくり抜くのに3時間くらいかかりました。

 

Step146

BEFORE

マステで固定してステンシル用の刷毛で叩いて塗ります。

 

Step147

BEFORE

はみ出してしまったところは布で拭いて筆で書き直します。これでペンキ作業は完成です。

Step148

BEFORE

屋根も本体も全体の仕上げにトップコートを塗ります。
ミルクペイントのツヤなしUVコートをしようしました。UVコートだと日に当たっても変色しにくいようです。

 

Step149

BEFORE

またもう少し飾ります。アイアンフックを付けます。真っ黒が気になったので、ブラウンのアイアンペンキを叩いて塗ります。これは仕上げに錆止めスプレーしておきます。

 

Step150

BEFORE

フック付けて飾りを飾って出来上がりです!

Step151

BEFORE

庭に設置しました。
ちなみにリースも錆止めスプレーでコーティングしました。

 

Step152

BEFORE

奥の隙間に入るはずだったのですが、思ったより屋根が大きく、入りませんでした。設計ミス…
でも少し手前に出して置けるので問題ないです。

 

Step153

BEFORE

後ろのステンドグラスから朝日が入って、前の窓を照らしています。これは設計通りです。

Step154

BEFORE

窓を開けてみると、ちゃんと朝日が入っています。

 

Step155

BEFORE

三角屋根部分には、バラの誘引道具と名札が入っています。
その下の箱は鉢底に敷く網やスコップが入っています。
真ん中の段は殺虫剤や肥料が入っています。
一番下は土が入っています。

 

Step156

BEFORE

側面にはアイアンの鍵飾りなど下げてみました。

Step157

BEFORE

文字は奥まって見えづらいですが、想定内なので、ここはちらっと見えればいいです。

 

Step158

BEFORE

物置設置完了です!これで全て完成しました!

この作品にまつわるストーリー

ガーデニングの土は階段下収納に、肥料は靴箱に、液肥はキッチン流しの下に…等など…
庭用品をそれぞれいろいろなところに収納していました。
それをなんとかひとまとめに収納したいと、庭に置ける物置ずっと探していました。
でも大きさが合うものがなかなか無くて、しかも好みのデザインも無くて、結局自分でDIYしました。

今回のDIYはパーゴラやフェンスに比べればそれほど大きなものではありませんが、漆喰塗って彫ったり、モルタル造形したりと、新しいものにも挑戦して、内容の濃いDIYになりました。
大変だったけれど、モルタル造形とても楽しかったので、また挑戦したいと思います。

この作品をみた人閲覧数 1,371 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 パピママさん
Title 鉢花をもっと素敵に❗...
内容 鉢の花の根元にフェイクを足して可愛くしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 塀を和風から北欧風に。...
内容 花がまったく似合わない 昔の塀。。。。 素人っぽく塗りたかったので 自分で好きな素材で好きなように 塗りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title いつでも見頃のラベンダ...
内容 ラベンダーの花が終わり 寂しくなった鉢をフェイクの花で見頃にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 手間要らずで毎日見頃の...
内容 手入れキライ でもキレイな庭がいい そんな夢を叶えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 古いブロック塀撤去→レ...
内容 古いブロック塀を撤去してもらい、レンガと木製フェンスで明るくナチュラルな空間を作りました。最後は激変のbefore→afterを紹介させて頂きます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 庭目隠しフェンスDIY...
内容 庭に作ったパーゴラの両脇、開いた部分のの目隠しフェンスをDIYしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 目隠しパーゴラDIY...
内容 お庭の目隠しと、バラやお花を引き立てる為に、オリジナルパーゴラDIYしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title 支柱は単管パイプで丈夫...
内容 通りから丸見えだった庭を、ウッドフェンスで目隠しを図ります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title スタッキングできる靴箱...
内容 先日作ったウッドデッキシンクの下が空いていたので、いつも窓の近くに散らばっている靴を収納するための靴箱を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title ウッドデッキにシンクを...
内容 ピザ窯もあり、またBBQをすることもあるため、ウッドデッキにシンクがあったらいいなと思っていたので、設置してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop