あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



まりっくま さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:27
  • 住所:長野県
  • 職業:主婦
  • 性格:気分のムラっ気が激しい。気難しい。
  • Blog:http://ameblo.jp/ameri1122
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
もともと、おうち大好きインテリア大好きだったので、インテリア雑誌を購入していくうちにDIYでもいろんなものが作れるんだと知りDIYの世界へ足を踏み入れました。
幼少から父が日曜大工をしていた姿を見ていたのも好奇心に触れていたのかもしれません(笑)

いつかやってみたいDIY・手づくり
マイホームを購入した暁には、DIYでお部屋を丸々自分好みのアトリエに作って行きたいです。

ひとこと
5歳の息子と2歳の娘のいる主婦です。

2016年の秋ごろに引っ越しをし、生活リズムが変わったのでDIYやハンドメイドなどは不定期にするようになりました。

多趣味故に、DIY以外にも 手芸、雑貨作り、フィギュアカスタム、DOLLカスタム・・・色んなことを気まぐれで同時進行しているので、作業スピードはゆっくりです。

いきなり上記の趣味が一定のブームでくるので、ブログを見ると「今はこれに嵌っているのか」と分かりやすい奴です。
≪今は忙しくブログは停止も同然((+_+))≫

ズボラなので更新は気まぐれなところがありますが、気が向いたらブログを覗いてくださるとうれしいです♪

あると便利!簡単、すのこで押し入れ収納棚!
この作品をみた人閲覧数 707

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

いつも視界に入る箇所じゃないからと後回しにしていた押し入れの中。
気づけば物を押し込んでいるだけで収納とは程遠い有様でした。
年末の大掃除を機に不要になったすのこを再利用して収納棚にリメイクしました!
作者: まりっくまさん
カテゴリー:木工・工芸

主な材料

  • ・すのこ 4枚
  • (今回は33×75サイズを使用)
  • ・SPF 1×4材
  • (1820㎝を2本 または 910㎝を4本)
  • ・ビス おおよそ40本程度使用

主な道具

  • ・のこぎり
  • ・インパクトドライバー
  • ・ドリルビットまたは画びょうなど
  • ・鉛筆
  • ・紙やすり

Step1

BEFORE

掃除整頓を機に以前使用していたすのこが不要になったので再利用することにしました。
今回は33×75のすのこを4枚使用しました。
市販されているすのこも様々なサイズがあるかと思うので、使用箇所に合わせてサイズを選んでいただければと思います。

 

Step2

BEFORE

まず、下準備としてすのこの両端をカットしていきます。

 

Step3

BEFORE

このとき、すのこの天板を繋いでいる木にノコギリの刃を沿わせガイドの要領でカットします。

Step4

BEFORE

同じ要領でもう反対の端もカットします。
ガイドになる箇所があるおかげでサイズを図らなくても全て同じにカットできるのがすのこを利用したDIYの利点ですね。

 

Step5

BEFORE

全てカットできました。
実はこのすのこの場合は天板を繋ぐ木からはみ出している長さに左右差があるんですね。
片方が2㎝、もう片方が4㎝。なので組み立てる際に不便なこともありカットしました。
すのこDIYだと分解して組み立てなおす方法もよく見かけますが、
うまく分解できないと割れだったり欠けだったりのリスクもあるので確実な方法としてカットを選びました。

 

Step6

BEFORE

カットした断面を簡単にやすりがけしておきます。
バリが取れればいいので目が粗い紙やすりでも十分です。

Step7

BEFORE

これがやすり掛け前。

 

Step8

BEFORE

そしてこれがやすり掛け後です。
押し入れの中での用途ということもあり、すのこの吸湿性などの利点を損なわないために
塗装をしない作りにするのでふれてケガをしない程度に整えてあげれば大丈夫です。

 

Step9

BEFORE

購入したばかりのものでは不要かと思いますが、我が家の場合は再利用ということもあり、
一度ここでとても天気の良い日に天日干しをしておきました。
押し入れは湿気がこもりやすい箇所でもあるので使用していたものでしたら改めてお手入れしておくと安心かもしれないですね。

Step10

BEFORE

写真は少し戻ってしまうのですが、次にSPF材をカットします。
1820㎝の物の場合、2本とも半分にカットし910㎝を4本用意します。
カットできたら先ほどのすのこ同様にカット面をやすりで整えます。

 

Step11

BEFORE

材料の下準備が終わったので次に組み立てに入りますが、ここで注意してほしいのがビスの長さです。
今回使用したすのこの底の木は厚みが2㎝だったのでSPF材の厚みと合わせると4㎝になります。
3.8㎝だと深く打ち付けてしまえば貫通してしまい、3㎝だと強度が心配なので3.5㎝の長さのものを使用しました。
ここも使用するすのこを見て長さを判断していただければと思います。

 

Step12

BEFORE

それでは足となるSPF材にすのこをつけていくのですが、予めビスを打つ個所に印をつけていきます。

Step13

BEFORE

写真のように1つの足に2か所ビスを打てばグラグラせずにしっかり固定されるので作業がスムーズに進むよう印をつけていきます。

 

Step14

BEFORE

印がつけれたらインパクトドライバーにドリルビットをつけ下穴をあけます。
貫通させる必要はないので軽く開ける程度で大丈夫です。これでビス打ちの際にずれたり斜めに打ってしまう心配が減ります。
道具がない方は画びょうなどでも簡易的な下穴があけれます。

 

Step15

BEFORE

この要領で全てのすのこの四隅に下穴をあけます。
一回一回道具を持ち替えて作業するのは大変なので、一つの道具でまとめて作業すると時短になります。

Step16

BEFORE

次に先ほどの下穴にビスを予め仮打ちしておきます。

 

Step17

BEFORE

大変ですが、これも一気に全てのすのこに仮打ちしておきます。
そうすると組み立てがあっという間です。

 

Step18

BEFORE

それでは組み立てます。
SPF材をすのこの幅に合わせて並べます。
この時、きれいな断面を下になるであろう方向に合わせておくと仕上がりでグラつくことがないのでお勧めです。

Step19

BEFORE

まず一番下の段を固定しました。

 

Step20

BEFORE

写真は飛びますが、同じ要領で次は一番上になる段を固定したら中の棚になるであろう箇所も固定していきます。
この時、中の棚の位置は好みに合わせて決めていくとは思いますが、
下の段から長さを図れば比較的平行に棚を取り付けることができます。

 

Step21

BEFORE

こんな感じで両方の足に印を書き、それにすのこを合わせてビス打ちします。

Step22

BEFORE

同じ要領で反対側の足を取り付ければ簡易的なものではありますが基本的なすのこ棚が完成します。

 

Step23

BEFORE

もし、強度が心配でしたら外側の面の足の四隅からもビスを打てば多少強度は上がります。
この時内側のビスと干渉しないように打ち付けたビスの間に印づけてビス打ちすれば大丈夫です。

 

Step24

BEFORE

これで押し入れの収納棚は完成です。
桐のすのこを使用しているので天板の厚みや木の強度的に重量のあるものを収納するのは不向きですが、
そうでなければ比較的使い勝手はよい棚かと思います。
(押し入れでの使用で強度が欲しい場合はヒノキのすのこが向いていると思います。)

Step25

BEFORE

押し入れの上部に設置してみました。
押し入れは奥行きがあるので収納が難しい箇所ではあるのですが、棚があるだけで物が取り出しやすくなりました。

 

Step26

BEFORE

整理整頓で余っていたセリアのジュートボックスが棚のサイズにちょうど良かったので入れてみました。
統一感もでるし、見た目のごちゃつきがないのでいい感じです(^ー^*)

この作品にまつわるストーリー

年末の大掃除で思い切って後回しにしていた押し入れに手を入れることにしました。
というのも、家族も増え荷物も増え必然と収納を見直さないと散らかってしまう状態だったからなのですが…

引っ越し以来そのままの段ボールが積まれた押し入れの中はピンポイントに必要なものを取り出すのも一苦労(^^;)
整頓する中で押し入れ下段のすのこをプラスチック製に買い替えたのもあったので
持て余してしまった木製すのこを再利用して棚にしました!

以前からすのこを利用した棚づくりは聞いたことがあったのですが、
足?側面?も すのこを使用しているものが多く、材料がすのこだけだったりカットいらずで簡単な反面で強度が心配だなと思っていました。
なので、大体のホームセンターで置いているであろう入手しやすいSPFの1×4材も利用し、
作りを少ししっかりさせたものを今回は作ってみました(^^♪
押し入れの中なのと、すのこの吸湿性の利点を生かしたいこともあり塗装はしない作りなので、
いままでの作品と比べると気軽に作れるものじゃないかなとも思います。

生活感溢れてしまうのと流石にお恥ずかしいこともあるので、
以前の押し入れの中と収納後はお見せできないのですが、以前と比べだいぶ使いやすい空間にはなりました♪

この作品をみた人閲覧数 707 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 dezさん
Title すのこ棚に連結!素麺箱...
内容 以前作ったすのこ棚の側面が寂しかったので、すのこと素麺箱を使いスリムラックを連結。http://ameblo.jp/paradismodeste/entry-11835393029.html

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ちーさん
Title すのこで作った棚♪...
内容 新しい食洗機に買い替えたら、食器かごの置き場がなくなったので、すのこで棚を作ってみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あーさん
Title すのこでミニフェンス...
内容 使わなくなって屋外に放置してあったすのこで ミニフェンスを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 スノーラビットさん
Title ☆端材を使った、すのこ...
内容 以前DIYをした時に余った端材を使って、すのこ風のディスプレイを作ってみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 のりらさん
Title 100均すのこプレー...
内容 100均のすのこで、庭に飾れるプレートを作ってみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ginさん
Title すのこ風ウォールラック...
内容 旦那さんの現場からでた廃材で1から作りました。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 +totoro+さん
Title **すのこ棚をDIY*...
内容 まずスノコで棚を作って、それに蝶番で扉を付けてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 key*さん
Title すのこでおままごとキッ...
内容 セリアのすのこ5枚とA4フレーム2枚でおままごとキッチンを作りました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 key*さん
Title すのこでガーデンフェン...
内容 100均セリアのすのこ3枚と蝶番4個を使って、ガーデニング雑貨で良く見かける柵を作ってみました。すのこの先を三角に切って蝶番を付けるだけの簡単リメイクです。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 NAO-NAOさん
Title すのこで!簡単ウッドフ...
内容 味気なかったフェンス。 「すのこ」でなんちゃってウッドフェンスを作ってみました。 お隣のお家の室外機も隠れて、いい感じになりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop