あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



PMA-5 さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:40代
  • 住所:
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
建売住宅を購入したのですが、
わかってはいましたが、生活してみると
「なんか違うなぁ。不便だなぁ。」
と感じることが出てきて。

賃貸に住んでいた頃から、
トイレの便座をウォシュレットに交換したり、
食洗器用の分岐水栓をつけたり、
くらいはやっておりましたが、
建売住宅購入後は木工にもトライしてみております。

中学の授業以来ノコギリを持ったことがなく、
少しづつ道具も買いつつ、手さぐりでやっております。

いつかやってみたいDIY・手づくり
最近、お試しで安い鉋を買ってみたのですが、
よくわからず、いまいちしっくりきておりません。

DIYレベルでカンナやら鑿やら扱えるようになれたらと思っております。

小屋裏収納を作りたいと、何度か屋根裏にのぼってみてますが、
いまいちふみきれていません。

ひとこと
DIYを始めてから、第二種電気工事士の資格を取得しました。

自転車が好きです。
シフトワイヤーの交換、チェーンの交換など
ちょこっとしたメンテナンスはDIYでやってみています。

趣味でバンドをやっていたことがあり、
楽器系も好きです。

Room Clip No.2470285

端材で作るペーパーホルダー
この作品をみた人閲覧数 245

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

室内飼いワンコの落とし物。ササっと拾いたい時にトイレットペーパーがすぐに出せると便利。
紐、ワイヤー、いろいろアイデアがあると思いますが、安く端材でホルダーを作る1アイデアです。
作者: PMA-5さん
カテゴリー:簡単リメイク・百均・入門編

主な材料

  • SPF 1×4(端材)
  • スリムビス 55mm ×3本
  • スリムビス 25mm ×1本

主な道具

  • ノコギリ
  • ツーバイフォー定規
  • 直定規(ストッパー付)
  • 紙ヤスリ(#60、#400)
  • ドレッサー(中目)
  • ドレッサー(大荒目)(場合によって)
  • ノコギリヤスリ(場合によって)
  • ホビーカンナ(場合によって)
  • 下穴錐ビット
  • プラスビット(No.2)
  • 水平器
  • ホビークランプ
  • 電動ドリルドライバー
  • 手動プラスドライバー

Step1

BEFORE

実際にペーパーのロールを並べて置いてみて、材料の長さが充分か確認します。

 

Step2

BEFORE

SPFの端には、バーコードやラベルがタッカーなどで止められていることがあったり、ささくれてしまっていることも多いので(気になる場合は)切り落とします。

 

Step3

BEFORE

ノコギリで切り落とします。
切り始めはノコギリがブレないように爪をあててガイドにします。

Step4

BEFORE

先にガイドとなる溝を少し切り込みました。

 

Step5

BEFORE

サイドも同じく、ノコギリのガイドとなる溝を切り込みます。 (反対側も同様に切り込みました)

 

Step6

BEFORE

とはいえ今回、あまり精度は求めていないので適当にギコギコやって切ります。

と、早速やってしまいました。切断面に丸いポチポチが見えるでしょうか。
タッカーの長さを予想間違い、タッカーまで一緒に切断してしまいました。
慌ててノコギリの刃を見ると、ほんの一部ですが欠けてしまいました。ゲンナリ。

Step7

BEFORE

気をとりなおして、もう少しずらした位置で再度切断しました。

 

Step8

BEFORE

さて、ペーパーの芯に通す部分の材を切り出します。
最終的に円柱状にしようと思うので、厚みと同じサイズ分切り出すことにします。

と、いうことでストッパー付直定規で厚みを写し取ります。
規格通りの19mm。
ただ定規で厚みを測るだけでもかまいません。

 

Step9

BEFORE

ストッパー部分をあてがうと、先程の厚みと同じサイズで印がつけられます。
ストッパー付直定規はこういう使い方が出来るので好きです。

こちらもそこまで精度は求めませんので、普通に定規で測って線を引いてもOKです。

Step10

BEFORE

ストッパー付直定規をスライドさせながら線をひき終えました。

 

Step11

BEFORE

側面にも同様に墨線を引きます。

 

Step12

BEFORE

墨線に沿って、墨線の外側を切っていきます。
あとでヤスったりしますので、なんとなく真っ直ぐに切れればOKです。

Step13

BEFORE

切り出せました。

 

Step14

BEFORE

横から見て、なんとなく正方形っぽくなっていると良いですが、曲がってしまった場合でもこの後で何とかなります。

 

Step15

BEFORE

次に、アーム部分の材を切り出しますが、その前に切断面をヤスって少しだけ綺麗にならします。

ドレッサー(中目)を使用しました。
紙ヤスリの適当な番手でもかまいません。

Step16

BEFORE

ゴリゴリ。
ドレッサーってお便利。

 

Step17

BEFORE

切りっぱなしよりは幾分かましになりました。

 

Step18

BEFORE

さて、アーム部の幅ですが、ペーパー1ロール分がホールドできれば良いのでさほど厚みは要らないと判断。
10mmで印をつけました。

Step19

BEFORE

先程つけた印の位置に合わせ、スコヤで墨線を引きました。
ない場合は定規で「えーい!」で引いてもかまいません。
(そもそも写真手前側の切断面が直角に切断出来て無ければ、スコヤを使う意味はないのですが、癖でスコヤを使ってしまった、というのが本当のところです)

 

Step20

BEFORE

墨線引き終わりました。

 

Step21

BEFORE

先程と同様に、墨線に沿って墨線の丁度外側を切っていきます。

Step22

BEFORE

切断出来ました。

 

Step23

BEFORE

切断面をまたドレッサーで簡単にヤスっておきます。

 

Step24

BEFORE

芯材部分に戻ります。
最終的には円柱っぽい丸棒にしたいのですが、まずは横から見て、ざっくり8角形にします。

①各辺をだいたい3等分して印をつける
②印同士を写真のように結ぶ。

①と②を逆サイドの面にもやります。

面倒な場合はこの線引きは飛ばしてもOKです。
(感覚で作業してもなんとかなる気はします)

Step25

BEFORE

目安として各面にも線をひこうと思います。上下にだいたい3等分の印をつけます。
(側面の印をスライドさせて記載すればOKです)

 

Step26

BEFORE

定規で印同士を結んで線を引きます。

 

Step27

BEFORE

目安の線が引けました。
これを残りの3面についてもやります。

Step28

BEFORE

線引けました。
こんな感じ。

 

Step29

BEFORE

これから角を落としていきます。
方法、使う道具はいくつもあると思うんですが、お試しで4パターン試してみます。
まずは鉋(かんな)で削っていく方法。

小型なので、ホビーカンナを使ってやってみます。

 

Step30

BEFORE

こう、カドをシャッシャと削っていきます。

Step31

BEFORE

ちょっと削ってみた所です。

 

Step32

BEFORE

なんとなく削れました。
チマチマやるので、1つのカドに4〜5分くらいかかりました。
ホビーカンナとはいえ、カンナなので表面は綺麗な方だと思います。

 

Step33

BEFORE

その2、のこぎりヤスリ。

木工用の粗めのギザギザがついたヤスリで、ゴリゴリと木材を削ることが出来ます。

Step34

BEFORE

SPFは柔らかいからか、あっという間に削れていきます。

 

Step35

BEFORE

表面は荒いです。
が、後で紙ヤスリをまた使うので問題なしです。

作業時間は1分くらいでした。

 

Step36

BEFORE

その3、ドレッサー(大荒粗目)。

見た目は「中目」と同じですが、ついているヤスリ面の粗さが違います。

Step37

BEFORE

大荒目のヤスリ面はこんな感じで、表面はバリバリしています。

 

Step38

BEFORE

少しヤスってみたところです。
先ほどのノコギリヤスリと同じように、ザクザクと削れていきます。

 

Step39

BEFORE

ノコギリヤスリと同様に、表面は粗いです。
が、こちらも後で紙ヤスリをまた使うので問題なしです。

作業時間は1分くらいでした。

Step40

BEFORE

その3、紙ヤスリ(#60)。

粗い方の番手です。

 

Step41

BEFORE

表面はこんな感じでザラザラしています。

ホームセンターで、A4サイズくらいのが1枚40円~50円くらいで売っています。

 

Step42

BEFORE

使いやすいように、端材に巻き付けて使用します。

端材もなければ、適当なもので代用します。

Step43

BEFORE

シャコシャコやってこんな感じになりました。

紙ヤスリでも、まあまあ削れます。
作業時間は2~3分くらいでした。

4パターンで試しましたが、個人的にはノコギリヤスリが一番楽だったかなと思います。

 

Step44

BEFORE

材を横から見たところです。

ざっくりと八角形っぽく削れました。

 

Step45

BEFORE

八角形から円に近づけるように、紙ヤスリ(#60)でヤスって削っていきます。

Step46

BEFORE

材を紙ヤスリを緩めに巻き付けます。

 

Step47

BEFORE

あとは、材をグリグリ回したりヤスリ側を回したり、とにかくグリグリしまくります。

 

Step48

BEFORE

なんとなく、丸棒になりました。

Step49

BEFORE

先ほどより目の細かい紙ヤスリ(#400)を使って表面をキレイにしてあげます。

今回使用したのは電動サンダーで使った後の紙ヤスリの余った部分(白い部分)です。

 

Step50

BEFORE

シャカシャカやって表面の荒さが取れました。

 

Step51

BEFORE

設置に入ります。
今回はディアウォールで立てた柱に取り付けます。
大きめロールを使用してもこすれないくらいの空間的余裕があるか実際にあてがって確認します。

写真ですと矢印と矢印の間に空間的余裕があるのでOKでした。

Step52

BEFORE

先程作成した丸棒が少し長いので短く切断します。
実際にロールに丸棒を通してみて、良さそうな、適当な位置に印をつけました。

 

Step53

BEFORE

ノコギリを使用して、印をつけた位置でバサッと切断しました。

 

Step54

BEFORE

丸棒をアームのどこら辺の位置につけるか決めます。
アーム部自体がロールのストッパー的意味合いとなることも期待して、今回は写真のような位置にしました。

Step55

BEFORE

ビスを打つ位置について、アーム部、写真のようにだいたい真ん中位の位置で印をつけました。

 

Step56

BEFORE

使うビスの長さを決めます。
このビス1本で丸棒を締結するので、一応少しだけ長めのスリムビスを使用することにしました。

手元にあった55mmのものにしました。

 

Step57

BEFORE

ビスを並べてみて、下穴キリのビットにテープを巻きます。

Step58

BEFORE

SPF材ですが、細い材や薄い材の場合は下穴を開けた方が安心です。(木割れ防止のため)

まず、丸棒だけに下穴をあけることにしました。

 

Step59

BEFORE

下穴、あきました。

ここは感覚頼りですが、なるべく真っ直ぐになるように下穴をあけます。

 

Step60

BEFORE

次にアーム部側にも下穴をらあけました。
皿取りキリビットをつかって皿取りもしました。

Step61

BEFORE

ビスを打ちます。
あまり勢いよくやりすぎると木割れ(特にアーム部)が怖いので、ややゆっくりとやりました。

 

Step62

BEFORE

最後は手動のドライバーで締めました。

 

Step63

BEFORE

締結できました。

Step64

BEFORE

次に、ペーパーのストッパーを取り付けます。
なんてことのない、先程切り離した部分です。

 

Step65

BEFORE

紙ヤスリで角を落とします。

 

Step66

BEFORE

角が丸くなりました。

Step67

BEFORE

置いてみます。

 

Step68

BEFORE

丸棒の位置を見つつ、ビス打つ位置を決めて印をつけました。

 

Step69

BEFORE

おっと。
そもそもこのストッパー部をロールの芯が通ってくれなければ困るんでした。確かめます。
今回は大丈夫そうでした。

状況に応じて小さくすれば良いと思います。

Step70

BEFORE

こちらはたいして力がかからないので、短めのビスを使いました。
手元にあった25mmのスリムビス。

 

Step71

BEFORE

下穴は、皿取りキリビットだけでいけそうです。ストッパー部が動かないように、気合い入れて左手でホールドしながらトライします。

 

Step72

BEFORE

無事、穴空きました。

Step73

BEFORE

短いので、手動のドライバーでビス打ちしました。

 

Step74

BEFORE

無事入りました。

 

Step75

BEFORE

さあ、あとは取り付けるだけ。
あてがって、取り付ける位置を確認します。

Step76

BEFORE

ビス打つ位置をだいたいでプロット。

 

Step77

BEFORE

簡単なもので良いので、クランプして

 

Step78

BEFORE

下穴あけ。
アーム部の材は細くて薄いので、これをサボると、運が悪いと木が割れることがありますので。。

Step79

BEFORE

下穴、無事あきました。

 

Step80

BEFORE

まずは外側だけビス打ちます。

 

Step81

BEFORE

その後、気休めですが水平器を使って水平を確かめ、調整しました。

Step82

BEFORE

もう一か所についてもビスを打ちました。

 

Step83

BEFORE

こんな感じになりました。

今回私はツーバイ材の横側にアーム部を固定しましたが、ケースバイケースでパーツを増やしたりして取り付ければOKだと思います。

 

Step84

BEFORE

少し離れたところからだとこんな感じです。

Step85

BEFORE

あとはロールを差し込んでひっかけるだけです。

完成~

この作品にまつわるストーリー

我が家のワンコはおトイレは覚えてくれていて、決まった場所(ペットシーツ)でしてくれるのですが、
いつまでも放っておくのもなんなので、なるべく早めにササっととってあげたい。

そんな時、
「あれ?ペーパーはどこだ?」
「あったけど、取りにくい」
ということが多々あり、
日常的に使うし、もうペーパーホルダーつけちゃえと。
ロールに紐を通してぶら下げるアイデアのものは実際に見たことあるのですが、
使いやすさは少し微妙だなぁと個人的には感じたので、やっぱりホルダーをと。

100円ショップでも売ってそうだけれど、
手持ちのビスと端材で作れるならそれでいっか、
ペーパーのロールが転がせて、固定出来ればそれでOKだよなぁ
と思って作ったら今回のようなものになりました。

1×4の端材からちょちょっと切って繋げば、いくらでも作れます。(そんなに要らないか)

■その他
正直、100均のものを使用したDIYや、それに近いような簡単DIYは、既に巷でやり尽くされている感じがして、思いついてやってみたものの、本当にオリジナルなのかわからず、どうも大手を振って投稿しづらい感じはしております。

ってなことを考えてはしまうのですが、簡単に作ったもの、
簡単にいじったようなDIY、そんなアイデアを共有していけたらと思っております。

この作品をみた人閲覧数 245 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 はは0333さん
Title スウェーデンの!?ペー...
内容 木製のクロス鍋敷きとホームセンターで切ってもらった丸棒を使って、スウェーデン風のペーパーホルダーを作ってみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title キッチンペーパーホルダ...
内容 作業中に手を拭いたり、はみ出た塗料や接着剤をふき取るのに、キッチンペーパーが便利です。 なので、作業小屋に、キッチンペーパーホルダーを作成することにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 omomo+emoさん
Title ペーパーホルダーをDI...
内容 100均で購入した可愛いペーパーホルダーに、板を2枚追加してちょっとイメチェンしました~^^

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 +totoro+さん
Title トイレットペーパーホル...
内容 カットした木材を組み立てて色を塗って、トイレットペーパーホルダーを作ってみました~♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小福さん
Title 材料費約50円で作るト...
内容 大好きな柳さんのプチプラ本についてた素材集と、おうちにあったクリアーファイルを使ってトイレットペーパーホルダーを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 sippoさん
Title トイレットペーパーホル...
内容 昨年、トイレの壁と棚をセルフレフォームしたところ無機質なトイレットペーパーホルダーが浮いてしまったので、家にあった物で作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 のんさんさん
Title トイレットペーパーホル...
内容 ホルダーを変えたくて・・・

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 akaneさん
Title 100均アイアンバーで...
内容 トイレの壁紙を張り替えたのをきっかけに、雰囲気に合わせて100均のアイアンバーでペーパーホルダーとタオル掛けを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title ダイソー商品でキーフッ...
内容 ダイソーで売っている108円商品5点で、キーフックを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Brunjuさん
Title 百均素材でドロワーミニ...
内容 百均で少しづつ買い足していたら 最終的に小っちゃいドロワーチェストになりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop