あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



akane さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
子供の頃から物作りが好きでした。
27年前に家を購入した時、欲しい家具が高価だったので手作りするようになりました。

いつかやってみたいDIY・手づくり
大きな庭があったら、小屋を建ててみたいです。

ひとこと
築27年の家はほぼ原形がない位セルフリノベーションで変わりました。2年前に引越してからは作業する家として利用し、更にリノベーションも進めています。
今後は撮影スタジオとしてオープンする予定です。

端材で壁作り
この作品をみた人閲覧数 2,171

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

増えてしまった端材を利用して、作業部屋に可愛いパッチワーク風の壁を作りました。
作者: akaneさん
カテゴリー:壁・窓・天井

主な材料

  • ペンキ
  • オイルステイン等
  • サンドペーパー
  • ビス、ミニビス
  • 下穴ビット
  • 刷毛
  • ウエス
  • デコパージュした木製アルファベット
  • ボンド

主な道具

  • 電動ドリルドライバー
  • のこぎり

Step1

BEFORE

作業部屋の端材置き場です。
小さめの端材はここに。
大き目の端材は横の押入れを改造した物入れに入ってます。
端材がいっぱいになってしまったのでこれを利用して壁を作ります。

 

Step2

BEFORE

作るのは6畳作業部屋のこの壁です。
他の壁は既にいろいろ手を加えてしまっているので、最後の壁です。
元々和室だったので、塗り壁の上から白いペンキを塗ってました。

 

Step3

BEFORE

元々は戸襖があった場所の上の壁です。
現在は、窓付きの壁を作り戸襖をリメイクしたドアを付けてます。

Step4

BEFORE

築27年、ヒビも気になります。
端材を貼るので、このヒビも隠れますね。

 

Step5

BEFORE

まずは貼る場所の縦横を測り、床に端材を並べて仮置きしてみました。
端材は以前に色を塗ったものや不要になって解体した端材など、塗っていないものは家にあるペンキやオイルステインで色付けしました。

 

Step6

BEFORE

使わなくなった棚受けなんかも付けちゃいます。

レトロな雰囲気にもしたかったので、ペンキで塗った端材はやすりを掛けて、エイジングしてから貼りました。

Step7

BEFORE

全体、こんな感じでいきます。

画像に残しておくと、貼る時に迷わず貼っていけます。

 

Step8

BEFORE

左端からどんどんビスで留めていきます。

ビスも家にあるものを使いました。
細い端材などは割れやすいので必ず下穴を開けてからビスで留めました。

 

Step9

BEFORE

棚受けもアクセントになりますね。

Step10

BEFORE

最初の仮置き段階で寸法取りが甘かったのか、途中から全然合わなくなりました。

なので、途中からは適当にどんどん貼っていきました。

 

Step11

BEFORE

ぴったり貼る為に何枚かはのこぎりでカットしたりもしましたが、端まで貼れました。

このままでも良かったのですが・・・

 

Step12

BEFORE

木製アルファベットにデコパージュしたものを飾りで付けようと思います。
『MARRON』
スタジオの名前です。

Step13

BEFORE

端材のOSBボードにボンドで貼り付けました。

端材の壁とマッチしてより賑やかな壁になりました。

 

Step14

BEFORE

ちょっと細長いので、分割して載せます。

いろんな色のペンキを使いました。サンプルで頂いたペンキも大活躍。

 

Step15

BEFORE

細い隙間にはモールディングがぴったりでした。

モールディング等の細長い端材は細いミニビスを使いました。

Step16

BEFORE

MARRONの『O』が欠品していたので、丸いものを代用しました。

 

Step17

BEFORE

数枚サイズ合わせでカットしましたが、ほとんどは端材そのままを使いました。

 

Step18

BEFORE

使わなくなった棚受けも捨てずに活かせて良かったです。

Step19

BEFORE

いろんな厚みの端材で凹凸感も楽しいです。

 

Step20

BEFORE

作業部屋らしい可愛いパッチワーク壁が出来上がりました。

 

Step21

BEFORE

端材はこれからもどんどん増えると思いますが、この方法でまた別の雰囲気でも作ってみたいです。

この作品にまつわるストーリー

木工作業をしているとその都度出るのが端材。
その都度処分する方もいらっしゃいますが、私はついつい何かに使えるかもと取っておいてしまいます。
でも、定期的に端材利用で何かを作らないとどんどん増えて置き場にも困ります。

今回は、そんな端材を使って壁を作ったら可愛いのでは・・・と、始めてみました。

結果、端材も減り可愛い壁も出来ました。
今回はカラフルなパッチワーク風でしたが、渋めの色で作ってもカッコイイ壁が出来そうです。

また、どこかの壁を見つけて作ってみようと思います。

この作品をみた人閲覧数 2,171 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 tarezo33さん
Title クッションレンガシート...
内容 貼るだけでレンガ風の壁に見えるクッションレンガシート 100均のペンキを使って、リメイクしてみました 製品特有のテカテカ感も消え、リアル感アップ〜♫

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tarezo33さん
Title 二重窓DIYで暖房費を...
内容 寒いのが苦手なので 冬になると自作の簡易二重窓を 取り付けてたのですが 床のヘリンボーン貼りの際 窓枠が干渉して取り外したのを機に オシャレな二重窓をつくってみました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 nanosizeさん
Title 壁に開いた穴をオシャレ...
内容 ドアノブが当たって壁に穴が開いてしまっていたので、穴を補修しつつ、壁をオシャレに変身させてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 壁にレトロな窓を付ける...
内容 窓のない暗い洗面所の壁に窓を付けて、玄関ホール側の光を取り込めるようにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 yunyunさん
Title 100均塗料で階段をア...
内容 家じゅう漆喰計画中の我が家。階段ホールはとっても広いので漆喰を塗るにはちょっと大変。そこでアクセントクロス風に1面のみペイントしてアクセントクロス風に仕上げてみました。ティファニー風でお気に入りです

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 物置部屋からカフェ風に...
内容 和室がいつの間にか物置部屋になってしまい これではもったいないとカフェ風になるようリホームに取りかかりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 複数の石膏ボード片を使...
内容 開いてしまった壁の穴。 ポスターを貼って隠していましたが、 ポスターよりマシになれば~、 ということでなんとなくの壁穴補修を試みました。 ちなみにあまり上手くは出来ませんでした。半分失敗例として。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 息子の部屋まるごと壁紙...
内容 壁紙に隙間ができてしまったり、ウォールシールが剥がれて汚らしくなってしまったので、思い切ってひと部屋全部壁紙張り替えてリメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title ジプトーン天井に漆喰を...
内容 窓がなく狭い洗面所のジプトーン天井。以前ペイントでセルフリフォームしていましたが、塗装が一部剥がれて、汚れてきました。そこで、別の部屋のDIYで使って余った漆喰を塗って、天井をきれいにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 玄関にレトロな二重窓を...
内容 古民家カフェ風にセルフリノベ中の我が家。。。窓のサッシがシルバー色で目立っていました。防寒と見た目のオシャレを兼ねた二重窓を家にあった材料とホームセンターで買い足せる木材で簡単に作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop