あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



keko さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
子供のころから物作りが大好きでした。建売住宅に引っ越してから、なんだか味気ない家の中を少しずつ自分好みに変えてみようと、本格的にDIYを始めました。

いつかやってみたいDIY・手づくり
家全部自分で作ってみたい!

ひとこと
庭作りと物作り、両方大好きです!自分で作れそうなものは何でも作ってみたい!と日々研究してます。
主婦的発想とちょっとだけ専門知識も入れて、自分流の空間作りを頑張ってます。

自転車置き場+ガーデン収納の、多機能お庭スペースを作ろう
この作品をみた人閲覧数 157

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

子供の自転車に占領されてしまった小さな地植えスペース。自転車はカバーがかかって見た目も悪い。素敵なガーデニング空間を目指して、自転車置き場とガーデン収納を組み合わせた小屋風収納を作ります。
作者: kekoさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 羽子板付き束石
  • 柱:2×4材
  • 梁:1×4材
  • 垂木:2×2材
  • 屋根:野地板W180
  • 壁板:野地板W180
  • ラティスフェンス
  • フェンス枠:2×2材
  • ネジ
  • 保護塗料
  • 垂木金物
  • 天板:ラーチ合板9mm
  • レンガ型ブロック
  • チキンネット
  • 丁番
  • L型棚受け金物
  • 扉留め金物
  • 1×2材

主な道具

  • 刷毛
  • 水性ペンキ
  • のこぎり
  • 金槌
  • スポンジ
  • カッター
  • クリアファイル

Step1

BEFORE

玄関の脇に小さな地植えのスペースがありました。
我が家は敷地が狭いので、子供の自転車を置く場所もありません。
しょうがなく、お庭部分を自転車に明け渡していました。
自転車にはシルバーのカバーを掛けていて、これがカッコ悪い上に、風ですぐ倒れるんです。
どうにか出来ないかと考えていくうち、憧れのガーデンシェッドみたいな小屋風の自転車置き場を作ろうと思いつきました。

 

Step2

BEFORE

まずは基礎をしっかり固めます。羽子板付きの束石を買ってきました。

 

Step3

BEFORE

基礎が入るくらいの穴を掘ります。

Step4

BEFORE

砂利を敷いて、束石でどんどんと押して固めます。

 

Step5

BEFORE

束石を置いて水平を確認します。土の量で微調整するのはなかなか大変でした。

 

Step6

BEFORE

水平がとれたら埋め戻します。

Step7

BEFORE

反対側も同様にしますが、板を二つの束石の間に渡し、ここでも水平を確認して、慎重に設置します。

 

Step8

BEFORE

束石を埋めたところです。ここに3本の柱を立てる予定ですが、真ん中はレンガ型のブロックを埋めて、そこにのせることにしました。

 

Step9

BEFORE

ツーバイ材を購入してきました。HCで必要な長さにカットしてもらいました。

Step10

BEFORE

全ての木材に保護塗料を塗ります。

 

Step11

BEFORE

まずは2本の柱を立てます。間に柱をつなぐ1×4材を取り付けました。

 

Step12

BEFORE

束石の上にはゴムのパッキンをおきます。木材の腐食防止するためです。

Step13

BEFORE

羽子板部分にネジで留めます。

 

Step14

BEFORE

2本の柱が立ちました。

 

Step15

BEFORE

屋根の準備をします。垂木を取り付けるために垂木金物を買ってきました。

Step16

BEFORE

梁の垂木が乗る部分を斜めにカットしておきます。

 

Step17

BEFORE

さらにこのように垂木金物をつけます。

 

Step18

BEFORE

それを柱に取り付けます。

Step19

BEFORE

自転車置き場の屋根とガーデン収納の作業天板を兼ねた板をつけるので、天板の受け材を取り付けました。

 

Step20

BEFORE

手前の柱は床に置いているだけです。奥の柱と1×4材でつないで固定します。

 

Step21

BEFORE

柱をすべて立ち上げました。

Step22

BEFORE

天板はラーチ合板9mmです。必要なサイズにHCでカットしてもらいました。

 

Step23

BEFORE

柱にかかる部分をカットして。

 

Step24

BEFORE

保護塗料をたっぷり塗ります。

Step25

BEFORE

それを骨組みに取り付けます。

 

Step26

BEFORE

更に手前の柱の間にも梁を取り付けました。

 

Step27

BEFORE

垂木を固定します。付属の釘ではなくネジで留めました。

Step28

BEFORE

垂木をすべてとりつけたところです。

 

Step29

BEFORE

次に屋根です。屋根はポリカの波板がよく使われますが、今回はイメージ重視!
板張りにすることにしました。
板は野地板W180です。

 

Step30

BEFORE

とてもお安くて使いやすい材ですが、荒材なので、そのままでは塗料も塗りにくいです。
サンダーで表面を滑らかにし、そのあと保護塗料を塗りました。

Step31

BEFORE

屋根は水下から張っていきます。
まず1枚張ったら。

 

Step32

BEFORE

次の板は1枚目に30mmくらい重なるように留めていきます。
こうすることで水の流れが自然に上から下へと流れていきます。

 

Step33

BEFORE

保護塗料だけでは浸み込みが心配なので、上からさらにペンキをぬります。

Step34

BEFORE

落ち着いた屋根の色になるように調整したペンキをたっぷり塗りました。

 

Step35

BEFORE

これで雨が染み込まない屋根の完成です。
数年ごとにペンキを上塗りすれば、長持ちすると思います。

 

Step36

BEFORE

野地板は10本セットだったので、端材がたくさんでました。それを利用して壁にも板を張っていきます。

Step37

BEFORE

少しすき間を空けて張れば、フックをかけられるので、便利です。

 

Step38

BEFORE

背面に板をすべて貼り終わったところです。

 

Step39

BEFORE

下部は雨・風が入らないよう、片面だけ板を張りました。

Step40

BEFORE

ガーデン収納部分の側面は風が通るようにしようと思いました。
使わなくなったバラ用ラティスが残っていたので、再利用します。

 

Step41

BEFORE

金切のこでカットして。

 

Step42

BEFORE

黒く塗装しました。

Step43

BEFORE

ネジをフック代わりにして、引っかけます。

 

Step44

BEFORE

内側からみたら、こんな感じです。

 

Step45

BEFORE

もう片面は2×2材で枠を作りました。

Step46

BEFORE

そこにドリルで穴を開け、ラティスをはめ込みます。

 

Step47

BEFORE

このような枠が出来上がりました。

 

Step48

BEFORE

これを本体に取り付けます。

Step49

BEFORE

正面から見ると、屋根のすき間が見えて、なんかカッコ悪い。

 

Step50

BEFORE

そこで端材でこのような形を作って。

 

Step51

BEFORE

鼻隠しにしました。
これで屋根がスッキリとしました。

Step52

BEFORE

残った野地板で小物を入れる収納を作ります。
まずサイズを測って切り、箱状に組み合わせます。

 

Step53

BEFORE

中段を入れて、木材保護塗料を塗りました。

 

Step54

BEFORE

扉は1×2材を使います。このような形に組み合わせておきます。

Step55

BEFORE

ポイントになるように、ここだけ色を変えることにしました。ブルーグレーのこちらの塗料を塗りました。

 

Step56

BEFORE

扉の枠以外の部分はキチンネットを貼ります。扉の裏側で釘で留めました。

 

Step57

BEFORE

金物は100均で購入しました。

Step58

BEFORE

丁番を取付します。

 

Step59

BEFORE

留め具をつけます。

 

Step60

BEFORE

完成しました。

Step61

BEFORE

箱の下にL型の棚受けをつけます。

 

Step62

BEFORE

それを壁に固定すれば収納の完成です。

 

Step63

BEFORE

水栓の脇にはジョーロを掛けるフックをとりつけました。

Step64

BEFORE

さらに、余った板と棚受けを用意して。

 

Step65

BEFORE

飾り棚を取り付けました。

 

Step66

BEFORE

最後にちょっとお遊びです。気に入ったフォントをクリアファイルに写し取り、カッターで切り取ります。

Step67

BEFORE

それを壁にマスキングテープで固定します。

 

Step68

BEFORE

上からペンキで色をつけます。スポンジにペンキをつけ、少しずつ、上からたたくようにしてつけていきます。

 

Step69

BEFORE

こんなかんじになりました。

Step70

BEFORE

切れている部分を筆で加筆して完成です。

 

Step71

BEFORE

全体像です。下部は自転車置き場です。当初、1台のつもりでしたが、置いてみたら2台なんとか置けました。スペースが出来て、スッキリしました。

 

Step72

BEFORE

上部はガーデン収納です。作業途中の多肉や種まきポットなども置いておけてとても便利です。

Step73

BEFORE

飾り棚スペース。飾りながら収納もできるお気に入りスペースです。

この作品にまつわるストーリー

何と言っても狭い敷地の我が家。
大好きなガーデニングを限られたスペースでしていましたが、子供の自転車を置くスペースもなく、地植え部分を自転車置き場にしていました。
玄関の真横で目につく場所なのに、銀のカバーがカッコ悪いし、強風のたびにあおられて倒れ、嫌な想いをしていました。
諦めていた地植えスペースですが、立体的に使うことで、より楽しくガーデニングができるようになりました。カバーをはずした自転車は思いのほかかわいいし、そのうえ倒れなくなって、大満足です!

小さなスペースに要求をたくさん詰め込んだ場所。
DIYならではの空間になったと思います。

この場所でますますガーデニングが楽しくなりそうです。

この作品をみた人閲覧数 157 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ありさん
Title DIY♪ハンガーラック...
内容 以前に階段下を解体して作った収納スペース。 子供たちのランドセルや上着、塾・ソロバンのカバンを収納してたんだけど、 使い勝手が悪かったので、ハンガーラック&ランドセル収納をDIY♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 natural cloverさん
Title ミシン用糸立てをDIY...
内容 ミシンに使う糸やロックミシン用の糸などを収納できる糸立てを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ありさん
Title DIY★サイドテーブル...
内容 ずっとパソコン用のテーブルが欲しいって思ってたので、DIYで作ってみました^^

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 natural cloverさん
Title 6マス シェルフをDI...
内容 小物を入れれるように 仕切りのついたシェルフを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノブコさん
Title 暗いキッチンから、ナチ...
内容 暗いグレー色の備え付けキッチン。 我が家は日当たりが良くなくて昼でも薄暗いのに、さらに暗いイメージのキッチン。 少しでも明るく、使っていてたのしいキッチンにしたい!と思い、DIYしました(^ω^)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ookiniさん
Title 食器棚の上に棚をDIY...
内容 細々散らかってみえた物の居場所つくり。 トースターの居場所つくり。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 そはみねさん
Title トイレのDIY〜タンク...
内容 団地のトイレは天井が異様に高く、便器と水栓タンクのみのシンプルなもの。突っ張り棒で作った収納も便利だけど、せっかく貼った壁紙が隠れてしまうのはもったいない…。というわけで作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あーこさん
Title DIY☆カウンター...
内容 オープンなゴミ箱スペースと収納棚がある大型カウンターを作りました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title コンクリートブロックで...
内容 基礎を建築用空洞コンクリートブロックのみを使用し、タイルテラスをDIYしました。施工期間;2か月【2015/08/13~2015/10/14】

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 natural cloverさん
Title 天井までの棚をDIY...
内容 天井まである棚を作ってみたくて 取り掛かってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop