あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

ミラーとラダーをひとつにした「ミ・ラダー」
この作品をみた人閲覧数 368

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

数年前から、ミラーとラダーをひとつにしたものを作りたいと思っていて・・・。今回端材や100均材料で作ってみました。

日々の忙しさ等から離れて、自由に楽しく遊び心満載で作った作品です。
作者: burubon。さん
カテゴリー:雑貨・ハンドメイド

主な材料

  • SPFの端材(長いもの)
  • 横の板用の端材
  • ステッカー
  • サドルバンド
  • 好みの塗料やスプレー
  • 木工用ボンド
  • ビス

主な道具

  • 丸鋸
  • 鋸やすり
  • タッカー
  • インパクトドライバー
  • クランプ
  • 紙やすり
  • 定規
  • 鉛筆

Step1

BEFORE

ミラーとラダーをひとつにしたもの「ミ・ラダー」を作りたいと思ってまして・・・。
できるだけ家の材料でできないかな・・・と思ったら、以前のDIYで使った残りの端材が見つかりました。長さは1mくらいはありそう。

でも、できればもっと長いラダーにしたいと思います。

 

Step2

BEFORE

端材を丸鋸で縦にカットして2本を1本に繋ぐ作戦でいきます。

写真は丸鋸でカットした状態です。

 

Step3

BEFORE

カットした端材は、角が尖っているので、それを鋸やすりで落とします。

Step4

BEFORE

仕上げに紙やすりをかけるとさらに滑らかになって良いです。

 

Step5

BEFORE

次は塗装です。

やすりを掛けた後の木材はウエス等で拭き取ります。

好みの塗料で色を付けていきます。
ワタシはまずはジェルカラーニスを使いました。

 

Step6

BEFORE

オリエントブルーというきれいなブルーなのですが、現在はこの色は販売が終了しているようです。
布に付けて木材に伸ばします。

Step7

BEFORE

縦の板は、ワトコオイルを使って塗装します。

布に付けて木材に伸ばします。

 

Step8

BEFORE

角を落とす作業のときにいっしょに傷も付いたので、
傷のところに色が濃く入ったりして、良い感じになります。

 

Step9

BEFORE

上からさらに油性のオイルステインも重ねて、いい色になりました。

塗装した木材を並べて、「ラダーはこんな感じかな?」とイメージトレーニングです。

Step10

BEFORE

ミラーは、このDIYのために買ったのか、よく覚えていないのですが(笑)
100円ショップ購入の大きめのミラーが未使用のままストックされていました。

コチラを使っていきます。

 

Step11

BEFORE

カバーは手で簡単に外すことができます。

 

Step12

BEFORE

ここから、今回はミラーを取り出し、ミラーだけを使います。

Step13

BEFORE

縦の木材は、2本を1本に繋ぎます。

繋ぐのにタッカーを使うことにします。

 

Step14

BEFORE

タッカーで3か所ずつ留め、回転させながら4つの面が完全に留まるようにします。

 

Step15

BEFORE

定規と鉛筆で、横の板を入れる位置を測って、直接板に書き込んでいきます。

Step16

BEFORE

室内に持ち込んで、真っ直ぐな壁やドアのところでラダーの長さを左右合わせた状態に合わせて、インパクトドライバーでビスを打ち込みます。

 

Step17

BEFORE

こんな感じです。

先に一番上と一番下で、合計4か所ビス留めしたら、木枠状になって、持ち運びがしやすくなります。

 

Step18

BEFORE

真ん中の継ぎ目の部分に使う木材を端材の中からカットします。

Step19

BEFORE

作業台の上で2本の縦の木材の真ん中をまたぐようにして、インパクトドライバーでビスを打ち取り付けます。

 

Step20

BEFORE

裏も同じようにします。

 

Step21

BEFORE

真ん中が固定されて、さらにビスが打ちやすくなったので、
残りの横の板をインパクトドライバーで打ち込みます。

Step22

BEFORE

ラダーは出来上がりました♪

 

Step23

BEFORE

ステップ10~12のミラーにステッカーを貼ります。

気泡が入らないように気を付けて貼り直さずに貼っていきます。

 

Step24

BEFORE

ミラーをラダーに取り付けるための背板を作ります。

端材の中から使えそうなベニヤ板を選んで、鉛筆で印を書き入れて・・・

Step25

BEFORE

鋸でカットします。

 

Step26

BEFORE

ミラーを取り付ける位置に木工用ボンドを付けます。

 

Step27

BEFORE

ステップ25の板をボンドの位置に貼るのと同時にタッカーでも固定します。

ボンドが良く乾くように放置します。

Step28

BEFORE

ステップ23のミラーは、後ろに木工用ボンドを付けます。

 

Step29

BEFORE

写真のように、背板に貼りまして・・・
よくくっつくようにクランプでしばらく押さえておきます。

 

Step30

BEFORE

ステップ29のミラーの周りのベニヤが見えているので、フレーム状に端材を貼りたいと思います。

Step31

BEFORE

端材から丸鋸で板を切り出します。

 

Step32

BEFORE

入るかどうかのチェックをします。
サイズがOKだったら、

 

Step33

BEFORE

木工用ボンドを付けて

Step34

BEFORE

1枚ずつ貼っていきます。

 

Step35

BEFORE

貼り終わりました。

 

Step36

BEFORE

ウッドデッキに持ち出して、
さらに塗装で味付けをします。

シルバーのスプレーをわざとムラになるように吹いたり・・・

Step37

BEFORE

水性ペンキを刷毛の先に少し付けて、汚したりします・・・。。。

 

Step38

BEFORE

塗装のやり過ぎかな・・・というときは、紙やすりでやすって、塗装を削るとエイジング感も増してカッコよくなります。

 

Step39

BEFORE

さらに一工夫。
飾り棚スペースを作ります。。
ラダーの縦の木材の間にすっぽり入る長さの端材をカットします。

Step40

BEFORE

ストッパー用の木材も切り出しておきました。

これをL型に組みたいのですが、先に作業台の上で途中までビスを進めておくと、
空中でビス打ちをしても滑らないですよ。

 

Step41

BEFORE

軸の細いコーススレッドを愛用しています。

 

Step42

BEFORE

このようにL型になりました。

Step43

BEFORE

ステップ42でできたものを写真のようにラダーの間に入れ込みまして・・・
インパクトドライバーでビスを打ちます。

ステップ20の短い方の横板の入っているところを狙って打ちます。

 

Step44

BEFORE

このように真ん中にストッパー付きの飾り棚部分ができました♪

 

Step45

BEFORE

お好みで装飾します。
サドルバンドを木工用ボンドで貼ったり・・・

Step46

BEFORE

洋灯吊を取り付けたりします。

インパクトの先を付け替えるのが面倒な時は。。。
普通にビスを途中まで進めて。。。逆回転で外して穴を開けてから

 

Step47

BEFORE

洋灯吊をねじ込むと、楽に取り付けることができますよ。

 

Step48

BEFORE

さらに装飾は続きます。
文字入れをします。

原稿の下にカーボン紙を敷いて、ボールペン等で強くなぞって文字が転写された後、マジックで濃くなぞると・・・

Step49

BEFORE

このようになりました。

他にも写真はありませんが、100円ショップの転写シールなどを使って、部分的に装飾した部分もあります。

 

Step50

BEFORE

出来上がりです♪

 

Step51

BEFORE

サドルバンドには、フェイクグリーンを挿したり。。。

上から帽子を掛けたり。。。

Step52

BEFORE

S字フックを引っ掛けるとブレスレットのようなものも掛けられます。

飾り棚部分には、雑貨などをディスプレイしても。。。

 

Step53

BEFORE

お気に入りの一品です♪

この作品にまつわるストーリー

数年前から、「ミラーとラダーがいっしょになったものがあったら、便利だし、いいかも~~」って構想していました。そして、名前、「ミ・ラダー」・・・ってどうかな・・・て。
ミ・ラダーは、「ミランダ・カー」に名前似てるよね・・・(笑)・・・って。
1人で盛り上がり、アイデアノートに書き留めておいたんですが(笑)
すぐに必要性もなかったことから、数年アイデアとして温めるだけになってました。

5月末に、ミランダ・カーさんが再婚されたのを受けて(笑)
ワタシのこのアイデアも再燃♪
ちょうどクローゼットと押入れに延々と同じ壁紙を貼り続ける・・・というDIY作業(このDIYとは別)をやっていたことで、まったく別のことがやりたくなってしまって。。。

遊び心に走り、家にある材料で完成させた作品です。


一から材料を揃えれば、もっときれいに(曲がりなども少なく?)素敵なものもできるかと思いますが、
その時々で、家にある端材や廃材、ストック品を使って、新たな作品を作り上げることができるのもいいな・・・って私は思っています♪


このDIYは、ブログ「うららか☆ものづくりCafe」にも載せていますので、併せてお読みいただけたら嬉しいです(__)

http://porttoleaf.blog.fc2.com/blog-entry-1129.html

この作品をみた人閲覧数 368 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 花宮令さん
Title ダイソーのペンキを使っ...
内容 前回、ふすまをアジアン風にしたのですが、隣の床の間との統一感がどうもきになったので、隣との統一感を持たせつつ流行りのカフェ風にダイソーのペンキを使ってトライしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 端材を使って下がり壁を...
内容 吊戸棚裏の普通の白い下がり壁をDIYの端材でカフェ風にしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 物置部屋からカフェ風に...
内容 和室がいつの間にか物置部屋になってしまい これではもったいないとカフェ風になるようリホームに取りかかりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 花宮令さん
Title セリアのアクリルえのぐ...
内容 古い靴箱を明るいアンティーク風靴箱にしたくてセリアのアクリルえのぐを使って可愛いカフェ風靴箱をリメイクしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 4児ママRomiさん
Title カフェ風おしゃれ玄関に...
内容 玄関入口の壁。 戸を閉めた時の印象を変えたくて、 引き戸と壁の隙間5ミリを活用し おしゃれなカフェ風の壁にDIYしました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 店長さん
Title ガーデニング用品でカフ...
内容 ホームセンターにあったハンギングスタンドを使ってカフェ風看板のような表札を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 床をカフェ風にリフォー...
内容 築23年の合板フローリングの床。窓付近は傷みもありました。上から貼るタイプの床材を使って、簡単リフォームしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 +*Rei*+さん
Title カフェ風窓枠...
内容 ちょっと浮いていた窓枠を カウンターつくりと併用して作り変えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 coinさん
Title カフェ風黒板...
内容 塗るだけで黒板になるペンキを使って、カフェ風黒板を作ってみました~。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 junさん
Title ワインの空き箱の蓋で、...
内容 ワインの空き箱の蓋を使ってDIY。可愛いカフェ風看板です。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After

pagetop