あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



neige+yyy さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
ここにピッタリ合う棚が欲しい!でも探してもいいのが見つからない。探してないなら作ればいいじゃない?がキッカケ。
スッキリ収まった自分の思う棚ができて「ピッタリ!♪」にすっかりハマり、本格的に「自分の趣味」と言えるものになりました。
ハッキリ、いつごろからというのは覚えていませんが、小学生のころから、裁縫してリカちゃん人形の服を作ったりしてましたので、作るのはず~っと、好きなんだな( *´艸`)

いつかやってみたいDIY・手づくり
キッチン・トイレ・洗面所のリメイク!
玄関も下駄箱を増設したいし、部屋中、漆喰を塗りたい!!
庭もDIYで、自分の手でゆっくり作り上げていきたいです。

ひとこと
2013年、遅ればせながら雑誌「comehome!」に出会い、必死に集めて読み込み、ナチュラルなインテリアに憧れるように。
同じ主婦であるみなさんが、DIYで家の中をお気に入りのものでいっぱいにしてらっしゃるのを見て「こういうのいいなぁ…」と憧れるように。
その雑誌に出会うよりも前にDIYはしていましたが、家の中を自分でリフォームしていきたい、自分でもできるかもしれない、という気持ちにさせてくれた雑誌との出会いにより、DIY熱が上がりました。

これはこういう風に作る、ってのっている本も最近では増えてきましたが、枠にとらわれず、自分なりに考えて作ったものが、同じDIY好きさんの役にたてれば、共有できればと思い、こちらで公開しようと思いました。
オリジナルすぎて、部分的にしかお役に立てないかもしれませんが、時間をかけて考えて作ったものがほとんどです。

あなたのヒラメキのヒントになれば…と思います(*´ω`*)

ダイニングテーブル ☆ 簡単!DIY♪
この作品をみた人閲覧数 178

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

結婚当初購入したダイニングテーブル。家族が増え、子供の成長と共に手狭になってきました。
新しいのが欲しいけど、思うサイズが見つからない!
あったと思えばデザインが…
それなら作りましょう♪DIYで。
作者: neige+yyyさん
カテゴリー:収納・片づけ・暮らし

主な材料

  • OLD ASHIBA(フリー板)
  • テーブル脚(アイアン)
  • 反り止めプレート
  • WATCOオイル

主な道具

  • 電動ドリル
  • ウエス
  • 刷毛
  • キリ

Step1

BEFORE

節約したい私ですが、こればかりは、作るのを断念しました。
道具がなさすぎなのと、材木屋さんに聞いたら板を組み合わせて大きな板にするのは大変だし難しいよ、と言われたので、ネットで購入しました。

 

Step2

no image

板をヤスリがけします。
サンダーがあればサンダーで全体を。
細かなところは手で触りながら、引っかかりが減るように紙ヤスリで削りました。
滑らかになったら固く絞った雑巾でザッと拭き、しばらく乾燥。
(写真を撮ったのに子供に画像消されちゃいまして…)

 

Step3

no image

WATCOオイルを刷毛で塗っていきます。
1度塗って30分以上放置。
真冬だったので、1時間ぐらい置きました。
2回目はザッと塗った後、濡れている状態で耐水ペーパーの400番を使いヤスリがけしました。
ヤスリがけ後、ウエスで拭き取り、一晩乾燥させました。

表面は上記の通り作業しましたが、裏面は1回塗りでウエスで拭き取りです。
(この画像も消されちゃった…( ノД`))

Step4

BEFORE

板が乾燥したら鉄脚を取り付けます。
どの場所につけるのがベストポジションなんだろう。
この脚は斜めタイプなので、板の角に合わせると脚がはみ出してしまいます。
なので、糸と重りを使って脚がいたからはみ出ない場所をみつけ、取り付けることに。

 

Step5

BEFORE

上から見るとこんな感じ。
一応、板の端からの長さもはかってみて、固定する場所を見つけました。
4カ所とも、同じようにして固定箇所を決めました。

 

Step6

BEFORE

場所が決まったら、鉄脚のビス打ち用の穴の真ん中にキリで穴をあけ、印をつけます。
その穴に次は下穴をあけます。
下穴はビスの太さを参考にビスより径の小さいドリルの刃であけてください。

Step7

BEFORE

鉄脚を付属のビスで固定します。
足場板自体、何年も使われてきたモノだから、とても柔らかくて、軽く入りすぎてしまう箇所もありました。

 

Step8

BEFORE

4カ所、同じように場所決めをし、それぞれ似たような場所に固定されています。
というのも、キッチリと測った場所に固定しようとすると、板の継ぎ目でビスが納まり悪そうだったりするからです。
で、大体似たような位置、ということで。
左右のずれを感じない程度、5ミリぐらいのズレはそれぞれあります。
4カ所とも、下穴をあけてからビス止めしてあります。

 

Step9

no image

(画像撮り忘れです)

反り止めのアイアンプレートが無塗装だったので、つや消し黒のラッカースプレーで塗装します。
手て触るところでもないし、室内で使うので、サビ止め塗装はしていません。
表裏、ラッカー2度塗りしました。

Step10

BEFORE

反り止めとして、アイアンのプレートを裏面に3カ所、取り付けます。
購入したプレートには直径4ミリの穴が6カ所あけてあるものでした。
裏面に当ててみましたが「そこにはビス打てないなぁ」という場所にあいていたので、鉄工用のドリルの刃を使い電動ドリルで希望の箇所に穴をあけました。
 
そして更に加工。
手持ちのビスを打つと、皿頭が飛び出し、服を引っ掛けたりしそうです。
皿頭と同じ、6ミリの鉄工用ドリルで、皿頭がプレートと面になるように削り下げました。

 

Step11

BEFORE

こんな感じです。
上のように、ビスを入れてみて確認。
上の穴はもう少し掘り下げた方がいいようです。

 

Step12

BEFORE

元々あけてあった6カ所の穴のうち、2カ所は無視。
互い違いに打てるように、打ちたいところへ穴をあけ、皿頭が隠れるように加工できたので、3枚のプレートを並べてみて付ける位置を決め、電動ドリルで固定していきます。

Step13

BEFORE

アイアンプレートと一緒に丸皿のビスを買っておけば加工は必要なかったな…と思いながらも、反り止めのアイアンプレート、取り付け完了です。

そして…

これで完成♪

 

Step14

BEFORE

床のパイン材とも、アンティークチェとも相性よし!
費用は約4万円。

色塗って、脚つけて、反り止めつけて。

インテリア・雑貨ショップに売ってるものより安くで、しかも欲しいサイズで、ダイニングテーブルを置くことができました。

いつものように安上がりにしようと材料探しからせずに、ちゃんとパーツ買えばこんなに簡単に…できちゃいました♪


 

Step15

BEFORE

今まで使ったことなかったランチョンマット。
汚れを極力付けないようにしたいので、敷くようになりました。
買い物に出かけた時にランチョンマットを探したりする楽しみも増えました。
ランチョンマットを変えただけでも雰囲気が変わって、いいものですね。

この作品にまつわるストーリー

結婚した時に2人で買ったダイニングテーブルセット。
当時はこだわりもなく、安いからこれでいいや、と使い続けること11年…
子供も生まれ、大きくなってきました。
肘が当たったり狭いなぁと思うようになったので、ダイニングテーブル探しを始めました。
しかし、思うようなものがなかなか、予算内で見つかりません。
アンティークのアーコールチェアが似合うようなデザイン…。
いいなと思うのはやっぱりそれなりのお値段が…。

そこでやっぱり自作しようと思い、材木屋さんへ材料見るのとどんな木材がいいのか聞きに行きました。
そしたら板を数枚組み合わせるのは、お互いに反りもあるし、側面を合わすのがとても難しい、というお話しでした。

板を数枚購入し、ヤスリをかけて、費用を抑えて作ろう、というのは諦め、ネットで見つけた足場板を継いだ大きな板を注文。
ずっと使うものだし、少しぐらいお金かけてもいいよね、好きなサイズにできるし、好きな色にできるし♪

アンティークチェアが似合いそうな、ちょっと男前なダイニングテーブルの製作に着手。
といっても、買った板と、鉄脚と、反り止めのプレートをドリル使って組み立てていっただけ。
少し、工夫はしましたが。
色は暗くなりすぎないように、と、WATCOオイルの「ミディアムウォルナット」を塗りました。

アンティークチェアにも、パイン材の床にも、昭和の家具にも合う、思った通りの、お気に入りのダイニングテーブルが完成しました。

今までは使っていなかったランチョンマットを買って、雰囲気が変える楽しみもできました。
料理もちょっとはおいしそうに見えるようになったかな( *´艸`)

この作品をみた人閲覧数 178 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 まりっくまさん
Title 簡単DIY♪ あると便...
内容 お家で持て余していた端材を活用して壁掛けのメモクリップボードができました(*^-^*) 壁掛けなので場所も取らず、ペンを収納するポッケが付いているので、思い立ったらすぐに書き込めて便利ですよ♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 こももさん
Title 無機質な団地のベランダ...
内容 無機質な団地の狭いベランダを、誰もが簡単に出来るDIYでカワイク&ナチュラルに多肉ガーデンに変身♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title スピーカーみたいなボッ...
内容 取っ手が壊れてあんまり活用されていないCDラジカセ。。。なんとかまた活用できないかな・・・って考えて、好みの形の箱に入れて使うことを思い付きました。好みの形、装飾で、気分の上がるボックスをDIY!!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 隙間利用のハンガーラッ...
内容 ウォークインクローゼットにできた隙間、わずか29cm! ここに現状復帰可能なハンガーラックを作りました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title ケーブル収納ボックス...
内容 机まわりでパソコンなどのケーブルがごちゃごちゃしていたので、 すっきりさせたくてケーブル収納ボックスを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title カフェ風食器棚...
内容 素朴な陶器が似合うシンプルな食器棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 なおきさん
Title ナチュラルカントリー風...
内容 自宅のリフォーム後に買い換える予定だった食器棚ですがリフォームでお金がなくなり昔のを使い続けておりましたが、嫁さんがお怒りになったので作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 なおきさん
Title シンプルで使いやすいレ...
内容 レンジボードも既製品を買うとなかなか高いので 安く作ってみました 構造が簡単なので1日で作れると思います

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title よりDIYしやすく☆D...
内容 DIYを始めてからずっと気になってたこと。 『使いたい道具がすぐに見つからず取り出せない!』 なんとかしましょう! DIYで。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 santapapaさん
Title ファンヒーター専用キャ...
内容 店頭で見かけたファンヒーターを乗せる「キャスター付台」。 買うより作れば安上がり!!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop