あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:39
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

エアコン室外機カバーの屋根かけ
この作品をみた人閲覧数 3,022

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

過去のDIY作品でもある室外機カバー(上に収納あり)の天板の隙間から雨漏りするようになったので、トタン波板で屋根をかけました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • SPF1×4(端材)
  • ステンレスコーススレッド
  • トタン波板(端材)
  • 水性ペンキ(ミルキーホワイト)

主な道具

  • 刷毛
  • インパクトドライバー
  • のこぎり

Step1

BEFORE

5年ほど前に作成した室外機カバーです。

下が室外機スペースで、上はガーデニング関係の収納になっています。

SPFの1×4を半分に割ったものを組み合わせて作ってあります。5年経ちましたが、丁寧に塗装をしているからか、まだまだ腐朽はしていないようです。

 

Step2

BEFORE

作成してすぐは、天板に使ったSPFも隙間なく並べていたし、間にコーキングも入れていて、雨漏りなく使えていたのです。

それが最近、雨の後に収納を開けると、中の物が濡れてしまっているようになりました。

そこで、小屋作りのときの余りのトタン波板で、屋根をかけることにしました。

 

Step3

BEFORE

屋根の下地も、本来はしっかりと組み合わせて作るといいのですが、5年経過したDIY作品に新品の屋根下地は似合わないし、もったいない気がします。

そこで、別の所で物置の壁面として利用していたSPFを転用しようと思います。中に入れていたプラダンは、ボロボロだったので、撤去しました。

これを使いやすい長さにカットします。

Step4

BEFORE

カットしたものを置いてみると、こんな感じになります。

適当な屋根下地ですが、濡れなければ、これ以上劣化しないと思うので、このまま進めます。

さすがに、雨勾配はとらないと、降った雨が流れてくれないので、奥側に端材を挟んでいます。

 

Step5

BEFORE

横から見るとこんな感じです。

雨勾配としては、もう少し角度があった方がいいのですが、雨漏りさえしなければいいのと、庭に激しく水滴が落下して、窪みができるのもいやなので、この程度の勾配でよしとします。

一番奥まで届いていませんが、雨樋やエアコンの配管の処理もしないといけないので、隙間を開けています。

 

Step6

BEFORE

これはエアコンの配管です。このままでは、波板が端まで届かないので、切り欠く必要があります。

おおよその目安を確認して、余り隙間が大きくなりすぎないように、カットします。

Step7

BEFORE

まあまあうまく収まりました。

屋根の上なんで、背の高い人でなければ、じっくり見ることはないので、見た目は気にしません。

ただ、雨がたくさん入りこむと、木が濡れるし、屋根をかけたことで乾きにくくなるので、できるだけ雨が入らないようにしたいところです。

 

Step8

BEFORE

端材を使っているので、片方は塗装をしているし、片方はそのままです。

塗装は最後に全体にすればいいので、このまま進めます。

波板の長さも違ったので、カットしてそろえました。

 

Step9

BEFORE

波板はこういう傘釘というもので固定します。

本当は下穴を開けておいた方がいいようなのですが、過去の経験で、なくても何とかなってきたので、下穴も開けずに打っています。

傘釘の量が少ないと、風が吹いたときにガタガタいうので、規定の量を打つようにした方がいいようです。

Step10

BEFORE

すべて張り終えました。

雨樋も同じように切り欠きました。

トタン波板のカットの際は、万能鋏を使いましたが、トタンの断面で手を怪我しないように気をつけないといけません。

 

Step11

BEFORE

塗装も完了です。

近くで見ると、雨樋や配管に少しペンキがついていたりするのですが、遠目から見れば気になりませんね。

一部を白く塗っていたので仕方なく白にしたのですが、太陽光を反射するので、庭が明るくなったように感じます。

 

Step12

BEFORE

屋根が新しくなった室外機カバーの全体像です。

これで雨漏りもなくなって、あと何年かはガーデニング用の収納庫として活躍してくれることと思います。

この作品にまつわるストーリー

室外機カバーはDIY初期の作品です。

半分に割るのはホームセンターでお願いしたものの、丸ノコも持っておらず、苦労しながら細かいカットをしたのを思い出します。

お金もかけて丁寧に作ったからこそ、5年たっても現役なんだろうし、愛着もあるので、屋根をかけたことで、もう少し活用できればと思っています。

この作品をみた人閲覧数 3,022 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 パピママさん
Title 超簡単室外機カバー...
内容 室外機の所にドリンクバー用のテーブルが欲しかったので 室外機をカバーして上はテーブルに使える様にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 森小さん
Title カップボード風室外機カ...
内容 エアコンの室外機を隠すためのカバーを カップボード風にして 多肉棚としても使えるようにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title ガーデニングデスクを室...
内容 1年前にガーデニング用に作成したデスクを解体し、室外機カバーにリメイクさせました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 omomo+emoさん
Title 室外機カバー 兼 ガー...
内容 散らかるガーデングッズの置場にしようと、室外機の上に棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 AQUAさん
Title エアコン室外機カバーを...
内容 シューズボックス代わりに使っていた古いエアコンの室外機カバーをアンティーク風の収納棚にリメイクしました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 らんぼーさん
Title 室外機カバー...
内容 市販の室外機がサイズが合わずにいたので作り直すことにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 paeruさん
Title 室外機カバーのリメイク...
内容 新居で使わなくなったエアコンの室外機を、収納にしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kinomi*さん
Title 室外機カバー 兼 ガー...
内容 むき出しの室外機をおしゃれに隠せて さらに雑貨やお花を置ける棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 reiさん
Title 手作り室外機カバーで狭...
内容 マンションのベランダにちょうどいいサイズの室外機カバーを作成しました。素人ながらの苦悩をしつつも完成したオリジナルの室外機カバー。これで狭いベランダにもガーデニングの空間がぐっと広がりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 室外機カバーを作りまし...
内容 庭のエアコン室外機にカバーを作りました。 ディスプレイもしたいので、カバーだけ作るのではなく、背面は板壁にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop