あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



Fuzz さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:
  • 住所:山口県
  • 職業:兼業農家
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
丁度いいものがないか予算がないかのどちらかがあって、それなら作ってみようという発想になったような?

いつかやってみたいDIY・手づくり
サンルーム的な何かを作りたい。

ひとこと
山口の田舎で兼業農家をしながらDIYを楽しんでおります。

勝手口にヒサシとミニデッキを作成
この作品をみた人閲覧数 6,002

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

小さな階段がひとつあるだけの勝手口を「使い勝手のいい勝手口」に改造しました。
作者: Fuzzさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 杉材
  • オンデュリン屋根材

主な道具

  • 電動丸のこ
  • 電動ドライバドリル

Step1

BEFORE

束石を設置します。穴を掘って砂利を敷いて叩いて固め、束石を置きます。水平と位置が決まったら埋め戻します。

 

Step2

BEFORE

ヒサシは2本の柱で支えますので、同じ要領でもうひとつ束石を設置。位置と水平を確認しながら、2つの束石の間に木を渡して水平をとってください。

 

Step3

BEFORE

屋根を支える垂木を加工します。横方向の桟木と交差する部分です。まずは丸のこの切り込む深さをプレート高さを調整して決めます。今回は横方向の桟木が45mmなのでそれだけ分ほど切るように調整。そして、垂木の幅分だけ切ってから写真のように切り刻みます。ここまでやれば軽くたたくだけで
剥がれると思います。

Step4

BEFORE

大まかに剥がれたら最後にノミで仕上げてください。実際に木材を当てて収まるかを確認するとよいかも。

 

Step5

BEFORE

柱や破風板なども切り揃え、最後に防腐塗料をぬります。

 

Step6

BEFORE

組み立てに入ります。まず、建物側に垂木の受けを取り付けます。ここも切り欠けばよいですが、面倒なのでシンプソン金具で。

Step7

BEFORE

2本の柱を垂直を確認しながら立ち上げます。できれば複数人で作業して支えておいてもらうか、一人なら支柱などを当てておくとよいかも。

 

Step8

BEFORE

2本の柱に梁を跨がせます。こちらにもシンプソン金具を。

 

Step9

BEFORE

垂木を固定してゆきます。最初に固定する時は柱の垂直を確認しながら行ってください。

Step10

BEFORE

続いて桟木を設置。これが終われば骨組みはほぼ完成です。

 

Step11

BEFORE

今度は屋根を設置してゆきます。とりあえず並べて位置を確認。この屋根材は丸のこでカットできますので大きければカットしてください。位置が決まったら留めてゆきます。

 

Step12

BEFORE

本来は専用釘で留めますが、今回はコーススレッドと専用傘を使いました。

Step13

BEFORE

屋根へ上がるときはベニヤ板を敷いて上がるのですが、この板の端を桟木の位置に置いて、板に沿って留めてゆきます。

 

Step14

BEFORE

最後に端の部分に破風板を付ければヒサシの完成です。

 

Step15

BEFORE

ミニウッドデッキはコンクリートブロックの上に枕木を並べ、横の部分をカスガイで留めました。

この作品にまつわるストーリー

嫁からゴミ置き場が欲しいとの要望を受け作ってみました。これに近いものを犬小屋を覆う屋根として作ったことがありまして、それを少しだけ見栄えよく?作りました。普段は棚などの小物類ぐらいしか作っていない私でも、土日休みを使って完成させることができました。手の込んだ加工は垂木への切り欠きぐらいで、あとは切る、留めるといった簡単な作業が中心です。難しいところは垂直や直角を正確に出さなければならないことでしょうか。そのあたりは何度も確認して慎重に作業を行いました。
垂木と桟木の交差部分は切り欠き加工していますが、建屋との接続部分、梁にかかっている部分も切り欠き加工をすれば金具は不要でしょう。今回切り欠いた部分も金具で済ますことも可能です。平屋の場合は建屋との接続部分が軒の下に入りますので、そこで作業ができる程度のスペースを確保しておかないと屋根材を留めることができません。軒の部分がない場合は、ここから雨が侵入しないようにトタン板などで覆う必要があると思います。※この屋根についてはこちら(https://www.youtube.com/watch?v=b6VIHsR4jrc)で動画でも解説しています。

この作品をみた人閲覧数 6,002 3 2
閲覧者からのコメント2件
1 お名前:くぁwせるぱん 2016-09-03 17:37:00
リビングから庭に出るときにひさしを作りたいと考えており、
凄く参考になります。
家もお洒落でかっこいいですね\(^o^)/
2 お名前:Fuzz 2016-09-03 20:31:59
くぁwせるぱんさん、コメントありがとうございます。
説明にもありますが、ヒサシと壁との接合部分が軒下に入らない場合は、水が浸入しないようにする加工(水切)が必要になると思います。この水切の上に加えて垂木の受けの上側もコーキング作業が必要だと思いますのでご注意を。

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title ピザ窯をウッドデッキ上...
内容 ウッドデッキができる前に作ったために、使いにくかったピザ窯を土台から作り直し、ウッドデッキ上に移設しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 pinkspiderさん
Title 家のわきの通路、平板ブ...
内容 家のわきの通路、平板ブロック敷をレンガの小道風に敷き替えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title パレットの余り部分で作...
内容 ウッドパレットを3つに分けたときに出る真ん中の余っていた部分を使って、2つのウッドプランターを作成してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 白壁の塀に囲まれたお庭...
内容 和のお庭を家の中から楽しめるような明るい洋風なお庭にDIY

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 端材で作るウッドプラン...
内容 なかなか気に入ったウッドプランターに出会えないので、自分でDIYしちゃいました。コストもかからず、お気に入りのものができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayumamaさん
Title シンプソンの金具でガー...
内容 シンプソンの金具とSPF材を用いて、ウッドデッキに置くためのガーデンテーブルとベンチを2脚作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ワタリさん
Title ブロック積まなくても塀...
内容 今回はコンクリートブロックを使わずに塀を作る方法をご紹介! ブロックって重いし買うのも億劫。 さらに基礎打ったり一個づつ積んだりいろいろ手間ですよね。 工具に騒音とカットだって一苦労。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 自転車置き場+ガーデン...
内容 子供の自転車に占領されてしまった小さな地植えスペース。自転車はカバーがかかって見た目も悪い。素敵なガーデニング空間を目指して、自転車置き場とガーデン収納を組み合わせた小屋風収納を作ります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title ウッドフェンスにガラス...
内容 ウッドフェンスに窓ガラスとディスプレイ棚を取り付けてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 物置小屋の屋根部分をD...
内容 庭の一角にある物置小屋の屋根部分が腐食してしまったので、家にあった端材を使ってDIYしてみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop