あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:38
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

池の増設(せせらぎ作り)~基礎編~
この作品をみた人閲覧数 1,323

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

庭の隅にある池の増設DIYを行いました。

生体の数を増やしたいのと、水を循環させることで、水質を良化させることが目標です。

一気に行うことはできないので、まずは基礎工事から行いました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • コンクリートブロック 100mm幅
  • レンガ
  • 砕石
  • セメント
  • 金網
  • 塩ビパイプ
  • 石(廃材利用)
  • セメント用防水剤

主な道具

  • ディスクグラインダー
  • 金づち
  • 塩ビパイプ用のこぎり

Step1

BEFORE

奥の小さなスチール棚の辺りに新しく池を作ろうと考えています。

手前にある池からポンプで水を引き、流れを作ることで、水質が悪化しにくくなればと感なが得ています。

 

Step2

BEFORE

棚をどかして、その奥にあった雨水タンク棚も動かして、スペースを確保します。

既存の池よりも、高さがないといけないので、コンクリートブロックを使って、高さを出すことにしました。

 

Step3

BEFORE

コンクリートの池だけでは味気ないので、池の周囲に植物を植えるスペースを作ろうと考えています。

そこで、コンクリートブロックに細工をしておきます。
ディスクグラインダーを使って、ブロックの内側を削っておきます。

Step4

BEFORE

削ったものが、この写真のブロックです。

外側だけが高さをキープして、内側は、低くなっています。

 

Step5

BEFORE

既存の池とのつながりの部分だけは、一段下がったところを作っておきます。

そこから水が流れ出る仕組みです。

全体の加工が終わったので、モルタルでブロックを固定していきます。

 

Step6

BEFORE

ブロックの固定が終わったら、ポンプと塩ビパイプを配置します。

塩ビパイプは、角の所まで伸ばして、上向きにしておきます。

この位置から水が出て、滝のように落ちればと考えました。

Step7

BEFORE

水を引き込むポンプです。

池の増設前に購入し、2つの池の水を循環するのに使っていたので、汚れていますが、このまま使用します。

このポンプに塩ビパイプをつなぎ、奥の池から水を引き込みます。

 

Step8

BEFORE

水の引き込み方は、写真のようになっています。

ポンプの口のサイズと、13mmの塩ビパイプのサイズがほとんど一緒なので、特にアタッチメントなどがなくても、しっかりくっついています。

 

Step9

BEFORE

1日おいて、モルタルが固まって、ブロックが動かなくなっていたので、流れをイメージして、砕石を敷いていきます。

奥の滝の部分から、少しだけせせらぎゾーンを作り、最後は池に水がたまる計画です。

Step10

BEFORE

ある程度イメージが固まったので、砕石の上に金網を敷きます。
この後の作業で、金網にモルタルを塗りつけていきます。

金網をブロックの内側の部分(削ったところ)よりも高くすることで、金網の外側に土を入れることができます。

 

Step11

BEFORE

上部の様子です。実家で使わなくなった石をもらったのですが、滝にするとかっこよくなりました。

せせらぎゾーンは、土が入らないと、みすぼらしいですね・・・。

 

Step12

BEFORE

池などの水を通さない部分のモルタル・コンクリートの施工の際には、セメントに混ぜる水に、画像のような防水剤を混ぜます。

混ぜることで、仕上がったモルタル・コンクリートは水を通さなくなります。
今回はモルタルだったので、35倍に希釈して、セメントに混ぜました。

Step13

BEFORE

下部の方は、こんな感じです。

針金は、金網が垂れてモルタルが塗れなくなりそうだったので、金網の位置を保持するために取り付けました。

モルタルが乾いたら外して、見えないようにする予定です。

 

Step14

BEFORE

夏の暑い日に作業したので、そのまま放置すると、白化現象を起こして、強度が下がり、水漏れしやすくなると思ったので、新聞を濡らして敷いておきました。

幸いに、この後、夕立が来て、急激に乾燥することもなく、土台を完成させることができました。

この作品にまつわるストーリー

3年ほど前に作った池には、メダカ・ミナミヌマエビ・シジミなどがいます。

2つの池でも十分に楽しめていたのですが、夏場の水質の悪化(緑化)が気になっていました。

水に流れを作ると藻類の繁殖は防ぐことができると聞いたので、水に流れを作ることを思いつきました。
あまり激しい流れにすると、メダカにはよくないようなので、上流に流れを作り、既存に池には静かに水が注がれる形態を考え、今回実行となりました。

モルタルは、作ってすぐだと、強アルカリ質で生体に悪影響があるため、あく抜きをしながら周囲の環境を整え、安全な状態になってから、生体を入れたいと思います。

この作品をみた人閲覧数 1,323 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 池の増設(せせらぎ作り...
内容 庭の隅にある池の増設DIYを行いました。 生体の数を増やしたいのと、水を循環させることで、水質を良化させることが目標です。 コンクリートからのアクが止まったので、仕上げていきます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title エアコン室外機カバーの...
内容 過去のDIY作品でもある室外機カバー(上に収納あり)の天板の隙間から雨漏りするようになったので、トタン波板で屋根をかけました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 nanosizeさん
Title 目隠し用のウッドフェン...
内容 目指すはカリフォルニアスタイル!庭をお洒落に見せてくれ、かつ目隠しにもなるようなウッドフェンスを作りました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title パーゴラへの波板設置 ...
内容 ウッドデッキの上に設置していたパーゴラにポリカ波板を取り付けました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title パーゴラへの波板設置 ...
内容 ウッドデッキの上に設置していたパーゴラにポリカ波板を取り付けました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 nanosizeさん
Title 勝手口のアプローチ階段...
内容 樹脂製の勝手口階段がイマイチだったので、枕木と芝生でナチュラルな階段を作りました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まっつんさん
Title 初心者がウッドフェンス...
内容 団地でのDIY製作で勢い付いた我が家はついに外構も自分たちでDIYする事に! まずは道路から丸見えなのでウッドフェンスを作ってみましたV(^_^)V

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Fuzzさん
Title 勝手口にヒサシとミニデ...
内容 小さな階段がひとつあるだけの勝手口を「使い勝手のいい勝手口」に改造しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title エアコン室外機目隠し...
内容 ウッドデッキ上にあるエアコンの室外機を何とかしたかったので、廃材を活用して、目隠しを作成しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 雨水タンク棚移設...
内容 庭の片隅にある池を増設するために、6年ほど前に自作した雨水タンクを移設することになりました。 せっかくなので、雨水タンクの紹介も兼ねて、移設の様子を掲載します。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop