あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:38
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

小引き出し作成② ~母の日のプレゼント~
この作品をみた人閲覧数 1,144

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

前回作成した小引き出しを見た母から、実家にも小引き出しを作ってほしいと依頼を受けたので、母の日に間に合うように作成しました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:雑貨・ハンドメイド

主な材料

  • 杉(未乾燥材)
  • 隠し釘
  • 木工用接着剤
  • ベニヤ板
  • 桐集成材(13mm)
  • 取っ手付きネームプレート
  • 木材保護塗料(ウォルナット)
  • ブライワックス(ジャコビアン)

主な道具

  • 丸ノコ
  • 金づち
  • トリマー
  • メジャー
  • クランプ
  • サンダー

Step1

BEFORE

前回、端材を使って作った時に、サイズ合わせで苦労したので、今回は依頼品ということもあり、ホームセンターで木材をカットしてもらいました。

会員だと無料でカットしてくれるので、とてもありがたいです。

 

Step2

BEFORE

位置関係だけ気をつければ、サクサクと組み上がるので、ここまでとても順調でした。

板同士の接合は、木工用接着剤を薄く塗り広げて、クランプで固定し隠し釘を打ちます。

しっかりと接着剤が乾くまでは隠し釘は頭を飛ばさずに置いておき、接着してから頭を飛ばします。

 

Step3

BEFORE

ここで痛恨のミスが・・・。

木材カットの指示書の字が汚すぎたのか、376mmのはずが、370mmにカットされていました。長ければ切ったらいいのですが、短いとそうはいきません。

仕方がないので、カット後にもらっておいた端材で、隙間を埋めます。

Step4

BEFORE

続いて杉板の加工です。
カットは終了しているので、底板用の溝掘りからです。

写真の板は短い方の板です。

A4サイズの引き出しを3つ作るので、板は全部で12枚です。

事前にカットしてもらっていると、飛躍的に作業が進みます。

母の日が近付いてから依頼を受けたので、カットしてもらっておいて本当に良かったです。

 

Step5

BEFORE

この板は長い方の板と底板です。

トリマーを使い、溝を掘ります。板を4枚組み合わせるので、前面に溝を掘る物と、端は掘らないものに分かれます。

最近、トリマーを使うときには、トリマーを逆さに向けて固定して使うことが多いです。
トリマーを持つとぶれることが多いのですが、逆さ向けに固定すると、きれいに溝が掘れます。

 

Step6

BEFORE

実際に組み上げて、引き出しを中に入れてみました。

杉材は、厚みを書いているのですが、表記の厚さより分厚いことが多いです。

今回も少し厚めだったので、引き出しが少しはみ出してしまいました。

そんなときは、前面と後面の板を少しずつサンダーで削ります。

Step7

BEFORE

あわてていたので、作業工程の写真がありませんが、サンダーでの調整ができたら、塗装です。

濃いめの色を希望されたので、木材保護塗料のウォルナットを塗り、乾燥してからサンダーをかけて、仕上げにブライワックスのジャコビアンを塗りました。

少し時間をかけてから磨くとツヤツヤに仕上がります。

 

Step8

BEFORE

先ほどの写真にも、もう取り付けられていましたが、最後にネームプレート付きの取っ手を取り付けて完成です。

杉の木目がきれいに出て、良い雰囲気に仕上がりました。
材料が足らずに継ぎ足したところも目立たないように修正できました。

さっそく実家に届けたら、母も大喜びでした。

この作品にまつわるストーリー

飽き性なので、2個連続で同じものを作ることはほとんどないのですが、同じ小引き出しでも形状が違うということもあり、楽しんで作業に取り組むことができました。

作業小屋を作ってから、音の立たない作業であれば夜でもできるし、作業に必要なものをすぐに手に取ることができ、作業スペースも確保できているので、スムーズに作業ができます。

人に渡す目的で作ると、失敗できないので緊張しますが、喜んでもらいたいと思うので、張り切って作業ができますね。

この作品をみた人閲覧数 1,144 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ハルさん
Title 100均のクッションで...
内容 去年の秋、寒くなる前に愛猫のために作った 100均のクッションだけで作った簡単で暖かい 猫ベッドです。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 庭のアジサイでリースを...
内容 友達のお誕生日に、アジサイドライでリースを作り、プレゼントしました。 夏からずっと下がってたドライですがまだグリーンが残ってたので。 リース台も手作りです。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title スマホ用簡易スピーカー...
内容 機種変更前の古いスマホを息子が使っているのですが、音楽を聴くときに、スマホから大音量で音楽を流すと耳障りな音がするので、ネットでいろいろと調べ、電気を使わない簡易スピーカーを作ってみることにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title 学校の長机の作り方...
内容 昭和の学校の視聴覚室にあった長机のイメージで作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title フック付きウォールシェ...
内容 杉板でフックのついたウォールシェルフを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title ファブリックパネルっぽ...
内容 100均で、油絵用のキャンバスが手に入ったので、ふとした思いつきを行動に移し、ファブリックパネルのようなものを作成しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title アンティーク風看板...
内容 元々飾ってあったアンティーク風の飾りを活用して、別の看板を作り、アンティーク風に仕上げてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 夏リース...
内容 もう夏も終わろうとしてますが貝殻を 使ったリースをプレゼント用に作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 百均の扇風機(324円...
内容 DIYの作業小屋にはエアコンはありません。 換気扇は付いていても、空気を入れ替えても、外の空気が暑いと意味がありません。 ダイソーで、324円商品の扇風機を発見したので、リメイクしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayumamaさん
Title ステンシルでウェルカム...
内容 ステンシルのシートを作り、それでウェルカムボードを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop