あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:38
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

マグネット塗料&黒板塗料を塗ってみた。
この作品をみた人閲覧数 3,534

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

作業小屋の内装を整えたいと思っていたので、棚の一部分にマグネット塗料と黒板塗料を塗ってみました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:インテリア・内装

主な材料

  • 黒板塗料
  • マグネット塗料
  • アクリル絵の具
  • フォトシール用紙
  • マスカー

主な道具

  • 刷毛
  • チョーク

Step1

BEFORE

誰に見せるでもない作業小屋なので、見た目にこだわる必要はないと思うのですが、一度マグネット塗料と黒板塗料にチャレンジしたいと思っていのたで、この部分を模様替えしたいと思います。

 

Step2

BEFORE

まずは、置いているものを撤去します。

一段分だし、収納していた量も知れているので、大変でもありませんでした。

 

Step3

BEFORE

続いて、塗料がほかの部分に飛ばないように、マスキングします。

こういう作業をすると、思っている以上に塗料を飛ばしてしまうので、「マスカー」というマスキングテープとビニールがセットになったものを使います。

Step4

BEFORE

初めに下地としてマグネット塗料を塗ります。

水性の塗料ですが、ドロッとしていて重いです。

しっかり混ぜてから塗らないと、塗料の中の鉄分が偏ってしまってうまく磁石がつかなくなることがあるようです。

 

Step5

BEFORE

1度目の塗装終了です。

伸びが悪くて、けっこうな量を消費しました。

元々、磁石をつける性能を維持するため、施工面積が決められているので、無理やり伸ばして大きな面積の所に塗っても意味はないようです。

 

Step6

BEFORE

変化はありませんが、3度塗りました。

少し欲張って、決められた施工面積いっぱいの広さに塗ったので、2度目からは、よく磁石を付けるであろう部分を中心に塗装しました。

乾く前に写真を撮ったので、ピカピカですが、乾くと通夜なしの状態になります。

Step7

BEFORE

そういう塗料を買ったのだから当たり前なのですが、木の下地部分に塗料を塗って磁石がくっつくということに感動しました。

うまくつかなくてずり下がったら・・・などと心配していましたが、問題なくついています。

 

Step8

BEFORE

続いて黒板塗料です。

塗料がどちらも黒色だったので、何も変わり映えがありませんね。

塗った感触は全然違いました。
マグネットt量がドロドロで刷毛跡が残ってしまうのに対して、黒板塗料は薄くて伸びが良いので、塗りやすかったです。

 

Step9

BEFORE

こちらも3度ほど塗りました。

後悔ポイントとしては、後で修正できるという慢心と、磁石をつかせる性能を落としたくないという欲から、マグネット塗料を塗った後にやすりがけをしなかったことです。

刷毛跡がしっかり残っていて、黒板としては、性能が低い状態になってしまいました。

Step10

BEFORE

置いていた物を並べてみました。

磁石で何か貼りたいので、設計図を貼ってみました。もう作り終わったウッドデッキの設計図ですが・・・。

せっかく壁面が黒く引き締まったので、容器のふたの白さが気になります。

そこで、蓋をアクリル絵の具で金属風に塗装することにしました。

 

Step11

BEFORE

蓋を塗装したことで、空間が引き締まって見えます。

黒板にも文字を入れてみました。

でこぼこなので、書きにくかったですが、チョークで文字が書けたし、黒板消しで文字が消えました。

武骨な作業小屋も少しおしゃれになったかなと思います。

この作品にまつわるストーリー

ここ1年ほど、使ってみたいと思っていたマグネット塗料と黒板塗料を試すことができました。

一度使ってみると、塗料の特性・コツみたいなものが分かります。

黒板塗料は、残っているので、他の物にも塗ってみて、いろんな使い方を試してみたいと思います。

この作品をみた人閲覧数 3,534 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 kekoさん
Title 既成の洗面台をカッコよ...
内容 既製品の洗面化粧台を自分好みの形にリメイクします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 otabouさん
Title マンションを文化アパー...
内容 築25年の中古マンションを購入した際に、文化アパートメント風にするため作成していきました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 森小さん
Title 階段下のデッドスペース...
内容 階段下の0.75帖の狭小スペースを 食器棚の半分(下部)を使って スッキリさせました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title かわいいペットドアを作...
内容 市販のペットドアって、なんかかわいくない。それなら自分で作ってしまおうとチャレンジしてみました。 ついでにドアもリメイクしています。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Brunjuさん
Title はげたコタツの天板 を...
内容 まだ捨てるにはもったいない、はしっこがはげたコタツの天板を簡単DIYしました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 テツおかんさん
Title アトリエを作る...
内容 自宅とは別にアパートの小さい部屋を借りました。 制作仕事の他、セッションの仕事のスペースとして隠れ家サロンのアトリエを作った記録です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 鏡をフレンチエレガント...
内容 普通の鏡をフレンチエレガントに大変身♪ 壊れた鏡を今風にリメイクです(*´˘`*)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 戸襖を利用したドア作り...
内容 リビングと和室の境にあった戸襖を外し、間仕切り壁を作りましたがは入口はカーテンで間に合わせていました。冬になると冷たい風が舞い込んでくる為、使わなくなった戸襖でドアを作る事にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 古い古民家をフレンチシ...
内容 家は古いお家です。 壁の色も昔ながらのポロポロ落ちてくる緑色、、 ずっと気になっていましたが自分でDIYで大変身させようと思いました♪まずは柱をホワイトに塗る所から始めました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ももさん
Title 窓枠の猫の引っ掻き傷対...
内容 我が家の猫は窓辺が大好きで、窓枠に飛び上がる時によく傷をつけたり、吐いたりします。 写真は猫で被害を受けた窓枠。飛び乗って付いた爪の傷に紫外線や汚れが入り込み塗装がどんどん剥がれています。 ま いくつかの取付方法についてご説明いたします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop