あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



neige+yyy さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
ここにピッタリ合う棚が欲しい!でも探してもいいのが見つからない。探してないなら作ればいいじゃない?がキッカケ。
スッキリ収まった自分の思う棚ができて「ピッタリ!♪」にすっかりハマり、本格的に「自分の趣味」と言えるものになりました。
ハッキリ、いつごろからというのは覚えていませんが、小学生のころから、裁縫してリカちゃん人形の服を作ったりしてましたので、作るのはず~っと、好きなんだな( *´艸`)

いつかやってみたいDIY・手づくり
キッチン・トイレ・洗面所のリメイク!
玄関も下駄箱を増設したいし、部屋中、漆喰を塗りたい!!
庭もDIYで、自分の手でゆっくり作り上げていきたいです。

ひとこと
2013年、遅ればせながら雑誌「comehome!」に出会い、必死に集めて読み込み、ナチュラルなインテリアに憧れるように。
同じ主婦であるみなさんが、DIYで家の中をお気に入りのものでいっぱいにしてらっしゃるのを見て「こういうのいいなぁ…」と憧れるように。
その雑誌に出会うよりも前にDIYはしていましたが、家の中を自分でリフォームしていきたい、自分でもできるかもしれない、という気持ちにさせてくれた雑誌との出会いにより、DIY熱が上がりました。

これはこういう風に作る、ってのっている本も最近では増えてきましたが、枠にとらわれず、自分なりに考えて作ったものが、同じDIY好きさんの役にたてれば、共有できればと思い、こちらで公開しようと思いました。
オリジナルすぎて、部分的にしかお役に立てないかもしれませんが、時間をかけて考えて作ったものがほとんどです。

あなたのヒラメキのヒントになれば…と思います(*´ω`*)

のこぎりケース
この作品をみた人閲覧数 2,542

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

愛用ののこぎりのケースを作ってみました。
作者: neige+yyyさん
カテゴリー:その他いろいろ

主な材料

  • 2ミリ厚ベニヤ板
  • 6ミリ角の工作材
  • 木工用ボンド
  • BRIWAX

主な道具

  • のこぎり
  • 紙ヤスリ

Step1

BEFORE

寸法をとります。
お手持ちののこぎりを当ててみて、大体これぐらいかな、で十分。
6ミリ角の工作材も合わせて、のこぎりがケースに入っている状態をわかりやすくし、上下数ミリのゆとりを持たせてサイズを決定します。

 

Step2

BEFORE

板を2枚合わせて一緒にカットします。

 

Step3

BEFORE

カットした後は平らなところに置いた紙ヤスリにこすりつけ、バリを取ります。

Step4

BEFORE

ケースの深さ(長さ)も、6ミリの角棒をあててから、深さをチェックし長すぎるようであればカットしてください。
コの字に端に6ミリの角棒を入れることになるので、角棒をあててのこぎりがスッと入るか見ておくのものこぎりに合わせて作る時のポイントかな。

 

Step5

BEFORE

のこぎりを仕舞うときに入れやすいように、片面だけ角を落とします。

 

Step6

BEFORE

板のカットが終わったら、角棒を現物合わせで採寸し、カットします。

Step7

BEFORE

材料のカットが済んで、揃いました。

 

Step8

BEFORE

木工用ボンドを塗って板に角棒をつけていきます。
重しをのせるなどして圧着させます。
ずれないように注意!

 

Step9

BEFORE

ボンドはしっかりつけて指でのばし、貼り合わせておさえて出てきた余分は厚紙の角や楊枝などで取り除きます。

Step10

BEFORE

ずれると困るので、まず3カ所貼り付けたのが乾いてからボンドを塗って…

 

Step11

BEFORE

貼り合わせます。

 

Step12

BEFORE

ずれないようにしっかり重しをのせました。

Step13

BEFORE

しっかりくっついて乾きました。
ヤスリがけします。
角に丸みを持たせました。

 

Step14

BEFORE

今回はBRIWAXを塗りました。

 

Step15

BEFORE

思い付きで、落下防止にもなるかと思い皮ひもをつけてみました。
片側はこのように…

Step16

BEFORE

裏側は2つ穴を開けて前板に結んだ皮ひもを結びつけました。

 

Step17

BEFORE

完成です。

 

Step18

BEFORE

皮ひもがストッパーになるようにするには、この画像ではちょっと…皮ひもが上部にきていますね…。
皮ひもをケースの下側の角に引っ掛けておけば出し入れでき、入れた後皮ひもを戻せばケースが抜け落ちることはありません。

この作品にまつわるストーリー

愛用ののこぎり。
買ったときの紙のケースのまま保管していました。
ボロボロになってきたのと、いつも世話になってるのこぎりに失礼ではないかと思いケースを作ることに。
使うときも、片付けるときも、やっぱり自作したものはいいですね。
お気に入りポイントが自分なりにあって、毎回 ( *´艸`)ムフ となってしまいます。
手触りもよく、丁寧にモノを扱えるようになったし、毎回出しっぱなしでなく片付けが出来るようになりました☆

この作品をみた人閲覧数 2,542 1 0
閲覧者からのコメント2件
1 お名前:くぁwせるぱん 2016-03-08 23:16:32
お洒落でかっこいい!!
2 お名前:neige+yyy 2016-03-10 11:30:14
ありがとうございます。
一番よく使う道具なので、丁寧にしまうことができて作ってみてよかったデス。
簡単なのでぜひ( *´艸`)

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 neige+yyyさん
Title 古い椅子をリペア(仮)...
内容 手に入れたアンティークミシンについてきた古い椅子。 座面が破れていたので、修理しました。 リメイク、ともいえるのかな。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title パソコンキーボードの清...
内容 汚れているのに、忙しさにかまけてほったらかしだったパソコンのキーボードを、清掃しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 古い郵便ポストをリメイ...
内容 古い郵便ポストのさびが浮いてきたので、端材を切って、塗って、貼って、リメイクしました。 薄い合板を使い、マスキングテープをポストに貼ってから両面テープでの貼り付けですのでまた気軽にリメイクできます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 文机を手直し。...
内容 使われなくなって物に埋もれていた文机を手直ししました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 古いベッドをリメイク~...
内容 長く愛用して壊れたベッドを補修するついでに塗装をし直してみたら、新品のようになりました~(*^^)v

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 NARUMIさん
Title チェストのカラーチェン...
内容 大好きなターコイズに大胆チェンジ(笑)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 古びたレバーハンドル(...
内容 長く使ってきたトイレのレバーハンドル(ドアノブ)が古びてきたので、アイアン塗料を使って補修してみました(^v^)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 莉迦さん
Title どんな椅子にも合う脚カ...
内容 ダイニングで使っているイームズチェアのリプロダクトの椅子なのですが、床のキズ防止と滑りがスムーズになるように、脚カバーを探していましたが、ピッタリの物が見つからなかったので、手作りしてみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 30Wはんだこてで、焼...
内容 焼印風のものを作ってみたくて、ダイソーではんだこてを買ってみたものの・・・うまく使いこなせなかったので、自分なりに使い方を模索して、プレートを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みっちぃさん
Title ドアを逆さにしてみる...
内容 中古のマンションを購入した時から、リビングのドアが上下逆さまに付いているように見えました。今回はそれを正常な状態に戻してみます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop