あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



まりっくま さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:27
  • 住所:長野県
  • 職業:主婦
  • 性格:気分のムラっ気が激しい。気難しい。
  • Blog:http://ameblo.jp/ameri1122
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
もともと、おうち大好きインテリア大好きだったので、インテリア雑誌を購入していくうちにDIYでもいろんなものが作れるんだと知りDIYの世界へ足を踏み入れました。
幼少から父が日曜大工をしていた姿を見ていたのも好奇心に触れていたのかもしれません(笑)

いつかやってみたいDIY・手づくり
マイホームを購入した暁には、DIYでお部屋を丸々自分好みのアトリエに作って行きたいです。

ひとこと
5歳の息子と2歳の娘のいる主婦です。

2016年の秋ごろに引っ越しをし、生活リズムが変わったのでDIYやハンドメイドなどは不定期にするようになりました。

多趣味故に、DIY以外にも 手芸、雑貨作り、フィギュアカスタム、DOLLカスタム・・・色んなことを気まぐれで同時進行しているので、作業スピードはゆっくりです。

いきなり上記の趣味が一定のブームでくるので、ブログを見ると「今はこれに嵌っているのか」と分かりやすい奴です。
≪今は忙しくブログは停止も同然((+_+))≫

ズボラなので更新は気まぐれなところがありますが、気が向いたらブログを覗いてくださるとうれしいです♪

難しいコツは無し!お洒落な収納♪ アンティークな糸巻き台♪
この作品をみた人閲覧数 1,040

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

ハンドメイドをする方ならわかる、次々と増えていく資材たち…
気づけばレースのハギレが大変なことになっていました。
どうせなら可愛く素敵な収納道具を用意しようと作ってみました♪
作者: まりっくまさん
カテゴリー:雑貨・ハンドメイド

主な材料

  • ・強化段ボール
  • ・クラフト紙
  • ・木かる粘土
  • ・イマジン、アンティークペイント
  • ・油性ニス(つや消し)

主な道具

  • ・ティッシュ
  • ・ふで
  • ・使い捨て手袋
  • ・ボンド
  • ・アイロン
  • ・デザインナイフ
  • ・はさみ
  • ・軍手

Step1

BEFORE

お恥ずかしいですが、此方が私のレースのハギレボックス。
頂き物のおせんべいの缶に詰め込んであります。
見ての通り、ぐっちゃぐっちゃで何がどこにあるかわからない状態です。
これを打破しようとレースを巻く糸巻き台を作ります。

 

Step2

BEFORE

パソコンのペイントソフトで糸巻きのデザインをします。
デザインが出来たらクラフト紙にプリントアウトしましょう。

 

Step3

BEFORE

デザインが苦手な方はアナログで既製品から型を取ったりして用紙に書き出していくのもいいですね。
転写シールでデザインするのも素敵だと思います♪

Step4

BEFORE

プリントアウトしたら、グシャグシャにします。

 

Step5

BEFORE

グシャグシャにしたものをまた開きます。
これで折りジワができました。

 

Step6

BEFORE

ただ、このままでは使いづらいのでアイロンで大まかなシワを伸ばします。

Step7

BEFORE

アイロンが終わり次第、使いやすくはさみでカットしていきます。
この時、裏面になるものはこの時点で型どおりに切り取ってしまいます。

 

Step8

BEFORE

それでは土台となる段ボールにデザイン紙を貼り付けます。
ボンドは水溶きせずに、水で濡らした筆で段ボールに塗っていきます。

 

Step9

BEFORE

貼り付けることが出来ました。

Step10

BEFORE

クラフト紙の上には水溶きボンドを塗りましょう。

 

Step11

BEFORE

「しっかり」と乾いたらデザインナイフやカッターなどでカットします。
強化されている段ボールは普通のものより固いです。切れ味のいい刃で挑みましょう。

 

Step12

BEFORE

厚みがあるのと固いことからカットは基本的に刺すかたちで切っていきます。
刃の切れ味が鋭いので気を付けてください。私は指を切りました。
軍手など、手を保護するものをつけて作業すると安全ですね!!!

Step13

BEFORE

無事に切りだせた姿です。
折りジワがアンティークさに繋がるのが楽しみですね(*'ω'*)

 

Step14

BEFORE

さて、裏面にも残りのデザイン紙を先ほど同様の要領で貼り付けていきましょう。

 

Step15

BEFORE

貼ることが出来ました。

Step16

BEFORE

水溶きボンドも忘れずに。

 

Step17

BEFORE

ちなみにこちらは、試作段階の折りジワ無しのデザイン紙を張り付けたものです。
慎重に空気を抜くように張り付けたのですが、よれやシワが出来てしまいました。

初心者さんにはグシャグシャ加工の方が気軽ですね。
一度折りジワをつけたことにより、紙が水分を含んだことによる小さなシワやよれが出来たとしても目立たなくなるメリットがあります。

 

Step18

BEFORE

さて、両面が綺麗に接着されたら次は側面です。
ご覧のとおり、段ボールならではの穴があります。

Step19

BEFORE

パテ埋めの要領で埋めていきたいと思います。
用意するのは木かる粘土。これをボンドと少量の水で練ります。
指にべた付かない程度に調節しましょう

 

Step20

BEFORE

土台に少量のボンドを塗ります。

 

Step21

BEFORE

指で粘土を埋めていきます。
この時点で、出来るだけ表面を指できれいに出来るといいです。

Step22

BEFORE

仕上げにボンド液を塗り乾かしていきます。

 

Step23

BEFORE

しっかりと乾いたのを確認したらアンティークを目指し塗装をしていきましょう。
おなじみアンティークリキッドです。

 

Step24

BEFORE

基本的にはコツなど要らず、普通に塗って大丈夫です。
もし、塗りすぎてしまってもティッシュオフで色味を加減できます。

ただ普通に塗っただけなのに、折りジワの箇所が強調され、コツ要らずでアンティーク風味になります。
少しロウ引きに近い風合いが出てますね。

Step25

BEFORE

裏面になります。
使い古した感じが出てます。

 

Step26

BEFORE

ちなみに、折りジワのないものを作る場合はやすりで側面をきれいに整えます。
多少の凸凹でも、表面や裏面のつるんとした仕上がりとの差が悪目立ちしてしまい違和感が出てしまうためです。

 

Step27

BEFORE

このように、まとめてヤスリ掛けするとあっという間です(笑)

Step28

BEFORE

つるつるした方もアンティークに仕上げていきましょう。

 

Step29

BEFORE

塗料を強弱つけて塗るだけでこのように仕上げれます。
経年の染みや汚れを表現できているといいんですが('ω')

 

Step30

BEFORE

最後に、つや消しの油性ニスを塗ったら完成です!
やはり、布などの繊維を巻き付ける物なので湿気などで塗料が写るといけないですからね!コーティングは大事です。

Step31

BEFORE

完成したもののビフォーアフター的なものです。
材料がすべて同じような色なので、塗装しなくても見れるものではあります(笑)

 

Step32

BEFORE

昔に購入してた市販の木の糸巻き台と並べて。

 

Step33

BEFORE

実際にレースを巻いてみました。
手芸中にポンと置きっぱなしになっていたとしても気にならない。
むしろ手仕事感が出て意欲向上になりそうです(*'ω'*)

この作品にまつわるストーリー

工程1のとおり、人に見られないからと箱に詰め込んでいるレース収納でした。
それも増えていく資材で溢れてしまった日には蓋は閉まらない。そして、在庫は分からない。欲しいものがすぐに見つからない。悪循環の塊でした。

糸巻き台を買うにも量を買わなきゃいけないことからとんでもない出費になるのは明白。
それなら作ってしまおうと思い立ちました。

固い土台を探すのに、木も考えましたが、全部にデザインを施すには時間がかかりすぎる。
厚紙では強度が心配。そこで目を付けたのが段ボールでした。

只の段ボールだと段ボール独特の折りジワができる事もあり、残念な気持ちになってしまいます。
そこで、強度のあるタイプの段ボールを使用しました。
私が使用したのはタバコの納品用の段ボールです。タバコは水厳禁で単価も高いですよね。それが一箱に沢山…。金額にしても相当なものですね。
そういった点から商品がダメにならない様に、相当しっかりした段ボールを納品用に使用しているようです。

さて、これならプリントアウトしたものを貼ってカットして粗を無くせばいいだけなので気軽に作れます。

用途によってデザイン・サイズも変えられるのが強みです。

糸巻き台と言っても、ハンドメイドでインテリア雑貨にする方も多いですよね。
色んな使い方があると思いますので良ければ参考にしてください(*^-^*)

この作品をみた人閲覧数 1,040 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 サトボンママさん
Title 糸巻きガーランド...
内容 空き箱の厚紙を使って糸巻き風のガーランドを作りました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 makiさん
Title *小窓と糸巻きリメイク...
内容 ダイソーの角材を使って小窓を作ったのと、セリアの糸巻きを即席フックにしてみました~♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 chikoさん
Title 糸巻きをリメイク...
内容 100均で購入した糸巻きを、簡単にリメイクして飾ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kayoko♪さん
Title 糸巻きde飾り棚...
内容 100均の糸巻きで 簡単!飾り棚を作りました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title 簡単DIY 縁の下の力...
内容 お洒落な雑貨には必ずと言っていいほどお洒落なタグが付きものだったりします。 インテリア雑貨のちょっとしたアクセントにピッタシなタグを自分好みに作れるように考えてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 100均の額縁をゴージ...
内容 100均で売っているプラスチックの額縁。プラスチックでは質感がイマイチ。簡単に塗装して、ゴージャスな額縁に変身させました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title シンプルでカッコイイに...
内容 ボロボロになったネコ用の爪とぎの代わりに壁付けのシンプルな爪とぎを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 テツおかんさん
Title モルタル造形で作る妖精...
内容 庭の樹の根元に小さな妖精のドアを時期を変えて全部で5つ、モルタル造形で制作しました。 庭のアクセントにもなるドアです。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 santapapaさん
Title 犬用ゲージ...
内容 チワワを飼ったことをきっかけに、簡単ゲージを作ってみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title ミラーとラダーをひとつ...
内容 数年前から、ミラーとラダーをひとつにしたものを作りたいと思っていて・・・。今回端材や100均材料で作ってみました。 日々の忙しさ等から離れて、自由に楽しく遊び心満載で作った作品です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop