あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



まりっくま さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:27
  • 住所:長野県
  • 職業:主婦
  • 性格:気分のムラっ気が激しい。気難しい。
  • Blog:http://ameblo.jp/ameri1122
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
もともと、おうち大好きインテリア大好きだったので、インテリア雑誌を購入していくうちにDIYでもいろんなものが作れるんだと知りDIYの世界へ足を踏み入れました。
幼少から父が日曜大工をしていた姿を見ていたのも好奇心に触れていたのかもしれません(笑)

いつかやってみたいDIY・手づくり
マイホームを購入した暁には、DIYでお部屋を丸々自分好みのアトリエに作って行きたいです。

ひとこと
5歳の息子と2歳の娘のいる主婦です。

2016年の秋ごろに引っ越しをし、生活リズムが変わったのでDIYやハンドメイドなどは不定期にするようになりました。

多趣味故に、DIY以外にも 手芸、雑貨作り、フィギュアカスタム、DOLLカスタム・・・色んなことを気まぐれで同時進行しているので、作業スピードはゆっくりです。

いきなり上記の趣味が一定のブームでくるので、ブログを見ると「今はこれに嵌っているのか」と分かりやすい奴です。
≪今は忙しくブログは停止も同然((+_+))≫

ズボラなので更新は気まぐれなところがありますが、気が向いたらブログを覗いてくださるとうれしいです♪

プラスチックが大変身!アイアンとブリキ(風)の小引き出し
この作品をみた人閲覧数 7,120

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

息子も3才。お絵かきも工作も楽しくやる年頃になりました。…が
なんだかんだで困るのが道具の散乱。
そこで100均の引き出しを購入するも見た目が…(-_-;)
それなら塗装しようと思い行動しました!
作者: まりっくまさん
カテゴリー:簡単リメイク・百均・入門編

主な材料

  • ・プラスチックの積み重ね式の引き出し(セリア購入)
  • ・アンティークプレートステッカー(セリア購入)
  • ・つや消し、半光沢または光沢スプレー
  • ・黒色・ダークグレー色のペンキ
  • ・金色・銀色のアクリル塗料
  • ・銀色、黒色のアクリルスプレー
  • ・ミッチャクロンマルチ
  • ・イマジン/アンティークリキッド

主な道具

  • ・ふで
  • ・スポンジ
  • ・段ボールまたは大き目のビニール袋
  • ・使い捨て手袋
  • ・接着剤
  • ・サランラップ
  • ・ラジオペンチ
  • ・ティッシュ
  • ・大き目の洗濯バサミ

Step1

BEFORE

今回のメインとなる材料です。
セリアで1個ずつバラ売りしているものを必要に応じた個数ぶん用意します。
作業でスプレーを多用しますので、換気を忘れずに行ってください。

 

Step2

BEFORE

写真を撮り忘れてしまい、商品の写真ですが、
こちらのミッチャクロンマルチで骨組み・引き出し共に塗装します。
外側内側忘れずしっかりスプレーしてください。
この時、段ボールやビニール袋の中で作業すると飛散防止になります。

 

Step3

no image

まず骨組みを黒色に塗装します。
私はここで黒のペンキから始めてしまいましたが、
後々、黒色のアクリルスプレーで土台を作ってからペンキの方が仕上がりが綺麗になることに気付いたので、スプレー → ペンキの順での作業がお勧めです。

この時、仕上がりの見栄えが変わってくるので、骨組みの裏を塗り忘れない様にします。

Step4

BEFORE

ペンキを塗る際はスポンジで叩きながら色を載せていきます。
写真の様に、手での作業がやりやすいので、手袋をつけてやります。
( 最初は割りばしでスポンジを挟み叩いて色を載せてみましたが、力がうまく伝わらずに色のノリも悪かったので、手袋つけて指先での作業がやはりお勧めです。 )

 

Step5

BEFORE

塗装が出来たところです。
プラスチックのツルツルした印象はなくなりました。

 

Step6

BEFORE

次に金色のアクリル絵の具・少量の黒色の塗料、多めの水を混ぜ、写真の様な色水を作り、先ほど色を塗った骨組みに筆で上塗りしていきます。

Step7

BEFORE

塗ったそばからティッシュで適度に水分をオフしながら色味を調節します。
写真の様に、表面の凸凹の溝に金色が薄く乗りました。
直接、金色のアクリル絵の具を塗ってしまうと、溝じゃない個所まで色が載ってしまい、ただの金色の凸凹になってしまいます。
水分を含ませシャビシャビの液体を作り塗るというのがポイントです。

 

Step8

BEFORE

塗った色が乾いたところで、骨組み全てを接着剤で接着します。

 

Step9

BEFORE

この時、地味に洗濯バサミが活躍しました。
商品によっては歪みがあるので、こういった適度な力加減で押さえててくれる道具があると安心ですね。

Step10

BEFORE

次に引き出しを塗装します。
予め、ミッチャクロンでスプレーしてあるので、次は銀色のアクリルスプレーを使います。
この時、内側も忘れずにスプレーします。

 

Step11

BEFORE

スプレーができました。
ただ、このままでは安っぽい。そもそもブリキには見えません。
ここからブリキの様に色を重ねていきます。

 

Step12

BEFORE

銀色のアクリル塗料をベースに他の塗料を混ぜて色を重ねていきます。
ダイソーのペンキは色が薄く塗料も緩いので、これ一つで何か仕上げるのはあまりおすすめしませんが、混ぜて使用する分には惜しみなく使いやすいです。

Step13

BEFORE

まず、セリアの銀色のアクリル塗料は、銀というよりは「ホワイトパール」色です。
上品な色ですが、銀ではないのでここにダークグレーを混ぜます。

 

Step14

BEFORE

色が出来たところで塗装ですが、ここで登場が「サランラップ」
これをグシャグシャに丸めたものに塗料を付け、引き出しに塗装します。

 

Step15

BEFORE

こんな感じに、土台よりは明るめの色から載せます。
ラップボールでトントンたたくと写真の様な不規則な模様がつきます。

Step16

BEFORE

色をトントン載せ終わりました。
ブリキへの雰囲気を匂わせてきましたが、まだまだです。

 

Step17

BEFORE

次はアクリル絵の具に黒の塗料を混ぜます。
先ほどより濃い目の銀色が出来ました。
先ほど同様にサランラップボールでトントンと塗装します。

 

Step18

BEFORE

より一層、ブリキの印象に近づけました!
ただ、ちょっとブリキの模様が細かすぎてしまいました(-_-;)
トントンのしすぎですね。もう少し控え目にトントンした方が上手に塗装できると思います。
ただ、もうプラスチックの面影はありません!

Step19

BEFORE

次にプレートを張り付けます。
が、こちら裏側が両面テープが張り付いていますので先に剥がしておきます。
シールはがしなど使わなくても、指で簡単に剥がせます。

 

Step20

BEFORE

配置する箇所を決めて仮置きしたら、ここで登場がラジオペンチ。
引き出しの貼り付ける面が曲面になっている箇所があるので、そこに合わせたカーブをプレートに加工していきます。

 

Step21

BEFORE

プレートの上から見た図です。
左が未加工のもの。右が加工済みのものです。
端にカーブが付いたのがわかります。
微々たるものですが、カーブを合わせることでしっかりと貼り付けることができるので忘れずに加工します。

Step22

BEFORE

全てのプレートを加工できたら、接着剤で固定します。
ここではあまり粘度のないものを使用するのがお勧めです。
※カード入れに、はみ出した接着剤でバリが出来るのを防ぐためです。
 バリができるとプレートに紙がうまく入らなくなってしまうからです。

 

Step23

BEFORE

プレートがしっかりと接着されたのを確認したら、汚し加工を加えます。
基本的にはスポンジでアンティークリキッドをポンポン叩き塗るだけです。
端や汚れがたまりやすそうな溝などを特に強調して色の強弱をつけて塗っていきます。
もちろんプレートにも色を載せてください。

写真は一番下のみ未加工のものです。結構な印象の違いを感じます。
上の3つはアンティークな空気が出ていますね!

 

Step24

BEFORE

ここで仕上げに登場するのがつや消しスプレーと半光沢スプレーです。
私の場合、家のあり合わせを使ってみましたが、問題ありませんでした。
(ドール用とホビー用)

骨組みにはつや消しスプレーを、引き出しには半光沢スプレーを吹き付けてください。
引き出しに限っては光沢スプレーでも構いません。
これで塗料が乾けば完成です!!

Step25

BEFORE

完成した小引き出しがこちらです。基本的にはリペイントの作業になりました。
こうやって作品を撮っていると常々感じますが、なかなか伝えたいことが伝わらないので、少しでもいいカメラを使いたくなりますね(笑)
伝わるといいんですが(;'∀')

 

Step26

BEFORE

アップがこちらです。
プラスチックの面影は消えさりました。

 

Step27

BEFORE

早速、道具を仕分けてみました。
もともと収納が大好きな私にはキレイに仕舞えている時点で満足です。
なにより、引き出しが透けないと中身が見えないのでゴチャゴチャ感が消えていいですね('ω')
中に何が入っているかはラベルを入れればいいので困ることもありません。

Step28

BEFORE

27
今回の息子の玩具箱にお道具箱一緒に並べた姿です。
このデザインなら小学生になっても使えるかな?長い目で使うことを意識して作ってみました。
引き出しのお道具箱に至っては増やすことも可能です。

 

Step29

BEFORE

裏側です。
割とこっちの方がブリキっぽさがわかりやすいですかね?(笑)
後姿もカッコいいのでお気に入りの小道具になりそうです。

この作品にまつわるストーリー

今回も突発的に作業を始めてしまったDIYです(笑)
というのも、息子が幼稚園で刺激を受け、家でも工作しまくりなのです。
一気に使用頻度の高くなった文房具。そして道具も散乱する毎日に「こりゃいかん」と思っていたのです。

とりあえず思ったら行動と、いつもお世話になっている徒歩圏内のセリアで、
リペイント前提で収納にいいものはないかと見ていたらこの引き出しを見つけました。なんて言ったって色鉛筆がたくさん入る!

ただ、問題はテイスト。
元々のデザインから、引き出しは厚みがないので鉄板風かブリキ風かという選択。
骨組みは太めなので鉄骨風かアイアン風かという選択。

我が家のインテリアはシャビーシック寄りなのを前提に、
引き出しが、
・存在感のある引き出しになりそうなこと。
・鉄板や鉄骨だとハードすぎて男前デザインになること。
そこから考え、アイアン風とブリキ風のテイストにしました。
でもやはりハードですね(^-^; 将来は息子か旦那の部屋で使用されるだろうということで、今はリビングにあっても気にしないことにします(笑)

工程の写真を見直しながらさらに修正箇所も見つけました。
ペンキを買い足したら骨組み同士の境目をペンキで埋めて更にチープさを減らしたいです。

去年の秋ごろから男前インテリアが流行りだしたので、この塗装は汎用性がある気がします。
思いついたら気軽に出来るので是非とも試してほしいです(*'ω'*)

この作品をみた人閲覧数 7,120 1 0
閲覧者からのコメント2件
1 お名前:くぁwせるぱん 2016-02-29 00:27:43
凄すぎです!本物のブリキ見たい(゜ロ゜)
やはり、塗装はセンスの問題ですね
参考にさせて頂きます\(^o^)/
2 お名前:まりっくま 2016-03-29 09:44:48
本物みたいと言っていただけると作った甲斐があって嬉しいです('ω')ノ
3歳の息子なんて「汚れてるねー」と言って拭き掃除してましたから…(笑)
改めて、参考にしていただいて光栄です(*'ω'*) ありがとうございます♪

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 まりっくまさん
Title 簡単DIY 縁の下の力...
内容 お洒落な雑貨には必ずと言っていいほどお洒落なタグが付きものだったりします。 インテリア雑貨のちょっとしたアクセントにピッタシなタグを自分好みに作れるように考えてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title 簡単DIY♪ あると便...
内容 お家で持て余していた端材を活用して壁掛けのメモクリップボードができました(*^-^*) 壁掛けなので場所も取らず、ペンを収納するポッケが付いているので、思い立ったらすぐに書き込めて便利ですよ♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 こももさん
Title 無機質な団地のベランダ...
内容 無機質な団地の狭いベランダを、誰もが簡単に出来るDIYでカワイク&ナチュラルに多肉ガーデンに変身♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title 簡単DIY 工具は一切...
内容 生活には欠かせないティッシュ 子どもがよく使うので出しっぱなしな日々。 それだけに生活感満載でちょっと残念な印象でした。 セリアでティッシュの木箱を見つけたのでパパッと自分好みに仕上げちゃいました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title 殺風景なバックヤードに...
内容 家の裏にあるバックヤード。 天井部分が半透明の波板で熱さが防げない! 熱さ防止のため、シェードを作りました。 これが意外にいい感じでした☆

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title 100均の ウッドプッ...
内容 セリアの『ウッドプッシュピン カードホルダー付』は、イメージチェンジにもってこいな上、 とっても簡単。 もはや DIYと 言えるのか??

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 扇風機をリメイク...
内容 扇風機をバラして掃除するついでにリメイク。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 100均のテーブルライ...
内容 100均のLEDテーブルライトを100均グッズを使って アンティーク風にリメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 100均のLEDライト...
内容 100均のLEDガーデンライトとガラスポットでかわいいランタン風ライトを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 100均アイアンバーで...
内容 トイレの壁紙を張り替えたのをきっかけに、雰囲気に合わせて100均のアイアンバーでペーパーホルダーとタオル掛けを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop