あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ワタリ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
新築を建て自分の庭を手に入れたから。

いつかやってみたいDIY・手づくり
物置をカスタム

ひとこと
アンティークな庭を目指して日々DIYです。
趣味のあうみんな!よろしく^ ^

レンガで造った壁泉で庭を飾る
この作品をみた人閲覧数 11,116

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

門扉の前に壁泉を製作しました。
来訪者がインターホンを押して待つスペースをひとつの空間として作成するというのがイメージにあり、それをDIYでコツコツ造っています。
そこのカオとなる存在がこの壁泉です。
作者: ワタリさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • レンガ
  • モルタル
  • コンクリート
  • 情熱

主な道具

  • 左官用具
  • 水性ペンキ

Step1

BEFORE

高さ40×幅40で180センチの距離穴掘り。
そこに砕石を入れて突き固めました。

 

Step2

BEFORE

鉄筋を入れ、基礎コンクリートをジャー‼
遣り方はやってません。
ブロック並べてみて元物合わせ(´Д` )
さらにそこらへんの物を駆使して鉄筋を支える

 

Step3

BEFORE

土台のコンクリートが乾いたらブロックを2段積んで、さらに型枠で基礎を左右に作ります。
ここまでの工程で造った部分は最終的には全て地中に埋まります。
さらに排水管を裏に通す場合は排水管を仕込んでおきましょう。
接続場所は雨水マンホール。
庭の何処にあるのか確認して排水管の取り回しを考えておきましょう。

Step4

BEFORE

こんな感じでね。
この四角い基礎はレンガの柱の土台となります。なので、レンガを組んだ大きさ+aでコンクリートを打ちましょう。
さらに真ん中に鉄筋を立てた方が安心でしょう。
また、壁面にもレンガを積む場合はそのレンガの厚みを考えて柱と壁のバランスをはかる必要があります。

 

Step5

BEFORE

好みの高さまでブロックを積んでいきます。
飛び出た鉄筋は切ればいいんです。足りないよりはいいんで長めにね。
ブロックの高さで壁泉のバランスが決まるので慎重に!

 

Step6

BEFORE

型枠で作成した基礎にレンガを並べていきますよー。
自分の場合は壁面に直接モルタルを塗りそれをレンガに彫刻するといったやり方なので下地のブロックの時点でレンガを積んでしまいました。
レンガで壁を作成したい場合にはここで壁面にレンガを積んでしまいましょう。
ただ、レンガだけだと素人には危険な高さなので、どっちにしろブロックで壁は造った方がよろしいかと。

Step7

BEFORE

こちらもバランスを見ながら慎重に。
ブロックの天板はあとでカットするので線を書いておいた方がイメージわくかも。

 

Step8

BEFORE

柱の高さが決まったらレンガを半分飛びださせ天板を作成します。

 

Step9

BEFORE

レンガの柱が完成しました。
さらに壁の天板もグラインダでカット。

Step10

BEFORE

モルタルで滑らかに仕上げます。

 

Step11

BEFORE

ついに泉部分です。
まずはおおまかに形を決めて穴掘り。
さらに排水パイプのレイアウトを変えました。
二股です。理由は後ほど。

 

Step12

BEFORE

穴の中にブロックを並べていきます。弧を描いて並ぶので端をカットする必要があります。
後にレンガで覆うのでレンガの厚み分柱よりも内側に。
一旦基礎を打つ為にブロックは外すので目印にブロックの繋ぎ目に鉄筋を立てておきましょう。
こうすれば基礎を打つ際の目印にもなるし、そのまま補強としても利用できます。

Step13

BEFORE

泉部分が完成しました。

 

Step14

BEFORE

次は完成した泉部分をレンガでコーティングです。
オススメは半分にカットした物。
こうするとブロック+レンガのあつみが大体レンガの縦と同じ長さになり天板が綺麗に仕上がります。

 

Step15

BEFORE

こんな感じで積みつけ。
この時点で柱と泉がツライチに。

Step16

BEFORE

レンガで覆ったところ。
下地にブロックが入っているのはまったくわかりません。
さらに天板のレンガもぴったりサイズ。

 

Step17

BEFORE

続いては壁面のモルタル造形です。
最初にモルタルを塗りました。

 

Step18

BEFORE

で、彫刻。

Step19

BEFORE

壁面のモルタルを乾かしているあいだに泉が内部の施行。
まずは排水弁の作成。
T字に組んだ配管の一方を通す形でコンクリートの枠を作ります。

 

Step20

BEFORE

さらにもう一方を植えに立ち上げる。
これは配管の高さ=この泉の最高水位となります。
これの意味は大雨が降った際に泉から水がオーバーフローする前に立ち上がった配管に流れ込み、そのまま泉の下に組まれた配管から排水弁と合流して雨水マンホールに流れる仕組み。
これがないと意味のフチから直接庭にタレ流し状態に。

 

Step21

BEFORE

いっこ前の工程で立ち上がり配管手前に穴を掘ってあったのにお気づきでしょうか?
このあなもコンクリートで縁取ります。
これはポンプを仕込む穴。
穴に濾過材をぶち込んで底部のポンプから濾過した水を汲み上げます。
画像はその為の枠作りですね。
スタイロフォームを型枠に使用しましたが失敗です。
コンクリートがおもいっきりくっつきます(笑)
ちなみに、外部濾過装置を使用する場合にはこの穴は必要ありません。壁泉裏にまわした排水管に濾過装置を組み込んでそこにポンプを仕込みましょう。
大掛かりですがその方が濾過能力は高いです。

Step22

BEFORE

壁泉内部をコンクリートで仕上げます。
言い忘れましたが、泉内は全て防水コンクリートで施行しましょう。
少しの隙間でも漏洩します。
丁寧にムラなく。
排水弁はキャップ付きのパーツで仕上げます。

 

Step23

BEFORE

泉内を乾かしているあいだに排水管を仕上げます。
雨水マンホールのサイドに穴を開けました。
地域の側溝へ続く口があるので、必ずそれより上へ開けましょう。

 

Step24

BEFORE

排水管を接続。
接続口は専用のゴムパッキンが売っています。

Step25

BEFORE

ダーっと続いて

 

Step26

BEFORE

泉までうまい具合に繋いでください

 

Step27

BEFORE

知り合いの職人さんが表札を作ってくれると言ってくれました。
せっかくなので泉に付けようとデザイン案を作成したところ、なんと!無料でこんか素敵な表札をプレゼントしてくれました!

Step28

BEFORE

壁面を塗装して表札を取り付け。
80%くらい完成。

 

Step29

BEFORE

続いて内部の最終仕上げ。
立ち上がりの雨水受け配管を作り土台の作成。
表札は汚れたら嫌なので一旦外しました。

 

Step30

BEFORE

土台の内部にホースを組み込み完成です。
ホースはポンプを仕込む穴に続いています。
裏に濾過装置を作った場合は必要ありません。
壁に穴を開けて裏から通します。

Step31

BEFORE

最後にオブジェの作成です。
これは好みの問題です。
天使だって女神だってなんでもいいんでないかい?
自分はシンプルに水瓶的なやつ。

 

Step32

BEFORE

ただ、植木鉢前提の商品なので加工が必要です。
まずは水の出口を決めるために一箇所欠けさせます。

 

Step33

BEFORE

さらに底部にホースを通す穴を開けて。

Step34

BEFORE

砂利を仕込んで造花を植えれば完成。
ポンプを起動すればいい感じに水が流れます。

 

Step35

BEFORE

壁泉の完成!

 

Step36

BEFORE

中で魚だって飼えちゃうよ。
ただ、モルタルからは強烈なアルカリ成分が出るので水を入れ替えつつアクを抜いてphが中性に近づいてから投入しないとすぐに死ぬよ!
以上です。

この作品にまつわるストーリー

来訪者が待つ門扉の前というスペースをひとつの空間として活用できたらなと思い作成にいたりました。
最初は花壇を作るつもりでしたが、ここに壁泉広場があったらおもしろいんじゃないかと閃き着工を決意。
何を手本にしたとかではなく、全てが試行錯誤でした。
デザイン画や細かい寸法すら考えず(面倒だから)全ては現物合わせと、見た目のイメージからの脳内ビジョンを現物に投影する作業の繰り返し。
基礎で地面にがっちり固定されたうえにかなり目立つ。なので一旦手をつけたら引くに引けなくなり根性で仕上げました。
現在は壁泉から続く塀や門扉も作成し、だいぶイメージしていた空間に近づきつつあります。
気合があれば誰でも作れます。
これが参考になればさいわいです。

この作品をみた人閲覧数 11,116 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 pinkspiderさん
Title 家のわきの通路、平板ブ...
内容 家のわきの通路、平板ブロック敷をレンガの小道風に敷き替えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title パレットの余り部分で作...
内容 ウッドパレットを3つに分けたときに出る真ん中の余っていた部分を使って、2つのウッドプランターを作成してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 白壁の塀に囲まれたお庭...
内容 和のお庭を家の中から楽しめるような明るい洋風なお庭にDIY

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 端材で作るウッドプラン...
内容 なかなか気に入ったウッドプランターに出会えないので、自分でDIYしちゃいました。コストもかからず、お気に入りのものができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayumamaさん
Title シンプソンの金具でガー...
内容 シンプソンの金具とSPF材を用いて、ウッドデッキに置くためのガーデンテーブルとベンチを2脚作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ワタリさん
Title ブロック積まなくても塀...
内容 今回はコンクリートブロックを使わずに塀を作る方法をご紹介! ブロックって重いし買うのも億劫。 さらに基礎打ったり一個づつ積んだりいろいろ手間ですよね。 工具に騒音とカットだって一苦労。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 自転車置き場+ガーデン...
内容 子供の自転車に占領されてしまった小さな地植えスペース。自転車はカバーがかかって見た目も悪い。素敵なガーデニング空間を目指して、自転車置き場とガーデン収納を組み合わせた小屋風収納を作ります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title ウッドフェンスにガラス...
内容 ウッドフェンスに窓ガラスとディスプレイ棚を取り付けてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 物置小屋の屋根部分をD...
内容 庭の一角にある物置小屋の屋根部分が腐食してしまったので、家にあった端材を使ってDIYしてみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 簡単日よけ...
内容 波板だけでは西日で暑く 簡単な方法が無いか色々試して 最後残ったのがこのやり方です。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After

pagetop