あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



TsunCoRico さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
築28年以上の昭和物件を 13年前に購入。
正直 嫌なところだらけで、ちょっとずつ 自分好みの家に変えたい DIY始めました~。 お安く、 楽しくをモットーに 日々頑張ってます。

いつかやってみたいDIY・手づくり
庭の レンガひき。 

門周りや 塀も 何とかしたいです。

ひとこと
男の子三人を育てながらも 徐々に セルフリフォーム 進めています。 
我が家の男どもは DIYには 一切興味がないので、私がオトンとなり、頑張りたいと思います。

門柱 リメイク計画。 素人丸出しアイデア 満載!
この作品をみた人閲覧数 7,644

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

中古住宅購入当時から 気に入らなかった門柱を、 今回思い切ってセルフリフォーム! 『家の顔』ともいえる?『門』。
何とか素敵になるようにと、挑戦しました。結果、素人アイデア満載のDIYとなりました。
作者: TsunCoRicoさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 漆喰(屋外使用可のもの)
  • インスタントセメント
  • テラコッタの植木鉢
  • 外壁用タイル
  • アイアンの表札
  • スーパートップコート
  • コンクリメント

主な道具

  • こて
  • マスカー
  • マスキングテープ
  • マジックソーなど
  • 電動ドリル(ブロック用ビット)

Step1

BEFORE

コケやら 虫の巣やらで、汚れまくっていた門柱。
その汚れを、デッキブラシや たわしで ゴシゴシ磨いて落としました。

 

Step2

BEFORE

汚れを落とすだけでも 大分きれいになって すっきりしました。

 

Step3

BEFORE

屋外にも使えるという 『漆喰』を 購入。
すでに練り済みで、 5kgずつ袋に入っている商品です。20kg購入しました。

Step4

BEFORE

とりあえず、 門柱の正面の左側の壁から 『漆喰』を塗りはじめます。
こてを使って塗りました。

室内の壁に 珪藻土を塗った経験ありだったので 同じ感じで塗れるだろうと思っていたのですが、『凹凸のあるところに塗る』という今回の作業は 想像以上に難しく 大変手こずりました。

 

Step5

BEFORE

この1面のみ、塗り終わりました。
だいたいこの1面で、 練り済みの漆喰5kgを使い切る感じでした。

漆喰は『クリーム』という色を選択しましたが、乾くと 塗っている時の色より明るい色になりました。

まるで ホワイトチョコレートのよう。。。(汗

実は 塗る前に 私がイメージしていた仕上がりは、 もっとフラットなもの。。。 どうも目地が気に入りません。

 

Step6

BEFORE

目地が気に入らない。。。 
ということで、目地を埋めるために 上のような補修用のセメント?を購入しました。

(この商品を使い切った後、途中からの目地埋め作業には お安い『インスタントセメント』をつかいました)

Step7

BEFORE

水で練って 溝を埋めていきます。

目地の溝を埋めるという作業。。。これまた 思っていたよりも難しく、手こずりました(汗

 

Step8

BEFORE

深い目地だったので、 一度に塗りこむことは不可能で、 2層3層とちょっとずつ埋めていきました。

 

Step9

BEFORE

横目地は 何とか埋めることができました。。。
が、、、

Step10

BEFORE

縦目地は 埋めるのが大変難しく、 断念してしまいました(泣

 

Step11

BEFORE

つまり、 正面のこの面は ストライプな感じの模様になりそうです。

作業していく中でぶつかった問題でしたが、 サイドは格子模様、 正面はストライプ模様、、と ある意味、オリジナル性が出て これはこれでいいのかな~と思う私でした(笑。

 

Step12

BEFORE

目地を乾かしている間に、 門柱の上に乗せる予定のレンガを どのように配置しようかと、並べてみます。

並べながら、 「やっぱり門柱の上には フランス瓦のようなものをのせたいな~。。」と 思い始める私。

どうにかできないものかと 頭を悩ませます。

Step13

BEFORE

思いついたのが こちら。

テラコッタの鉢です。

これを、 『フランス瓦』に変身させて、門柱の上に乗せよう!
という無謀な試みの始まりです。

 

Step14

BEFORE

横にしてみると、、、

ほらっ、

『フランス瓦』に見えてきますよねっ。

 

Step15

BEFORE

手動で切ります。

「面白いほど切れる」?という『マジックソー』を使ってみます。
『マジックソー』には 鉢が切れるとは 一切書かれてませんが、 挑戦です(汗

ちょっとずつですが 画像のように 切れるようです。

Step16

BEFORE

切れるとはいえ、 一分間に5ミリ程度の 進行度合いです。。。
しかも、 刃がどんどんかけていきます。

ディスクグラインダーがあれば、 この作業ももうちょっと楽に進むだろうに。。。と思う私でした。

 

Step17

BEFORE

何とか 『かわら1枚分』切ることができました(汗。

 

Step18

BEFORE

イメージ固めのため、 門柱に乗せてみます。

こんな感じ。。。
って、、 一枚では イメージ、固まりませんなっ。

Step19

BEFORE

仕方なく、 さらにゴシゴシ切って、 ようやく『かわら 3枚分』作り出しました。

門柱に乗せてみると、、、
「いいじゃん! イメージに近いやん」と思う私。

こうなったら もっと鉢を切るしかありません。。

 

Step20

BEFORE

鉢切り作業は置いておいて、、、
正面に 『漆喰』を塗ります。
やっぱり 目地を埋めたところは とても塗りやすく、作業が早く進みました。

 

Step21

BEFORE

塗っている最中に、 乾いていく漆喰の中に 『ヒビ』が入っているのを発見。

どうやら 天気が良かったせでか、 乾きが早すぎて『ヒビ』が入ってしまったようです。

Step22

BEFORE

ヒビが入りにくいように、マスカーで養生しながら 塗っていきました。

こうすることによって、 急激に乾燥するのを防げるようです。

 

Step23

BEFORE

縦目地部分に 漆喰を入れるのは、 やっぱり難しかったです。

 

Step24

BEFORE

正面の2面、 『漆喰塗り』が終わりました。

Step25

BEFORE

あとは サイドの裏面です。

 

Step26

BEFORE

今度こそ、 全部の目地をうめてやろう!と思い、横目地縦目地とも埋めることに挑戦しました。

毎日この作業をしているだけあって、
セメントの水分量から練る作業、塗る作業に ちょっとずつ慣れてきている私。

縦目地も埋められそうです☆

 

Step27

BEFORE

目地だけでなく、 がたがたすぎる表面にもセメントを塗って フラットにすることができました。

Step28

BEFORE

あとは 『漆喰』を塗るだけです。

 

Step29

BEFORE

フラットな面だけあって、 およそ30分くらいで この面の『漆喰』は塗り終えました。

塗り作業の途中、 またまた思いつきで、家に余っていた外壁用のタイルを貼ることに。

 

Step30

BEFORE

こんな感じのタイルです。

Step31

BEFORE

『コンクリメント』という接着剤で タイルを貼りつけました。

 

Step32

BEFORE

乾くまで マスキングテープで固定しました。

固定された後は、壁との間にできた隙間を 漆喰できれいに埋めました。

 

Step33

BEFORE

予定枚数まで まだ足りませんが、 とりあえず 『手作り瓦』を上に乗せてみました。

Step34

BEFORE

瓦と瓦は『コンクリメント』を使って 接着しています。
門柱との間は、練った『インスタントセメント』で固定しました。

 

Step35

BEFORE

裏から見ると こんな感じです。
(裏は、 そのうち漆喰を塗りたいと思っていますが、今のところ正面からは見えないのでこのままにしておきます。)

 

Step36

BEFORE

漆喰を塗った面に 雨だれなどの汚れが付きにくいように、『スーパートップコート』という商品を刷毛で塗りました。

Step37

BEFORE

トップコートをぬり終わったところです。
若干 クリーム色に近づいたような気がします。

 

Step38

BEFORE

あとは 購入していた『アイアンの表札』を つけるだけ。

表札埋め込み用の穴を開けるため、 ブロック用のドライバービットを購入しました。

 

Step39

BEFORE

門柱に ドライバで穴を開けます。
ブロック用のビットとはいえ、穴を開けるのに結構時間がかかりました。


この穴に アイアンの表札の足を取り付け、 セメントで固定します。

Step40

BEFORE

残念ながら 表札は画像加工したので見にくいですが、 とってもカッコイイアイアンの表札をつけることができました☆

 

Step41

BEFORE

アフター写真。 いくつかご紹介。

正面から~。

 

Step42

BEFORE

側面から~。

Step43

BEFORE

ナナメから~~。

この作品にまつわるストーリー

「門柱を きれいにしよう!」
と思ってから、 少しずつイメージを高めていたものの、実際、作業をやりだすとわからないことだらけでぶち当たる問題が山積みでした。 
予想外のことがあって作業が大変になったり、 
よりイメージに近づけたいと、自ら作業を大変にしたり、、、と、とにかく波乱万丈な?DIYでした。



『門柱 塗り替え計画。 第一弾』は こんな感じで とりあえず終了です。



今回の作業で気付いたことなど。

1. 漆喰を塗った場合、 急速に乾きすぎると『ヒビ』が発生するので、乾燥している日などに作業した場合は、 マスカーで養生するなどすることをお勧めします。

2.セメントは 水分量が少なすぎるより 若干柔らかめだな~という感じのほうが 作業しやすかたです。

3. 『インスタントセメント』を練るときは、 ゴミ袋の中で練ると 手も汚れず均一に練ることができると思います。

4. 今回 初めて練り済みの『漆喰』を使用しましたが、 袋に入って送られてくるものは、 袋の端っこだけをカットして、 マヨネーズのようにちょっとずつ出しながら作業すると 作業しやすかったです。
中途半端に使っても、 袋の先を曲げてマスキングテープなどで止めておけば、 数日たっても固まらず使うことが出きました。

5. 私は 今回、 目地埋めに『インスタントセメント』や 『目地補修用セメント』などを使用しましたが、 ほんとは『カチオン』というものを使うと 良いらしいです。








この作品をみた人閲覧数 7,644 0 2
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 AQUAさん
Title 雑草だらけの庭にレンガ...
内容 10年留守にしていた家の庭は芝生の庭だったはずが雑草の庭に・・・雑草をすべて抜き去り、庭の半分はレンガの小路を作り花畑に、半分はウッドデッキを作り家庭菜園にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 庭の整備...
内容 荒れ放題の庭から始まって、木を抜いたり整地したりして、芝生を植える前段階まで頑張りました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 en&lceedさん
Title 庭にラティスフェンスを...
内容 コニファーが茂って暗かった庭を、ラティスフェンスにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 庭 境界線作り...
内容 レンガを敷いて私道と庭の境目に見切りを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 キアさん
Title 家庭内ギガビットLAN...
内容 J:COMの160M超高速インターネットに乗り換えて、我が家にもギガビット環境がやってきました。モデムが子供部屋の入り口にあるので、そこから1階と2階の各部屋にLAN配線工事をしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title potting ben...
内容 蔓延ったプミラでボロボロになってしまった木製フェンスの場所にpotting benchを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 恋子さん
Title 我が家の庭のビオトープ...
内容 我が家のお庭に、水生生物のオアシス「ビオトープ」を作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 えみちゃんさん
Title 多肉のお庭...
内容 少しずつお庭の板壁をふやしてます

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 虹子さん
Title 何もなかった庭に?!~...
内容 軽量ブロックと土しかなかった庭ですが、業者の方に頼むと費用がとてもかかるので自分で考えて作ることにしました!難しい作業や専門的な知識も道具もなしで女1人で作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 庭のレンガ敷き...
内容 芝生が生えていた庭に、レンガを敷いてリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop