あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

IG→burubon_urrk
RoomClip→№1596979
Twitter→@burubon8

レトロ風タイル配膳台
この作品をみた人閲覧数 8,548

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

カラーボックスを使った配膳台から卒業したくて、配膳台を作りました。ついでにこれまで使ったことのなかったタイルに初挑戦してみました。その奮闘の記録です。
作者: burubon。さん
カテゴリー:キッチン・トイレ・水まわり

主な材料

  • 2×4材 
  • 天板用の大きな板
  • タイル
  • タイル目地材
  • ワトコオイル

主な道具

  • インパクトドライバ
  • 刷毛
  • ヘラ
  • Tシャツ(拭き取り用)
  • 雑巾、スポンジなど
  • マスキングテープ
  • サンダー
  • 金槌
  • 霧吹き

Step1

BEFORE

以前の配膳台。(キッチンカウンター)です。
カラーボックス2つに板を渡したもので、これはこれでも良かったんですが・・・。
この簡易な造りに飽きてしまい、扉を付けようかと思ってみたり、タイルを貼ってみようかと思ってみたり。。。

そして、どうせなら 一から作ってみようと思い至るのでした・・・。

 

Step2

BEFORE

丸鋸も持っていますが、
テーブルや椅子の脚は正確さが命!!なので、
購入したついでに、ホームセンターでカットして貰います。
購入のついでなので、カット代無料でした(^○^)

2×4材は、テーブルの枠に使用します。
短いのと長いの同じものを2本ずつで、木枠が出来上がります。(ステップ4~6参照)
角材は、自分の好みの高さに。。。私は高めが良かったので90センチくらいにしています。4本同じ長さにカットして貰います。

そして、今回は切り欠きしない予定なので、横に渡す木材は同じ長さで4本。

 

Step3

BEFORE

ネットで購入した六角形のタイル♪
レトロな感じが気に入って(*'▽'*)
実は、仕事で丸や六角形を見慣れているため、六角形に親しみがあるんです。

Step4

BEFORE

天板の木枠から組んでいきます。
サシガネで直角を確かめながら、2×4材をインパクトドライバーを使ってビス留めします。

 

Step5

BEFORE

立てた方がやりやすいです。
ひっくり返しながら、4か所各2個ずつビス留めです。

 

Step6

BEFORE

こんな状態になりました。

Step7

BEFORE

こんな方法でいいのかどうかわかりませんが(^_^;)
上下を別の板で揃えて、横の板を取り付ける同じ位置に鉛筆で印を掴ます。

 

Step8

BEFORE

印の位置を信じて その位置にビス留めします。
ずれないように真っ直ぐな板に脚の底を当てながら。。。

切り欠きしないので、板から横の板がぽっこり出る形にはなりますが、簡単に取り付けることができます。

 

Step9

BEFORE

立ててみました。
こういう状態になりました。

切り欠きしないで、ぽっこり飛び出すようにしたのには、後で棚板を渡して、棚的に使うこともできるように・・・という狙いもあります( ´艸`)

Step10

BEFORE

脚を取り付けていきます。

タイルを貼ることを目指しているので、タイルを貼ってもほぼフラットになるように計算します。

タイルの厚み+これから入れ込む板の厚み
の長さを上から印を付けます。

ごめんなさい・・・(^_^;)はっきり覚えていないのですが、25ミリくらい下げたところに線を引いたんじゃなかったかと・・・。

 

Step11

BEFORE

この時も、水平器で水平を確かめながら作業します。

大体OK?!なのを確認して進めます。

 

Step12

BEFORE

外に持ち出してサンダーを掛けます。
ちょっと角を柔らかくするためです。
急ぐ場合は、この工程はなくても大丈夫です。

Step13

BEFORE

そしたら、なんちゃってエイジング加工もしたくなったので、鋸ヤスリで傷をつけつつ、角を取ったり・・・金槌で角を叩いてつぶしてみたり・・・。

 

Step14

BEFORE

ここで、もとのカウンターに使われていた板登場♪

サイズが違うので、木枠の内側のサイズをもう一度測って(現物合わせ?)そのサイズに丸鋸でカットします。

 

Step15

BEFORE

微妙に入らずに・・・(^_^;)
微調整して、最後は金槌で叩いて入れ込みます。

なんとか入りました。

Step16

BEFORE

購入しておいた タイルを置いてみます。。。


うーん ちょっと隙間多すぎる??
ちょっと隙間多すぎたけど、周りは目地材で埋めることにしました。

 

Step17

BEFORE

ワトコオイルで色を塗ります。

 

Step18

BEFORE

ひっくり返して、万遍なく。。。
ワタシは刷毛で塗ります。

Step19

BEFORE

こういう状態になりました。

 

Step20

BEFORE

キッチンに配置してみます。

 

Step21

BEFORE

無理やり入れ込んで隙間ができてしまったので、木工パテを使って埋めます。
しっかり乾かします。

Step22

BEFORE

タイル貼りに使うのは、こちらの道具。
ホームセンターでも購入できます。
接着剤は、水のかかるところではないので、普通の木工用などでも良かったみたいですが、使ってみたくて・・・。専用のものを買いました。

真ん中のヘラはオレンジの方で、接着剤を塗り、
青い方で、目地を埋めていくものです。。。でも実は接着剤の中に同じようなものが入ってました(^_^;)

これからの作業は手が荒れますので、ビニール手袋等水を通さない手袋を着用して行ってください。

 

Step23

BEFORE

マスキングテープを貼ったら、もう一度タイルを置いてみます。

間隔を掴みます(*'▽'*)

 

Step24

BEFORE

ヘラに接着剤を付けて・・・。

Step25

BEFORE

伸ばしたら・・・

 

Step26

BEFORE

クシ目の方で、波模様を付けていきます。

うまくできませんが・・・。

すぐに硬化が始まるので、ステップ23の位置に・・・

 

Step27

BEFORE

タイル置いて 手袋をはめた手で上からしっかり押さえます。

押さえながら写真撮れないので イメージ画像です(笑)

そして、ワタシの場合は、一晩置きました。

Step28

BEFORE

タイルがくっつきました。

これから目地埋めです。

霧吹きで湿らせます。

 

Step29

BEFORE

タイルの目地材を水で溶きます。

500gに対して175cc程度の水を加えました。

 

Step30

BEFORE

ヘラで塗り広げます。

Step31

BEFORE

そして・・・説明には
すぐに拭き取るとあったのですが・・・。

真ん中はそこそこ拭き取れても、目地で埋めた周りから目地材が出てきて・・・

エンドレス・・・(>_<)

 

Step32

BEFORE

そこで、ネットでいろいろ調べて情報収集。。。

すぐに拭き取る。。。というものもあれば、暫く置く・・・というものもあり・・・。
一かバチか・・・ちょっと時間を置いてみました。

 

Step33

BEFORE

そして、拭き取りも、タオルで拭いてもスポンジで拭き取ってもなかなかキレイにならなかったのですが・・・
Tシャツで拭き取ると・・・いい感じにタイルの輝きがちょっとだけ戻ってきました。

Step34

BEFORE

そして、時間を置いてしまったため、固まってしまったタイルの上の目地材は・・・どこのお宅にでもある爪楊枝で、ちょっと時間が掛かりますが、ひとつひとつこそいでいくと・・・キレイに取れてくれることも分かりました。

 

Step35

BEFORE

そうして、最後にもう一度キレイに拭き取ったら・・・

 

Step36

BEFORE

出来上がりです。

Step37

BEFORE

このつや感分かりますか??

お気に入りのタイル配膳台になりました。

この作品にまつわるストーリー

カラーボックスを使った配膳台から卒業したくて、配膳台を作りました。ついでにこれまで使ったことのなかったタイルに初挑戦してみました。


少し前に パソコン用の長机を作っていたので、そのときのことを思い出しながら、少し変えて作りました。

脚等の木材は、ホームセンターにカットを頼むと正確になり 初心者でもきれいに作れます。

このDIYで一番難しかったのは、タイルを貼るところですね。
いろいろ悩んだけど、できたのでとても嬉しかったです。

これから作ろうかと言う方も、なんとかなりますよ♪是非作ってみてくださいね。

この作品をみた人閲覧数 8,548 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 みっちぃさん
Title リビング床タイル...
内容 リビングと元和室の床を60cm角のタイル貼りにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ヨーコさん
Title タイルのピック...
内容 タイルでガーデニンング用のピックを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル目地...
内容 床タイルを貼り終えたので、目地を入れます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 古いタイル壁にキッチン...
内容 目地も抜けてしまったりヒビもあった古いタイル壁にキッチンパネルを貼りました。 意外と簡単、電動工具も使わずに主婦でも貼れます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 marumoさん
Title タイルの外水洗...
内容 自宅庭の水洗。 水受けをタイルでDIYしました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 そはみねさん
Title コンクリで冷たい玄関→...
内容 コンクリートで所々オイル染みのある冷たい印象の玄関のたたきに、真っ白なモザイクタイルをはりました。ガラスナギットに見立てたプラ板をちりばめて、かわいくて明るい玄関に大変身♪♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ひとぽんさん
Title キッチンのタイル目地の...
内容 黒ずんでしまったキッチンのタイル目地を白くしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title ナチュラルスタイルコー...
内容 以前使用していたテレビ台のパーツを再利用しピッタリサイズに作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 icchiさん
Title フロアタイル(置くだけ...
内容 お部屋の大将さんで購入した 置くだけ簡単塩ビフロアタイル アンティークウッドシリーズを施工しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title 玄関前をタイルでDIY...
内容 家周りの土が、粘土質の土で水はけが悪く、雨が降ると、靴の裏に粘土で「ぐちょぐちょ」になるのが嫌でタイルを敷くことにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop