あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



くぁwせるぱん さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:1991
  • 住所:三重県
  • 職業:某製油所
  • 性格:-
  • Blog:-
  • H P:-

DIY・手づくりを始めたきっかけ
DIY歴;2014年3月~

いつかやってみたいDIY・手づくり

ひとこと
住居;一軒家 (引渡2013年12月末)


  <TV>
   55V SONY BRAVIA
   KDL-55W920A
  <Audio Amp>
   SONY STR-DN1040
   SONY SS-F6000
ONKYO
  <Blu-ray Disc Player>
   PANASONIC DMP-BDT110

ガーデニングデスクを室外機カバーにリメイクDIY
この作品をみた人閲覧数 11,081

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

1年前にガーデニング用に作成したデスクを解体し、室外機カバーにリメイクさせました。
作者: くぁwせるぱんさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • コーススレッド
  • 1×4材(SPF)
  • 水性ペンキ(防虫防腐材でも可)

主な道具

  • 丸のこ又はジグソー (手動ノコギリでも可)
  • インパクトドライバー
  • 手動ドライバー
  • キリ
  • 刷毛

Step1

BEFORE

このガーデニング用に使用していた、テーブルを解体します。
テーブルの上に、ガラスを乗せている為、重く移動しづらい事もあり、解体を考えていました

 

Step2

BEFORE

今回は、Step1で解体した端材を使用します。

使用する板は、1×4材の6フィートでOKです。

 

Step3

BEFORE

●室外機のサイズを測ります。

あらかじめ幅と奥行き、高さをメジャーで測ります。

Step4

BEFORE

●天板の作成

上記図のように、裏にコーススレッドを打ちます。

天板の長さは、Step3で室外機のサイズを測ったサイズより、10~15cm程長く作成します。

キチキチで作ると、熱がこもり故障の原因になりますので、余裕を持たして下さい。

 

Step5

BEFORE

●脚の作成

脚の高さは、室外機の高さ+1×4材分、余裕を持たせて作成します。

 

Step6

BEFORE

Step5で説明したように、1×4材分をコーススレッドで打ちます。
これで、脚がグラつかず、安定した自立が可能です。

Step7

BEFORE

●室外機周り型枠の作成

上記図のように、裏面にコーススレッドを打ちます。

 

Step8

BEFORE

赤丸の箇所を隠す為に板を張り付けます。

 

Step9

BEFORE

上記図のように、裏面にコーススレッドを打ちます。
青線の箇所は、裏面から打ちます。

これで、室外機のカバーは完成です。
次は塗装工程になります。

Step10

BEFORE

●塗装工程

今回は、ガーデニング用に使用していた、テーブルを解体した端材を使用している為、下地が油性で塗装されています。

初めて行う方は、塗装を行う前に、防虫防腐材を下地に塗ることをお勧めします。

 

Step11

BEFORE

脚部分が白のままなので、塗装をします。
塗料は、水性のコーヒーブラウンを使用します。

刷毛の乗りが悪いと感じたら、水で薄めればOKです。

 

Step12

BEFORE

塗装中です。

右側の少し空いた箇所は、取っ手代わりに使用する為、空けています。

Step13

BEFORE

●室外機排気口カバーの作成

赤丸の室外機排気口を隠す為に、今回使用するのが、

 

Step14

BEFORE

このコカ・コーラカバーです。

リサイクルショップで500円でGETしました。

代替え品であれば、100円均一のBBQ網を黒に塗装し張り付けても良いと思います。当初は、そのつもりで進めていましたが、コカ・コーラのカバーが手に入った為、こちらを使用することにしました。

 

Step15

BEFORE

裏面仮固定写真です。

Step16

BEFORE

鉄カバーをドリルで穴を空け、ビスで4か所とめます。

 

Step17

BEFORE

事前にキリ等で下穴を空けることをお勧めします。

 

Step18

BEFORE

インパクトで穴を空けると、勢いが強すぎるため、木割れの原因になりますので、手動ドライバーでビスを取り付けます。

Step19

BEFORE

完成しました。

 

Step20

BEFORE

仮置きしてみました。

コカ・コーラのカバー下が空いていて排気口が丸見えで気になるので、後日、細長い端材を取り付けることにしました。

 

Step21

BEFORE

●完成写真

これで、室外機の排気口が気にならなくなりますね。

室外機カバーの下にレンガを敷いておいた方が耐久年数は伸びると思います。

Step22

BEFORE

カバーの左側は、やはり空けておいたほうが、熱がこもらないので良いと思います。

 

Step23

BEFORE

●おまけ

もう一つ、コカ・コーラのカバーがあまっっていたので、家周りのフェンスとして付けました。

この作品にまつわるストーリー

ガーデンテーブルは、テーブルの上に、ガラスを乗せている為、重く移動しづらい事もあり、解体を考えていたところ、解体に出た端材で室外機カバーを作成しようと思い作成しました。
今回のDIYでのポイントは熱がこもらないように排気口を塞がない且つ、一見室外機カバーには見えないものを作ることを考えてDIYしました。
コカ・コーラのカバーはリサイクルショップで売っていたため、非売品扱いになると思いますが、一度考えている方は、この機会にリサイクルショップ等で掘り出し物を探してみてはいかがですか?

この作品をみた人閲覧数 11,081 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 pinkspiderさん
Title 家のわきの通路、平板ブ...
内容 家のわきの通路、平板ブロック敷をレンガの小道風に敷き替えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title パレットの余り部分で作...
内容 ウッドパレットを3つに分けたときに出る真ん中の余っていた部分を使って、2つのウッドプランターを作成してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 白壁の塀に囲まれたお庭...
内容 和のお庭を家の中から楽しめるような明るい洋風なお庭にDIY

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 端材で作るウッドプラン...
内容 なかなか気に入ったウッドプランターに出会えないので、自分でDIYしちゃいました。コストもかからず、お気に入りのものができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayumamaさん
Title シンプソンの金具でガー...
内容 シンプソンの金具とSPF材を用いて、ウッドデッキに置くためのガーデンテーブルとベンチを2脚作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ワタリさん
Title ブロック積まなくても塀...
内容 今回はコンクリートブロックを使わずに塀を作る方法をご紹介! ブロックって重いし買うのも億劫。 さらに基礎打ったり一個づつ積んだりいろいろ手間ですよね。 工具に騒音とカットだって一苦労。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 自転車置き場+ガーデン...
内容 子供の自転車に占領されてしまった小さな地植えスペース。自転車はカバーがかかって見た目も悪い。素敵なガーデニング空間を目指して、自転車置き場とガーデン収納を組み合わせた小屋風収納を作ります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title ウッドフェンスにガラス...
内容 ウッドフェンスに窓ガラスとディスプレイ棚を取り付けてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 物置小屋の屋根部分をD...
内容 庭の一角にある物置小屋の屋根部分が腐食してしまったので、家にあった端材を使ってDIYしてみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 簡単日よけ...
内容 波板だけでは西日で暑く 簡単な方法が無いか色々試して 最後残ったのがこのやり方です。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After

pagetop