あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



莉迦 さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
結婚を期に築7年の中古住宅に引越しました。もともとインテリアが好きだったこともあり、自分好みにお家にしようと、いろいろと手を加えるうちに、手作りやDIYに取り組むようになりました!

いつかやってみたいDIY・手づくり
家の中だけではなく、お庭の方も自分で少しづつ、改造しているので、いつか小さな小屋を建てたいと思っています♪

ひとこと
インテリアやガーデニングなど素敵だなっと思うモノにはたくさん出会うのですが、実現するにはなにかとお金がかかりますよね?買ったら高いけど、自分で作れば・・・っという発想で、とにかくあまりお金をかけずに、手作りすることで理想の空間を作ることを楽しんでいます!100均のアイテムを使ったり、初心者でも気軽にたのしめるDIYが紹介できればいいなと思っています☆

どんな椅子にも合う脚カバーを!
この作品をみた人閲覧数 13,140

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

ダイニングで使っているイームズチェアのリプロダクトの椅子なのですが、床のキズ防止と滑りがスムーズになるように、脚カバーを探していましたが、ピッタリの物が見つからなかったので、手作りしてみました!
作者: 莉迦さん
カテゴリー:その他いろいろ

主な材料

  • フェルト羊毛
  • 両面テープ

主な道具

  • フェルティング用ニードル
  • フェルティング用マット

Step1

BEFORE

我が家のダイニングで使っているイームズのアームシェルのリプロダクトチェアです!

 

Step2

BEFORE

市販のフェルト素材の傷防止シートを椅子の脚のサイズに合わせて切って貼っていたのですが、脚のデザインが斜めに付いているせいか、使っていると直ぐに剥げてしまって、気が付けば粘着材で床がベトベトになっていました。

 

Step3

BEFORE

他の脚カバーを探していましたが、ピッタリの物が見つからなかったので、いろいろ考えて手芸用の羊毛フェルトで作ることにしました!
本来、羊毛を専用のニードルで刺してフェルト状にしてマスコットなどを作るのですが、これで脚カバーを作ります!
初心者だったので、道具も何を揃えていいか分からなかったので、ニードルやマットなどが入ったスターターキットの様な物を¥1200程で、それから50g入りの茶色のフェルト羊毛を購入しました。

Step4

BEFORE

脚の底の部分と・・・

 

Step5

BEFORE

側面の型紙をとっていきます!

 

Step6

BEFORE

型紙のサイズを目安に、羊毛をニードルで刺して形を整えていきます!

Step7

BEFORE

ふわふわだった羊毛がニードルでひたすら刺すことで、フェルト状になっていきます。大きさや厚みなどが足りない場合は羊毛を足して、ニードルを刺して調節していきます。

 

Step8

BEFORE

ひとまず底の部分が完成です!

 

Step9

BEFORE

次に側面部分を作ります!
底の部分と同じ様に型紙に合わせて作っていくのですが、この後輪っか状にしていくので、のりしろの様に端はふわふわのままにして、それ以外の部分の形を整えていきます!

Step10

BEFORE

側面部分がある程度整ったら、脚のサイズに合わせて輪っか状にしていきます。
先ほどの作業で残しておいた、ふわふわの部分を巻きつけながら、ニードルでツンツンしていきます!

 

Step11

BEFORE

輪っか状になると、作業がし辛いので、ダンボールを椅子の脚サイズに丸めた物を作って、中心に通して作業しました。側面部分の繋ぎ目が分からなくなるように刺していきます!

 

Step12

BEFORE

側面部分が完成したら、底の部分と合体させていきます!ニードルで刺してある程度固定されたら、繋ぎ目部分に羊毛を足して、つなぎ目が分からなくなるぐらいまで、整えていきます!

Step13

BEFORE

底の部分と繋ぎ目は特に強度が増すように、羊毛を足して、しっかりチクチクしておきます!

 

Step14

BEFORE

同じ様に作業を繰り返して完成です!

 

Step15

BEFORE

あとは椅子の脚の裏に両面テープを貼り付けて・・・

Step16

BEFORE

脚カバーをセットすれば、できあがり~♪

 

Step17

BEFORE

全ての椅子にセットしました!
移動がとっても楽チンになりました♪

この作品にまつわるストーリー

我が家のダイニングではイームズのリプロダクトチェアを使っています。
床のキズ防止と滑りがスムーズになるように、市販のフエルト素材の傷防止シートを椅子の脚のサイズに合わせて切って貼っていたのですが、脚のデザインが斜めに付いているせいか、使っていると直ぐに剥げてしまって、気が付けば粘着材で床がベトベトになっていました。
他の脚カバーを探していましたが、ピッタリの物が見つからなかったので、いろいろ考えて手芸用の羊毛フェルトで作ることを思いつきました!
形や、サイズ、厚みなど自由自在にできるので、いろいろなタイプのモノに対応できると思います。
羊毛は手芸屋さんで手に入ります。色もいろいろな物があるので椅子に合うのを選ぶことができます。
今回、50g入りの物を購入しましたが、4脚分作るのに、半分も使いませんでした。

滑りもなかなか良くて、掃除の際なども簡単に椅子を動かせる様になりました。

フェルトを厚めに作っていましたが、2年ほど使ったところで、磨り減ってきて滑りが悪くなってしまいました。
脚カバーを椅子から外し、中の両面テープを取り除いて、上からフェルト羊毛を付け足して、ニードルでチクチクしていけば、磨り減った部分も簡単に修復することができました!
なかなか希望の脚カバーが見つけられない方など、チャレンジしてもらえると嬉しいです♪

この作品をみた人閲覧数 13,140 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ロコさん
Title 椅子と鏡をシャビーにリ...
内容 リサイクルショップで買った椅子と家具屋さんで買った高さ165cmの鏡をシャビー加工しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title 破れたアウトドア用の椅...
内容 古さのためか、破れてしまったアウトドア用の椅子を 修理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 長椅子の汚れた座面の色...
内容 合皮のアイボリー色の長椅子は、数年使っている間にシミがついたり、子供に落書きされてしまったり・・・と、汚れてきました。そこで、思い切って汚れの目立たない黒にリメイクしてみます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ぐるんぽさん
Title 木製椅子のリメイク2号...
内容 椅子をルーター置き場に変身させます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 子供椅子リメイク...
内容 中古の子供椅子にペンキを塗ってリメイクして使用していたけれど、愛用しすぎて割れてしまい、再度リメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title カントリー調の椅子をア...
内容 以前はナチュラルな物が好みだった私。 今ではシャビーなアンティーク調のインテリアに目覚めてしまったのです…!! 買うと高いテイストなので、思い切って今あるものを手直ししてリメイクしちゃいました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あつんさん
Title つるつるの椅子が⇒座椅...
内容 パイプ椅子の脚の部分をカットしてもらい、ぴかぴかしたビニール素材の部分に、『ミッチャクロン』を使ってペイントしてみました~♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あつんさん
Title 子供机やら椅子やらステ...
内容 お客様からオーダーいただいたステップや机、椅子を作りました~~♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 makiさん
Title *椅子の作り方*...
内容 今回は椅子の作り方をご紹介します♪ サイズなどは おウチにある椅子を参考にすると、あまり失敗もないかと思います(^^)/

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 アメイロ店主さん
Title 木の椅子の実用修理...
内容 一年前にダイニングセットをご購入いただいたSさんから 椅子の修理のご相談。さっそく持ち込んでいただきました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop