あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



tabinosora さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:
  • 住所:岡山県
  • 職業:主婦
  • 性格:几帳面でズボラ(^^ゞ
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
ぴったりサイズの家具は手作りしかない!
と 始めたDIY。
築18年で家の傷みも目立ってきたので、あちこちリノベしてます(*^_^*)

いつかやってみたいDIY・手づくり
壁にしっくいを塗りたいです~!
 ↓
できました♪

次は畳をフローリングにしたいです!

ひとこと
シャビー仕上げに憧れながら、私の作品はなぜかちゅるちゅる木肌の仕上がり~(^^ゞ
主人と好みが違うので。なかなか思うような部屋作りができませんが、楽しんで作ってます!
また少しずつ作品を見てやってくださいね~(*^_^*)

まっすぐ切れる丸ノコガイドを作る!
この作品をみた人閲覧数 5,383

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

愛用の丸ノコガイドを新調したので、私なりの作り方と使い方をご紹介します(*^_^*)
作者: tabinosoraさん
カテゴリー:道具・材料・便利グッズ

主な材料

  • ベニヤ合板

主な道具

  • 丸ノコ・木工用ボンド

Step1

BEFORE

「丸ノコガイド」
とは、こんなものです!

これはずっと愛用して年季が入ったもの(^^ゞ

長さが90cm、厚みのある合板で作ったのでしっかりしていますが、重いです。ベースになる木の上にガイドとなる木を接着しただけの簡単なものです(*^_^*)

今回はもう少し長いものを作ります!

 

Step2

BEFORE

まず丸ノコの底の歯から端までの幅を測ります。

私のは9cmほどでした。

 

Step3

BEFORE

木は家に残っていたベニヤ合板(厚さ5.5mm)を使いました。

幅は扱いやすいサイズでいいのですが、端から12cmで切りガイド用にしました。

もう1枚、ベースになる板を23cm幅で切りました。これが出来上がりのサイズになります。

長さは作りたい定規の長さの110cmで、2枚とも切り揃えます。

Step4

BEFORE

そして2枚を重ねます。

まっすぐな辺が中にくるように重ねることが重要です!

なので、買った時のまま手を加えていない合板の端(赤い線)、つまり自分でカットして歪んだところは使わないということです(^^ゞ

これが唯一のポイントです!

 

Step5

BEFORE

このようになります

今回は重くならないように薄い合板を使ったので、端を揃えて2枚を重ねました。丈夫になりますね!

ベースの部分は11cm出ています。step2で測った丸ノコのサイズより大きくないといけません。

 

Step6

BEFORE

これで木工用ボンドをつけて接着します。

ボンドがはみだしたら、きれいにふき取ってください。
はみ出したまま乾くと、デコボコしてまっすぐ切れません~(T_T)

Step7

BEFORE

しっかり接着できたので仕上げです!

段差のついたガイドのところに丸ノコの底を当てて、いつものように切って出来上がりです!

まっすぐな木の端なので、スイ~っと進みます(*^_^*)

切り口がバリバリしてたら、サンドペーパーで軽くこすって滑らかにしたくださいね!

 

Step8

BEFORE

さあ、使ってみます♪

切り落とす方が右です。

切りたいところに線を引いて、その線に合わせてガイドの端を乗せて切るだけ!

ガイドが動かないように端をクランプで固定してもいいですね

 

Step9

BEFORE

気持ちいいほどまっすぐ、簡単に切れました~(*^_^*)

Step10

BEFORE

今回使った合板の端材の長さが182cmあったので、50cmと20cmの長さの違うものを同時に作っていました。

(一番左が既存の90cmのものです)

これだけサイズが揃えば、作業もラクラクです♪

 

Step11

BEFORE

一番小さい20cmのものにはさらに、端に細いガイド棒を接着しました。

直角に切るためのガイドです

 

Step12

BEFORE

ポイントは正確に直角に付けることです。

ゆがんで付くと、当然直角には切れません・・・(^^ゞ

Step13

BEFORE

使い方です

切り落とす方をガイドの右、手前にある直角に付けたガイド棒に沿わせてセットします。
ガイドが傾かないように、同じ厚みの木を奥にかませておくと、ガタつかず安定します。
こうして切ると、木材を簡単に直角に切ることができます
(^v^)

幅が10cm前後の木を使うことが多い私は、これがすごく便利です♪

 

Step14

BEFORE

もうひとつ、このガイドがあるからできる切り方のコツを~!

幅の細い木をさらに細く切りたい!

そんな時は、切りたい木と同じ厚さの木を、マスキングテープで貼り合わせて、一時的に幅の広い木にしちゃうんです♪

写真は8cmの端材を2つ貼り合わせたものです。

 

Step15

BEFORE

ガイドでしっかり押さえて切ります~!

Step16

BEFORE

切れました~♪

 

Step17

BEFORE

幅8cmほどの端材から、自作したガイドとマスキングテープを駆使して、幅4cmほどの小さなパーツを切り出すことができました(^v^)

 

Step18

BEFORE

今回作った3サイズの丸ノコガイドの木取図です。

ベニヤ合板
長さ182cmх幅36cm~ 
これで3サイズできます!

薄い合板を使いましたが、軽いし、十分使えました! 
丸ノコの底のサイズに合わせて調整して作ってみてください。

ホームセンターでカットしてもらえば、楽ちんですね!


この作品にまつわるストーリー

材料の木の切り方で作品の仕上がりが違ってくるのはよくわかっていても
「まっすぐ切る」ってむずかしいですよね~(^^ゞ

この定規を知ってからは、これなしでは丸ノコは使えません(^v^)

ご存知の方も多いと思いますが、簡単に作れるのでご紹介させていたきました~!


この作品をみた人閲覧数 5,383 0 3
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 shinoさん
Title 端材で作ったペンダント...
内容 余ってた端材を使ってアジャスターを作りました。ドリルで穴を開けて、ノコで切るだけのカンタンDIY。仕上げはブライワックスです。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 太い柱を切断する時の工...
内容 ウッドデッキなどを作成するときに、束柱にするような太い木は、丸ノコを持っていても、刃の長さが足りなくて、一度には切断することができません。丁寧ではないものの、手早く切断できる方法を考えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 サイトさん
Title 手持ちの道具で壁紙にの...
内容 プロの道具を持たない素人が、手持ちの道具で壁紙にのりづけをします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みっちぃさん
Title かさばる物を楽に運ぶ方...
内容 今回は強力な『運搬の助っ人』をご紹介します!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 こももさん
Title クロスの穴をうめる...
内容 クロスの穴埋め材を使って、壁のネジ穴をうめてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 fogliaさん
Title えんぴつ削りのリメイク...
内容 どんな素材でも吹きかければペンキのノリがよくなる『ミッチャクロンマルチ』という下地材を使って、鉛筆削りをリメイクしてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 マタンマタンさん
Title 好きなところにコンセン...
内容 延長コードは足に引っかけたり、見た目が悪かったりするので、プラスチックモールに収納してスッキリさせました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 どんべいさん
Title ソーホース...
内容 作業台の脚 ソーホースです 合板と余った2X材で~ 簡単な脚です! でもすごく丈夫!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 omomo+emoさん
Title 支柱を使って飾り棚...
内容 ウッドラックの支柱を使って、壁に息子のおもちゃをディスプレイする飾り棚をつくってみました~。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miyaFleurさん
Title リメイク壁紙でミシン台...
内容 セリアのシール式のリメイクシートを使って、ミシン台を可愛くリメイクしてみました~!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop