あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:40
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

ピザ窯を作りました。
この作品をみた人閲覧数 7,621

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

少し前の作品で、しかも写真が少ないですが、新築当時に作ったバーベキュー用のコンロを転用して、ピザ窯を作りました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • 耐火レンガ
  • 鉄平石 (10mm厚の板状のもの)
  • アサヒキャスター(耐火セメント)
  • U字溝(幅150mmのもの)
  • 縞鋼板(側溝の蓋になるような鉄板)
  • ホワイトセメント
  • プレミックスモルタル

主な道具

  • ディスクグラインダー
  • 左官鏝
  • ジグソー
  • たがね

Step1

BEFORE

新築当時の2009年に、作った記念すべきDIY第1号のバーベキューコンロです。

初めはこんな形状をしていました。

が、下のスペースがもったいないので、翌年に改良を施しました。

 

Step2

BEFORE

床を作り、下を収納庫にしました。

中にスチールラックをはめ込んで、その上にレンガを敷いて床を作りました。

が、使用頻度が高くなく、また水が染み込んで、収納の中はずっとカビ臭い状態に・・・。

そこで、この度、ピザ窯への転用を計画しました。

 

Step3

BEFORE

まずはじめに課題となったのが、火床の作成です。

できるだけ費用を抑えたかったので、収納部分を火床にできないかと考えました。

でも、スチールラックが入っている上に、上のレンガは耐火レンガではありません・・・。

そこで、以前から注目していたロケットストーブの形状を参考にして、燃焼部分を作成することにしました。

Step4

BEFORE

上のレンガ部分の一か所に、ディスクグラインダーで、切り込みを入れました。

下で火を焚いて、奥の筒部分を通って完全燃焼した火が、上の窯の部分に送られる計画です。

一般的な形状のロケットストーブも作ったことがなかったため、机上の空論ではありましたが、何度も頭の中でイメージトレーニングをして、作成しました。

火にあたる部分には、鉄平石という耐熱温度の高い石を利用しました。

筒部分は、U字溝を活用しています。

 

Step5

BEFORE

続いて、窯の口部分の作成です。

ピザ窯をやるなら挑戦したかったアーチに挑戦しました。

途中の写真は、またありませんが、ベニヤ板を円形に曲げて、それを支えにしてアーチを組んで行きました。板を抜いても崩れなかったので、ホッとしました。

 

Step6

BEFORE

これまた作業中の写真がないのですが、続いて窯部分を作成します。

窯は、熱が回りやすいように、円形を目標にしました。煙突部分より高い部分を作ることで、高い温度が窯の中にたまりやすくなるようにしたかったのです。

窯部分にレンガや砂を詰め込み、形を整えて、一番外側には、濡らした新聞紙を貼りました。

新聞紙があることで、後で砂やレンガがセメントにくっつかずに取り出せます。

Step7

BEFORE

窯に使用するのは、アサヒキャスターという耐火セメントです。

普通の耐火セメントは、熱を加えないと硬化しませんが、このアサヒキャスターは、常温で硬化するため、とても扱いやすかったです。

きれいな形になるようにセメントを塗る作業は、とても楽しかったです。

 

Step8

BEFORE

セメントが硬化したら、中の砂やレンガを取りだします。

狭い空間での作業だったのですが、1年生の次男がお手伝いをしてくれました。

すぐに飽きるかと思っていたら、砂がなくなるまでずっとがんばってくれました。

体のサイズからしても、自分でやると厳しい作業だったと思います。

 

Step9

BEFORE

こだわった部分ですが、窯の保温力を高めたかったので、ブロックを周りに積んで、窯の上の部分を断熱することにしました。

窯の中に入れていた砂を、今度は窯の上に放り込んでいきます。

断熱層を取ることで、一度上がった温度を逃がしにくくなるはずです。

砂を積めたら、雨水が染み込まないように、周り(特に天井部分)に耐水モルタルを塗っていきます。

Step10

BEFORE

熱効率をよくするための工夫として、ダンパーを取り付けることにしました。

ダンパーとは、煙突への排気の量を調節する部分のことです。

真ん中の穴に、耐火レンガを差し込んだり抜いたりして、排気の量を調節できるようにしました。

勢いよく燃やしたいときは全開にして、窯の温度を上げたいときには閉めていくことができるので、けっこう重宝しています。

 

Step11

BEFORE

ピザ窯の蓋も自作しました。窯側は縞鋼板という鉄板で、間に10mmほど耐火セメントを挟んで、こちら側は20mmほど、普通のセメントを使いました。

取っ手は、2×4材を使って作りました。

分厚いので、中の温度を遮断してくれ、断熱効果も高く、蓋を触ってもやけどをしないで済みます。

ただ、とにかく重たくて、ピザを入れたり出したりするだけで筋力トレーニングのようです。

 

Step12

BEFORE

だんだん完成が近付いてきました。

ここまで、4週間ほど経過しています。
作り方も、天気も考えながら、作業をしていたら、思った以上に時間がかかってしまっていました。

ロケットストーブの形状なので、空気の吸い込みをよくするため、煙突を設置しました。

煙突がつき、上部分を成形すると、完成形が見えてきました。

Step13

BEFORE

最後に全体をホワイトセメントで塗って完成です。

言葉で書くとあっという間の感じがしますが、4面全部を塗っていくと、なかなか時間がかかりました。

特に、裏面はフェンスが近いので、一生懸命に手を伸ばして塗らねばならず、苦労しました。

ただ、機能面では意味がなくても、見た目が良くなったので、満足度は高い作業でした。

 

Step14

BEFORE

冬場は寒くて使っていませんが、夏から秋にかけて、何度もピザを焼きました。

窯の形状や癖を理解するまでに時間がかかっており、まだまだ安定したピザ作りはできていませんが、家族で楽しんでいます。

子どもたちは自分たちの座る椅子をDIYで作成しました。

この作品にまつわるストーリー

短期集中型の自分にとって、過去最長期間をかけて作った作品になりました。

ロケットストーブという未知数の形状にしたため、構想期間が長かったことも原因かもしれません。

妻が料理好きなため、肉を用意して焼くだけのバーベキューよりも、生地を作ってどんな具を載せるかをかんがえることのできるピザ窯の方が、我が家にはあっていたように思います。

余熱を利用して、玉ねぎをホイルにくるんで放り込んでおいたら、とろとろの甘い焼き玉ねぎができたり、ダッチオーブンを活用したら、余熱で煮物ができたりと、今後も活用方法は広がっていきそうです。

ロケットストーブには少し不満があり、現状では温度上昇にかなり時間がかかっています。筒を太くしたり、燃焼部分を広げるなどの、追加DIYが今後発生するかもしれません。

この作品をみた人閲覧数 7,621 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title ピザ窯をウッドデッキ上...
内容 ウッドデッキができる前に作ったために、使いにくかったピザ窯を土台から作り直し、ウッドデッキ上に移設しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 pinkspiderさん
Title 家のわきの通路、平板ブ...
内容 家のわきの通路、平板ブロック敷をレンガの小道風に敷き替えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title パレットの余り部分で作...
内容 ウッドパレットを3つに分けたときに出る真ん中の余っていた部分を使って、2つのウッドプランターを作成してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 白壁の塀に囲まれたお庭...
内容 和のお庭を家の中から楽しめるような明るい洋風なお庭にDIY

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 端材で作るウッドプラン...
内容 なかなか気に入ったウッドプランターに出会えないので、自分でDIYしちゃいました。コストもかからず、お気に入りのものができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayumamaさん
Title シンプソンの金具でガー...
内容 シンプソンの金具とSPF材を用いて、ウッドデッキに置くためのガーデンテーブルとベンチを2脚作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ワタリさん
Title ブロック積まなくても塀...
内容 今回はコンクリートブロックを使わずに塀を作る方法をご紹介! ブロックって重いし買うのも億劫。 さらに基礎打ったり一個づつ積んだりいろいろ手間ですよね。 工具に騒音とカットだって一苦労。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 自転車置き場+ガーデン...
内容 子供の自転車に占領されてしまった小さな地植えスペース。自転車はカバーがかかって見た目も悪い。素敵なガーデニング空間を目指して、自転車置き場とガーデン収納を組み合わせた小屋風収納を作ります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title ウッドフェンスにガラス...
内容 ウッドフェンスに窓ガラスとディスプレイ棚を取り付けてみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 物置小屋の屋根部分をD...
内容 庭の一角にある物置小屋の屋根部分が腐食してしまったので、家にあった端材を使ってDIYしてみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop