あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:40
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

壁に穴を開けました。
この作品をみた人閲覧数 18,203

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

ダイニングとリビングの間に仕切り壁があるせいで、空間が仕切られ、光が入りにくかったり、向こう側の様子が分かりにくかったりしたので、思い切って穴を開けてみました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:壁・窓・天井

主な材料

  • 杉材  
  • 石膏ボード(切り取った物の再利用)
  • 漆喰

主な道具

  • 石膏ボードカッター  
  • のこぎり(マルノコ)
  • ドライバー(インパクトドライバー) 
  • 左官鏝 

Step1

BEFORE

全面に大きな穴を開けようと思ったら、斜めに筋交いが入っていたため、急遽半分は穴にして、半分はニッチにすることに切り替えました。
ニッチ部分は、リビング側からだけ切り抜き、穴部分は両側から切り抜きました。

 

Step2

BEFORE

穴を開けた部分に木枠を取り付けました。既存の柱をそのまま使える部分は柱の一面を木枠として活用し、上下と縦の1面は、ホームセンターで購入してきた杉材を、丸ノコでサイズを調整してはめこんで、コーススレッドを使って固定しました。

 

Step3

BEFORE

ニッチに変更になった部分にも木枠を作成し固定しました。急遽ニッチになったため、背面をどうするのか考えていなかったのですが。くりぬいた石膏ボードがサイズもちょうどだったので、コーススレッドで筋交いに固定しました。

Step4

BEFORE

枠が完成したら、漆喰を塗っていきます。どこまで塗るのか、その場で考えて、仕切り壁全体を塗ることに決めました。
塗りにくかったのは、やはり角で、とくに出隅は修正しようとすると、先に塗ったものが剥がれてしまい、苦労しました。

 

Step5

BEFORE

前の工程の続きですが、上のほうは見上げて塗らないといけないので、首も腕もだるくなり、つらかったです・・・。

 

Step6

BEFORE

ニッチ部分も同じように漆喰を塗りました。背面があるため、角部分が多く、こちらも塗りにくかったです。塗り方は、全体的に鏝の跡を残すように塗っていきました。左官職人さんのようにきれいに塗らなくてよかったので、比較的楽でした。

Step7

BEFORE

1~2日乾燥させて、養生を外すと完成です。ダイニングのカウンターでコンピューターを触っていても、リビングのテレビが見えたり、子どもが遊んでいる雰囲気が分かって助かります。またダイニング側・リビング側の窓からの光を部屋中に届けることができるようになったので、全体的に明るくなりました。ニッチも想定外でしたが、リビング側への飾りスペースになり、うまく活用できています。

この作品にまつわるストーリー

家を建てる際に、2階のバルコニーを作るには絶対に必要と言われ、渋々作った仕切り壁でしたが、住んでみるとやはりとても邪魔な存在でした。
撤去することも考えたし、逆にダイニングとリビングの間にカーテンなどで仕切りを入れて、別の部屋として考えることも考慮しましたが、どちらも善し悪しがあり、悩んでいました。

そこで思いついたのが、仕切り壁に開口部をとるというDIYです。
決断に勇気は要りましたが、「このままはいやだ!!」という思いから、、バルコニーを支えるための柱は残しつつ、圧迫感を取り除くために、開口部を設けるというDIYを決行しました。

穴を開けてみて、筋交いがあることが分かったり、石膏ボードの切りくずが床に散らばって、掃除が大変だったりと、やってみて気づく苦労がたくさんありましたが、夫婦で協力して漆喰を塗っていく作業はとっても楽しかったです。
基本的にDIYは夫である自分の担当なのですが、漆喰を塗る作業では、鏝跡をのこしつつ塗っていくのが、妻の方がセンスがあったりして、新たな一面を見ることができました。

作業後は、ダイニングのコンピューターを触っていても、リビングやその奥の和室の子どもの様子が手に取るように分かり、いたずらや兄弟げんかを未然に防ぐことができて、とても助かっています。
また、元々南東側に窓が3面あり、明るかったダイニングとリビングなのですが、開口部を設けたことで、午前中は東寄りからの明るい光がリビング側にも入り、昼からは西寄りの光もダイニングまで入り込んで、今まで以上に明るい部屋になりました。

嫌だった部分を好きな部分に変えることができたこと、夫婦で協力して作業に取り組めたこと、建てて終わりではなくもっともっと住みよい家に変えていけることに気づけたことが今回のDIYの成果だったと思います。
今後は、ダイニング・リビングと間続きではあるものの、開口部が狭く孤立した環境になりがちなキッチンも、リビングとの間の仕切り壁に開口部を設けて、つながりを作ることができたらと考えています。

この作品をみた人閲覧数 18,203 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 akaneさん
Title 壁にレトロな窓を付ける...
内容 窓のない暗い洗面所の壁に窓を付けて、玄関ホール側の光を取り込めるようにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 yunyunさん
Title 100均塗料で階段をア...
内容 家じゅう漆喰計画中の我が家。階段ホールはとっても広いので漆喰を塗るにはちょっと大変。そこでアクセントクロス風に1面のみペイントしてアクセントクロス風に仕上げてみました。ティファニー風でお気に入りです

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 物置部屋からカフェ風に...
内容 和室がいつの間にか物置部屋になってしまい これではもったいないとカフェ風になるようリホームに取りかかりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 複数の石膏ボード片を使...
内容 開いてしまった壁の穴。 ポスターを貼って隠していましたが、 ポスターよりマシになれば~、 ということでなんとなくの壁穴補修を試みました。 ちなみにあまり上手くは出来ませんでした。半分失敗例として。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 息子の部屋まるごと壁紙...
内容 壁紙に隙間ができてしまったり、ウォールシールが剥がれて汚らしくなってしまったので、思い切ってひと部屋全部壁紙張り替えてリメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title ジプトーン天井に漆喰を...
内容 窓がなく狭い洗面所のジプトーン天井。以前ペイントでセルフリフォームしていましたが、塗装が一部剥がれて、汚れてきました。そこで、別の部屋のDIYで使って余った漆喰を塗って、天井をきれいにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 玄関にレトロな二重窓を...
内容 古民家カフェ風にセルフリノベ中の我が家。。。窓のサッシがシルバー色で目立っていました。防寒と見た目のオシャレを兼ねた二重窓を家にあった材料とホームセンターで買い足せる木材で簡単に作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title ディアウォールで壁掛け...
内容 時はリオ五輪。 深夜の放送も多く、寝室でもテレビを見ようと画策。 しかし、築1年で壁に直接ビスを打ちたくなかったので、 ディアウォールでSPFを突っ張って壁掛けテレビパーツを固定して設置。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title 壁に英字新聞を貼ってジ...
内容 お金をかけずにジャンクな雰囲気にリフォームしよう!と思い立ち、ドアをペイントして壁に英字新聞を貼りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 壁に空いた穴を補修...
内容 洗面所に石膏ボードまで貫通して空いた 大きな穴を修理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop