あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



chana さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:28
  • 住所:北海道
  • 職業:主婦
  • 性格:マイペースで大雑把なA型
  • Blog:http://s.ameblo.jp/hikari317
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
昔からモノづくりが大好きでしたが、本格的にDIYを始めたのは結婚してから!赤ちゃん用品を入れる棚が欲しくてすのこリメイクで棚を作ったのが始まりです♪

いつかやってみたいDIY・手づくり
いつか古いおうちを買ってリノベーションするのが夢です!
そして、出来れば自宅ショップもやってみたい♪

ひとこと
DIYを始めて約6年♪
家事や育児、仕事の合間に少しずつ家具を作ったり、賃貸古アパートを原状回復できるように改造しています!

小さい玄関に大容量の靴箱を…
この作品をみた人閲覧数 18,221

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

古くて狭いアパートの玄関。
小さい靴箱では10足しか入らずいつも何足か靴が外に出ていました。
そのごちゃつきを解決すべく、低価格の木材を使い省スペースだけど大容量の靴箱を作りました。
作者: chanaさん
カテゴリー:木工・工芸

主な材料

  • SPF1×4材(6フィート) 17本
  • 18×45㎜角材(6フィート) 10本
  • 2㎜厚ベニヤ(約900×1800㎜) 1枚
  • ボンド
  • 取手 2個
  • 蝶番 6個
  • 細ビス25㎜
  • 釘15㎜

主な道具

  • 電動ドライバードリル
  • のこぎり
  • 紙やすり
  • ドライバー
  • かなづち

Step1

BEFORE

・1×4
1830㎜8本、538㎜4本、500㎜22本。
・18×45㎜角材
300㎜20本、337㎜2本、
1715㎜5本、155㎜6本。
・2㎜厚ベニヤ
125×925㎜2枚、185×985㎜2枚、185×655㎜2枚、155×625㎜2枚(十字にカット)。
になるようにカットしてヤスリをかけます。

 

Step2

BEFORE

まず、側板を作ります。
1×4 1830㎜を8本、角材300㎜を14本、角材337㎜を2本用意します。
1×4を4本ずつ並べ、棚受けとなる角材300㎜を好きな棚の間隔になるよう取り付ける場所に印を付けます。角材337㎜は底板の棚受けに使うため一番下に付けます。
同時にビスの下穴をキリであけておきます。

 

Step3

BEFORE

step2で付けた印に角材をボンドで仮止めした後、ビスでそれぞれ固定していきます。

Step4

BEFORE

棚受けとなる角材を全て付けると、このように板壁のような大きい板が2枚できます。
これが、靴箱の側板になります。

 

Step5

BEFORE

次に底板と前板を付けていきます。
step4で出来た2枚をひっくり返し、表に来る側にビスを隠すための下穴をドリルであけていきます。

 

Step6

BEFORE

1×4 500㎜を5本用意します。
step5で開けた穴を使いビスで1×4 500㎜4本を底板として、1本を前板として取り付けていきます。底板はstep3で付けた337㎜の棚受けに載せるような形で付けていきます。

Step7

BEFORE

底板と前板を付け終わるとこのようになります。

 

Step8

BEFORE

続いて、天板と今回は背板を付けないため、強度を高めるために支えとなる板を3箇所に付けます。
1×4 538㎜を4本、500㎜を3本用意します。
天板になる1×4 538㎜は4本とも両端1箇所ずつstep5のようにドリルで下穴を開けてビスで側板に取り付けていきます。
支えとなる板の付ける位置は上と真ん中2箇所。
step5のようにドリルで下穴をあけて側板の表からビスで付けていきます。

 

Step9

BEFORE

続いて、棚板を付けていきます。
7段のうち上3段は取り外しできる棚にします。
まずは、下4段を付けていきます。
1×4 500㎜8本用意します。
棚板はstep4で出来た側板の棚受けに1×4 500㎜を2本ずつ取り付けていきます。

Step10

BEFORE

続いて取り外しのできる棚を3段分作ります。
1×4 500㎜6本、角材300㎜6本を用意します。
1×4、角材を2本ずつ使い、キリで下穴をあけ井型にビスで組みます。

 

Step11

BEFORE

棚板を全て付け終わるとこのようになります。

最後にビスを隠すために開けた下穴に木製のダボを打ち、のこぎりでカットしてキレイにヤスリがけします。

 

Step12

BEFORE

続いて扉を作っていきます。
18×45㎜角材155㎜を6
本、1715㎜を5本。
ベニヤ125×925㎜2枚、185×985㎜2枚、185×655㎜2枚、155×625㎜2枚(十字にカット)を用意します。
これらを写真のように並べて、ボンドで仮止めしキリで下穴をあけてビスで取り付けていきます。

Step13

BEFORE

step12で出来た枠にベニヤを付けていきます。
枠をひっくり返し、
185×985㎜2枚、185×655㎜2枚をボンドと釘で枠に付けます。

 

Step14

BEFORE

ベニヤを付けるとこの様な感じになります。

 

Step15

BEFORE

続いて、ベニヤ125×925㎜2枚と155×625㎜2枚(十字にカット)を表側からボンドで上下に取り付けていきます。

Step16

BEFORE

組み立ての次はペイントをしていきます。
今回は、
ワトコオイルを塗った後、バターミルクペイントでペイントしました。
バターミルクペイントが乾いたらヤスリがけをすると所々ペンキが剥がれシャビー加工ができます。

 

Step17

BEFORE

最後に蝶番で扉を付けて、取手とラチェットを付けます。

 

Step18

BEFORE

完成です!

この作品にまつわるストーリー

狭い我が家の玄関。元々置いてあった靴箱は大きい割には靴があまり入らず…。
端材で作った靴箱を代わりに使っていました。
しかし、それでも入りきらず、いつも靴が外に出ていました。
それがずっと気になっていたので今回は低価格の木材で靴箱を作りました。

この作品をみた人閲覧数 18,221 3 3
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 akaneさん
Title 玄関の吹き抜け部分をナ...
内容 漆喰を塗ってナチュラル化した玄関の吹き抜け部分で、似合わなかった樹脂アングルを可愛くカバーしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 alicecarrollさん
Title 100均のシートで玄関...
内容 殺風景になりがちな古い玄関ドアの内側を100均のカッティングシートで簡単貼るだけリメイク。 マスキングテープを下地にすれば賃貸のドアでもOKです。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 柱も塗り終わり、珪藻土が到着したので、早速塗っていきます! 以前広い壁に2部屋珪藻土は塗った事があるので5年のブランクがありましたが、勘が戻る様に頑張ります♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 玄関 シューズキャビネ...
内容 壁紙を貼って 上がり框まで終わったので、やっとシューズキャビネットの設置開始です!!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 シゲウッドソンさん
Title 玄関クロス塗り替え+差...
内容 玄関ホールのクロス壁1部にアクセントを付けました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 寸足らずだったポールが到着したので、装着し、バルーンカーテンの調整をしました(*˙˘˙*)♪ 玄関入ってすぐの扉の所にもレースカーテンを付けました♡

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 もとこさん
Title 玄関スッキリ術...
内容 子供用の靴の片付け方

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 玄関のたたきをクッショ...
内容 22年前の玄関のたたき部分。ナチュラルテイストにリフォームしている中で、浮いた存在になっていました。今回は簡単にクッションフロアを敷くイメチェン方法をご紹介したいと思います。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 古民家を目指せフレンチシャビーに改造中〜♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 玄関 上がり框(かまち...
内容 玄関にシューズキャビネットを設置する前に、上がり框をキレイにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop