あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ノリエ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
猫が好きで猫グッズを作り始める→
作った猫たちの家具や家を作りたくてドールハウスを作る→
ドールハウスを作っているうちに、築20年であちこち気になっている家を何とか出来そうな気がして、家のリフォームを始める。

いつかやってみたいDIY・手づくり
猫と楽しく暮らせる家を作っていきたいです。

ひとこと
猫と手作りが好きで、CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作活動をしています。
今まで猫が主役の小さな世界を作っていましたが、家のリフォームに取り組み始めて、小さな物も、大きな物も、作る楽しさは同じだと感じています。

木製ロッキングチェアの修理とお手入れ
この作品をみた人閲覧数 13,703

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

背板が折れてしまったロッキングチェア。
修理したついでにオイルでお手入れしました。
作者: ノリエさん
カテゴリー:その他いろいろ

主な材料

  • ウッドパテ 木工用ボンド オレンジオイル

主な道具

  • 柔らかい布 カッター

Step1

BEFORE

つまずいてロッキングチェアに手をついた拍子に、壁にぶつかって背板が折れてしまいました。

じつはこの背板、20年前に買った時から折れていて修理したあとがありました。

 

Step2

BEFORE

前に修理した方は、グルーガンで修理したようで、折れたところをあわせると、半透明のグルーが見えます。

半透明のグルーだと折れたところが目立つので、もっと木になじむように修理したいと思います。

 

Step3

BEFORE

まずはこってりくっついているグルーをカッターではがしていきます。

木を切らないように注意しながら作業します。

Step4

BEFORE

グルーをはがしたら、折れた所に木工用ボンドを塗って接着。

 

Step5

BEFORE

折れた時に木がかけてしまったようで、ところどころ隙間があいていたので、ウッドパテで埋めたいと思います。

 

Step6

BEFORE

パテの色が少し薄いようなので、木の色と同じ色のアクリル絵の具を混ぜます。

Step7

BEFORE

似たような色のパテが出来ました。

 

Step8

BEFORE

押しこむようにパテを入れて、余分なパテをヘラで落とし、はみでたパテは固く絞った雑巾で拭きます。

 

Step9

BEFORE

パテうめ完了。

以前のグルーガンでの補修に比べて、補修あとが目立たなくなりました!

Step10

BEFORE

パテがしっかり乾いたら、次はお手入れ。

お手入れにはオレンジオイルを使います。
このオイルは、無塗装の木にも、ニスやラッカー塗装の木にも使えるので便利です。

 

Step11

BEFORE

しばらくオイルを塗っていなかったので、ツヤがないし、よく見ると、輪ジミも目立ちます。

 

Step12

BEFORE

柔らかい布にオイルをつけてヌリヌリ。

右側のオイルを塗ったところは、輪ジミが目立たなくなりました。

Step13

BEFORE

全体にオイルを塗ってお手入れ完了。

ツヤが出て綺麗になりました。

この作品にまつわるストーリー

20年以上前にアンティークショップで買ったロッキングチェア。
アンティークショップの物は高価で買えないことが多いのですが、
このロッキングチェアは背板が折れていて修理のあとがあると言うことで、
とてもお安く買えました。

折れたところは以前の持ち主の方が、ラフに修理したようで、
グルーガンで超テキトーにくっつけた感じでした。
折れた所をあわせると、半透明のグルーガンが厚ぼったく見えます。

以前から接着面から見えている半透明のグルーガンが気になっていました。
でもせっかくくっついてるものを、わざわざ剥がすのもなんなので、
そのままにしていましたが、この機会にちゃんと補修したいと思いました。

何のつもりか?!というくらい、こってり塗られたグルーをはがして、
木工用ボンドで接着、隙間があいているところはウッドパテでうめました。

ウッドパテは色々な色の物がありますが、
色に合わせた物をその都度用意するのは大変なので、
薄めの色のを1つ用意して、アクリル絵の具を足して似た色のパテを作っています。
パテに絵の具を足して良いのか、専門的なことは分かりませんが、
ずっとこの方法でやってきて、特に困ったことはありません。

このロッキングチェアは、家で使っている物なので、
日常的に拭き掃除などはしているので、特別な掃除等はしないで、
オイルを塗ってお手入れしました。

このオイルは、ギターやベースを弾く人にはおなじみのオイルですが、
無塗装の木にも二ス仕上げの木にも使えるし、
サラッとしていて塗りやすいので、家具のお手入れにも便利です。

この作品をみた人閲覧数 13,703 0 0

その他のDIY作品

作者 chikoさん
Title 鏡の修理...
内容 鏡が割れてしまったので、その部分に英字ペーパーやレースなどを使って、サマになるようにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title 破れたアウトドア用の椅...
内容 古さのためか、破れてしまったアウトドア用の椅子を 修理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 キアさん
Title PS3の修理!...
内容 愛用しているPS3の基盤の半田がクラックしたらしく、赤ランプ点滅故障“YLOD(Yellow Light of Death)”だったので、直してみることにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title キッチン水漏れ。。 修...
内容 キッチンの水栓付近から じわじわと 突然の水漏れ。。 水道屋さんを呼ぶ前に、 自分でできることはないかな、、、 と、 悪戦苦闘してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 アメイロ店主さん
Title 木の椅子の実用修理...
内容 一年前にダイニングセットをご購入いただいたSさんから 椅子の修理のご相談。さっそく持ち込んでいただきました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 りょう嫁さん
Title トイレのドア修理...
内容 トイレのドアが崩壊の危機でしたので修理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 キアさん
Title レーザーディスクプレー...
内容 レーザーディスクを久々に観てみようと再生したら映らなかったので、プレーヤー本体のカバーを開けて修理してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 はつさん
Title キッチンの石膏壁の修理...
内容 キッチンの、古い石膏ボードの壁を取り除き、新しいものを設置しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title サイクロン掃除機の修理...
内容 シャープ製のサイクロン掃除機を分解して、ブラシを回転させているベルトを新品と交換しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しんのすけさん
Title 扇風機修理...
内容 扇風機のタイマーのツマミ部分が壊れてしまったので、修理してみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop