あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



akane さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
子供の頃から物作りが好きでした。
我が家が築20年になった事もあり、今年に入ってからは益々セルフリフォームに熱が入っています。

いつかやってみたいDIY・手づくり
家中のどこを撮っても絵になるような、空間にしたいです。

ひとこと
セルフリフォームを頑張ってる方達のブログを通して、いつも元気をもらっています。失敗もつきものですが、DIYの楽しさが多くの方に伝わり、もっともっと仲間が増えたら嬉しいなぁ…と思います。
どうぞよろしくお願いします。

食器棚をナチュラルにリメイク
この作品をみた人閲覧数 51,890

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

扉や引き出し、取っ手等はそのまま利用しつつ、よくある食器棚をナチュラルインテリアに合うように、まるごとリメイクしました。
作者: akaneさん
カテゴリー:インテリア・内装

主な材料

  • リアテックシート
  • モザイクタイル
  • ガラスシート
  • タイル接着剤・目地材
  • 両面テープ・木工用ボンド
  • 黒つやけし水性塗料
  • 金属用プライマー
  • 苦土石灰
  • ホワイトつやけし水性塗料
  • シーラー
  • ワトコオイル

主な道具

  • カッター
  • はさみ
  • スクレーパー
  • ドライバー
  • ゴム手袋・ゴムベラ

Step1

BEFORE

機能性抜群でとても気に入ってる食器棚ですが、ナチュラル化している他のインテリアから段々浮いた存在になってきてしまいました。
扉や引き出しはそのまま利用して、あまり手を掛けずに、まるごとナチュラルリメイクしてみたいと思います。

 

Step2

BEFORE

まず、引き出しから行きます。
このように鏡面タイプです。淡いくすんだピンクでした。
取っ手は金属。
ピカピカしてます。

 

Step3

BEFORE

取っ手を外して、リアテックシートを貼っていきます。リアテックシートとは、粘着剤付硬質塩ビタックシートで、高い表面強度や抗菌・防かび、防汚性、除菌力もあるという優れものです。
汚れても水拭き出来るので、安心ですね。
貼り方は、引き出し前面のサイズ+厚み分+裏側への折り込み分を計算して、ハサミでカットします。
裏紙を外しながらスクレーパーで空気が入らないように中から外に向かって、貼り付けていきます。
失敗しても貼り直せるので大丈夫。でも、慎重に丁寧に貼っていきました。
折り込みで不要な部分はカッターでカットします。
刃は折って、切れ味を良くしておく事も重要です。

Step4

BEFORE

取っ手は買うと高いので、リメイクします。
布やすりでざっと表面を荒らしてから、金属用のプライマーで下処理します。
こうすると、密着性が高まり剥げにくくなります。
黒のつやけし水性塗料に苦土石灰を混ぜて、アイアン風にしてみました。

 

Step5

BEFORE

取っ手を付けてみた感じです。
遠目で見れば、アイアンに見えなくもないかな?

 

Step6

BEFORE

引き出し部分完成。
古材風のリアテックシートなんですが、本当にリアルです。

前面の板を外して木材で作る事も考えましたが、これにして良かったです♪

Step7

BEFORE

上の扉に取り掛かります。

扉はスライド丁番なので、ネジを緩めて簡単に外せます。

全部外して、取っ手も外しました。

こちらも貼る部分と折り込み部分を計算して、ハサミでカットします。

 

Step8

BEFORE

裏側の折り込んだ部分、丁番の周りはカッターで丁寧にカットします。

 

Step9

BEFORE

ガラスの部分はガラスシートを貼りました。
表側はざらざらした凹凸面だったので、裏側から貼りました。
ちょっとレトロな雰囲気で古材ともマッチしました。

Step10

BEFORE

次に背板に取り掛かります。

シルバー色でピカピカ光ってます。
ここは耐熱仕様になっていると思うのですが、我が家ではパン用の発酵器とトースターしか置いてないので、ベニヤを貼りたいと思います。
トースターは安全の為、壁から離して設置する予定です。

 

Step11

BEFORE

2.3mm厚のベニヤをホームセンターで10cm幅にカットしてもらいました。

コンセント口の側にある丸い穴部分はカッターでカットしました。

ベニヤとベニヤの境部分は、鬼目ヤスリで角を削ってます。こうする事で縦線がハッキリ出ます。
何もしないで貼ってしまうと、あとで塗装した時に繋がって見えてしまう為です。
更に、貼る時に画用紙1枚分位の間を空けて貼りました。
貼り付け方法は、両面テープです。両面テープは、ざらざらしたベニヤ等にも使えるものが良いです。

 

Step12

BEFORE

側面部分もベニヤを貼ります。

家に余っていた4mm厚のものを寄せ集めしました。

Step13

BEFORE

側面のベニヤは、木工用ボンドと両面テープで貼りました。

ダブルで使う事で、上から抑えなくてもずれる事なく接着できます。

 

Step14

BEFORE

塗装に入ります。
ベニヤはアクが出るので、シーラーを下塗りしてアクを止めます。

以前、シーラーを塗らずにホワイトのペンキを塗った時は、半年位してから色の違いに気づきました。
ベニヤによってアクの出方も違うので、綺麗に仕上げたい時は注意が必要です。

シーラーを塗った後に、ピュアホワイトの水性塗料を2度塗りしました。

 

Step15

BEFORE

タイル貼りです。

同梱のクシベラを使って、乾かないように、シートの幅1枚分ずつ貼っていきます。

Step16

BEFORE

側面の部分も1cm角のモザイクタイルを貼ります。

養生もしっかりと。

 

Step17

BEFORE

全体、貼り終わりました。

天板手前部分は丸くカーブしているので、1cm角のタイルを貼りました。

 

Step18

BEFORE

側面の部分はこんな感じです。

ここから目地入れ作業にはいりますが、タイル貼り5回目で程々慣れてるつもりの私が失敗の連鎖に突入します。
画像を撮る余裕もない程の奮闘振りを紹介します。
長くなるので、最後の「この作品にまつわるお話し」の方に書かせて頂きます。

皆様には、こんな失敗をしないように・・・の参考になれば幸いです。

Step19

BEFORE

側面、初めの状態です。

ここはリビングからも見える位置なので、リメイクは外せません。

 

Step20

BEFORE

ベニヤ板とタイルでナチュラルになりました。

ベニヤ部分は、ワトコオイルをウエスに含ませて所々汚しました。

 

Step21

BEFORE

モザイクタイルも想像していたより、可愛いポイントになりました。

Step22

BEFORE

上部には杉の古材にセリアのフックを付けて、飾れるようにしてみました。

 

Step23

BEFORE

完成。

タイル貼りは勇気がいるかもしれませんが、他は扉や引き出し、取っ手をそのまま利用した事で簡単&あっという間にイメージチェンジ出来ます。

お薦めの方法です。

 

Step24

BEFORE

前から見たところ。

モザイクタイルが可愛いです。
今回はとっても苦労して貼りましたが、やって良かったです。

周りのインテリアと馴染まず、気になっていた食器棚が見た目にもお気に入りの食器棚になりました。

この作品にまつわるストーリー

今回のタイル貼りで、失敗した経験をお話します。

タイル貼りは5回目。
自分では大分慣れてきたつもりでおりました。
そんな心の油断が、初歩的な失敗の連鎖で完成までに大変な思いをいたしました。

まずは、タイルを接着剤で貼り終えたところから。
今までは、貼り終えた翌日に楽しい目地入れ作業をしておりました。
でも、今回は接着剤の箱に2~3時間で乾く速乾性というフレーズを見つけてしまいました。

それなら、1日で作業を終えられます。
3時間半待って、目地入れ作業をする事にしました。

いざ、目地入れをしてみると・・・
所々タイルが動いてしまいます。
1cm角のモザイクタイルなんて、2~3個取れてしまいました。
(取れたタイルは、瞬間接着剤で貼り付けました。)

目地入れ作業はタイルに力が加わります。
完全に接着が出来ていなかったようです。
ちなみにカーブになった1cm角のタイル部分は、接着剤の量も足りなかった気がします。

そんな感じでアタフタしながら目地入れを続けていました。
1箱目を使い切って、3分の1。
目地材、2箱しか買ってませんでした。
当然足りません。
2箱目を水で練って作り、目地入れし、車で5分のホームセンターに買いに走りました。

目地入れの続き。
なんとか、動いたタイルを修正しながらの目地入れ作業、終了しました。

この時点で目地材はまだタイルの上にいっぱい付いてます。
少し置いて、今一度目地材を入れ込んでおおまかに表面に付いた目地材をスポンジ等でふき取りました。

あとは完全に乾く前に目地材を綺麗にふき取れば完成です。

ここで・・・更なる大失敗です。

時間を置き過ぎてしまいました。

スポンジやタオルでごしごししてもなかなか取れません。
もう、モザイクタイルの1個1個を丁寧に磨かないと落ちないレベル。
しかも力を入れないと取れません。
必死で磨いていると、右手の指の皮が剥け、爪の中も剥がれかかり痛くて使い物にならず・・・途中から左手で頑張りました。
左手も限界になり、翌日に作業を持ち越しました。

スポンジなんかでは歯が立たず、スチールウールで1個1個磨くという気の遠くなる作業でした。

やっとの思いで終了した頃には、完成の達成感どころか疲労感と情けなさと後悔でいっぱい。

完成の喜びが味わえたのは、傷も癒えた3日後位です。


タイル貼りは決して難しい作業ではないのですが、注意する点はしっかり見ていかないととんでもない事になります。

目地材のふき取り作業。
本来は楽しい作業です。

これをご覧になった方は、私のように失敗しないよう参考にして頂ければ幸いです。

私も今回の経験にめげず、大好きなタイルをこれからもセルフリフォームに使用していきたいと思ってます。

長々とお付き合い下さり、ありがとうございました<(_ _*)>

この作品をみた人閲覧数 51,890 2 1
閲覧者からのコメント2件
1 お名前:NAO-NAO 2014-08-18 08:44:46
私も過去にタイルを張った時、サイドに貼ったタイルが上手くくっつかず、苦戦しました。

でもご苦労された分、素敵な仕上がりです!
取っ手をアイアン風にされたところとか、目からウロコです。

私も1カ所タイルを貼る計画を立てているので、参考にさせて頂きますね♪
2 お名前:akane 2014-08-19 18:11:03
NAO-NAOさん、コメントありがとうございます。

そうですね。DIYには苦労が付きものですが、失敗も成功の基と捉えて楽しんでます。
取っ手はアイアン塗料を塗りたかったのですが、売り切れだったので諦めました。
でも、石灰とつやけし黒でなかなか良く仕上がったと思います。お薦めです。

タイル貼りされるんですね。楽しみにしてます♪

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 TsunCoRicoさん
Title 簡単イメージチェンジ ...
内容 リビングの壁紙の一部を変えましたよ~。 壁紙を変えると お部屋のイメージが簡単に変わりますよ。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 komomoさん
Title 暗い階段を簡単リメイク...
内容 昭和の暗い階段・・・ お金と手間をかけずにリメイク!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 バナナンさん
Title 押入れを棚にする。...
内容 押入れは明るくなるように壁を抜いて。両側から収納可能な棚にしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 komomoさん
Title 和室リメイク!...
内容 古い和室、明るい洋室に変えたくて!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 komomoさん
Title 見せたくない物を隠す方...
内容 古い家をリノベーション中。 むき出しの配線をどう隠そうか・・・

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 洗面所リフォーム!完成...
内容 戸建住宅のありきたりの洗面脱衣室。少しずつ自分好みに変えてきました。いよいよ仕上げ。壁や、床、窓もリフォームして、ナチュラルな洗面脱衣室を目指しました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 実家の襖補修...
内容 実家の母から、以前に畳からフローリングに貼り替えた部屋の襖を洋風にしてほしいという依頼を受けたので、挑戦してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 靴箱を白く塗り替え...
内容 備え付けの靴箱を白く塗り替えてせまい玄関が 少しでも広く明るくなるように塗り替えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Aroma Morrisさん
Title 室内ドアの塗装...
内容 築30年ほどの家なので、室内ドアも汚れが目立ち、きれいにしたいと思いました。サンダーで塗装を落とし、ステインを塗り直して、ドアを一新させました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 既成の洗面台をカッコよ...
内容 既製品の洗面化粧台を自分好みの形にリメイクします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop