あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



みっちぃ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ

いつかやってみたいDIY・手づくり

ひとこと
IKEAやアメリカを中心とした輸入物を多用して、リノベーションしています。

どうぞよろしくお願い致します。

リビング床タイル
この作品をみた人閲覧数 6,688

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

リビングと元和室の床を60cm角のタイル貼りにしてみました。
作者: みっちぃさん
カテゴリー:床・フローリング・足もと

主な材料

  • タイル(60cm角)
  • コンパネ・ベニヤ・木片
  • 下地モルタル・仕上げ用モルタル
  • プラスチックスペーサー
  • シリコンコーキング材

主な道具

  • バール・ハンマー・スクレーパー・掃除道具
  • レーザー墨出し器・水平器・墨付け器・定規・メジャー
  • コテ・スコップ・バケツ・水
  • コーキングガン・マスキングテープ
  • ハンドドリル・ドライバー

Step1

BEFORE

こちら↑中古で購入したマンションですが、凸凹な床面にコンパネが貼られ、その上からコルクタイルが貼られていました。

 

Step2

BEFORE

ここは元和室で、日に焼けてとんでもない状況でした。
しかも水平がめちゃくちゃで、音がポコポコのコルクタイル張りという情況でした。

 

Step3

BEFORE

さっそくコルクタイルを剥がしました。
更にコンパネを剥がすのですが、接着されていたので本当に剥がすのに苦労しました。

Step4

BEFORE

ここは元和室ですが、コルクタイルとコンパネを剥がすと、凸凹のコンクリ面に角材がネジ止めされていました。
隣りの10畳間と高さの辻褄を合わせていたものだと思います。

 

Step5

BEFORE

ようやく全て剥がし終えて、キレイに掃除をした後に墨打ちをしました。

 

Step6

BEFORE

使ったのは、どっしり構えたレーザー墨だし。

Step7

BEFORE

それから、10年以上使っている年季の入ったチョークライン墨つけ器です。

 

Step8

BEFORE

このように墨線を床に打っていきます。
出し方は、基準となるラインを決めて、そこから900mmピッチで印をしました。
最終的には450mmそして225で印をしました。

 

Step9

BEFORE

通常根太は450mmピッチか300mmピッチですが、私は根太ではなく、独自の工法で225mmのピンポイントで小さな材をおいて行き、その上にコンパネを乗せます。
振動を吸収し水平精度も高く、長期間の使用に耐えるオリジナルの方法だと思います。

Step10

BEFORE

縦横無尽に打たれたチョークライン。
そしてクロス部分をマジックで書き足しました。

 

Step11

BEFORE

つづいて高さですが、まずは部屋の中で一番高い所を探し出しました。

 

Step12

BEFORE

そこに定規の0ポイントを合わせてから、様々なポイントで高さをチェックしました。

Step13

BEFORE

一番低い所で28mmありました(爆)
さらに、元和室の部分はもっと低いので、これを水平にしなければなりません。

 

Step14

BEFORE

そこでまず、ホームセンターで胴縁と棒材の小片を作ってもらいました。

 

Step15

BEFORE

それから、コンパネとベニヤを50mm幅でカットしてもらいました。
これらを使って、コンパネ受けの土台を作ります。

Step16

BEFORE

まずコンパネの小片にシリコンコークを付けます。
水平を出せるように、そして振動を吸収できるように少し厚めに付けます。

 

Step17

BEFORE

そして左右の水平を取ります。

これを225mmピッチで貼り付けて行きます。

 

Step18

BEFORE

縦、横、斜め方向で水平をチェックしながら、ひたすら木片貼りです。

Step19

BEFORE

上に張るコンパネの受けポイントが貼り終わりました。
ちなみに上にコンパネを張るのは、元和室部分だけです。

 

Step20

BEFORE

コンパネやベニヤをコーキング材でサンドしているので、かなり振動を吸収してくれると思われます。

 

Step21

BEFORE

つづいて、元和室部分には吸音用のフェルト地を貼っていきました。
¥380/mでした。

Step22

BEFORE

ハサミで一箇所づつ穴を開けて行きます。

 

Step23

BEFORE

吸音材を並べ終わったら最後にもう一回レーザーで高さ調整して、その後コンパネを貼って行きます。

 

Step24

BEFORE

ただ、空洞部分が大きかったため、歩いた時に音が気になったので、ここは後日モルタルを敷いてやり直すことにしました。

Step25

BEFORE

元和室の隣りの、一段高い床も同じように床の高さ出しをします。
ここはコンパネは敷かずに、モルタルに直接タイル貼りです。

 

Step26

BEFORE

この上面がモルタルの上面になります。
(↑胴縁18mmとベニヤ2mmと紙1枚貼ったポイント。)

つぎはモルタル作業です。

 

Step27

BEFORE

仕上げ用のモルタルの最大厚塗りは15mmのため、下地として通常のモルタルを盛りました。

Step28

BEFORE

空いてる所にモルタルを盛って、クレーターを作ります。

 

Step29

BEFORE

ここに水を入れたら練り込みます。

 

Step30

BEFORE

コテで押し拡げて行きます。
この時、コンクリ面を良く濡らしながら拡げます。

Step31

BEFORE

お隣に盛ります。

 

Step32

BEFORE

更に拡げて行きます。

 

Step33

BEFORE

これを繰り返します。

Step34

BEFORE

ポイントとなる木片よりも、上にモルタルが来ることがないように気をつけます。

 

Step35

BEFORE

木片よりも上に来てしまうと、タイルが隣りよりも上がってしまいます。
そうなるとモルタルを削るしかなくなってしまいます。

 

Step36

BEFORE

モルタルを敷いたところで、床タイルを一枚乗せてみました。

水平もチェックして、いよいよ貼っていきます。

Step37

BEFORE

下階への衝撃を緩衝するため、1cm位の棒状でコーキングを乗せてガッツリ貼り付けました。

 

Step38

BEFORE

コーキングを押しつぶして高さを調整して、25kgのモルタルが入った箱で重しにします。
そして続けざまに隣にもう1枚貼りました。

 

Step39

BEFORE

使ったスペーサーは、裏表でプラス・マイナスになっているタイル用スペーサーで、東急ハンズでゲットしたものです(2mm)
プラスは四つ角に、マイナスは基本どこでもオッケーです。

Step40

BEFORE

こんな感じで、水平や高さ、目地の通りを見ながらドンドン貼っていきます。

 

Step41

BEFORE

…と言っても、モルタル作業と前後しながら、一日数枚を少しずつ。
途中、モルタルが高い所があったので、なんとか削りました(泣)

 

Step42

BEFORE

ちなみに今回、タイルのカットはプロのタイル屋さんに依頼しました。
さすがに仕上がりはバッチリです!

Step43

BEFORE

それからStep24で書いた通り、元和室部分はコンパネの下が空洞なので、どうしてもポコポコ音鳴りがしたので、タイルを貼る前にやり直しました。

 

Step44

BEFORE

色んな人に聞いてみたのですが、コンクリにしない限り絶対に音はする、ということで、他の方法も浮かばず、モルタルを入れて空洞をなくすことにしました。

 

Step45

BEFORE

インスタントモルタルを水で溶いて、流し込みます。

奥が深くなっていたので、かなりモルタルを喰いました。

Step46

BEFORE

モルタルはこの20Kgのインスタントモルタルを使用しました。
1袋¥498円でした。

 

Step47

BEFORE

モルタルを敷き終わった後、コンパネを乗せました。
細かく計測してからホームセンターへ行き、長い直線のみカットしてもらい、後はジグソーをお借りしてカットしました。

つづいて、コンパネの上に墨付けしてネジ止めです。

 

Step48

BEFORE

基本的に釘は使いません。
コーススレッドという早く締まるネジを使っています。
ネジを使うことで、修正時に作業が簡素化される上に、不要となった木材も再び資源として使うことが可能になります。
マンションなので音を出せないというのも大きいですが。

Step49

BEFORE

ちなみに、あらかじめ穴をあけるのに手で開けていたのですが、ふとハンドドリルを使ってみるともの凄いスピードで驚きました。

 

Step50

BEFORE

つづいてタイルを接着していきます。
↑場所によってコーキングを塗布する量を変えています。
微妙な高さ調節をしやすくするためです。

 

Step51

BEFORE

途中、コンパネが少し高い所は削りながら…

Step52

BEFORE

こんなふうにして、毎日少しずつ貼り進めていきました。

最後に目地のコーキングです。
コーキングチューブの先端をペンチまたはプライヤーで縦に潰して出口を縦長にします。

 

Step53

BEFORE

目地の両脇は100均のマスキングテープを貼っておきます。

指で綺麗にのばしたら、すぐにマスキングテープを剥がします。
(指ではなくコーキング用のへらでももちろんオッケーです。)

 

Step54

BEFORE

この時に目地幅が一定でなければ、マスキングテープを貼る幅を一定にします。
すると目地幅が一定でなくともコーキングのライン幅がかなり一定に近くなって、あたかも目地幅が一定に見える!というトリッキングな技になります。
要するにタイルの角の面取り部分にコーキングを乗せるか乗せないかで幅を微調整してしまおうと言う話しです。

Step55

BEFORE

ただ、色はグレーにしたのですが、ブラックのほうが良かったですね!
グレーではラインがいまいちクリアに浮き出てくれませんでした。

 

Step56

BEFORE

カッターで切りとって、改めてブラックでコーキング。

コーキング施工後、直ぐにマスキングテープを剥がします。

 

Step57

BEFORE

直ぐに剥がさないと剥がせなくなりますから。

剥がすとこんな風に目地のラインがくっきりと浮き出てきました。

Step58

BEFORE

ちなみに、タイルをコーキングで貼っているので、ここでモルタルの目地を使うと後々目地が取れてきます。
やはりコーキングで貼ったら目地もコーキング!
何故ならタイルは動くからです。

 

Step59

BEFORE

こちら目地埋めが終わった6畳間(元和室)です。

 

Step60

BEFORE

これで一通り完成です!

この作品にまつわるストーリー

注: このタイル貼りの手法は独自のものであり、プロの手法ではありません。

一般的にはタイルはモルタルが柔らかい内に張ります。

ですので、こちらの記事を参照して施工される場合は、自己責任にてお願い致します。

この作品をみた人閲覧数 6,688 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル目地...
内容 床タイルを貼り終えたので、目地を入れます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル貼り...
内容 リビングの床に磁器タイルを貼り付けていきます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル見切...
内容 リビングのタイルが仕上がったので、キッチンのフローロングとのつなぎ目に見切りを付けました。それから廊下との境目も処理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しぇんりんさん
Title 寒い畳部屋からフローリ...
内容 昔のDIYです。変形部屋ですが愛着があります。 畳からフローリングにしようとネットで調べながら作業してみました。 最初はおっかなびっくりでしたがいざはじめてみると面白くてやめられませんでした。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title フローリングにクッショ...
内容 両親が引っ越しすることになったので引っ越し先に 荷物が入る前にクッションフロアを貼りに行きました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 和室を洋室に...
内容 茶の間の和室、暗いし湿気るのでフローリングの洋室にリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 靴箱に取り掛かります♪ この靴箱は元々壁にくっついているタイプなので、外す事は出来ません。。 なら塗って加工してしまいましょう♪ ちなみに旦那は最初塗るのは反対してました(^◇^;)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くま蔵さん
Title 床をこんな感じで。...
内容 見るだけでだいたいわかりますw

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 haheuerさん
Title アトリエ作り...
内容 靴制作の為に借りた場所が、かなり勾配のついたコンクリートの土間でしたので、プラ束でレベルを出し杉板を張りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさん
Title 玄関を、スッキリ(^_...
内容 この段差、意外と便利!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop