あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

新壁その2
この作品をみた人閲覧数 13,242

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

洗面所を部屋として区切るために、新しい壁を設置しました。
作者: ゆーさん
カテゴリー:壁・窓・天井

主な材料

  • ベニヤ
  • 間柱用の木材、梁用の角材、補強用の角材など
  • ネジ
  • アングルの補強金物

主な道具

  • 丸のこ、ジグソー、のこぎり
  • インパクトドライバー
  • 長いアルミ定規
  • 万力
  • 脚立

Step1

BEFORE

元々ココは6畳の和室でしたが、ユニットバスを新設しました。

なので柱も全くありませんが、新しく仕切りの壁を設置していきます。

 

Step2

BEFORE

前回までで、やっと1枚の壁が固定されました。

この1枚の壁が立ったので、ここを基準に次の壁を立てていきます。

 

Step3

BEFORE

床と新柱の関係は、正確には直角ではありません。
壁同士の接合をなるべく優先にします。
床と壁には隙間ができる場合がありますが、隙間は後で塞ぐので気にせずサクサク進みます。

Step4

BEFORE

柱と壁はネジで固定してます。

我が家は釘をあまり使いません。
釘は叩くと大きな音が出てしまい騒音公害の元なので、我が家のようなアフター5DIYには不向きですし、ネジだと失敗してやり直す時もちょっと楽です。

 

Step5

BEFORE

部屋の角になる柱は、壁のベニヤとツラを合わせておきます。

多少反りがあるので、万力で押さえながらネジで固定します。

柱と壁が固定できたら・・・

 

Step6

BEFORE

柱と新梁を固定します。

新梁は天井に触れているので動き辛いですが、この時点ではまだ動きます。
天井の仕上げ材はペラペラなので、そこに固定はできませんが、後でどうにか固定しなくてはいけません。

Step7

BEFORE

裏から見るとこんな感じ。

まぁまぁ仕切られたので、部屋っぽくなってきました。
(何か文化祭みたいで懐かしくありませんか?)

 

Step8

BEFORE

開放感が無くなっていきます。


・・・というか、圧迫感が出てきました。

 

Step9

BEFORE

つづいて新しくできた壁の先。


この部分には、元々6畳間だった部屋へ出入りする襖がありましたが・・・

Step10

BEFORE

ココには襖の高さよりも、もっと高い扉を入れる予定です。

 

Step11

BEFORE

鴨居は扉の幅(半間)分だけ切り取り、残りは壁を新しく作る時に利用しようと思いましたが・・・

 

Step12

BEFORE

残りの鴨居も・・・外した方が作業が楽なので外してしまいました!

Step13

BEFORE

さてサッパリし(過ぎ)たところで、新しくできた壁は、天井との摩擦だけで立っています。
コレを振れないように固定したいと思います。
写真右の方に見える、元々は天袋の鴨居だった場所と固定します。

 

Step14

BEFORE

梁が天井の根太(頭の真上の木材)で固定されて、壁がしっかりしました。
なので壁の上の方をベニヤで塞いでしまいます。
定規で、ネジを打てる場所に線を書いておきます。

 

Step15

BEFORE

固定できました。

・・・が、垂直に立った柱のみに固定しています。

水平方向には固定できるフレームになる構造はありません。

Step16

BEFORE

なので、ベニヤ同士がつき合わさっている場所は、うまく段差が無くツラが合ってるように見えますが・・・

 

Step17

BEFORE

ベニヤをちょっと押してみると、このように段差ができてしまいます。
壁ベニヤの厚みは9㎜で同じなのですが、壁紙を貼ったら破けてしまいます。

 

Step18

BEFORE

コレを直すのに、丁度つなぎ目に角材が来るように調整して、ベニヤ側からネジで固定します。

Step19

BEFORE

お隣も・・・同じように固定し、

 

Step20

BEFORE

つなぎ目じゃないけど、何となく強くなりそうなので、補強としてベニヤの下の位置にも、補強を入れてみました。
これでちょっと安心!
結構シッカリしました~

この作品にまつわるストーリー

壁が無かったせいで、今年の冬は凄く寒かったです!!
でも去年はもっと寒くて、家の中でも風が吹いておりましたっ!!

セルフリノベで壁の設置・・・・まだまだ続きます。。。

この作品をみた人閲覧数 13,242 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 akaneさん
Title 端材で壁作り...
内容 増えてしまった端材を利用して、作業部屋に可愛いパッチワーク風の壁を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 nanosizeさん
Title 壁に開いた穴をオシャレ...
内容 ドアノブが当たって壁に穴が開いてしまっていたので、穴を補修しつつ、壁をオシャレに変身させてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 壁にレトロな窓を付ける...
内容 窓のない暗い洗面所の壁に窓を付けて、玄関ホール側の光を取り込めるようにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 yunyunさん
Title 100均塗料で階段をア...
内容 家じゅう漆喰計画中の我が家。階段ホールはとっても広いので漆喰を塗るにはちょっと大変。そこでアクセントクロス風に1面のみペイントしてアクセントクロス風に仕上げてみました。ティファニー風でお気に入りです

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 物置部屋からカフェ風に...
内容 和室がいつの間にか物置部屋になってしまい これではもったいないとカフェ風になるようリホームに取りかかりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 複数の石膏ボード片を使...
内容 開いてしまった壁の穴。 ポスターを貼って隠していましたが、 ポスターよりマシになれば~、 ということでなんとなくの壁穴補修を試みました。 ちなみにあまり上手くは出来ませんでした。半分失敗例として。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ほたるさん
Title 息子の部屋まるごと壁紙...
内容 壁紙に隙間ができてしまったり、ウォールシールが剥がれて汚らしくなってしまったので、思い切ってひと部屋全部壁紙張り替えてリメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title ジプトーン天井に漆喰を...
内容 窓がなく狭い洗面所のジプトーン天井。以前ペイントでセルフリフォームしていましたが、塗装が一部剥がれて、汚れてきました。そこで、別の部屋のDIYで使って余った漆喰を塗って、天井をきれいにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 玄関にレトロな二重窓を...
内容 古民家カフェ風にセルフリノベ中の我が家。。。窓のサッシがシルバー色で目立っていました。防寒と見た目のオシャレを兼ねた二重窓を家にあった材料とホームセンターで買い足せる木材で簡単に作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title ディアウォールで壁掛け...
内容 時はリオ五輪。 深夜の放送も多く、寝室でもテレビを見ようと画策。 しかし、築1年で壁に直接ビスを打ちたくなかったので、 ディアウォールでSPFを突っ張って壁掛けテレビパーツを固定して設置。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop