あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



みっちぃ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ

いつかやってみたいDIY・手づくり

ひとこと
IKEAやアメリカを中心とした輸入物を多用して、リノベーションしています。

どうぞよろしくお願い致します。

建具や家具の傷の直し方
この作品をみた人閲覧数 13,580

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

木工用パテとサンドペーパーを使った、建具や家具の傷の直し方をご紹介します。
作者: みっちぃさん
カテゴリー:道具・材料・便利グッズ

主な材料

  • 木工パテ

主な道具

  • サンドペーパー(#60~250番)、木片
  • ヘラ、コテ板(木の板)

Step1

BEFORE

今回は建具や家具の傷、えぐれの修理法について書いてみたいと思います。
こちらはドア枠の角がえぐれていたので、パテを乗せたところです。
これに、ペーパーをかけて平らにしてからペンキ塗っていきます。
最初のどれ位えぐれていたのかという部分の写真がなくて申し訳ありません。

 

Step2

BEFORE

さて、こちらが優れものの木工用パテです。
硬化が早く、上からペンキも塗れますが、ゴム系のパテはペンキが塗れないので要注意です。
コストコの会員カードは期限切れてます(爆)チューブの大きさがわかりやすいかなと思って並べておきました。箱の長さは17cmあります。

 

Step3

BEFORE

ペーパーとはご存知でしょうが、サンドペーパーのことです。
↑写真はサンドペーパーと木片の図です。100均のサンドペーパーで十分です。
小さく切った木片を裏に当てて、平らな面で乾いたパテを削ります。
ちなみに番数は250番位で良いかなと思います。
写真は60番ですが。

Step4

BEFORE

サンドペーパーの表側です。
目詰まりしてますが、まだまだ使えます。

 

Step5

BEFORE

木片の平らな面と、パテ側の材が平行になるようにして削ります。

 

Step6

BEFORE

両面削ったところです。

Step7

BEFORE

交差部のラインを45度で少し面取り(角を落とす)します。

 

Step8

BEFORE

少し離れた所からラインを確認します。

 

Step9

BEFORE

ペンキを塗って完了です。

Step10

BEFORE

つづいてこちらは、下駄箱の枠です。
打ち身がひどく凸凹だったので、一気に厚盛りせずに、数回に分けてパテを塗りました。

 

Step11

BEFORE

パテをペーパーで削ったところです。

角までパテが乗りきっていませんでしたね。

 

Step12

BEFORE

もう一回パテを乗せます。

ヘラにチューブから少しパテを取ります。

Step13

BEFORE

凹みのあるところを埋めます。

 

Step14

BEFORE

木、パテ、ペンキなど入り混じってますが、平らになっています。

 

Step15

BEFORE

ペンキを塗りました。
角のラインが出ました。
このあと、もう一回ペンキを塗って完了です!

この作品にまつわるストーリー

傷や凹みやえぐれがあると、ペンキを塗っても古く見えますが、修理すると新品に見えます。
ここまで手間をかけて修理する意味があるかどうかは、それぞれの考え方ですね。
ただ、見え方 = 印象は確実に変わりますね。

ちなみに、木工パテですが・・・・
札幌圏ではジョイフルAKにあります。色が3種類(確か)あります。私はラワンという色を使っています。値段が↑この70g入りで¥250位です。家具も直せます!メーカーはセメダインです。

この作品をみた人閲覧数 13,580 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 みっちぃさん
Title 建具や家具の傷の直し方...
内容 引戸の枠にハッキリした傷があったので直しました。木工用パテとサンドペーパーを使った建具のキズの直し方です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 工具ホルダーを増設...
内容 よく使用する工具類をどのように収納するか。 最初は市販のマグネットバーを使用しようと思っていましたが、意外と幅を取る気がしたため、 大したものではありませんが作業台に工具ホルダーを増設しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 折り畳み棚付き作業台...
内容 自分の身長に合った、コンパクトな作業台をDIY。 折り畳み棚を付けることで作業台面積UP、 道具棚を付けることでよく使う道具の定位置を確保。 よくある作業台なので、組み立ての一例として。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title 錆びて刃が欠けた鑿の再...
内容 妻の実家の物置から出てきた鑿(のみ)。 錆びているし、刃も欠けていました。 もう使わないとのことでもらい受け、 練習も兼ねて、なんとか使い物にならないか研ぎにトライしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 使っていない勝手口の防...
内容 妻の作業スペースには、勝手口があるのですが、全く使っていません。 使わないのに、そこにあるせいで、冬場は低い外気温が入ってきて部屋を寒くしているので、防寒対策をしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 PMA-5さん
Title MY作業台に増設。コン...
内容 木工の作業をしていると、なぜかすぐに道具がどこかにいってしまう。 作業する度、適当にそこらへんに置いてしまうからだと思った。 そういった「道具どこだ~」を無くすべく、定位置を作ってあげることにした。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 shinoさん
Title 端材で作ったペンダント...
内容 余ってた端材を使ってアジャスターを作りました。ドリルで穴を開けて、ノコで切るだけのカンタンDIY。仕上げはブライワックスです。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title まっすぐ切れる丸ノコガ...
内容 愛用の丸ノコガイドを新調したので、私なりの作り方と使い方をご紹介します(*^_^*)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 太い柱を切断する時の工...
内容 ウッドデッキなどを作成するときに、束柱にするような太い木は、丸ノコを持っていても、刃の長さが足りなくて、一度には切断することができません。丁寧ではないものの、手早く切断できる方法を考えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 サイトさん
Title 手持ちの道具で壁紙にの...
内容 プロの道具を持たない素人が、手持ちの道具で壁紙にのりづけをします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop