あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

リビング 床タイル貼り
この作品をみた人閲覧数 3,680

BEFORE

BEFORE

AFTER

BEFORE

リビングの床に磁器タイルを貼り付けていきます。
作者: ゆーさん
カテゴリー:床・フローリング・足もと

主な材料

  • 磁器タイル(正方形で一辺:600mm × 厚み:10mm)
  • エポキシ樹脂系接着剤(2液硬化型)
  • 水糸、釘
  • 目地用スペーサー(今回は5mm)

主な道具

  • ベビーサンダー
  • 保護具(保護めがね、マスク、耳せん)
  • パレット、左官ゴテ、接着剤用のコテ
  • ハンマー、当て木、(ゴムハンマー)

Step1

BEFORE

リビングの床をタイル張りにする事にしました。

通称「磁器タイル」と呼ばれるタイルを貼り付けていきます。

 

Step2

BEFORE

まず問題が、部屋の床からニョッキリと出ているこの柱。
この柱をタイルの真ん中に通すのはチョット無理なので、タイルの角の位置に来るようにします。
切るのも楽そうだし…。

 

Step3

BEFORE

柱の実寸+10㎜位に印を付けます。

カットする線を描いたら、ホームセンターに持ち込みカットしてもらう予定。

Step4

BEFORE

・・・でしたが、1カット数百円するので、結局この為にベビーサンダーを購入する事になりました。

この先15カットは確定している事から、元はすぐ取れそうです。

 

Step5

BEFORE

(↑撮影用にカバーを外してあります。触ると指が無くなりますよ!注意です!)
大きな音と、細かく割れた破片が飛んでくるので、保護めがね・マスク・耳栓の3点セットは必要です。
この一枚がカットできたら、一度仮置きして並べてみます。

 

Step6

BEFORE

が、またまたタイルの並べ方で、ひと悶着しました。
まずは、このように縦横を交互に置くか、同じ向きに置くか。
縦横の方が誤魔化しが出来そうじゃない?

続いてタイルの“目地”。
↑この様に目地が十字に交差するか・・・

Step7

BEFORE

↑この様に交互にずらして、目地がT字で交わる貼り方にするか。

我が家ではアミダ張りと呼んでいます。

 

Step8

BEFORE

それから、こんな感じに斜めに貼る方法も斬新で良いですね。
こんな遊び心は忘れてはいけないと思います。
結局、目地は一直線でよろしく、と言う事で決まりました。

 

Step9

BEFORE

柄は、縦横交互にこんな感じか…

Step10

BEFORE

同方向にこんな感じか。

まぁ好みですが、結局 目地は十字、模様は同方向という、なんとも無難な案に落ち着きました。

 

Step11

BEFORE

さて、仕上げる時にいつも悩むのが、スタートの一枚目です。
全体の基準になるので、コレが曲がってしまうと、全体が曲がってしまいます。
ココに釘を打って水糸を引っ掛けます。

 

Step12

BEFORE

柱を回してピーンと張り…

Step13

BEFORE

部屋の反対の柱・・・ではなく、真ん中のニョッキリ生えている柱と水糸が接するように、釘を打ち付けます。
柱の通りが一直線ではないので仕方がありません。

 

Step14

BEFORE

この糸に沿っていけば真っすぐにいくはずです。
基準の線はできたので、基準の一枚を貼ります。

しかしココでまた問題です。
下地はベニヤです。つまり“木”にタイルを貼るのです。

 

Step15

BEFORE

普通は、タイルの下地はコンクリの様に収縮が無い事が条件になると思います。
それは、下地と仕上げ材の伸縮やたわみが違うと割れてしまうから・・・
ちょっとセオリー無視の方法なので、聞く人聞く人みんなが『ベニヤにタイルはやめた方が良い』との答え。
で、色々調べて↑こんな接着剤を見つけました。
INAX『イナメントE-73』エポキシ樹脂系の接着剤で、2液硬化型です。
柔軟性、硬度、接着性が高く・・・そして価格もとっても高い!

Step16

BEFORE

少しの無駄も許されません。
このように、1or2枚分ごとにネタを作ります(嫁がね)。
最初はこのようにラップを敷いて計量していましたが、面倒なので直接パレットで計量するようになります。

 

Step17

BEFORE

パレットで混ぜ混ぜ。

主剤がダークグレー、硬化剤が白。
コレをマーブルにならないように、一色になるまで混ぜ捏ねます。

 

Step18

BEFORE

こんな感じ。

これで、タイル2枚貼らなくてはいけません。

Step19

BEFORE

まずは、タイルに一面にコテで塗付します。

 

Step20

BEFORE

格子状の凸凹がある凸の高さに塗付します。
真ん中よりも端が少なくなりがちなので注意!!

 

Step21

BEFORE

下地のベニヤにも、タイルの大きさに塗付しておきます。

Step22

BEFORE

こんな感じかな?

 

Step23

BEFORE

面の全体が接するように細かい凸凹を作ります。

 

Step24

BEFORE

「行くよ~」
ちょい緊張・・・。

Step25

BEFORE

「写真撮ったか~?」

ヨイショっと音も無く置かれたタイルは、ヌルッと簡単に動きます。
つぎに、四方からムニュ~っとネタがハミ出てくるまでハンマーで叩きます。

 

Step26

BEFORE

叩く時は、必ず当て板をして叩くようにします。
直接ハンマーで叩くと簡単に割れたり欠けたりします。多分ね。
最初の一枚目なので、時間が掛かりました。
2枚目からは、基準に合わせるだけなので、どんどん置けます。

 

Step27

BEFORE

目地は5㎜のスペーサーを挟んでおきます。
ビミョ~に寸法が狂っているのが特徴のタイル。
基準線重視で調整しました。
ハミ出たネタは、硬化するとやっかいなので適当に拭き取っておきます。

Step28

BEFORE

貼り進めるにつれ、段々慣れてきます。

 

Step29

BEFORE

凸凹は、床の方に作った方がラクでキレイにできます。

結構適当です。

 

Step30

BEFORE

とりあえず、フルサイズのタイルの半分は貼り終わりました。
ちなみに1日に2枚ずつしか貼れません・・・。
なぜならば、ゴムハンマーで叩くと家中に音が響くから・・・。
遅い時間は近所迷惑になります。

Step31

BEFORE

つづいて、再びこの3点セットを装着して・・・

 

Step32

BEFORE

外でのタイルカットです。
あせらずにゆっくりと力を入れずに切ると、切り口がまぁまぁキレイになります。
あせって力を入れると、欠けが大きくなってしまい汚い切り口になるようです。

 

Step33

BEFORE

今回は、ちゃんとカバーをしてます。

メモした寸法で、まとめて切断してしまいます。
ちなみに精度は、±3㎜位かな・・・

Step34

BEFORE

カットされたタイルは、部屋の精度があまり良くないので、大きさがみんな違います。
タイル貼りを壁からスタートしていたら、こんなにたくさん切る事は無かったのですが、柱があった為、端からスタートするのが無理だったのです。

 

Step35

BEFORE

ちなみに、端の小さなタイルは軽いので、硬化するまでに動いてしまいます。

このように、転がってる端材で作った即席クサビなどで、硬化するまで押し付けておきます。

 

Step36

BEFORE

見た目は??な感じですが、結構効いていてタイルは動きません。

とりあえず、リビング半面が出来ましたが、気温も低いので、硬化させる2~3日間は安静にしておきます。

Step37

BEFORE

もういいかな~・・・と、なったら荷物を移動します。
どうせ一気に終わらせられないので、こんな感じに荷物を移動して、貼る準備をし、同じくフルサイズのタイルから貼っていきます。

 

Step38

BEFORE

ちなみに右奥の部分は、タイルではなく・・・の予定で~す(まだ秘密)。
ココまで終わったら、目地を入れる前なので、タイルの角が無防備になっています。
イスのキャスターとかで角が欠けるかも・・・

 

Step39

BEFORE

念の為にダンボールで養生しておきます。

何か見た目は、下地のベニヤと変わらないですよねぇ?


・・・次回、目地入れに続く。

この作品にまつわるストーリー

ちなみに、今回 リビングに貼ったタイルは、正方形で長辺:600mm × 短辺:600mm × 厚み:10mm
材質:1類(磁器質) 石英、長石、粘土などを1200~1350℃で焼成したタイルで、吸水率1%以下のためほとんど水を吸わないタイルです。 素地は緻密で硬く、たたくと清音(金属音)を発します。
耐凍害性や耐摩耗性にも優れているため、外装タイルや歩行頻度の高い公共の床タイルなどに使われます。通称で「磁器タイル」と呼ばれる場合もあります。

この作品をみた人閲覧数 3,680 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル見切...
内容 リビングのタイルが仕上がったので、キッチンのフローロングとのつなぎ目に見切りを付けました。それから廊下との境目も処理しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みっちぃさん
Title リビング床タイル...
内容 リビングと元和室の床を60cm角のタイル貼りにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title リビング 床タイル目地...
内容 床タイルを貼り終えたので、目地を入れます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 靴箱に取り掛かります♪ この靴箱は元々壁にくっついているタイプなので、外す事は出来ません。。 なら塗って加工してしまいましょう♪ ちなみに旦那は最初塗るのは反対してました(^◇^;)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くま蔵さん
Title 床をこんな感じで。...
内容 見るだけでだいたいわかりますw

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 haheuerさん
Title アトリエ作り...
内容 靴制作の為に借りた場所が、かなり勾配のついたコンクリートの土間でしたので、プラ束でレベルを出し杉板を張りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさん
Title 玄関を、スッキリ(^_...
内容 この段差、意外と便利!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みりさん
Title 【現状回復OK】リビン...
内容 床暖房があるので諦めていた床でしたが 床暖房対応のものを見つけてやってみました(*^^*)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まいくびびーさん
Title 和室を個性的な和モダン...
内容 昔ながらのごくふつーの和室を和モダンに!床はブラックウッド風のクッションフロアに!壁は緑の砂壁を真っ白に!そして天井は思いきって藍色にしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 床をカフェ風にリフォー...
内容 築23年の合板フローリングの床。窓付近は傷みもありました。上から貼るタイプの床材を使って、簡単リフォームしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop