あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

新風呂⑧ 基礎作り
この作品をみた人閲覧数 6,138

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

新しく作る風呂の、浴槽パンと洗い場パンの高さを調整するための『基礎』を作りました。
作者: ゆーさん
カテゴリー:床・フローリング・足もと

主な材料

  • モルタル(砂、セメント、水)
  • 貫き板(解体材)
  • 釘、コンクリートネジ
  • ピンコロ(コンクリートブロック)、コンクリート用ボンド

主な道具

  • 一輪車、バケツ、スコップ、コテ
  • スケール、マジックペン
  • ハンマー

Step1

BEFORE

浴槽パンと洗い場パンを置いてみたところ、床の土間コンが部屋の奥に行くほど低くなっているため…

 

Step2

BEFORE

この位のズレが…↑
(奥の浴槽パンも本来もっと高い位置にくる予定。)
約20cmあるボルトの調整シロでも間に合いません。

 

Step3

BEFORE

そこで高さ調整用の『基礎』を作ることにしました。
まず、パンの下の脚の位置にマジックで印を付けます。

Step4

BEFORE

水でコンクリ面を濡らして、密着させて剥がれないようにします。

逆に剥がれやすくするには、砂とかを打ち粉の様に撒きます。

 

Step5

BEFORE

外で一輪車でコネたモルタルをバケツに移し・・・ポチョンと置くと・・・
マジックのマーキングが分からなくなってしまいました!(汗)
急遽寸法を測って、印を付けます。

 

Step6

BEFORE

失敗して学びます。

モルタルを置いても印が分かるように、こんな感じでマーキングする事にしました。
奥の方は地面の高さが低いので、多目にボッチしておきます。

Step7

BEFORE

そして、低い場所には大きなピンコロを置きます。
なるべくピンコロの上っ面が同じくらいの高さになるように、ピンコロも大きさを変えてあります。
上の写真では、解体した貫き板をカットしていますが、これは…

 

Step8

BEFORE

ココで使います。

この元からあった基礎の立ち上がりの、ギリギリの際の所にマーキングしてありますが、ココはモルタルで、基礎を自作してみます。

 

Step9

BEFORE

コンクリネジ3本をナナメにねじ込みます。
ハンマーで叩いて、適当に曲げます。
床のコンクリ面とモルタルは接着しないので、剥がれたりしないように、なんちゃってアンカーにします。

Step10

BEFORE

さっき切ってた貫き板は、このように型枠になります。
適当なので隙間ができてます。

 

Step11

BEFORE

ここにモルタルを入れ、2~3日後硬化してから型枠を外します。

 

Step12

BEFORE

衝撃で外すと、キレイに外れました。

Step13

BEFORE

他にも、市販のピンコロでは大きくて高くなってしまう場所は、こんな感じに作ってしまいます。

 

Step14

BEFORE

適当に作った型枠なので、軽く叩くとはらりと外れます。

(ハンマーの影が見えます。)

 

Step15

BEFORE

エアが入らない、ジャンカの無い美しい姿に溜め息が出ます。
型枠は、バールなどでこじって外すと割れ、ヒビ、欠けなどが発生するので、使わないようにしています。

Step16

BEFORE

このピンコロの高さで丁度ピッタシの場所には・・・こんな接着剤を使います。

 

Step17

BEFORE

ちょっと多目に盛って、叩いて下から一周ムニューっと接着剤がハミ出てきたらOKにしました。

 

Step18

BEFORE

はい、この通り!

この作品にまつわるストーリー

厚みは違えど、上っ面は大体同じ位の高さになりました。 微調整は、調整ボルトで調整できます。

調整ボルトは、0~20cmの調整シロがありますが、中間の10cm位の場所で調整できるように、

基礎の高さを合わせました。
                             ・・・・はい、次ぎ行ってみよぉ~

この作品をみた人閲覧数 6,138 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 tarezo33さん
Title 【追記済】フロアタイル...
内容 フローリングの表面が傷だらけになってきたので、本物そっくりのフロアタイルを自分で重ね貼りして、リフォーム代を節約 がんばってヘリンボーンに挑戦してみました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 パピママさん
Title 床のきしみを簡単に解消...
内容 杉板のきしみがあり簡単にできる方法を考えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 nanosizeさん
Title 無垢フローリングのシミ...
内容 無垢フローリングについたシミを取ってメンテナンスしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさん
Title 畳をフローリングに、、...
内容 進行中!断熱効果を保ちつつ、フローリングに張り替え!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 しぇんりんさん
Title 寒い畳部屋からフローリ...
内容 昔のDIYです。変形部屋ですが愛着があります。 畳からフローリングにしようとネットで調べながら作業してみました。 最初はおっかなびっくりでしたがいざはじめてみると面白くてやめられませんでした。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title フローリングにクッショ...
内容 両親が引っ越しすることになったので引っ越し先に 荷物が入る前にクッションフロアを貼りに行きました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 和室を洋室に...
内容 茶の間の和室、暗いし湿気るのでフローリングの洋室にリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 靴箱に取り掛かります♪ この靴箱は元々壁にくっついているタイプなので、外す事は出来ません。。 なら塗って加工してしまいましょう♪ ちなみに旦那は最初塗るのは反対してました(^◇^;)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くま蔵さん
Title 床をこんな感じで。...
内容 見るだけでだいたいわかりますw

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 haheuerさん
Title アトリエ作り...
内容 靴制作の為に借りた場所が、かなり勾配のついたコンクリートの土間でしたので、プラ束でレベルを出し杉板を張りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop