あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

新風呂⑤ 床:基礎づくり準備
この作品をみた人閲覧数 4,432

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

床下の土の上に、砕石と防湿シートとワイヤーメッシュを敷いて、コンクリを打つ準備をします。
作者: ゆーさん
カテゴリー:床・フローリング・足もと

主な材料

  • 砕石、ワイヤーメッシュ、ビニールシート
  • 釘、端材(解体した木材)
  • ゴミをまとめる袋

主な道具

  • 丸のこ、のこぎり、カッター
  • バール、ハンマー
  • スコップ、シャベル、ほうき
  • 一輪車、バケツ
  • 扇風機(換気用)、保護具(マスク、軍手など)

Step1

BEFORE

前回までに、新しい風呂の移動先である、6畳和室の床を剥がしました。

 

Step2

BEFORE

畳の下の板をめくると、

 

Step3

BEFORE

こんな感じで根太が入ってました。
これも解体し・・・

Step4

BEFORE

大引は、なるべくそのまま使う予定・・・

 

Step5

BEFORE

でした・・・が、

「オリャ~!!ぐりぐりっ」とすると・・・

 

Step6

BEFORE

「はい、こんなん出ましたっ!! 」

お馴染みのシロアリハウスになっています。
『どこまでやられてるかな~?』と調べていましたが、『ええい!!面倒だ』と、この大引は1本丸ごと交換することに決定しました。他の場所の大引は、特に問題が無い様子なので、手を付けません。

Step7

BEFORE

土間の土は、軟らかくモグラも来ている状態です。
さらに、何日か経過しても中々土がサラサラになりません。常時乾燥はしないで、湿気が下から上がってきている状態・・・。これでは、床下はまたカビ&腐食&シロアリにやられてしまう事必至です。
床下を何とか防湿、というか調湿・・・まぁどっちでもいいのですが、なるべく乾燥させたいので、色々調べます。
『備長炭などの炭を敷き詰める方法』も考えましたが、BBQで使用した備長炭の消し炭にカビが発生していたことを確認しているので、『防湿シートを敷く方法』に決定しました!
→コレだったら湿気は上がってきませんし、コストは、数百~数千円で済みそうです。

 

Step8

BEFORE

という訳で、さっそく準備!

なるべく土が平らになるように全体を均します。
変なところにコンクリが打設してあるのは、ここを増築する前は、屋外だった名残です。

土の上にピンコロを置く為の基礎を作る作業は、結構ハードです。
4箇所は作ろうと思いますので、仕事上がりの体で夜な夜な一輪車でモルタルを何杯もコネルのは、とても辛いのです。

という事で、土の上はコンクリを打ってベタ基礎にしてしまおうと思います。

 

Step9

BEFORE

砕石を撒いて、適当に転圧して、束が来る場所は深めにします。

そして鉄筋はワイヤーメッシュを配筋し、こんな状態に敷きつめます。

Step10

BEFORE

元々コンクリがあった場所には、コンクリを打ってももったいないので、解体した木材を型枠代わりにする為に、コンクリ釘で軽く固定しておきます。

 

Step11

BEFORE

仕事が休みの土曜日に生コン車の予約をして、1輪車の通る足場を作り待ちます。

生コン足りるかな~
薄くしないとね。

つづく・・・。

この作品にまつわるストーリー

この状態までするのに、
『砕石:土嚢一杯詰め放題:427円×2
 ワイヤーメッシュ   :340円×2
 ビニルシート     :端材の為タダ!!
合計1534円+釘等の消耗品代になります。

生コンは、近所の材木屋さんの仲介で頼みました。
『17000円/1立米(配達料込み)、0.5立米からOKで0.25単位』が条件です。
もちろん地域やお得意様レベルによって違います。

ここで、計算。
面積は、8畳-2畳(既設分)=6畳=3坪=3×3.3(㎡)=9.9(㎡)になります。
厚みを5cm=0.05m 位にしたいので、9.9×0.05=0.495(㎥)
が必要となりますので、0.5㎥頼めばちょうど良い計算になります。

実際は凸凹しているので、ちょっと足りな気味になるかな~。廊下の1.5畳分は、また後で考えます。

この作品をみた人閲覧数 4,432 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 しぇんりんさん
Title 寒い畳部屋からフローリ...
内容 昔のDIYです。変形部屋ですが愛着があります。 畳からフローリングにしようとネットで調べながら作業してみました。 最初はおっかなびっくりでしたがいざはじめてみると面白くてやめられませんでした。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title フローリングにクッショ...
内容 両親が引っ越しすることになったので引っ越し先に 荷物が入る前にクッションフロアを貼りに行きました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 和室を洋室に...
内容 茶の間の和室、暗いし湿気るのでフローリングの洋室にリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 靴箱に取り掛かります♪ この靴箱は元々壁にくっついているタイプなので、外す事は出来ません。。 なら塗って加工してしまいましょう♪ ちなみに旦那は最初塗るのは反対してました(^◇^;)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くま蔵さん
Title 床をこんな感じで。...
内容 見るだけでだいたいわかりますw

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 haheuerさん
Title アトリエ作り...
内容 靴制作の為に借りた場所が、かなり勾配のついたコンクリートの土間でしたので、プラ束でレベルを出し杉板を張りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさん
Title 玄関を、スッキリ(^_...
内容 この段差、意外と便利!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みりさん
Title 【現状回復OK】リビン...
内容 床暖房があるので諦めていた床でしたが 床暖房対応のものを見つけてやってみました(*^^*)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まいくびびーさん
Title 和室を個性的な和モダン...
内容 昔ながらのごくふつーの和室を和モダンに!床はブラックウッド風のクッションフロアに!壁は緑の砂壁を真っ白に!そして天井は思いきって藍色にしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 床をカフェ風にリフォー...
内容 築23年の合板フローリングの床。窓付近は傷みもありました。上から貼るタイプの床材を使って、簡単リフォームしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop