あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

実家のトイレ② 床改造と給排水配管
この作品をみた人閲覧数 5,198

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

元々の配管の位置のお陰で、便器の選択肢が限られてしまいました。そこで、配管の位置を変えることにしました。
作者: ゆーさん
カテゴリー:床・フローリング・足もと

主な材料

  • 給水ホース、分岐コネクタ
  • 排水パイプ(塩ビ管)、曲がり継ぎ手、配管用の接着剤
  • 根太材
  • スペーサー + 接着剤
  • ベニヤ板

主な道具

  • のこぎり
  • 丸ノコ
  • カッター
  • インパクトドライバー
  • ホルソー
  • モンキーレンチ
  • ハンマー

Step1

BEFORE

前回までに、床のクッションフロアも剥がし、下地のベニヤ板が丸出しになりました。

 

Step2

BEFORE

さて、この給排水の両配管↑

この位置のお陰で、便器の選択肢が限られてしまいます。この(特に排水)管の位置がもう少し壁から離れていれば、好きなモデルが選べたりできるのです。
そこで、私は考えました・・・25秒位でしょうか・・・

配管変えちゃえばいいんでね?

 

Step3

BEFORE

相談すると色々と時間が掛かります・・・そこで、とりあえずカットしてしまいます。
後申告ってヤツです。
コレだけスペースができたら、デジカメを突っ込み床下を撮影して、その場でチェックしながら状況を把握します。
この方法は現代ならではの便利な方法ですね。
ケータイでもできますし。

Step4

BEFORE

床下に問題無い事を確認したら、邪魔な部分をカットしていきます。
こんな風に穴が空いたので、位置変更の為、排水管をカットします。

ちなみに、下の根太は無傷のまま、上のベニヤを真っすぐにカットするにはどうしたらいいでしょう?

答)丸ノコを使いました。
刃の調節をして、薄皮一枚残るようにセッティングしました。

 

Step5

BEFORE

給水管は、このように分岐させます。

なぜ分岐する必要があるのかって?

それは秘密でございます(笑)

 

Step6

BEFORE

分岐させた給水管の出口の一つは、ココに出現しています・・・。
もう一つ空いた穴は、何の為でしょうか?
大体想像できてきたかとは思いますが、全貌はそのうち公開します。

作業を見た嫁が心配しています。
『何か余計なコトしてな~いっ?』キラリ

ドキリ『・・・いえ特に問題はありませんがっ!!何か??』

『ならいいんだけどねっ!!』

Step7

BEFORE

床を大きくカットした時、配管の位置変更の為に根太も切ってしまったので、替わりの根太を設置しないと、強度が落ちてしまいます。
ところが、2~3ミリの隙間が・・・
(奥が本来の根太、手前が新しく設置した根太)

 

Step8

BEFORE

私の場合は、クサビ代わりにこんなスペーサーを使いました。

黒い汚れは、接着剤が垂れた跡です・・・。

接面と同じ位の大きさにカットして、入るか入らないかのギリギリ入らない厚みの組み合わせを作り、

 

Step9

BEFORE

ウネウネと手さぐり、まさぐり・・・・取りあえず少しでも隙間に入ればコッチの物なのですが・・・。

Step10

BEFORE

やっとこサこんな状態にします。

はみ出たスペーサーをハンマーで叩いて入れると・・・

 

Step11

BEFORE

このようにピッタリと接して、効いてくれます。
木は伸縮する為、接しているだけでは、後でガタついてしまいますので、この“効かす”のが大事ですかね。

 

Step12

BEFORE

従来の根太のすぐ横に・・・ホラこんなに立派な根太ができました・・・

自画自賛(笑)

Step13

BEFORE

さて、この大きく開いた開口部・・・ココを塞がねばいけません。

この空いた穴をなるべく段差が無い様に塞ぎます。

 

Step14

BEFORE

配管の前に準備して切っておいたベニヤ↑

まずは、配管の位置に穴を開けます。
「この辺かな・・・?」

 

Step15

BEFORE

もう一枚も穴を空けます。

Step16

BEFORE

できました!
穴が開いたら、ちゃんと位置が合っているか置いてみます。
この瞬間がドキドキタイムになります。
何度か、設置→外す→調整→設置→外す→調整
を面倒くさがらずに繰り返して、敷く準備をします。

次回に続く・・・。

この作品にまつわるストーリー

元からあった根太の高さは60ミリ程でした。それに対して用意した根太は100ミリ程の太さでした。

まぁ我家で使用している『残材』と言うと聞こえが悪いですが、余って保管している物を使いました。

根太受けに乗る部分を60ミリよりも気持ち小さめにカットしたので、

今回のようにスペーサーの出番となりました。

この作品をみた人閲覧数 5,198 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 しぇんりんさん
Title 寒い畳部屋からフローリ...
内容 昔のDIYです。変形部屋ですが愛着があります。 畳からフローリングにしようとネットで調べながら作業してみました。 最初はおっかなびっくりでしたがいざはじめてみると面白くてやめられませんでした。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title フローリングにクッショ...
内容 両親が引っ越しすることになったので引っ越し先に 荷物が入る前にクッションフロアを貼りに行きました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title 和室を洋室に...
内容 茶の間の和室、暗いし湿気るのでフローリングの洋室にリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 miさん
Title 玄関をフレンチシャビー...
内容 靴箱に取り掛かります♪ この靴箱は元々壁にくっついているタイプなので、外す事は出来ません。。 なら塗って加工してしまいましょう♪ ちなみに旦那は最初塗るのは反対してました(^◇^;)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くま蔵さん
Title 床をこんな感じで。...
内容 見るだけでだいたいわかりますw

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 haheuerさん
Title アトリエ作り...
内容 靴制作の為に借りた場所が、かなり勾配のついたコンクリートの土間でしたので、プラ束でレベルを出し杉板を張りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさん
Title 玄関を、スッキリ(^_...
内容 この段差、意外と便利!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みりさん
Title 【現状回復OK】リビン...
内容 床暖房があるので諦めていた床でしたが 床暖房対応のものを見つけてやってみました(*^^*)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まいくびびーさん
Title 和室を個性的な和モダン...
内容 昔ながらのごくふつーの和室を和モダンに!床はブラックウッド風のクッションフロアに!壁は緑の砂壁を真っ白に!そして天井は思いきって藍色にしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title 床をカフェ風にリフォー...
内容 築23年の合板フローリングの床。窓付近は傷みもありました。上から貼るタイプの床材を使って、簡単リフォームしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop