あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

実家のトイレ① 撤去
この作品をみた人閲覧数 15,534

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

嫁の実家から「トイレをリフォームしてほしい。」というような内容の打診がありました。まずは便器の選定と、トイレの撤去からです。
作者: ゆーさん
カテゴリー:キッチン・トイレ・水まわり

主な材料

  • 汚れた雑巾、新聞紙など

主な道具

  • モンキーレンチ
  • カッター
  • バール、ハンマー

Step1

BEFORE

↑築後20年程経過したトイレ。
特に問題がある訳では無く普通のトイレなんです。水タンクの上部には手洗(てせん)が付いてて、手が洗えます。 便座はウォシュレットに交換してあります。
掃除も行き届いていて、壁の色も清潔さがあります。
このトイレの壁紙とか床とか・・・雰囲気を変えたり・・・要するに「好きに改装しても良いよ」との事です。

 

Step2

BEFORE

『どうしゅるの?これ…』



壁紙と床のクッションフロアを変えるだけでも、すごく雰囲気かわるよね~?

 

Step3

BEFORE

まず小物類をどかします。

施工主様の意見を色々伺うと、

『最近の便器の機能はいいよねぇ~』

となり、そしてなぜか、既に業者さんからの見積もりも、概算ではありますが取ってありました(笑)

Step4

BEFORE

見積りしてある便器は、↑今までと同じ様な形で後ろに水のタンクがあり、その上部に手洗(てせん)があるタイプ。
個人的には、そこで手を洗う事はあまり無いので、手洗無しタイプがスッキリしていて良かったのですが、トイレ内の“その場で手を洗える”という御希望から上部手洗が条件でした。

 

Step5

BEFORE

そこで、その見積り内なら好きにして良いから、余ったら自己DIYに回しなさいとの事・・・。

「おぉ・・・ありがとうございます!」

という事は・・・なるべく安~く仕入れて・・・予算が余れば余る程・・・我家が・・・豪華になっていく!!ぞな?

 

Step6

BEFORE

・・・という事は、こんなのや、

Step7

BEFORE

こ~んなの・・・、

 

Step8

BEFORE

はたまた・・・みんなが憧れる!!(?)

↑これはないか・・・(汗)

でも、こんなのにして欲しいな~・・・

格好良いのにな~・・・お茶しながら本も読めそうだし・・・(?)

 

Step9

BEFORE

でも、予算も条件も合わないしね~・・・。
なぜなら、床排水の配管場所が壁から120mmにあります。噂によると、リフォーム業者泣かせの超特殊機種らしいです。
(↑昔人気のあったINAXのカスカディーナという機種です)
現在、主流の排水芯の位置は200mm。

Step10

BEFORE

↑排水芯が合わない場合は、こんな風にアジャスターを使ってリフォームをするコトが可能。それでも機種の選択肢がすご~く限定されてしまうのです。
そうそうそう、全部任せるよって、確かに言ってくれましたよねぇ?
って、コ・ト・は・・・
い~いのっかな~♪♪
あんなコトや・・・こんなコト・・・妄想中・・・

 

Step11

BEFORE

ちなみに、今流行り?の

開放感溢れる・・・

『リビングにトイレ』……は却下されました。。。

「やっぱり個室だよね?」ってね。

ご両親様は、この会話の後に『一抹の不安』を覚えたのは確かです。

 

Step12

BEFORE

それでは、いつものように撤去していきます。

・・・と、その前に

このトイレの最期は、私が使わせて頂きました・・・
では、さよなら~

長い間の役目を終えたトイレに一礼し、作業開始です。

Step13

BEFORE

床から見えている給水の元栓を閉め、ウォシュレットの電源を抜き、外せる場所を外していきます。
まずは、給水の立ち上がりとタンクの接続部、タオル掛け等の小物を外し、ウォシュレット便座を外すと、汚れが見えてきました。

 

Step14

BEFORE

上部手洗付きのタンクのフタ?部分を外し・・・タンクを固定してある、湿気で錆びたボルト・ナットを、ナメないように慎重に外します。
(*写真は決してアップにされませんように。)

 

Step15

BEFORE

「ヨッコラせっと・・・」

とタンクを外します。

タンクの中は水がきれいに抜けてはいないので、雑巾で吸い取ってから外します。

Step16

BEFORE

タンクをどかすと・・・一部汚れが目立つので、自主規制(笑)

タンクの後ろは上部手洗(てせん)で手を洗っていた為、水跳ね・タレの跡や、カビなどで色が変わっているのが確認できます。
また、便座を外した場所も汚れているのも確認できます。

 

Step17

BEFORE

次に、床に固定している錆びたネジを慎重に外し、取り外してみます・・・。

すると・・・

 

Step18

BEFORE

便器は、床下の配管の上にゴムのジョイントを挟んで置いてあるだけ。 持ち上げると簡単にスポッと抜けました。
別に大きい穴が開いているわけではなく、こんな細い?塩ビの配管に接続されているだけ。
クッションフロアには、便器の跡が楕円状に凹んでいます。その凹みの外後方側に配管があります。
これが凹み跡の内側に排水の配管があれば、便器の種類も多く、また交換作業も簡単だったのかも・・・

Step19

BEFORE

排水管・便器と部屋の位置関係↑

これを見て分かる様に、トイレはこの部屋の中心にありました。
普通のトイレに比べ、幅の圧迫感は無く、広かった感じがします。

・・・・という事は、もっと壁に寄っても良いのかな・・・??

 

Step20

BEFORE

つづいて壁紙を剥がします。

フンぬっと壁紙を一気にひっぺがします。

ココの壁は壊れても大丈夫!!だからひと思いにいけます。

 

Step21

BEFORE

壁紙を剥がす前には、邪魔な壁と床のツナギ目にある巾木を外します。
この巾木は、簡単に付いている場合が多いです。
まずは、見える部分に刃を入れてみます。巾木は接着剤・・・というか、コーキングで巾木の周りを止めてあるだけなので、簡単に外れました。
再使用するかも、なので力技はなるべく使わず丁寧に取り外します。

Step22

BEFORE

壁紙はカッターで適当に切り込みを入れながら、下地の石膏ボードにダメージが無いように、小さくして剥がしていきます。

壁紙を大きいまま一気に剥がすと、下地まで剥がれてしまい、余計な仕事を増やしてしまうので慎重に。

 

Step23

BEFORE

扉の上は、今まであった棚をそのまま再利用の予定ですが、壁紙を剥がす際に邪魔なので、1度外しておきます。
作業風景を見に来たお母様が作業風景を目の当たりにし、『ねぇねぇホントに大丈夫なの?』と。
お母さんは、どんどんと破壊されて行く愛の巣を見て、一人不安になっておられる様子です。
嫁は、
『大丈夫、安心して!!
お母さん一人が不安なんじゃない!!
私も不安だし・・・ 』

そっちかい!!

 

Step24

BEFORE

「な~にぃ~!どんどん壊しちゃえ~・・・」って。

向かって左側の壁を壊しても、ナゼ問題が無いかと言うと、壁に色々と固定をする為の補強を入れたいので、石膏ボードを一旦剥がしちゃうからです。
石膏ボードにネジで固定するのはちょっとムリ。
だから補強を入れているのです。
石膏ボードは、もろいけれど安価なので、再使用は考えずに破壊!!面倒な気を遣わずにも済みます。
↑ペーパーホルダーと、タオル掛けのあった場所には、元から補強が入っていました。

Step25

BEFORE

こんな風に、大して重くない物を固定する為に、あらかじめ補強を入れていた・・・という事は、固定する場所も前もって決めていたんですかね??
間取りとか、位置関係なんかのセオリーがあるのでしょう。
『便器の先端から、40cmの場所にペーパーホルダー』みたいにね。

でも、使い易ければどこでも良いかな・・・。

 

Step26

BEFORE

つづいて、床のクッションフロアを剥がしていきます。
クッションフロアはシッカリした材質なので、一気におりゃ~って剥がしたいのですが、嫁がゴミをまとめて運びやすいように、30cm位の幅で、適当な大きさに切ってから剥がしていきます。
さりげ無い愛が感じられるトコです(笑)
家庭ゴミとしても、処分場へ持ち込むにしても、処分品の扱いは一手間を掛けると、後がラクになります。

 

Step27

BEFORE

床のクッションフロアも剥がし終わったので、下地のベニヤ板が丸出しになっています。

いつも見切れてしまっているのは、メタボ気味で出てるお腹です(笑)


・・・つづく。

この作品にまつわるストーリー

我家が資金難で首が回らないという噂話を聞きつけ、嫁の実家から「現在のトイレの事で相談がある」

というような内容の打診がありました。 業者さんに見積りをすでに取っていて、

その見積り内なら好きにして良いから、余ったら自己DIYに回しなさいとの事・・・。

ありがとうございます!一生懸命、がんばります!!・・・というワケで、撤去から作業開始です!!

この作品をみた人閲覧数 15,534 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 sippoさん
Title トイレの壁かんたんリフ...
内容 トイレの壁をべニア板で簡単リフォーム! 激安費用で雰囲気がガラリと変わりましたぁ~(^^)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ひまわりさん
Title 子供のトイレ訓練に...
内容 毎日の習慣づけのために、ちょっとしたモチベーションを!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 yahirokoさん
Title トイレの床を木目調のク...
内容 越して来てから、ずっと気になっていたトイレの床。タイルは可愛いけど、目地の汚れもなかなか取れず、やっぱり古い感じもします。 壁紙屋本舗で、メープルの木目調クッションフロアーを購入し、貼りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 sippoさん
Title トイレットペーパーホル...
内容 昨年、トイレの壁と棚をセルフレフォームしたところ無機質なトイレットペーパーホルダーが浮いてしまったので、家にあった物で作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みっちぃさん
Title トイレのリノベーション...
内容 去年施工したトイレの改修です。床は天然大理石かタイルを使いたいと思っていましたが、大理石は黄ばみができるということで磁器タイルに決定しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 4児ママRomiさん
Title トイレの扉を♪簡単リメ...
内容 暗い印象だった2階のトイレの扉・・。 100均アイテムでカフェ風にリメイクしました^^

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ateliervaniraさん
Title トイレ...
内容 建売独特の花柄の壁紙やユニットのペーパーホルダーなどを変えたくてリフォームしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 omomo+emoさん
Title トイレの扉塗りかえ...
内容 トイレのドアを白から、渋い感じの色に塗り替えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ★モモ★さん
Title トイレタンクをお洒落に...
内容 トイレのタンクを隠してお洒落な空間に

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mokaさん
Title トイレのレバーをおめか...
内容 トイレのレバーにTOTOのロゴ。。マステでおめかし〜♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop