あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

リビング シロアリ・・・・
この作品をみた人閲覧数 8,713

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

前回、床を剥がした時、出てきた土台にシロアリのダメージがある場所が見つかりました。その土台に接している柱にも被害があるようだったので、壁を解体して中身を確認することにしました。
作者: ゆーさん
カテゴリー:その他いろいろ

主な材料

  • 駆虫剤
  • 柱材

主な道具

  • バール、ハンマー
  • のこぎり、丸のこ
  • 保護具(マスク、軍手など)
  • 脚立
  • 掃除機

Step1

BEFORE

床を剥がした時、土台と柱の一部にシロアリに喰われた跡がありました。

 

Step2

BEFORE

ノコギリで切断して断面を見てみると・・・シロアリに食べられスカスカの状態になってました。

 

Step3

BEFORE

中身がどこまで進んでいるか分からなかったので、壁を解体して柱の中を確認することにしました。

Step4

BEFORE

まずココ↑
作業の邪魔になりそうな壁は取り払っておきます。
ここはコンセントの取りまわしもあるので邪魔になりそうです。

 

Step5

BEFORE

リビング側の壁紙が貼ってある壁を剥がしてみたら、恒例の2重壁が中から出てきました。
※25年前、和室を洋室にリフォームしてあるようです。

 

Step6

BEFORE

余計な仕事が増えないように、少しずつ丁寧に解体していきます。

Step7

BEFORE

コチラ側の壁が無くなりました。

 

Step8

BEFORE

どうせ後でやり直すので、勝手口側も取り払って貫通させてしまいます。

 

Step9

BEFORE

嫁は片付け係。
解体よりもその後の処理に時間が掛かります。
せっせと作業しやすい環境を作ってくれています。

でも柱を見て落ち込んでいます。

そうです・・・土台だけじゃなく・・・

Step10

BEFORE

ここにも!!

勝手口側のボードを剥がすとまたまた出てきました・・・頭痛の元が・・・

このままではよろしくないので補修材料をネットで探すと色々とありました。
パテの様な物、樹脂を含浸させて強度を増させる物・・・
世の中色んなアイデア商品や便利な物がありますが、なんか複雑な使い方で失敗しそうです。
それにしてもこれが目に入る度に気が滅入ります。
早く目の前から無くしたい…。 

やっぱりココは単純明快な・・・

 

Step11

BEFORE

カット!!!


観察してみると、全然重みが掛かっていません。

まずは“腐ったミカン”は取り除く作戦にします。
土台から微妙に宙に浮いている事で、切っても問題無い事が確認できます。

叩いた時の音を頼りに、カットする場所を決めて、丸ノコ水平切りでカット!!
本来の使用方法とは違う、曲芸切りは思わぬ事故につながりやすいので慎重に かつ 大胆に?!

 

Step12

BEFORE

切り終わると音も無く倒れていきます。

Step13

BEFORE

トリックアート↑


柱の役目は果たしていません。
逆に上から吊られています。

 

Step14

BEFORE

接している土台やその他にはダメージが見られません。

ホゾの中に残った残骸は掻き出し、掃除機で吸い取ってキレイにしておきます。

 

Step15

BEFORE

おまじない↑


ホゾの中へは、「食べたら巣穴ごと全滅してしまう」と謳い文句のベイト系の駆虫剤を入れておきます。

Step16

BEFORE

柱は近所の材木屋さんの端材をもらい、気持ち長目にカットします。

ジャッキを使いカットした既存の柱の切断面を持ち上げて、New接ぎ柱に乗っけて気持ち効いた状態にします。

 

Step17

BEFORE

次に、階段下の壁を解体してあらわになった柱をチェックします。

 

Step18

BEFORE

手前側のキレイな部分は、化粧として見えていた間柱で、接触しているコチラにはダメージがありません。
1階部分はほとんど土(糞?)がギッシリ詰まっていて役に立っていません。
無言でバールで突っ突いている自分がいます(笑)

Step19

BEFORE

つっつくだけでサクサクとれます。

性格上、腐ったり・サビたりと、痛んでる場所や色が変わっていたりしている場所などは、取り除いたりイジったりしたくなるんです(笑)

 

Step20

BEFORE

この時点でわかっているだけでも、シロアリでダメになっている柱はこれで3本目。。。

この作品にまつわるストーリー

昔 砂場でやった『棒倒し』の、“棒が倒れないように支えている砂”を

少しずつ取られていく気分になります。  その棒の先端で寝ているんだよなぁ・・・

倒れないのか??この家は・・・。



ナイス バランス



この作品をみた人閲覧数 8,713 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 AYUMI-STUDIOさん
Title 廃墟をDIYで秘密基地...
内容 オンボロだった大空間を秘密基地にしました。週末を使ったDIYで、書斎と仕事部屋を兼ねた趣味の場所ができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title ダイニングの椅子。 ク...
内容 ダイニングの椅子の座面クッション材が へたってきました。 おかげで 中から スプリングの針金が出てきてしまうという事態に。 クッション材を取り換えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 喫茶店の看板作成...
内容 実家の母が喫茶店をしていて、以前に制作した自立式の看板が劣化してきていたので、作りかえました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 古い椅子をリペア(仮)...
内容 手に入れたアンティークミシンについてきた古い椅子。 座面が破れていたので、修理しました。 リメイク、ともいえるのかな。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title のこぎりケース...
内容 愛用ののこぎりのケースを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title パソコンキーボードの清...
内容 汚れているのに、忙しさにかまけてほったらかしだったパソコンのキーボードを、清掃しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 古い郵便ポストをリメイ...
内容 古い郵便ポストのさびが浮いてきたので、端材を切って、塗って、貼って、リメイクしました。 薄い合板を使い、マスキングテープをポストに貼ってから両面テープでの貼り付けですのでまた気軽にリメイクできます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 文机を手直し。...
内容 使われなくなって物に埋もれていた文机を手直ししました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 古いベッドをリメイク~...
内容 長く愛用して壊れたベッドを補修するついでに塗装をし直してみたら、新品のようになりました~(*^^)v

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 NARUMIさん
Title チェストのカラーチェン...
内容 大好きなターコイズに大胆チェンジ(笑)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop