あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ゆー さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
2007年に、築30年の我が家を購入したのがキッカケ

いつかやってみたいDIY・手づくり
当面は、我が家のセルフリノベ完成

ひとこと
2007年6月に 初めての我が家を購入しました。

敷地面積 78坪
建坪 32坪

広さには満足ですが

築30年

物件を見に来た際はリフォームいれなくても住めるだろうと思っていましたが

いざ住んでみたら・・・・

ジャングルになってる庭

毎日毎日出没する 黒光りのあいつ

冷蔵庫を置いたら 床が抜けそうな台所

砂壁が毎日ポロポロ 降り注ぐ


ど素人 で ど貧乏な 新婚夫婦二人で

できるとこまで リフォーム やってきますっ!!

リビング シロアリ!?&壁解体
この作品をみた人閲覧数 11,006

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

土台の一部にシロアリに喰われた跡がありました。中身がどこまで進んでいるか分からなかったので、壁を解体して中を確認してみることにしました。
作者: ゆーさん
カテゴリー:壁・窓・天井

主な材料

  • なし

主な道具

  • バール、ハンマー
  • のこぎり
  • 保護具(マスク、軍手など)
  • 脚立

Step1

BEFORE

床を剥がした時、出てきた土台にシロアリのダメージがある場所が見つかりました。
叩いた音の変化を目安に切ってみる事にします。
叩いてみると木の音ではなく、ダンボールの様な軽い音がして空洞になっている事がわかります。

 

Step2

BEFORE

そこでつっついてみます。

サクサクして簡単に割れます。

中身はどこまで進んでいるか分かりません。

 

Step3

BEFORE

断面です↑

外見からは分からないのですが、中身はちょっと硬い年輪部分だけを残し、シロアリに食べられスカスカの状態になっています。

Step4

BEFORE

取り除いてみると・・・
その土台に接している柱にもダメージが確認できます。
壁の中なので、どこまでサクサクになっているのかは確認できません。
被害状況をハッキリと把握したいけど壁が邪魔なので、解体して中を確認することにしました。

 

Step5

BEFORE

まずはココの壁を解体↑

 

Step6

BEFORE

キッチンから見た解体前のリビング側の壁です。

Step7

BEFORE

パパがお勤めに行っている日中の間、嫁がせっせと壁を解体します。

 

Step8

BEFORE

リビング側の壁(右側1間分撤去後)↑

変な下地構造になっていますが、増築前(約25年前)は外壁だった為、真ん中に窓があった様な形跡があります。

 

Step9

BEFORE

リビング側の壁(左側半間分撤去後)↑

手馴れたモンで蓋を外すように簡単に壁を剥がしていきます。

Step10

BEFORE

続いて、階段下の廊下とリビングの間の壁も剥がします。

 

Step11

BEFORE

解体前の様子です。

 

Step12

BEFORE

見えなかったコーナーの柱が顔を出してきます。
リビング側の壁は無くなっていきます。

Step13

BEFORE

邪魔なので廊下側の壁も取っ払ってしまいます。

間柱や貫など下地を外して・・・

 

Step14

BEFORE

スッキリ!!

階段を下りてすぐの床は、アリ喰い状況を確認したかったので解体してしまいましたが、かろうじて2階へ行けるようにはしてあります。

 

Step15

BEFORE

10畳間側の壁です。
リビングの反対側はこんな感じになっていますが、別に無くても問題ないので・・・作業しやすいように10畳和室とリビングの間の壁を取り払っちゃいます。

Step16

BEFORE

これで見渡しが良くなりました。

 

Step17

BEFORE

この時点の間取り↑

とうとうキッチン&リビング&和室・・・つながっちゃいました。。

この作品にまつわるストーリー

このリビングの床を解体して、初めて土間が見えた時、すごい『カビ臭』がしました。
カビの原因は、土間からの湿気と通気の悪さが考えられます。
カビとシロアリの好む条件はとても似ているそうですので、カビ臭がしたら
シロアリがいる可能性もあるそうです。神社などは床下が丸見えで虫に食われそうな気がしますが、
床下は通気が良く、乾燥しているのでシロアリの被害ってあまり聞かれません。
一般の住宅では湿気がそのままとどまる事が無いように、通常よく見られる換気口から通気させ
乾燥させますが、風の通り道が上手くいっていないとよどんでいる場所から悪くなっていきます。

この作品をみた人閲覧数 11,006 5 0
閲覧者からのコメント2件
1 お名前:どんべい 2012-11-09 23:33:27
がんばれ~~嫁! 炭なんかどうかな? 
見た感じは柱など いい感じじゃない? 見通しよすぎない?
がんばってる ゆー さん いいね~ 男っすね~ いいよ~
2 お名前:ゆー 2012-11-13 09:53:42
どんぺい さんこんにちは
柱の表面は乾燥しているので、見た目は大丈夫なのですが、
見えている場所の薄皮を残して中身が空っぽになっている場所が結構あります。

今回で30畳以上の広さが見渡せるようになりましたが、
壁が無いと家具も荷物も置き場が無くなるので、注意です。
そして、冬は寒くネズミが!!夏は暑くコウモリや虫が!!
やっぱり四季で温度差のある日本には適度な広さが良いのです。

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 まりりんさん
Title 内装解体...
内容 間取りや内装がどうしても気に入らないなら、徹底的にやってしまいましょう。まずは解体から!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ありさん
Title キッチンカウンターの立...
内容 キッチンカウンターの立ち上がりを解体し、目隠し収納をDIYしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あーこさん
Title 棚を解体して階段のゲー...
内容 ニトリで買った棚を解体して、息子が階段にのぼれないようにするゲートと、ナチュラルな看板を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆんさん
Title ベランダを解体し作りな...
内容 15年前にベランダをリフォームしたときは、床を張り替えて屋根を付けただけだったので年月とともに劣化し、土台もグラグラしてきたので思いきって作りなおしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 旧風呂 解体①...
内容 もともとついてた築30年のお風呂を解体していきます。 リビングの床を仕上げる前に、こちらに着手しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 旧風呂 解体③ クイズ...
内容 ひと通り風呂の解体も終わり、ひと段落したので観察してみると、ちょっと違和感を覚えました。そこでクイズです。(⇒ 答え付きです)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 物置 解体作業...
内容 我が家を購入した時から置いてある、1坪サイズの物置を自分たちで解体しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 新風呂① 候補地6畳間...
内容 新しい風呂を作るのに、まず移設場所となる6畳和室の解体から始めます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ありさん
Title 階段下を解体→収納力u...
内容 キシミ音に気付いた階段。 大工さんに頼み、クローゼットの壁の後ろを解体し、修理。 その際クローゼットの壁のさらに後ろにスペースがあることが判明し、 今回その部分を広げウォーキングクローゼットに。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆーさん
Title 旧風呂 解体④ シロア...
内容 風呂解体によって露出された我家の構造をチェックします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop