あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



まりりん さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

  • 性別:女性
  • 年齢:40
  • 住所:広島県
  • 職業:OL 改め 主婦
  • 性格:物事にこだわらないことにこだわる性格
  • Blog:http://ameblo.jp/diy-maririn/
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
ぶっちゃけ、最初は業者さんに頼むお金がなかったから;
「やってやれないことはない」という父の生き様から、どんどんエスカレートして、家族で石風呂まで作ってしまいました。

いつかやってみたいDIY・手づくり
こども部屋を作る!(かなり現実的)

ひとこと
「金はなくとも家は作れる!」という信念のもと、「家」を作り始めて早6年。自分たちの工夫がたくさん詰まった家を作り続けていたら、「新しい家族」というオマケもつきました。
理想の家ってカタチだけじゃない!家族そろって「あれや・これや」話し合ったり、ケンカしたりする時間が・・・本当の家作りだと思っています♪
現在は慣れない子育てに奮闘中ですが、新しい家族が快適に過ごせるためのスペース確保に向けて、着々と脳内計画進行中です!

my room 劇的ビフォー・アフター
この作品をみた人閲覧数 7,700

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

もともと2部屋だったところを解体し1部屋にし、床・壁・天井・・・すべてやり替えました♪
作者: まりりんさん
カテゴリー:その他いろいろ

主な材料

  • いろいろあり過ぎて・・・(汗)

主な道具

  • なにがなんだか・・・(笑)

Step1

BEFORE

↑こちらの洋間と・・・

 

Step2

BEFORE

↑隣の和室の間の壁をブチ破り、ひと部屋にしました。

 

Step3

BEFORE

↑二つの部屋の間の壁をブチ壊す父です。

Step4

BEFORE

↑床を壊す父です。

 

Step5

BEFORE

床下が丸見えに。

 

Step6

BEFORE

防湿?のためセメントを入れました。

Step7

BEFORE

↑『生コン君』のおかげで、練るのはまだしも、運ぶのとならすのが大変でした。

ここから途中の写真が無いのですが・・・

 

Step8

BEFORE

↑根太の上に厚めのベニヤを敷き詰めたところです。
垂木(小根太)の上から、ベニヤ1枚辺り12箇所~15箇所ビス止めしていきます。
この部屋は約10畳半あるため、かなりの量のビス止めがあったのですが、自分の部屋ということもあり、ほとんどのビスは自分で打ち込みました。

 

Step9

BEFORE

最初はひとつのビスをとめるのも、斜めに刺さったり、空回りしてネジ山がなくなったり・・・苦労しました。
ビスに軍手が絡まってヒヤリとしたりね…。
この部屋のベニヤを留めるだけでも100~200のビス打ちをしましたね・・・。

Step10

BEFORE

床のベニヤは隙間がありすぎても勿論駄目ですが、あまりキッチリとくっつけすぎてもいけません。
端の方は特にそうですが、あまりキッチリと付けすぎると、踏んだときに「ギシギシ」いうのです。
多少の『遊び』が必要だということですね。

 

Step11

BEFORE

ベニヤを敷き終わったら、ひとまずブルーシートで養生をして壁材と天井材の撤去です。

壊すのにもちょっとしたコツがあって、力だけでは駄目なんですね。

 

Step12

BEFORE

バールの場合は力点をどこにおくかで、あっさり壊れたり、壊れなかったりします。
また、壊しちゃいけない部分、、、柱とか。。。を壊さないように気をつけることも必要ですね。

当たり前ですが・・・・

Step13

BEFORE

つづいて、天井のボードの幅を計算して垂木をうっていきます。

ふたつの部屋を横並びに繋げてあるので、広すぎて・長すぎて・・・作業はキッチンよりも大変なものとなりました。

 

Step14

BEFORE

端からボードを取り付けていきます。
一列つけるのにも一苦労;
足場もそれほど長くなかったのでいちいち動かさなきゃなんないし。
ちなみに壁にしても天井にしても床にしても、この『はりはじめ』が大切なんです。まっすぐ並行に綺麗に取り付けられるかは、この一列目が勝負と言っても過言ではありません。

 

Step15

BEFORE

そして、ほぼ1日!で10畳半の天井板を取り付けられました。
柄もそれほどズレてませんね
(・∀・)

途中、電気の線を引っ張りだしとくのも忘れずに。

天井をはりおえたら、いよいよ床はり作業に突入です。

Step16

BEFORE

天井と同じく床も、端の作業から始めます。
これまた、長~いでしょう?

自分の部屋は広い方が良いに決まってますが、自分で作るとなると話は別。
作ってる最中は、「なんちゅう広い部屋なんや!」とキレ気味でした。

 

Step17

BEFORE

この時、壁は垂木をうっただけの状態。

風通しのいい部屋です。

窓サッシも仮止めしてみました。

作業が済んで、帰るときには一応窓を閉めて、戸締りをしてましたが、壁がないのであんまり意味がないのでは。。。?

 

Step18

BEFORE

床はりでも引き続き『エアガン』を使用しましたが、『針』が天井の時と違って釘状のものでした。
余談ですが、『エアガン』は空気を送るためのコンプレッサー?にチューブで繋がってるんですが、このコンプレッサーの音が結構うるさいのです。
毎日のように使ってたのですが、突然夜中に『プッ  シューーーー・・・』と動き出したりして、慌ててコンセントを抜きに行ったこともしばしば・・・。

Step19

BEFORE

この床板も天井材と同じく凸と凹をドッキングさせて、一枚ずつエアガンで隅っこを打ち付けて固定します。
難しかったのが隙間の調整です。
あて木をして、トンカチで軽くコンコン叩いてはめこんでいくのですが、アッチをたたけばコッチが飛び出し、コッチを叩けばアッチが飛び出す・・・てな具合で、力加減がよくわからなかったのです。

 

Step20

BEFORE

丸2日かけて、ようやくはり終わり♪
上を向いての天井はりより、うずくまって床をはる方が足腰にキましたね。

つなぎ目の隙間が開きすぎたら、不恰好なだけでなくゴミとかが目詰まりしてしまいます。

ミリ以下の隙間と格闘しながらの作業でした;

 

Step21

BEFORE

つづいて、弟がプラスターボードをはってくれました。

わたしは他の作業で、この様子はあまり見れませんでしたが。

けっこう重たいし、カットするのも大変なので、わたしがやったら相当時間がかかったはず・・・。

Step22

BEFORE

父と同じA型で、テキパキと作業を進める弟のお陰で、一日でプラスターボードもはりあがり。ひとまず、壁の穴は塞がりました。
次に、壁の仕上げ材を何にするか?ですが、そういった方面には全く素人だったので、父に聞いたりネットで調べ上げたりしました。

 

Step23

BEFORE

そうやって検索しているうちにたどりついたのが、『漆喰壁材』でした。
価格的には1坪2000円を切ってます。
しかも、あらかじめ練ってあって、施工が簡単、しかも下地処理いらず・・・砂壁の上にもそのまま塗れるとな!?

 

Step24

BEFORE

壁材が決まったところで、ようやく幅木や縁を先に入れることが出来ました。

すき間も無くなり、同じ時期に外壁も補修が完了。

Step25

BEFORE

ちなみに、壁には『ニッチ』をいれてみました。

詳しくは、このサイトにすでにアップ済みの、タイトル『ニッチ』をご覧ください。

 

Step26

BEFORE

まずはプラスターボードの継ぎ目やビス跡を、パテで補修していくことから始めます。
パテ材を水で溶かしてこねて、耳たぶよりちょっと硬めにしたら、ヘラを使って凹部分を埋めて平らにしていきます。

 

Step27

BEFORE

パテが終わったら下塗から始めます。
全体に薄く塗り伸ばしていく感じです。
塗りたては水分があるため下地が透けて見えて、色もブルーがかったような白色。
大丈夫か!?と思いつつも下塗りを進めます。

Step28

BEFORE

下塗りが乾くと、ちゃんとマットな白色に変わりました。乾いたところから順に仕上げ塗をしていきます。
白の漆喰壁に囲まれると、すっかり明るい部屋に変身。

 

Step29

BEFORE

良いカンジじゃないですか?!

漆喰の塗り壁の様子も、詳しくはこのサイト内の、タイトル『漆喰壁塗り☆砂壁にもOK』をご覧ください。

この作品にまつわるストーリー

今、わたしがパソコンをしている部屋です。
6畳の洋間と、隣の4畳半の和室の間の壁をブチ破り、ひと部屋にしました。
我が家の改装の中でも手間がかかった場所のひとつでした。
まだ少し手を入れなければならない所はありますが、今はとっても快適な毎日。この広さは贅沢です♫

この作品をみた人閲覧数 7,700 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 neige+yyyさん
Title セリアで材料揃います♪...
内容 将棋に興味を持った息子たち。 駒を買ったけど盤が無いので駒に入ってた紙の盤で兄弟仲良く将棋してました。 今回はお兄ちゃんと、セリアでそろえた材料で駒を収納することのできる将棋盤をDIY。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 AYUMI-STUDIOさん
Title 廃墟をDIYで秘密基地...
内容 オンボロだった大空間を秘密基地にしました。週末を使ったDIYで、書斎と仕事部屋を兼ねた趣味の場所ができました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title ダイニングの椅子。 ク...
内容 ダイニングの椅子の座面クッション材が へたってきました。 おかげで 中から スプリングの針金が出てきてしまうという事態に。 クッション材を取り換えてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 喫茶店の看板作成...
内容 実家の母が喫茶店をしていて、以前に制作した自立式の看板が劣化してきていたので、作りかえました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 古い椅子をリペア(仮)...
内容 手に入れたアンティークミシンについてきた古い椅子。 座面が破れていたので、修理しました。 リメイク、ともいえるのかな。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title のこぎりケース...
内容 愛用ののこぎりのケースを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title パソコンキーボードの清...
内容 汚れているのに、忙しさにかまけてほったらかしだったパソコンのキーボードを、清掃しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 古い郵便ポストをリメイ...
内容 古い郵便ポストのさびが浮いてきたので、端材を切って、塗って、貼って、リメイクしました。 薄い合板を使い、マスキングテープをポストに貼ってから両面テープでの貼り付けですのでまた気軽にリメイクできます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 文机を手直し。...
内容 使われなくなって物に埋もれていた文机を手直ししました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 古いベッドをリメイク~...
内容 長く愛用して壊れたベッドを補修するついでに塗装をし直してみたら、新品のようになりました~(*^^)v

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop