あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

スマホスピーカー
この作品をみた人閲覧数 489

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

以前、簡単に作ってみたのですが、それほど音質が良くなかったので、他の方のブログを参考にしながら、再挑戦してみました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:雑貨・ハンドメイド

主な材料

  • パラジュ(ウッドデッキ用木材)
  • 木工用接着剤
  • BRIWAX(アンティークブラウン)

主な道具

  • トリマー
  • サンダー
  • 電動ドリル
  • スライド丸ノコ

Step1

BEFORE

まずは、どの木材を使うかから考えました。

音を反響させるには、硬い木の方がいいんじゃないかと思い、ウッドデッキ作成時に余っていたパラジュという木材を引っ張り出してきました。

ハードウッドなので、重くて硬いです。試しにこれを使ってみることにしました。

 

Step2

BEFORE

まずは、切り出しです。同じサイズの板を2枚貼り合わせて、作品にしようと思ったので、同じサイズで、2枚の板を用意しました。

スライド丸ノコを使うと、直線をしっかりだせるので、きれいに切ることができます。

 

Step3

BEFORE

たいそうな囲みですが、トリマーを使うための準備です。

トリマーは回転する軸で木を削る道具です。

そのため、木材をしっかり固定していないと、吹っ飛ぶこともあります。

そこで、周りをしっかり囲み、きれいな直線で削ることができるように、ガイドをあてがいました。

Step4

BEFORE

準備ができれば、何度かに分けて、木を削っていきます。20mmほどの厚みをくりぬくので、4回ほどに分けて削りました。

自分の集中力に対して、ガイドが甘かったようです・・・。せっかく準備をしっかりしたつもりなのに、結局集中力が切れた最後に、失敗しました。

 

Step5

BEFORE

ひっくり返せば使えるからと、気持ちを切り替えて次に進めます。

下の板に、音の流れる道を作っていきます。

スマホの音の出る部分から、スピーカーの音の出る部分までに、トンネルのようなところを抜けていく途中で、音が反響しあって、きれいに音になるようなので、下の板をトリマーで削っていきます。

 

Step6

BEFORE

・・・。

初めのうちはけっこう集中していたのですが、1回グニャグニャになってしまうと、それを立て直す集中力は残っていませんでした・・・。

見えない部分とはいえ、こんな通路では、音の響きもいいはずがありません。

しかも、まだ浅いのですが、同じラインでもう一度掘る自信もありません。

残念ながら、スタートに戻るです。

Step7

BEFORE

今度は、やり方を変えて挑戦です。

3段にして、2段目は、薄く切った板を壁にする迷路のような方式で行きたいと思います。

まずは、木材の切り出しです。

この時点で、さっきと違って、4面ともカットしました。最後に板を貼り合わせるときに、板がぴったり合わさるようにしようと考えました。

 

Step8

BEFORE

次はめちゃめちゃ慎重に作業を進めます。

周りのガイドの量も増やして、絶対にずれないようにしました。

それでも失敗するのが私なので、本当に慎重に進めます。

 

Step9

BEFORE

無事に削り終えました。

電動ドリルで開けた音の出口がそろっていなくて、左目が上がっているのは、もう見なかったことにします。

こういうところで、木工を商売にできる人と趣味の人の間にラインが引かれるんだと思います・・・。

Step10

BEFORE

下の板の上に、パズルを並べていきます。

上の空いているところが、スマホの音の出る部分です。

そこから迷路のような道を抜けていって、下の両側がスピーカーの音の出る部分になります。

 

Step11

BEFORE

置く場所が決まったら、ボンドで接着していきます。

今回はコーススレッドなどは使わず、圧着で仕上げていこうと思います。

圧着とは、木などをくっつけるときに、クランプなどで圧力をかけながら接着することです。

この場合、ちょっと接着剤が多すぎましたが、後ではみ出た分はふき取るので、そのまま行きます。

 

Step12

BEFORE

隙間ができると、そこから音が漏れてしまうので、しっかり接着します。

下の部分を貼り終えたので、次は上の部分です。

ここにも接着剤を塗って、上の板を置きます。

横から見ると、板が3枚貼り合わされたように見える構造です。

Step13

BEFORE

圧着です。

クランプで圧をかけると、側面から接着剤が溢れてきました。

その接着剤は、ふき取っておきます。

そのまま接着剤が乾くまで、24時間以上置いておきます。

 

Step14

BEFORE

写真を撮れていなかったのですが、圧着後、側面の4面をもう一度スライド丸ノコで切りました。

そうすることで、断面がきれいにそろうし、一体感も出るし、はみ出た接着剤もきれいにできるからです。

その後サンダーで角を落とし、ブライワックスを塗りこみ磨き上げました。

 

Step15

BEFORE

今回は、音もきれいです。

差さないときと比べて、シャカシャカした感じが減り、音に深みが出ます。

スピーカーと言いながら、それほど音が増幅されていないのですが、音質は向上したと思います。

Step16

BEFORE

スマホを差していなくても、顔っぽくて面白いなと思います。

本格的に商売にしようとは思っていませんが、そうするなら、集中力と精度をもっと高めないといけないなぁと思ったDIYでした。

この作品にまつわるストーリー

前回の作品では、音質が良くならなかったのですが、今回の物は、きれいな音が響いています。

音量が大きくなるわけではないですが、スマホを置いて音楽を聴くなら、ここに差した方がいい、と思える作品ができました。

端材活用としては、大成功だと思います。

この作品をみた人閲覧数 489 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ロコさん
Title セリアのブラケットとダ...
内容 キッチンに置ける簡単調味料ラックです!

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 ロコさん
Title セリアのクリアケースで...
内容 こちらもセリア商品で作りました。テーマを決めて作ると簡単です。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 ロコさん
Title お庭で拾った小枝と...
内容 散歩中に拾ったどんぐりとお庭で拾った小枝を使って小さな動物たちの森をイメージしてみました。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 ロコさん
Title セリアグッズでパリのシ...
内容 セリアのクリアケースを使ってディスプレイ風に。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 ロコさん
Title ホタテ貝をインテリア雑...
内容 ホタテが好きで食べても貝は捨てないです。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 coco.tsubakiさん
Title ハロウィンリース...
内容 ハロウィンリースを作りました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 +*Rei*+さん
Title 秋のリース...
内容 ある方へのプレゼントに 秋色リースを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ロコさん
Title ダイソーのウォールポケ...
内容 なんとなく買ったのですが バラバラなのもちょっと・・( ̄▽ ̄;) と思い ミシンで繋げて縫っただけですww

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 武朋さん
Title ミシン台をテーブルに...
内容 打ち捨てられていたミシン台をリメイクしました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 omomo+emoさん
Title ミニ棚を製作♪...
内容 DIYワークショップに、棚の写真を送って~と友人に頼んで頂いたのですが、意外と自分の家にはナチュラルな棚があんまり無かった^^;というわけで休日にちょこっとDIY!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop