あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

IG→burubon_urrk
RoomClip→№1596979
Twitter→@burubon8

消火栓みたいなトイレットペーパーストッカーをDIY
この作品をみた人閲覧数 649

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

家にあった端材や廃材を利用して、消火栓みたいなトイレットペーパーストッカーを作ってみました。
作者: burubon。さん
カテゴリー:収納・片づけ・暮らし

主な材料

  • 合皮
  • キャニスターの蓋
  • オニメナット
  • ペンキ
  • スプレー
  • 木工用ボンド
  • ビス
  • あおり止め
  • オニメナット

主な道具

  • 鋸やすり
  • ステンシルプレート
  • インパクトドライバー
  • さしがね
  • 鉛筆
  • タッカー

Step1

BEFORE

トイレの一角にトイレットペーパーや防災用の水をストックできる収納を作ろうと思いました。
せっかく作るなら、妄想たっぷりに・・・。。。以前から作ってみたかった消火栓やホース格納庫のようなものがミックスされた収納庫をイメージして進めることにしました^^

 

Step2

BEFORE

材料は、以前作っていた棚を解体した端材等がそのまま使えそう。

サイズはこんな感じです。
★側板(水色の板)・・・690ミリ×145ミリ×厚み12ミリ   2枚
★棚板(こげ茶の板)・・・350ミリ×145ミリ×厚み12ミリ  2枚
★天板(薄い茶色の板)・・・375ミリ×160ミリ×厚み12ミリ  1枚

写真に写っていませんが、棚板を支える用の角材 長さ140ミリを4本。。。

 

Step3

BEFORE

棚板を支える用の角材をビスで取り付けますが、その位置に鉛筆で印を付けておきます。

棚板の高さは、防災用の水が入れられる高さにしました。

Step4

BEFORE

支えの角材をこんな風に4ヵ所取り付けます。
下穴を空けなかったために割れています(;^_^A

面倒でも下穴を空けた方がいいですよ。

 

Step5

BEFORE

角材の上に棚板を載せると棚板が安定します。

 

Step6

BEFORE

側面から棚板をビス留めします。

Step7

BEFORE

現時点で天板は載せているだけですが、こんな感じの棚ができあがりました。

 

Step8

BEFORE

トイレに持って行ってみるとこんな感じです。

オープンな棚の状態で、約1か月過ごしました。

これでもなかなか快適でしたよ^^

 

Step9

BEFORE

約1か月後、続きの作業に取り組みました。

天板は角を鋸やすりで落として丸くしてから、インパクトドライバーを使ってビス留めします。

Step10

BEFORE

このようになりました。

 

Step11

BEFORE

廃材の中から黒板塗料の塗られたベニヤ板を選んで、鋸で背板に合う大きさにカットします。

 

Step12

BEFORE

ひっくり返して、後ろからビスで留めます。

Step13

BEFORE

扉も、以前何かに使っていた有孔ボードを再利用します。

 

Step14

BEFORE

サイズを測り、さしがねで線を引き、

 

Step15

BEFORE

鋸でカットします。

Step16

BEFORE

白とアイボリーのペンキを混ぜて、好みの色を作ります。


作っているのは、消火栓みたいな収納庫なのですが、
トイレに赤色の大きな家具があったら、ちょっとどぎついですよね。
そこで、いつもの色を反転させたような白系ベースで文字が赤系な収納庫でいくことにしました。

 

Step17

BEFORE

刷毛でペンキを塗ります。

 

Step18

BEFORE

内側は、扉を閉めたら見えないので、塗らないことにしました。
この時、後ろの扉(有孔ボード)もいっしょに塗装しています。

Step19

BEFORE

合皮の端切れを同じ大きさに切って蝶番の代わりにします。

 

Step20

BEFORE

こちらを木工用ボンドで取り付けます。

 

Step21

BEFORE

このように取り付けました。

Step22

BEFORE

オニメナットを取っ手の代わりに取り付けます。
上下で裏表を変えて変化を付けています。
上は瞬間接着剤で取り付けていますが、下は、木工用ボンドでべたっと付けています。

 

Step23

BEFORE

合皮の蝶番は、白いペンキで塗り、目立たなくします。

 

Step24

BEFORE

扉が開いてくるのを防ぐために、あおり止めを取り付けました。

Step25

BEFORE

ここまでなら、爽やかなストッカーです。

 

Step26

BEFORE

消火栓っぽい工夫をひとつ。。。

不要になったキャニスターの蓋が残っていました。その蓋が消火栓のブザーやランプっぽいので、
色を変えて、アクセントにしたいと思います。

赤のスプレーを薄く振りかけ、上からシルバーのスプレーも吹き付けておきます。

 

Step27

BEFORE

文字入れをして、消火栓っぽくします。
ステンシルプレートは自分で作っておきました。
スプレーでステンシルするので、周りに飛び散らないように新聞紙で丁寧に覆っています。

Step28

BEFORE

新聞紙を外すとこのようになりました。

 

Step29

BEFORE

塗装したキャニスターの蓋は、収納庫を倒した状態で、木工用ボンドで貼りました。

 

Step30

BEFORE

合皮の蝶番の補強のためにたっかーで数か所留めておきます。

Step31

BEFORE

出来上がりです。

 

Step32

BEFORE

トイレに設置してみました。天板は、実際の消火栓の格納庫と違ってフラットにできているので、上に雑貨を飾ることもできます。

 

Step33

BEFORE

中はこのようになっています。
防災用の水やトイレットペーパーなど、隠しておきたいけれど、トイレに置いておきたいものが収納できます。

Step34

BEFORE

爽やかな色で圧迫感もなくすっきり設置できました。

 

Step35

BEFORE

トイレだけでなく
廊下にも置いてみました。実際は、公共施設などの廊下に設置されていることが多いので、こちらの方が自然に見えますね。

時々場所を変えてみてもいいのかなと思いました。

この作品にまつわるストーリー

以前から消火栓やホース格納庫の形状が好きで(マニアック笑)、いつかそういうものを模したものをDIYで作れたらいいなと思っていました。ありそうにないところにあったら楽しいだろうなぁ・・と。

これまでは、防災用の水も少量2~3個のトイレットペーパーも、見える形でトイレに置いていたんですが、ある日、薄型の収納庫を作ろうと思い立ちまして、それならば・・・と最初の話と結び付けて、消火栓やホース格納庫のような形状で行こうと考えて、わくわくしながら制作しました。

マニアックな装飾が好みでない方は、ステップ25までで終わらせると爽やかな感じの収納庫として使えます。


現在もトイレに設置していますが、普通に馴染んでいい仕事をしてくれていますよ^^




ブログでも、このDIYを含むいろんなDIYを紹介していますので、良かったら遊びに来てください。
http://porttoleaf.blog.fc2.com/



この作品をみた人閲覧数 649 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 Brunjuさん
Title 玄関収納パーテーション...
内容 以前カーテンを作って目隠しした玄関収納場。 でも いかにも隠してます・・・が気になって、ぷちDIYを決行しました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 hrcさん
Title 空き箱で すっきりケー...
内容 やたらと多いオーディオのケーブルが、ごちゃごちゃとしている上にホコリだらけで気になっていました。丁度良い材料があったので、簡単に作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title ハンディークリーナーを...
内容 子供たちが食べこぼしたパン屑や他のちょっとした掃除に便利なハンディークリーナー。 丸見えでしかも目立つので隠してみました。 端材利用ですのでちょっと見えちゃいますけど、ぐんと目立たなくなりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title Cafe風ブックワゴン...
内容 図書館で借りた本を忘れないようにバッグごと入れておくものが欲しくて、見た目もカッコイイブックワゴンを考案してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 くぁwせるぱんさん
Title SPF材でミニクローゼ...
内容 加工性が良い、SPF材を使って、ミニクローゼット、ディスプレイ棚、キッチン台を作ってみました。 作り方は3点とも共通点が多い為、やり方さえ分かれば、初心者の方でも簡単に出来ると思います。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小麦70%さん
Title 食器棚・フレンチカント...
内容 自作の食器棚です。 高さ180cm、横幅60cm、奥行き50cmほど。 材料費は1万円ちょっとくらい、 特別なテクニックは必要なし、 それよりもかかった労力がプライスレスな一品。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 あかさたさん
Title 透明の収納ボックスをリ...
内容 よくある透明の収納ボックスがなんか嫌だったので、前回棚を作ったときの余りの材料でリメイクしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 あかさたさん
Title 壁に穴を開けず、全面棚...
内容 壁に穴を開けず、 全面棚&ハンガーラックがほしくなり自作しました(^^

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小麦70%さん
Title キッチン収納...
内容 キッチン用の棚を作って見ました。 作業スペースもちょっとあります。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小麦70%さん
Title 端材メインでちょっとし...
内容 余った端材で軒下に置く収納庫をつくりました。 寸法はおよそ90cm×46cmほど。 出しっぱなしだったガーデニング用品、回収待ちのビンを収納してすっきり。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop