あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

100均救急箱を我が家仕様にリメイク
この作品をみた人閲覧数 3,254

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

以前100均材料で作っていたミリタリー風の救急箱を、家にある材料で我が家仕様にリメイクしてみました。
新たに材料を買わずに作ることができました。
作者: burubon。さん
カテゴリー:簡単リメイク・百均・入門編

主な材料

  • 100均の木箱2つ
  • ベニヤ板
  • 蝶番
  • ロック金具
  • ベルト
  • 木工用ボンド
  • ペンキ
  • BRIWAX
  • スプレー
  • 端材(蓋用)
  • 端材(角材)

主な道具

  • タッカー
  • ドライバー
  • ハタガネ
  • クランプ
  • 紙やすり
  • 油性マジック
  • 刷毛

Step1

BEFORE

以前、作っていた救急箱を解体します。
ネジの形に合ったドライバーを使い逆回転で外します。

 

Step2

BEFORE

内側を白っぽいペンキで塗装します。

 

Step3

BEFORE

こんな風になりました。

Step4

BEFORE

外側も塗ります。

 

Step5

BEFORE

木工用ボンドを付けて・・・

 

Step6

BEFORE

クランプで固定してくっつけます。

Step7

BEFORE

木箱2つを連結した長さにベニヤ板をカットし、BRIWAXで塗装します。

 

Step8

BEFORE

木工用ボンドを裏側に付けて・・・
洗濯ばさみで固定したり・・・

 

Step9

BEFORE

ハタガネを使うとしっかり圧着できます。

Step10

BEFORE

ベニヤ板で、コーナー金具風のものを作ります。

ステップ7~9と同じ幅(40ミリ)のベニヤ板を使って、
木箱の高さ(長さ)の板を鋸でカットして8枚作ります。

 

Step11

BEFORE

固まりかけたペンキ(粘度の高いもの)を端材に付けて・・・

 

Step12

BEFORE

凸凹感が出るように塗りたくります。

Step13

BEFORE

シルバーのスプレーで塗装します。

 

Step14

BEFORE

蓋にしていたものを今回底に回したので、新たに蓋を作ります。

これは、以前窓っぽいメモボードを作ったときに扉代わりに使っていたもので、セルフリフォーム.com様にも投稿させていただいたスピーカーみたいなボックスにも使っておりました。
その時の残りの廃材です。

 

Step15

BEFORE

これが横幅は蓋のサイズにぴったりでした。

Step16

BEFORE

しかし、縦は、少し足りません。
写真の〇で囲んだ部分が足りません。

 

Step17

BEFORE

足りない部分を補うための端材を準備して、木工用ボンドで貼り付けます。

 

Step18

BEFORE

蓋の装飾に使う端材はマイターボックスを使い斜めにカットします。

Step19

BEFORE

このようになりました。

 

Step20

BEFORE

蓋に線を引きます。

 

Step21

BEFORE

ステップ19でできた装飾用の端材を木工用ボンドで貼ります。

Step22

BEFORE

蓋の裏側に貼るための薄いベニヤ板をカットします。

 

Step23

BEFORE

さらに蓋の隙間を埋めるための端材も、隙間の長さを測ってkカットします。

 

Step24

BEFORE

こちらも木工用ボンドで貼ります。

Step25

BEFORE

ステップ22のベニヤも貼って、このようになりました。

 

Step26

BEFORE

ステップ13で作ったコーナー金具風のパーツを木工用ボンドで貼ります。

写真のようにハタガネを使うとしっかりくっつきます。

 

Step27

BEFORE

向きを変えて、また木工用ボンドで貼り付けた後、ハタガネで固定して、しばらく放置します。

少しずつ場所を変えながら、1か所ずつ貼っていくと、しっかりくっつきます。

Step28

BEFORE

ワンポイントに、ロゴを入れます。
原稿を作り、

 

Step29

BEFORE

カーボン紙の上に原稿を載せて、ボールペンなどで強くなぞると、
木箱にこのように転写されてきました。

 

Step30

BEFORE

油性マジックでなぞったり、塗ったりして、ロゴを完成させます。

Step31

BEFORE

艶消し白系のペンキを塗ります。
薄めないで、刷毛で直接塗ります。

 

Step32

BEFORE

手袋をしながら塗ると一気に作業が捗ります。

 

Step33

BEFORE

隙間にできたペンキだまりは、端材で取ることができます。

Step34

BEFORE

蓋は、このようになりました。
本体に載せてみました。

ぴったりで良かったです♪

 

Step35

BEFORE

蝶番を取り付けます。

ネジの形に合ったドライバーで時計回りにねじ込みます。

 

Step36

BEFORE

両方こんな風に付きました。

Step37

BEFORE

ネジが出てしまったので、また別の端材を木工用ボンドで貼ります。

 

Step38

BEFORE

ロック金具の方にも貼ります。
写真のようにクランプで挟んでおくとしっかりくっつきます。

 

Step39

BEFORE

ロック金具を取り付けます。

写真のようにハタガネで蓋と本体を固定しておくと、取り付け中に蓋が開いてこないので取り付けやすいです。

Step40

BEFORE

こちらも、ドライバーで取り付けをします。

 

Step41

BEFORE

こんな風に付きました。

 

Step42

BEFORE

救急箱なので、十字のマークをなぞって描きます。

Step43

BEFORE

取っ手も再利用します。

これは、もともとは使われていないベルトでした。

 

Step44

BEFORE

タッカーの針が残っていたので、金槌で叩くと、刺さります。

 

Step45

BEFORE

タッカーでも左右4か所ずつパチンと固定すると取っ手を固定することができます。

Step46

BEFORE

このようになりました。

 

Step47

BEFORE

BRIWAXで汚し加工をします。

 

Step48

BEFORE

スポンジに少量付けて、適当に汚します。

Step49

BEFORE

裏はこんな感じです。

 

Step50

BEFORE

ロゴ部分は、紙やすりなどで少し消してビンテージっぽく・・・。

 

Step51

BEFORE

十字マークは、ペンキを薄めないで塗装します。

Step52

BEFORE

このようになりました。

 

Step53

BEFORE

内側の端材も白ペンキで塗装します。

 

Step54

BEFORE

十字マークも乾いたら、紙やすりで少し消して・・・
周りと馴染ませます。

Step55

BEFORE

出来上がり~~~♪

なかなかお気に入りのテイストに仕上がりました。

 

Step56

BEFORE

上から・・・

 

Step57

BEFORE

斜め横から・・・

Step58

BEFORE

後ろから・・・・・・。

大容量の救急箱になって大満足です(*´▽`*)

この作品にまつわるストーリー

2014年頃に、100円ショップの材料と家にあるものとで、救急箱を作っておりましたが、蓋と本体に同じ大きさの木箱を使い、重ねて使う仕様だったため、あまりものが入らず、結局あちこち別のところに救急箱にいれるべき必需品を置いたりしておりました。

ある日、じゃあ、一度壊してまた新たに作り直したらどうだろう・・・と、思いまして。。。

そこからいつもの妄想大会です(笑)

実際には作りながら、最終形を考えていきました。
蓋サイズになる平面の板がなくて・・・(;^_^A

ステップ16~25で説明している通りですが、
まさかの作品の廃材料のさらに残り+α(小さな角材)で蓋が作れるというミラクルが起きたのも嬉しかったです♪
蓋材料と同じくメモボードの扉を再利用したスピーカーみたいなボックスの詳細はコチラ

http://self-reform.com/detail.php?workid=14892482331063


最初の救急箱のときにも使った材料も全て再利用して、少し大人な感じの救急箱に生まれ変わりました。
これから活用していけたらと思います。


ブログでも、このDIYをはじめとするいろんなDIYをやっておりますので、
機会があったら、ブログの方も併せてチェックしていただけると嬉しいです♪
「うららか☆ものづくりCafe」
http://porttoleaf.blog.fc2.com/






この作品をみた人閲覧数 3,254 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 burubon。さん
Title 扇風機を男前にカスタム...
内容 普通の白い扇風機をスプレー塗装で、男前に仕上げてみました。 リビングに置いておきたくなる愛着のある一品になりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ユエルさん
Title IKEAソファーのリメ...
内容 白のソファーが、汚れてきたので布を張りました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 aoiroさん
Title バッヂを飾る-木箱の蓋...
内容 セリアの木箱のふた部分を利用して、子供のスイミング進級バッヂを飾るベースにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 aoiroさん
Title IKEAの引き出しリメ...
内容 IKEAの小さい引き出しを自分好みにリメイクしました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ユエルさん
Title IKEAの枝...
内容 ただ切っただけで、二通りのアイテムに♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ユエルさん
Title IKEAの電池式ライト...
内容 簡単にオリジナルの照明が出来ちゃう♪ 小鳥さんをポイントに、コードを隠す工夫をしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ユエルさん
Title タイガーのツリーフック...
内容 IKEAとタイガーのコラボレーション♪ 簡単にリメイク照明♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 milkさん
Title 椅子塗り替え...
内容 椅子をピンクに塗り替えました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 uguisuさん
Title なんちゃってアトリエの...
内容 なんちゃってアトリエコーナーに、セリアのウォールボックスをリメイクして便利な収納だなを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 1メートルの杉板1枚で...
内容 いつも愛用している幅9センチ厚さ9ミリ長さ1メートルの杉プレーナー板を1枚使って、鉛筆置きやメガネ置きにもなる小さなカフェトレーを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop