あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ノリエ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
猫が好きで猫グッズを作り始める→
作った猫たちの家具や家を作りたくてドールハウスを作る→
ドールハウスを作っているうちに、築20年であちこち気になっている家を何とか出来そうな気がして、家のリフォームを始める。

いつかやってみたいDIY・手づくり
猫と楽しく暮らせる家を作っていきたいです。

ひとこと
猫と手作りが好きで、CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作活動をしています。
今まで猫が主役の小さな世界を作っていましたが、家のリフォームに取り組み始めて、小さな物も、大きな物も、作る楽しさは同じだと感じています。

お茶箱を輸入梱包木箱風にリメイク
この作品をみた人閲覧数 2,424

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

和風感が強い古いお茶箱を輸入梱包木箱風にリメイクしました。
作者: ノリエさん
カテゴリー:簡単リメイク・百均・入門編

主な材料

  • ビス
  • キャスター

主な道具

  • 金槌
  • クリアファイル
  • 電動ドリル
  • 蝶番
  • はさみ

Step1

BEFORE

テープやラベルが剥がれ描けていて情けない雰囲気の古いお茶箱。

 

Step2

BEFORE

まずはテープを剥がします。紙のテープなので霧吹きで水を吹きかけて剥がしていきます。

 

Step3

BEFORE

少し残ってしまったテープは、もう一度霧吹きで水をかけてヘラでこそげおとします。


Step4

BEFORE

ラベルもはがします。

 

Step5

BEFORE

剥がし終わって、すっきりきれいになりました。

 

Step6

BEFORE

出っ張っている板を外します。

Step7

BEFORE

すきまに金槌を入れて、

 

Step8

BEFORE

ぐいっと板を外しました。

 

Step9

BEFORE

4面全部はずしました。

Step10

BEFORE

次は蓋を解体します。

 

Step11

BEFORE

トタンを止めているタッカーの針の間にマイナスドライバーを差し込んで浮かせて、

 

Step12

BEFORE

ラジオペンチで抜いて、

Step13

BEFORE

トタンをはずしました。

 

Step14

BEFORE

ふたの板の解体します。

 

Step15

BEFORE

まわりの板を外してこのような状態になりました。

Step16

BEFORE

ふたから外した細板をお茶箱のサイズにあわせてカットして、

 

Step17

BEFORE

お茶箱本体の正面に額縁のようにビスで取り付けます。

 

Step18

BEFORE

額縁のように囲った中に斜めに板を取り付けたいので板をカットします。

お茶箱を解体した板では長さが足りないので手持ちの板を使いました。

Step19

BEFORE

カットした板をビス留めしました。

 

Step20

BEFORE

クリアファイルをカッターで切り抜いた型を、

 

Step21

BEFORE

斜めの板の上にのせて、アクリル絵の具をスポンジブラシでトントンします。

Step22

BEFORE

ステンシル完了

 

Step23

BEFORE

次はふたの取り付け。

step7で出っ張っている板を外したのでふたがかなりはみ出してしまうので、はみだした所をのこぎりでカットします。

 

Step24

BEFORE

3センチのところをカットして、2つに分けます。

Step25

BEFORE

細い方の板を矢印のところにビス留めします。

 

Step26

BEFORE

なんとなく強度が心配で、ふたの裏側に補強の板をビスで取り付けました。

 

Step27

BEFORE

step15で取り付けた板と蓋を蝶番で止めて、

Step28

BEFORE

ふたの取り付け完了!

 

Step29

BEFORE

紙テープを剥がしたところが色が変わっていますが、それも味になっている気がします。

 

Step30

BEFORE

使ってみたら、ふたがバーンと開きすぎるので、

Step31

BEFORE

矢印のところにヒートンをつけて

 

Step32

BEFORE

細いワイヤーでつなぎました。

 

Step33

BEFORE

最後に底にキャスターを取り付けて、

Step34

BEFORE

リメイク完了です。

 

Step35

BEFORE

輸入梱包木箱風に飾り板をつけたのは正面だけですが、それっぽい雰囲気にはなりました。

この作品にまつわるストーリー

実家からもらってきた古いお茶箱を洋風な部屋に馴染むようにリメイクしました。

お茶箱の和風な雰囲気も嫌いではないのですけど、
どうにも部屋の雰囲気に似合わないので、
なるべくお茶箱感をなくす方向でリメイクしようと思い、
いろいろ考えて輸入梱包木箱風にしました。

お茶箱の独特な存在感は出っ張っている板にあるような気がしたので、
出っ歯ている板をはずして、
外した板で正面の周りを囲って斜めの板を取り付けました。

外した板を別の場所に取り付け直しただけで随分雰囲気が変わって、
洋風なリビングにおいても違和感がなくなりました。

あとお茶箱のふたって両手じゃないと開けられなくてちょっと不便です。
片手でヒョイっと開けれるように、ふたの形を変えました。
片手で開けやすくなって便利になりました。

この作品をみた人閲覧数 2,424 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ★モモ★さん
Title 割れたキャビネットの扉...
内容 勢い良く閉めたために割れてしまったキャビネットのガラス扉。 簡単に、安全なものに、交換しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 TsunCoRicoさん
Title 配線、 あえて見せちゃ...
内容 気になる配線を 隠すのではなく、 あえて見せることにしました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 長椅子の汚れた座面の色...
内容 合皮のアイボリー色の長椅子は、数年使っている間にシミがついたり、子供に落書きされてしまったり・・・と、汚れてきました。そこで、思い切って汚れの目立たない黒にリメイクしてみます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title 取っ手がとれた古い引出...
内容 引出しのつまみがなくなってしまった昭和の古い引出し。木肌がパサパサしていたので蜜ろうワックスでお手入れして、引出しのつまみには100キンの糸巻きを取り付けました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 iro saiさん
Title デスク棚...
内容 作業デスク周りをスッキリ収納、使いやすくしたくて机のサイズに合わせた棚を作りました♪ 収納には今まで使っていた物+100均で見つけたミニ収納小物を利用して、見やすくて収納しやすいように!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title 木のシンプル全身鏡が石...
内容 旦那の独身時代からの持ち物の鏡。シンプルすぎて我が家ではお蔵行き状態でした。 このままじゃいかん!と思い切ってリメイクしちゃいました! 自分の好みに応じて臨機応変に作業ができるので楽しく作れますよ♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 まりっくまさん
Title 木のシンプル掛け時計が...
内容 ある日、シックでシャビーなインテリアに心を奪われてしまいました。 この手の雑貨や家具は買うと高くて普通じゃ手が出せないし… ならば見様見真似で作っちゃえ!と家にある材料を使って作っちゃいました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 花宮令さん
Title 床の間をローコストでイ...
内容 ベランダに放置していた捨てる予定たった子供のキーボードのパイプ台を使って、床の間をインダストリアル風に。 百均商品を沢山使ってローコストに仕上げています。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ★モモ★さん
Title キラキラのタオルかけを...
内容 シンプル過ぎるタオルかけを新たな穴も開けずに、飾り棚付きのナチュラルなタオルかけに簡単リメイクしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title JUNK風シェルフ...
内容 もともと無塗装で、棚の中の飾りとして使っていた木枠を、JUNK風なシェルフにしてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop