あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ほたる さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
子供の頃住んでいた家が築40年で古く、壁にペンキを塗って部屋が明るくなりよみがえったのがきっかけで、リフォームの楽しさを知りました。

いつかやってみたいDIY・手づくり
ドアにステンドグラスをはめ込みたいです。みなさんのDIYを見て勉強中です!

ひとこと
小さい頃、古くて狭い家に住んでいたので、よくかわいい窓と煙突のあるレンガのおうちの絵を書いていました。結婚して家を建て、小さい頃描いていた絵とは少し違うけれど、夢のマイホームを持って、今は自分の家が大好きです。DIYをするたびに益々家が大好きになるからDIYが好きです。みなさんのDIYを参考に、これからもっといろいろな作品作っていきたいと思います。

三味線3本すっぽり収納しちゃいます!
この作品をみた人閲覧数 297

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

行き場のない三味線3本をすっぽり収納できるようなキャビネットなんてどこにも売ってないなと思い、自分でDIYしました。まとめて収納できるようになり、部屋もすっきりしました。
作者: ほたるさん
カテゴリー:収納・片づけ・暮らし

主な材料

  • 木材(側面用2枚、仕切り板用3枚、扉用3枚)
  • ベニヤ板(背板用)
  • モールディング
  • L字金具・ダボ・ビス
  • 取っ手
  • 引き出し用カゴ
  • ペンキ・ニス・マスキングテープ
  • 脚用棒4本

主な道具

  • 丸ノコ
  • ドライバー
  • 壁紙貼り用道具一式(カッター・撫で刷毛・ローラー)
  • ペンキ用刷毛

Step1

BEFORE

娘が小学校に上がった頃に作った机。中学生に上がって別の机を使いだしたので、この机はコンソールとして、お気に入りの雑貨を飾ってリビングに置いていました。ナチュラルカントリーで風これはこれでよかったのですが。。。

 

Step2

BEFORE

せっかくの洋風なコンソールの下に、置き場がなくてしかたなく仮置きしている和風の津軽三味線がアンバランスで、いつも気になっておりました。そう、我が家は輸入住宅で和室も無く、おもいっきり洋風なリビングなのです。

 

Step3

BEFORE

しかもその洋風リビングにもう1本、母からもらった練習用の三味線が、こんなに洋風な絵をさえぎるように主張して立っているのです。
でも、リビングダイニングで家事の合い間をぬって三味線練習しているものですから、どうしてもリビングには置いておきたいのです。

Step4

BEFORE

しかも実はもう1本、三味線があり、これは2階のアジアンチックな書斎の机の下に忍ばせており、やはり2階にあるとほとんど使わずじまいです。
あまり使わないでいた為、三味線の皮が破けてしまいました。
これも皮を直していつでも出して使えるようにリビングに移動したいのですが、もうリビングには置き場がありません!

 

Step5

BEFORE

という訳で、このコンソール机の下の空いてる部分を利用して、三味線3本まるごと納まるように改造します!

 

Step6

BEFORE

改造イメージこんな感じです。エクセルで作ったものなので、大きさは正確ではありませんが…

Step7

BEFORE

図面ができあがれば次はホームセンターで材料を購入。図面のサイズに合わせてカットもしてもらいます。

 

Step8

BEFORE

材料が揃ったら、早速雑貨と引き出しを片付けます。
DIYが始まるといつも猫が興味津々です
(=‘x‘=)

 

Step9

BEFORE

分解開始!まずは脚をはずします。

Step10

BEFORE

脚の金具もはずします。

 

Step11

BEFORE

机上部も分解します。

 

Step12

BEFORE

引き出し仕切り板、ボンドでがっちり接続してあり取れなかったので、のこぎりで切断します。ちょっと手こずりましたが分解完了。

Step13

BEFORE

分解した板を長さ調整、ハンディ丸ノコでカットします。

 

Step14

BEFORE

実はもう一つ、娘が小学校に上がる前に使用していた机がありまして、これもまたDIYしたものなのですが、脚が短く、ミニチュアサイズのまま、今は娘の部屋にキーボード置き場として置いてありました。が、あまりに小さいのでほとんどキーボードは弾かずじまいでした。

 

Step15

BEFORE

コンソールの取り外した脚をこのキーボード机に差し替えます。これで弾きやすくなりました。

Step16

BEFORE

差し替えた短い脚を丸ノコで切断します。厚みがあるのでハンディ丸ノコは使えませんでした。

 

Step17

BEFORE

キーボードの脚になっていた短いものを切断しました。切断した脚の先は、新しく作る三味線収納に使用します。

 

Step18

BEFORE

カットした板に脚の金具をビスで取り付けます。

Step19

BEFORE

金具に切断した脚を取り付けます。ネジ式になっているので回し入れるだけです。

 

Step20

BEFORE

土台の板に脚を取り付けるとこんな感じになります。

 

Step21

BEFORE

次に、飾りのモールディングを取り付けます。長さを図ります。

Step22

BEFORE

マイターを使って斜め45度にカットします。

 

Step23

BEFORE

土台板にボンドを付けます。

 

Step24

BEFORE

カットしたモールディングを接着します。多少隙間ができてしまっても、後でパテで埋めてペンキを塗れば見た目きれいに仕上がるので大丈夫です。

Step25

BEFORE

ボンドで接着するだけではあとで板が反ったり剥がれたりしてしまうかもしれないので、念のため、隠し釘でも固定します。

 

Step26

BEFORE

しばらくこの状態で固定し、ボンドが乾いた頃に隠し釘の頭を取ります。

 

Step27

BEFORE

次に、新たに購入した両脇側面の板を準備します。棚板が乗る部分に端材で棒を取り付けておきます。

Step28

BEFORE

ダボを差し込む為の穴を開けます。

 

Step29

BEFORE

開いたダボ穴にマーカーを差し込みます。画鋲のようになっていて、対の板に当てると画鋲穴のような印が付きます。

 

Step30

BEFORE

マーカーを差し込んだまま、下板に立てて、印を付けます。

Step31

BEFORE

マーカーで付いた印にダボ穴を開けます。

 

Step32

BEFORE

ダボを差し込んで組み立てます。
ダボだけではぐらぐらするので、奥にL字金具も取り付けます。手前に取り付けると三味線を入れる時に引っかかってしまうといけないので、奥に1箇所だけ取り付けました。

 

Step33

BEFORE

側面の板を立てたら天板で蓋をして、仕切り板を差し込んで、ここは一気に組み立てます。
まずは枠組み出来上がりました。三味線もこんな具合にすっぽり入ります。

Step34

BEFORE

元々使用していたカゴはまた再利用します。

 

Step35

BEFORE

次は枠組みを塗装します。色は竹炭塗料のレモンホワイトです。臭いもなく、明るめのオフホワイトのようないい色です。

 

Step36

BEFORE

飾りモールの隙間はパテを埋めてから塗装します。

Step37

BEFORE

裏は塗装しません。
三味線が密封されて湿気ると皮が破けてしまうことがあるので、ドリルで裏から穴を開けます。

 

Step38

BEFORE

中から見るとこんな感じで穴が開きました。

 

Step39

BEFORE

仕切り板が動くので固定します。
仕切り板の端にドリルで穴を開けます。

Step40

BEFORE

ダボを差し込んで固定します。これで仕切り板動かなくなりました。

 

Step41

BEFORE

周りのペンキ塗りをしたついでに、次は天板を塗装してしまいましょう。
ということで、家に余っていたニスを塗ってみました。カゴの色と似ているので合うかなと思ったのですが。。。

 

Step42

BEFORE

んっ?なんか…やけに黄色い?!
違う!違うでしょ~!

Step43

BEFORE

というわけで、塗装し直しです(;_;)
ヤスリでニスを剥がしてみましたが、時間がかかりそうなので…

 

Step44

BEFORE

ここは電動ヤスリの出番!働いてもらいましょう!

 

Step45

BEFORE

イケアで買ったアンティークニスを塗ることにします。

Step46

BEFORE

こんな感じになりました。違和感なく自然な仕上がりです。ふぅ~。。。

 

Step47

BEFORE

次に、いよいよ扉を作ります。扉となる板に壁紙を貼ります。

 

Step48

BEFORE

扉の大きさに合わせて壁紙をカットします。

Step49

BEFORE

横幅が足りなかったので壁紙を繋ぎ合わせて貼ります。

 

Step50

BEFORE

壁紙にのりをローラーで塗ります。

 

Step51

BEFORE

壁紙を板に貼り、なで刷毛で空気を抜きます。

Step52

BEFORE

繋ぎあわせ部分はローラーを押し当て、しっかり接着します。範囲が小さいので、なで刷毛やローラーがなければ手で貼るだけでも大丈夫だと思いますが、せっかく道具があるので使いました。

 

Step53

BEFORE

おっとその前に!
枠にペンキを塗るんでした。順番間違えたので、マスキングテープをしてペンキ塗ります。

 

Step54

BEFORE

周りと同じ竹炭塗料のレモンホワイトをで塗ります。

Step55

BEFORE

不安気に猫が見守る中、壁紙に付かないように慎重に枠を塗っていきます。

 

Step56

BEFORE

裏はまだ壁紙貼っていなかったので、はみ出しOKです!

 

Step57

BEFORE

ボックスティッシュを土台にして一晩乾かします。

Step58

BEFORE

枠が乾いたら、裏も壁紙を貼ります。
板が反ったり壁紙が剥がれたりしないように重ねて乾かします。

 

Step59

BEFORE

壁紙乾いたらひとまず扉出来上がりました。壁紙の絵柄が繋がるように貼りました。

 

Step60

BEFORE

次に取っ手を付けます。付ける位置を計り、印を付けます。

Step61

BEFORE

ネジの頭が目立たないように、白の油性マジックで塗ります。

 

Step62

BEFORE

ドリルで穴を開け、裏からネジを差し込みます。

 

Step63

BEFORE

表に出たネジに取っ手を回し入れます。

Step64

BEFORE

扉キャッチャーを取り付けます。

 

Step65

BEFORE

扉開くとこんな具合に取り付けてあります。

 

Step66

BEFORE

蝶番、ネジの頭も塗装します。

Step67

BEFORE

蝶番を扉に取り付けます。

 

Step68

BEFORE

扉を仕切り板の枠に取り付けます。

 

Step69

BEFORE

一番下の段は外側に蝶番が出てしまうので、目立たないように扉面には扉と同じ壁紙を貼り、枠面には枠と同じ塗装をしてあります。

Step70

BEFORE

扉全部取り付けてみると・・・
んっ?扉入らず?!
仕切り板、仕切り直しです。。。

 

Step71

BEFORE

仕切り板の高さを変えて付け直したりして、なんとか扉取り付け完了です!

 

Step72

BEFORE

ちゃんと扉開きました。

Step73

BEFORE

扉の絵柄が繋がっているのですが、このままではわかりづらいので、大きな花柄の部分を一部色を塗ってみました。

 

Step74

BEFORE

ん~、まだ目立たない。。。

 

Step75

BEFORE

引いて見るとよけいに目立たない…

Step76

BEFORE

薄紫のペンキを真ん中に塗って、もう少しアクセントを付けました。

 

Step77

BEFORE

これで完成です!

 

Step78

BEFORE

全部開くとこんな感じです。三味線3本すっぽり入りました。

この作品にまつわるストーリー

洋風なリビングに和風な三味線が2本、アジアンチックな寝室にも三味線が1本。なんとかまとめて収納できないかと考えて作りました。
すっぽり収納できて部屋もすっきりしました。
扉が枠に当たってしまい、仕切り板の高さを調整してやり直したところが大変でした。家具作りは扉が一番の難関です。

この作品をみた人閲覧数 297 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 ノリエさん
Title ケーブル収納ボックス...
内容 机まわりでパソコンなどのケーブルがごちゃごちゃしていたので、 すっきりさせたくてケーブル収納ボックスを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title カフェ風食器棚...
内容 素朴な陶器が似合うシンプルな食器棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 なおきさん
Title ナチュラルカントリー風...
内容 自宅のリフォーム後に買い換える予定だった食器棚ですがリフォームでお金がなくなり昔のを使い続けておりましたが、嫁さんがお怒りになったので作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 なおきさん
Title シンプルで使いやすいレ...
内容 レンジボードも既製品を買うとなかなか高いので 安く作ってみました 構造が簡単なので1日で作れると思います

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title よりDIYしやすく☆D...
内容 DIYを始めてからずっと気になってたこと。 『使いたい道具がすぐに見つからず取り出せない!』 なんとかしましょう! DIYで。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 santapapaさん
Title ファンヒーター専用キャ...
内容 店頭で見かけたファンヒーターを乗せる「キャスター付台」。 買うより作れば安上がり!!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title パレットで隙間ぴったり...
内容 掃除のついでにキッチンの模様替えをしたら、隙間ができてしまいました。その隙間にぴったり収まる収納・・・しかも、炊飯ジャーと米びつが置けてゴミ箱が一体型になったものをパレットで作ってしまいます。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 自宅裏収納スペースの拡...
内容 家の裏側は、廃材や、伐採した枝や葉、粗大ごみの一時保管、スペアのタイヤ置き場など、酷い時には通りにくくなるほどの散らかり具合です。 そこで、収納場所を拡張し、もう少し整理された状態を目指します。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 流木で☆窓枠に置ける簡...
内容 冬の寒さに当てないように、多肉植物を屋内に…。 冬場は日照時間の少ない当地方でも、お日様出た時はお日様に当ててあげたい。 一番日当たりのいい二階の南側の窓枠に置ける寸法で、簡単な棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 吊り下げ式 ティッシュ...
内容 仕事場兼子どもたちの学習スペースが手狭だったので、ティッシュを吊り下げられるように、端材で簡単なティッシュボックスを作成しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop