あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

IG→burubon_urrk
RoomClip→№1596979
Twitter→@burubon8

Cafe風ブックワゴン
この作品をみた人閲覧数 4,362

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

図書館で借りた本を忘れないようにバッグごと入れておくものが欲しくて、見た目もカッコイイブックワゴンを考案してみました。
作者: burubon。さん
カテゴリー:収納・片づけ・暮らし

主な材料

  • 木材
  • ビス
  • キャスター
  • 塩ビパイプ
  • 塩ビパイプのエルボ
  • 好みの塗料(インスタントコーヒー、オイルステインなど)
  • スプレー

主な道具

  • インパクトドライバー
  • 金槌
  • 鋸ヤスリ
  • カッター(あればデザインナイフ)

Step1

BEFORE

2週間に一度くらい図書館に通う習慣があるのですが、借りた本をしまいこむと忘れてしまうので、いつも床に直置き状態でしたが・・・。

やっぱり直置きだと片付いている感じがしない・・・。。。
って、ことで、年末大掃除をしながら、(現実逃避して)借りた本をバッグごと収納できるものを作りたいな~と考えていました。

美容室で見たファッション誌の背景にあったアイテムにヒントを得て・・・
そこから、妄想が膨らみ・・・。Cafe風のワゴンみたいな奥行きがスリムなものを作ったら、場所も取らずに、いい感じになるんじゃないかと・・・構想が始まりました。

 

Step2

BEFORE

前置きが長くなってしまいましたが・・・。
まず、バッグの大きさを測りました。

縦350㎜、横480㎜ 奥行き120㎜くらいです。

それに合わせて、家の端材の中から使えそうな木材をピックアップします。

 

Step3

BEFORE

だいたい同じサイズで作られる・・・と言う方は、側板350㎜×120㎜のもの2枚。
底板480㎜×120㎜の物1枚。
前面と背面は、長さが500㎜くらいの板を3枚くらい・・・。

3枚の幅が480㎜より少し短くなるくらいで、いろんな幅の板があった方が可愛いと思います。

利用できる板は、そのままカットなしで、使って、形が合っていないものは、自分で丸鋸を使ってカットしました。

だいたい写真のような配置にして、作って行こうと思います。

持ち手は、家にあった塩ビパイプとエルボを利用して作ります。今は、まだくっつけていません。
(塩ビパイプを購入される場合はホームセンターに売っていますよ♪)

Step4

BEFORE

先に、塗装していきます。

最近マイブームが、来ているインスタントコーヒーによる珈琲塗装♪

多めのインスタントコーヒーをぬるま湯で溶いて、刷毛で塗りつけて行きます。

一度だけでは、薄いので、乾かしてから何度も塗るのがポイントです。

ワタシは、一度作った液を数日間使いまわしています(笑)

 

Step5

BEFORE

塩ビパイプは、付けなくてもいいですが、(これは飾りです)
付ける場合は、だいたい同じ長さの物を2本と短いもの1本とL型のエルボという継ぎ手を組み合わせます。
瞬間接着剤でくっつけました。

 

Step6

BEFORE

側板と底板をコの字型に組み、インパクトドライバーを使ってビス留めします。

Step7

BEFORE

コの字の状態のものに、後は、表裏、各3枚の板をビス留めしていくだけです。

最初にこの部分の板の長さは、少し長めにカットしているので、ビス留めしたときに左右1センチずつくらい余ります。

 

Step8

BEFORE

ビス留め完了♪

瞬間接着剤も乾いたので、ワゴンの中に入れてみて、イメトレします(*'▽'*)

 

Step9

BEFORE

そして、ここからさらに塗装の日々。。。

時間が経って自然に煮詰まり濃くなってきた珈琲塗料を朝晩塗っては乾かし・・・の繰り返し・・・。
夜こういう状態だったものが

Step10

BEFORE

朝になると こんな感じになってます。

 

Step11

BEFORE

ここで、もう少しビンテージ風加工・・・。ビンテージ目にしてきたつもりですが、やっぱり実際に使い込まれていない板はなんだかキレイすぎたので、金槌で角をつぶしたり、鋸や鋸やすりで傷を入れたりしました。板の状態の最初の時にしておけばよかったですね(^_^;)
だけど、これからでも間に合います!!

 

Step12

BEFORE

さらに塗装の色の変化を出すために、オイルステインを部分的に使います。

珈琲の塗装(上)と、オイルステイン(真ん中)違いが出たでしょう?!

Step13

BEFORE

内側にもオイルステイン塗りました。

 

Step14

BEFORE

塩ビパイプは、そのままでは、カッコよくないので、塗装します。

まず、下地剤のミッチャクロンをスプレーします。

臭いがきついので、保護メガネマスク着用でお願いします。
15分ほどで乾くので、乾いたら裏返して裏面にも塗布します。

 

Step15

BEFORE

ミッチャクロンが乾いたら、シルバーのアクリルスプレーを吹き付けます。

Step16

BEFORE

乾いたら、裏返して反対側も・・・。。

 

Step17

BEFORE

さらに乾いたら・・・
つや消し黒のラッカースプレーを吹き付けます。

少しくらいムラになっても大丈夫です♪

 

Step18

BEFORE

そして、細かい作業は苦手だけど今回はいろんな字体があったほうが、絶対にいい感じになる!って思ったので、頑張ってステンシルを作りました。

パソコンで好みの文字を出して、ダイソーのデザインカッタ―を使って文字を切り抜きました。

このカッターとても使い易かったです(*'▽'*)

Step19

BEFORE

実は、ステップ18のデザインナイフを買った時に、ダイソーで大き目のキャスターを2個買ったのです。
2個で済めばいいかな。。。って思って・・・。
だけど、実際取り付けてみたら、2個じゃバランスが悪かったです。

それで、当たり前だけど?
ホームセンターでキャスターを4個同じ大きさのものを買い直したのです。

 

Step20

BEFORE

底を上にして、キャスターを取り付けました。
手動で行きたいところですが、力不足なので、途中電動のインパクトの力も借りています。
最後までインパクトで回すとネジ頭がつぶれてしまうので、最後は手動で締めます。

 

Step21

BEFORE

天気のいい日に 自分で作ったステンシルを仕上げます。
大雑把ですが(笑)ガムテープで保護して、スプレーが周りに付かないようにして、30センチくらい離して、薄目に少しずつスプレーします。

Step22

BEFORE

そして、少し経ったら自作のステンシルシートを剥がします。
ワタシは、いつも待ちきれなくって、すぐに剥がしてしまい、スプレーで手を汚してしまったりします(^_^;)
皆さんは気を付けてくださいね。

結構満足のいく仕上がりになりました(^○^)

 

Step23

BEFORE

裏側は、アイボリーのアクリルスプレーでステンシルしてみました。
にじんだり、はみ出したりした部分もありますが、味ってことで・・・。

 

Step24

BEFORE

乾かしたら、室内に入れてみました。
ここらへんに配置する予定です♪

Step25

BEFORE

そして、ホントに入るの~~???と、実際の絵本バッグを入れてみました。
OKでした(^○^)

 

Step26

BEFORE

持ち手は、木工用ボンドで接着します。

先に 瞬間接着剤を使ったのですが、木材と曲線の塩ビには、うまく くっつかなかったです。

 

Step27

BEFORE

無事に木工用でくっついてくれました。

今のところ前後などに動かしても大丈夫ですが、念のため補強の金具も付けようかな~とは、思っています。

しかし、ひとまずできあがりです♪

お気に入りの感じに仕上がったので嬉しいです((((*゜▽゜*))))

Step28

BEFORE

詳しく見ると ボロが出ますが、いろんな角度から見ていきましょう。。。

奥行きは写真の通り浅めです。
あんまり場所を取りません。
狭いスペースでもOKです!

 

Step29

BEFORE

ちょっと失敗した裏のステンシル♪
これはこれでいいかな。。。

 

Step30

BEFORE

斜め上から!!
こんな感じです。

Step31

BEFORE

そして写真を撮ってると必ずやって来る娘。。。

 

Step32

BEFORE

引きでみるとこんな感じです。

 

Step33

BEFORE

さらに引きで!!

お部屋のインテリアの一部として馴染んでくれました♪

この作品にまつわるストーリー

2週間に一度くらい図書館に通うので、いつもだいたい借りた本が家にあります。
そして、どこかにしまいこむと、ズボラなもので(^_^;)しまいこんだことを忘れて、返しに行ってしまい、後でまた本を返しに行かなきゃならない。。。なんてことも・・・(これは、まぁどうでもいい話ですが・・・)そういうわけで、基本 図書館の本は、読んだらいつものバッグに戻すきまりです。
しかしながら、バッグの直置きは、片付いてる感もしないし、気分も上がらない・・・。。。(>_<)

そこで、年末の大掃除中にちょっと現実逃避して、このバッグを入れるものがあったらいいな~と考えて、たまたま行った美容室のファッション誌に写り込んでいたもの(ワゴンではありませんでしたが)にヒントを得て、そこからどんどん妄想が膨らみ、自分のアイデアノートに走り書き。。。取っ手もあったら、楽しいよね~、そうだ!塩ビで作ったら楽しいかも・・・。。。

そして、取りかかったのは、1月2日の夕方。。。これがワタシの2016年DIY初めです。(書き初めかって、誰かツッコんでくださいね(笑)) 
お正月のお休み中にできたらいいな~って、思ったけど、簡単そうに思ったら、(簡単だけど)塗料を塗り重ねる。。。とか地味に日数のかかる工程が多くて、意外に時間が掛かってしまいました。
途中、大寒波もやって来て・・・部屋の中でできる別のDIYをしたりしながら、貴重なお休みなどを利用して頑張って作った愛着のある作品です。

コの字を作って、ランダムに端材などを貼って作って行くのは、ホントに楽しかったです♪
何かの参考になりましたら、嬉しいです(*´▽`*)

この作品をみた人閲覧数 4,362 0 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 姫ヒメさん
Title 学習机...
内容 狭いスペースにぴったりおさまるように 3兄弟分の学習机を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 fogliaさん
Title 画びょうの穴を目立たな...
内容 修正テープを使って、壁にあいた画鋲の穴を目立たなくする方法を教えてもらったのでやってみました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ホーム・オーガナイザー/にしおかゆきえさん
Title トイレのタオル掛けを棚...
内容 トイレのタオルを広げて使いたい&トイレットペーパーも少し置きたい!と思ったので簡単に取り付けました。狭いトイレには棚が少しでもあると助かりますね^^

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 fogliaさん
Title テレビのコードを隠すた...
内容 ダイニングの出窓にあるテレビのコードがダラーンとしていたので、端材を組み立てて配線隠しを作りました☆

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 fogliaさん
Title ダンボールをゴミ箱にリ...
内容 段ボールにペンキを塗り・・・乾いてから布を貼って・・・スタンプを押して・・・収納箱やキッチンのごみ箱にリメイクしました♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mi-na☆さん
Title 男前なゴミ箱入れ♪...
内容 リビングのゴミ箱が丸見えだったので、隠せる棚を作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayuさん
Title ダンボール箱のリメイク...
内容 フタ付きのダンボール箱をペイントして、収納箱にリメイクしました♫

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 marumoさん
Title 和室縁側の壁を板壁に!...
内容 左官壁だとなかなか壁に穴をあけられないですよね。自由にフックをつけたくて、1面板張りの壁を作りました。狭い作業スペースを有効活用するために、作業道具を壁面収納しています。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 mayuさん
Title パントリー改造計画...
内容 階段下の収納スペースを、ペイントしたり有孔ボードを設置したりしてリニューアルしました。それから、中身を全部出したので、1から収納をやり直しました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 pinkyさん
Title キッチンカウンターのD...
内容 ベランダガーデニング用として作ったカウンターテーブルを 再リメイクして今度はキッチンカウンターに作り変えてみましたぁ♪

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop