あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



CHA.BA.SHIRA さん

プロフィール

  • 性別:男性
  • 年齢:40
  • 住所:大阪府
  • 職業:
  • 性格:
  • Blog:
  • H P:

DIY・手づくりを始めたきっかけ
元々物を作るのが大好きだった。

いつかやってみたいDIY・手づくり
井戸掘り

ひとこと
マイペースで、基本的には記録も残さないDIYerですが、記録を残せたときには、こうやって投稿しようと思います。
読んで、「もっとこうした方がいいのに・・・」とか「ここはどうやったのかな?」などがあれば、コメントお願いします。

ピザ窯下スペースのワゴン
この作品をみた人閲覧数 637

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

移設したピザ窯の下のスペースに移動できるワゴンを設置しました。
作者: CHA.BA.SHIRAさん
カテゴリー:ガーデニング・庭・外

主な材料

  • SPF2×4
  • SPF1×4
  • 杉板
  • 水性ペンキ(ミルキーホワイト)
  • BRIWAX
  • 取っ手
  • コーススレッド
  • キャスター
  • 木工用接着剤
  • 針葉樹合板(廃材)
  • キシラデコール(ワイス)

主な道具

  • スライド丸ノコ
  • 丸ノコ
  • 電動サンダー
  • 電動ドライバー
  • コーナークランプ
  • 刷毛

Step1

BEFORE

ワゴンの枠組は、SPFの2×4材をホームセンターで半分に割いてもらったものを使用しています。

2×2材を買えば、同じサイズなのですが、2×4材を購入した方がカット代をいれても安いためです。
2×2と2×4だと、若干2×2の方が安いですが、半額ほどは安くないため、2つに割けるなら、2×4材の方が安いです。

 

Step2

BEFORE

これは、天板を収めるための枠です。コーナークランプを使って、直角の確認をしながら作ると、きれいに仕上がります。

この部分に、SPFの1×4材を半分にしたものを、ヘリンボーン柄に並べる予定です。

 

Step3

BEFORE

できあがった枠組の内側に、線を引いていきます。

外枠は2×4で、中に入るのが1×4なので、面がちょうどにそろうように、床を作っていくためです。この線までは床になるように、ベニヤ板や杉材を使って、床を作っていきます。

Step4

BEFORE

床材には、ピザ窯作成のときに、コンクリートの型枠に使用した針葉樹合板を使用しました。

裏側なんで、誰もみないので、廃材でいいだろうと考えました。

その合板を、裏から、これまた端材の杉板で支えます。

 

Step5

BEFORE

表から見ると、こんな感じです。

この上に、ヘリンボーン柄に並べた1×4材を貼り付けていきます。

なお、1×4材も、2×4材と同じように、半分に割いてもらっています。
なので、サイズ的には、1×2材のサイズです。

 

Step6

BEFORE

1×4材を同じサイズにカットしていくので、スライド丸ノコを使ったのですが、毎回サイズを測るのは面倒なので、こういう工夫をしてみました。

カットする横に木材を固定し、その木材にぴったりになるように、1×4材を合わせると、同じサイズに切ることができます。

準備をしっかりしておいたおかげで、ほんの数分でカットが完了しました。

Step7

BEFORE

色は、BRIWAXのジャコビアン、ラスティックパイン、アンティークブラウンと、キシラデコールのワイス(白)の4色にしました。

写真はキシラデコールのワイスです。
水性ペンキと違って、塗膜をつくらないので、木目がきれいに出るだろうと思い使用しました。

 

Step8

BEFORE

あとの3色は、こんな感じです。

SPFは表面がツルツルになるように、製材されているので、ワックスがあまり染み込みません。塗料やワックスの量は少なく済むのですが、着色はあまりしませんでした。

もう少し色の差が出したかったのですが、表面がザラザラするのもいやなので、このまま進めます。

 

Step9

BEFORE

木工用の接着剤を板に落とします。この後、端材で薄く均一に伸ばしました。

その上にSPFを置いていきます。

SPFのサイズは、幅が43mmだったので、長さはその3倍の129mmにしました。

ヘリンボーンの柄的に、幅の3倍の長さにすると収まりがいいように思ったからです。

Step10

BEFORE

切らずに置けるものだけ並べてみると、こんな風になりました。

色ごとに置く順番を決めて置いていくと、色の種類は多いものの、落ち着いて見えます。

ここまでは、スムーズに進むのですが、この後の切らないと入らない所で、かなり時間を費やしました。

 

Step11

BEFORE

こういう部分に1つ1つ、部品をはめていきます。色パターンを見て、ここには何色が入るのかを確認し、その色の板をカットしてはめていきます。

同じ大きさの部品はほとんどないので、1つ1つ確認しながらの作業となり、時間がかかりましたが、スライド丸ノコのおかげで、スムーズにカットできました。

 

Step12

BEFORE

並べ作業終了です。

この後、食品を扱うこともあるので、ウレタンニスで塗装しました。

濃いニスを塗ろうとすると、厚さにムラができたり、表面がガサガサになったりするので、少し水で薄めながら何度も塗り重ねました。

Step13

BEFORE

天板ができたので、それ以外のところを加工していきます。

裏面には、キャスターをつけて、使わないときはピザ窯の下に入っているワゴンを使うときには引き出せるようにします。

前側の2脚には、ストッパー付きのキャスターをつけ、後ろ側の2脚には、ストッパーなしのキャスターをつけました。

 

Step14

BEFORE

スペースが大きいので、棚を上下2段にしました。

上には細々とした工具類を入れ、下に薪などを入れようと思います。

枠にはSPF2×4材を使い、棚板には、杉板を使用します。

 

Step15

BEFORE

枠をキシラデコールのワイスで塗装したので、棚板はBRIWAXのラスティックパインにしました。

枠のところだけ、切り欠きを入れていますが、後は、長さを測ってカットして貼り付けただけです。

2段とも同じように、少し隙間をあけながら貼りました。

Step16

BEFORE

中身が見えても格好良くないので、前面は板を貼りました。

どんな貼り方をするか、SPFにするか、杉板にするか、悩んだのですが、武骨な板張りのような感じにしようと思い、杉板を並べて貼りました。

少しランダムに並べたかったので、何か所か、1段に2枚の板を使っています。

 

Step17

BEFORE

外側はシンプルに、と思っていたので、水性ペンキで塗装しました。色はミルキーホワイトです。

ピザ窯も白いので、全体的に白で統一できました。

あまり白いばかりなのもと思ったので、少し電動サンダーでやすりがけして、BRIWAXを塗りこんでみました。少しアンティークな感じになりました。

 

Step18

BEFORE

引き出しやすいように取っ手を付けて完成です。

前から見たらこんな感じです。
個人的には気に入っているのですが、シンプルではないヘリンボーンは、ピザ窯の下に入れれば、目立つことはありません。

Step19

BEFORE

収納はこんな感じです。

取りあえず、あった物を入れてみたのですが、使い勝手は悪くなさそうです。
薪以外にも、廃材や端材も燃やしたいので、下の段に、サイズの合わない木材を入れる用の入れ物を作ってもいいかもしれません。

 

Step20

BEFORE

ピザ窯の下が板張りのようになりました。

ぽっかり空いていたスペースが埋まったので、よかったです。

この作品にまつわるストーリー

ヘリンボーンに一度挑戦したいと思っていたので、ピザ窯下で挑戦してみました。妻の希望で、できるだけシンプルな見た目がいいのですが、ワゴンだと、普段は天板は見えないからいいだろうと思い、天板のみヘリンボーンにしました。

幾何学的な模様というのでしょうか、同じ形のパーツが、色違いで順々に並んでいる感じが好きです。

この作品をみた人閲覧数 637 1 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 yuna*さん
Title ピッタリサイズのパーゴ...
内容 既製品のウッドデッキだとなかなかサイズと好みが合わなかったので自分たちで作ってみました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 tabinosoraさん
Title 古い園芸土で作る植木鉢...
内容 処分に困る、役目の終わったプランターや植木鉢の土。 この土にセメントを混ぜて、植木鉢を作ったら~!? なかなか楽しいモノができました \(^o^)/

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 えみちゃんさん
Title 多肉のお庭...
内容 少しずつお庭の板壁をふやしてます

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 burubon。さん
Title 超簡単♪普通の植木鉢を...
内容 多肉植物の寄せ植えに挑戦したくって、雑貨屋さんをウロウロ。。。片隅に、素焼きっぽいグレートーンのステキな鉢を見つけました。でも、これ家の普通の植木鉢で作れそう???そういうわけで、作ってみることに。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 akaneさん
Title ウッドデッキの柵でコー...
内容 15年程経過したウッドデッキの柵部分をお庭リフォームの為に外しました。まだまだ使用出来そうなので、殺風景だったコーナー作りに再利用してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 sippoさん
Title 便利グッズで雑草対策&...
内容 半地下の部屋の窓の外はバーンと灰色のコンクリ塀。 その下は雑草が生えてくるようになった狭いスペース。 この好きになれない空間をマシにしたいと考えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 chapeさん
Title 昭和なアルミサッシ玄関...
内容 築35年以上の昭和スタイルの玄関アルミサッシを構想6年、ようやくリノベーションに取り掛かりました。 ガラスにアルミサッシなので頭を悩ませました^^; まさかの真鍮古美色にペイントしました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 neige+yyyさん
Title 憧れの白い板壁...
内容 外構工事をしてウッドデッキを設けましたが、家の前の道路から家の中が丸見え。通る人と目が合うこともしばしば。気持ちの良い日はカーテンを開けたい。なので目隠しの板壁を作ることにしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 KTさん
Title バルコニーナチュラルガ...
内容 ルーフバルコニーを地植え風のお庭にDIYしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 namiさん
Title 団地のベランダを小さな...
内容 団地のベランダをナチュラルガーデンにしたくて。床にはレンガとクルミの殻をまきました。クルミの殻にカビが生えないように、人工芝を下に敷いています。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop