あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



ノリエ さん

0人

登録はありません。

一覧を見る

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
猫が好きで猫グッズを作り始める→
作った猫たちの家具や家を作りたくてドールハウスを作る→
ドールハウスを作っているうちに、築20年であちこち気になっている家を何とか出来そうな気がして、家のリフォームを始める。

いつかやってみたいDIY・手づくり
猫と楽しく暮らせる家を作っていきたいです。

ひとこと
猫と手作りが好きで、CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作活動をしています。
今まで猫が主役の小さな世界を作っていましたが、家のリフォームに取り組み始めて、小さな物も、大きな物も、作る楽しさは同じだと感じています。

学校の長机の作り方
この作品をみた人閲覧数 1,637

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

昭和の学校の視聴覚室にあった長机のイメージで作りました。
作者: ノリエさん
カテゴリー:雑貨・ハンドメイド

主な材料

  • 塗料(KREIDEZEITオーク)
  • 木材いろいろ

主な道具

  • のこぎり
  • 電動ドライバー
  • クランプ
  • 丸ノコ

Step1

BEFORE

無印の収納ラックの側面部分を机の脚に利用します。

 

Step2

BEFORE

のこぎりでカット。

 

Step3

BEFORE

2個目は先にカットした板を重ね、

Step4

BEFORE

それをガイドにしてカット。

 

Step5

BEFORE

これが机の脚になります。

 

Step6

BEFORE

天板は以前テレビ台としてつかっていた板です。

Step7

BEFORE

サイズに合わせて丸ノコでカットします。

 

Step8

BEFORE

天板に脚を組み合わせるとこのようになりますが、このままでは天板と脚を接合できないので幕板を用意します。

 

Step9

BEFORE

細長い板を机のサイズに合わせてのこぎりでカット。

Step10

BEFORE

脚と脚をつなぐように幕板をビス止め。

 

Step11

BEFORE

反対側にも幕板を取り付けました。

 

Step12

BEFORE

前後の幕板をつなぐ板を用意します。

Step13

BEFORE

ありあわせの板なので幅も色も違うけど、見えなくなる所なので問題無し。
サイズに合わせてカットします。

 

Step14

BEFORE

幕板と幕板の間にカットした板を入れてビス止め。

 

Step15

BEFORE

板5本取り付けます。

Step16

BEFORE

脚をひっくり返して天板の上に乗せて、

 

Step17

BEFORE

step14.15で取り付けた板と天板をビス止めします。
天板は2枚使っていますが接着剤などでくっつけてはいないので、ここでビス止めすることで2枚の天板が連結されるしくみです。

 

Step18

BEFORE

ひっくり返すと机になっています。

Step19

BEFORE

棚板を取り付けるため、棚受けになる板をビス止め。

 

Step20

BEFORE

棚板をカットして、棚受けの上にのせます。
スペースの関係でビス止めが難しかったので、木工用ボンドで固定しました。

 

Step21

BEFORE

ありあわせの板をつかって作ったので木の色がバラバラです。
古い板は色味が違っても使い込んだ風合いがあって別に違和感はないのですが、気になるのは切り口と幕板が白すぎること。。

Step22

BEFORE

切り口の妙に白い所にだけKREIDEZEITのオークを塗装します。

 

Step23

BEFORE

ウエスで塗り伸ばして塗装。

 

Step24

BEFORE

完成!

この作品にまつわるストーリー

学生時代視聴覚室にあった長机のイメージで作りました。

材料は家にあったありあわせの板です。

天板はテレビ台の天板として使っていたもので、
大きなテレビに買い替えた時にサイズが合わなくなって、
新しいテレビ台を作って、お役御免になっていた板です。

テーブルの脚は、無印の収納ラックの側面です。
棚板はすでにワゴンの一部として利用して、
側面だけが残っていました。

棚板は実家を解体した時に持ってきて押入れの板です。

時代も木の種類も違うので色味がバラバラだけど、
古い板は色が違って、使い込んだ物共通の味があって、
色が違ってもそれが味になる気がします。

なので木の切り口など白っぽすぎる所だけ塗装しました。

学校の机とは色が違うけど、
形や雰囲気はイメージ通りにできました。


家のリフォームを始めて約3年、
その間にいろいろ作っていく中で、
残った板や、実家を解体した時の板、頂き物の板などがたまってきました。

ホームセンターで板を買うとカットしてもらえるので、
組み立てるだけでサクサクと作ることができます。

手持ちの板を使うと自分でカットしなければならないし、
サイズもまちまちだったりするので、
多少手間はかかるけど、新しいものにはない味があります。

最近思うのですが、暮らしが変わってサイズが合わなくなる家具ってけっこうあります。
例えば今回使った天板は元はブラウン管時代のテレビ台でした。
幅はないけど奥行きが必要でした。
最近のテレビはサイズは大きくても薄くて奥行きはさほど必要ありません。
新しいテレビ用にテレビ台を作った時に、
古いテレビ台は解体して板は何かに使おうと撮っておきました。

無印の収納ラックは、デスクトップパソコンラックとして使っていました。
昔のパソコンって大きかったんですよね。
パソコン本体、モニター、スキャナ、プリンターなどを置いていました。
今はノートパソコンしか使っていないし、プリンターとスキャナも一体になっていて
おまけにワイファイなのでパソコンのすぐ近くに置く必要もないので、
パソコンラックというものが必要なくなりました。

そんな感じで、物のサイズが変わって使えなくなった家具も、
素材が木なら作り直すことができます。
その時々の暮らしに合わせて作り直すことで、
形を変えても、使い続けていくことができます。

最近はもしかして作り変えることがあるかも、、、という物は
解体のしやすさも考えて作るようになりました。

今回の机でいうと、天板2枚使っていますが、
接着剤は使わずにビス止めで接合しています。
接着剤を使ったほうがきっちりくっつくとは思うのですが、
接着剤はきっちりくっつく分、解体するのが大変なんですよね。

そんな訳でビス止めだけで組み立てていますが、
よりしっかりくっつけたい場合は
ビス止めする前に接着剤で止めると良いと思います。







この作品をみた人閲覧数 1,637 2 1
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 どんべいさん
Title 白樺モザイクタイル...
内容 白樺の皮の再利用

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ゆゆ★さん
Title 紙粘土で・・・...
内容 紙粘土を使って、オシャレな雑貨を作りたいなと思い立ち!! 作ったモノ達★

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 酉夫&猿子さん
Title 勝手口...
内容 暗かった勝手口。利用もなんとなく避けたい雰囲気だったけれど、白ペンキで光を取り入れるように。電気を付けなくても楽に使えるようになりました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 サトボンママさん
Title セリアの目盛り入り小物...
内容 セリアの目盛りが入ってる小さな小物入れで 試験管スタンドを作り!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 komichiさん
Title ミニルーバーを作りまし...
内容 角材で枠を組んで一枚一枚ハネをつけて、タテ27cm×ヨコ20cmのミニルーバーを作りました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小福さん
Title 材料費約50円で作るト...
内容 大好きな柳さんのプチプラ本についてた素材集と、おうちにあったクリアーファイルを使ってトイレットペーパーホルダーを作ってみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 小福さん
Title キャンドゥーのクラフト...
内容 先日、ネットでご購入いただいた可愛いブローチ。プレゼント包装をご希望でしたので、こんな感じで発送してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 どんべいさん
Title 作業台...
内容 作業台をきれいに掃除

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop