あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



yunyun さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
もともと父が木工を趣味にしていたこともあり、金づちを使ったのは小学4年生の時。鋸を片手に本棚を作ったのが最初の木工作品です

14年前今の一軒家に引っ越してからはもともと好きだったインテリアから、自分の好きなスタイルにしたいと入居して半年で新築の家の壁紙をはがして腰壁の壁紙を貼ったのが最初のセルフリフォームです。
それを機に庭ではウッドデッキや自転車小屋などを設計から作ったり、もともと好きな木工で既存のものを生かしながら作ってみたり、それが専門業者を頼むより数倍に安いことがわかってから、もうずっと出来ることは全てセルフリフォームしています

いつかやってみたいDIY・手づくり
家じゅう漆喰計画!!
現在1室残して全て漆喰を塗り終えました。現在は玄関から少しずつ塗り進めています
天井どうしようとか、悩んでたら進まないのでまずはやってしまおうと(笑)

そして大きな野望は、自分たちで裏庭に立てた屋根つきの自転車小屋を小さなハウスにしてみたいこと。
妄想で終わりそうですが ^^


なんとーー!
2016年6月に小屋完成!
LIMIA「neige+手作りのある暮らし」にて公開中

ひとこと
2017/3 初のDIY著書
neige+yunyunの「100円アイテムで作る簡単リメイク収納&インテリア」(メディアソフト)
本業は布小物作家として活動
ヴォーグ学園東京校講師
2016/6 猪俣友紀のまいにちの布こもの(エクスナレッジ)
2014/12 ワンランク上の布バッグ(スタジオタッククリエイティブ)

現在DIYはLIMIAで執筆中「neige+手作りのある暮らし」


築15年の我が家。もともと住みたかった好きなデザインでもなんでもなかったベーシックなお家でしたが、結果それがよかったのかも。。。と今は思うほど、家じゅうのセルフリフォームにはまっています

住み始めて半年で憧れの腰壁をつくろうと壁紙をはがしていたあの頃を今でも思い出します

今はその時に張った壁紙をはがして漆喰に生まれ変わる最中です

家のどこを見回してもまだまだ好きなようにいじりがいがありそうな、だからこそのマイホーム

これからもどんどん変化を加えて長く居心地のいい空間づくりを自分たちの手で作っていきたいと思っています

引き戸をフレンチな板壁風にリメイクチェンジ♪
この作品をみた人閲覧数 26,316

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

ベニア板1枚でできるリメイク技
真っ白にペイントしただけの殺風景な引き戸をイメチェンしました
これは襖にも使える便利技なのでお勧めです
作者: yunyunさん
カテゴリー:インテリア・内装

主な材料

  • シナベニア ペンキ 取っ手

主な道具

  • タッカー  ボンド

Step1

BEFORE

ベニア板1枚をホームセンターでサイズにカットしてもらい、ボンドをつけて少し乾かず

板一枚が丁度扉1枚分

襖の場合は上下木の部分しかタッカーではめ込められないので1枚ベニアを襖分にカットしてもらいカッターで板壁風に筋を入れます

 

Step2

BEFORE

建具が収まった状態で設置していきます

ボンドが少し乾いたところで貼るとうまく接着します

数か所タッカーでとめます


襖の場合は枠だけが木質なのでそれに合わせてタッカーでつけます

 

Step3

BEFORE

全部貼り合わせたところ

Step4

BEFORE

板の隙間にアンティークペインをします
こうすることであとで風合いが出るのでお勧めです

ない場合は工程省いてもOK

襖に貼る1枚板の場合はやっておくと雰囲気が増します

アンティークペイントがない場合は、ブラウン系のペンキや、それもない場合は水性ぺンもお勧めです

 

Step5

BEFORE

ベニア板でもアンティークリキッドを使うとここまで風合いが出ます

 

Step6

BEFORE

ペンキをアンティーク風な質感に塗るために、1度塗りは粗く
そのあと綺麗に塗っていきます
こうすることで凹凸もでき
刷毛あとも味がでます

Step7

BEFORE

下地に塗った部分は殆ど目立ちませんが、かすれて見えるのがいい雰囲気

100円セリアの取っ手をつけて完成

 

Step8

BEFORE

片側の戸は
スライドするときに隙間がないので板を貼ることができないので、直接筋を入れてつくろうか現在検討中です

 

Step9

BEFORE

引きでとるとお気に入りのディスプレイコーナに ^^
壁ができたような錯覚です

元は和室のこの部屋
壁を珪藻土に、床はパイン材にとセルフリフォームして自分のアトリエに改造しています

この作品にまつわるストーリー

和室をセルフリフォームして洋風にかえていましたが
この押し入れの引き戸がずっと何かしらできないかと思っていました
自宅ショップをひらくこともあり、ここが
ディスプレイのステージになることもあるので
いっそのことと、板壁風にしたことで、これからは直接ここにディスプレイができそうです

襖は枠に合わせて一枚のベニア板でも同じ方法で作ることができます
タッカーがあると便利です
ベニア板は1枚600円ほどなので、安いリメイクができるので、私にはもう外せない存在です ^^

この作品をみた人閲覧数 26,316 3 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 coco.tsubakiさん
Title 子供部屋にアクセントウ...
内容 去年の秋に子供部屋の改装を始めてみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 武朋さん
Title 押し入れをワークスペー...
内容 昔ながらの収納用の押し入れを扉と仕切りを外し板を打ち込んで作業場へと改造しました

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Kyon-coさん
Title G-LOCでnewフロ...
内容 築年数19年のフローリングを、G-LOCフローリング施工でブラウンからホワイトしゃびーにチェンジ!! なんでもKyon-coひとりでやっちゃいまーす(๓´罒`๓)

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 こふぐさん
Title 玄関ドアを かわいく ...
内容 お隣さんの勝手口と同じ 玄関ドアがすっごいイヤで 思い切ってペンキで塗っちゃいました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Brunjuさん
Title 障子枠リメイク  お部...
内容 邪魔になっていた使っていない障子枠をリメイク。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 みるく☆さん
Title 簡単・安価でおしゃれな...
内容 洗面台・洗濯機の移動をするに伴い薄暗い洗面所の壁をきれいに見せたくて初めての漆喰塗りと腰板貼りをしてみました。簡単・安価で綺麗で明るい洗面スペースになり大満足です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 meguさん
Title 超簡単な大きなフレンチ...
内容 大きいフレンチミラーが欲しくて、作ってみました。 かなり重たいミラー部分ですが、しっかりボンドでくっついた ことに、驚きました。

このDIY作品 を見る

no image
Before
After
作者 こふぐさん
Title 使えない勝手口をDIY...
内容 築40年の中古のお家に引っ越してきました。 その時から、開かずのトビラになっていた勝手口。 気持ち悪いので、そうそうにコンパネのみ貼っていたのですが・・・

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ノリエさん
Title ステンシルのやり方...
内容 古材で作ったカウンター、味があるものの面が広いのでちょっとのっぺりした印象だったので、アクセントに文字と肉球をステンシルしました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 NAO-NAOさん
Title キッチンに棚をつける...
内容 キッチンに「収納」兼「ディスプレイ」用の棚をつけました。 よく使うものを置いておくと、さっと取り出せて便利です。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop