あなたのDIYリフォーム術を投稿したり、日曜大工のやり方を検索できる、みんなで作るセルフリフォームSNS



burubon。 さん

プロフィール

DIY・手づくりを始めたきっかけ
長男の1歳の誕生日プレゼントに、手作りのカラーボックスをリメイクしたままごとキッチンをプレゼントしたことがきっかけです。

いつかやってみたいDIY・手づくり
椅子や机など、これからは少し本格的な方法での作り方を基本から勉強してみたいと思っています。
ソファーなんかも作ってみたいですね。

ひとこと
普段は、うららか☆ものづくりCafeというブログで、ゆっくりのんびり大好きなDIYやリメイクを 思いつくまま気の向くままに楽しんでいます。
よろしくお願いします(__)

IG→burubon_urrk
RoomClip→№1596979
Twitter→@burubon8

普通のドアをコンテナ風ドアにリメイク
この作品をみた人閲覧数 642

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

家の中で、1ヵ所だけ手を加えていなかった廊下側のドア。しばらくの間そのままだったのですが、「どうせリメイクするなら自分好みに思いっきり遊んでみたい!!」と思い、コンテナ風にリメイクしてみました。
作者: burubon。さん
カテゴリー:インテリア・内装

主な材料

  • ペンキ
  • マスキングテープ
  • シール用紙(または好みのステッカーなど)

主な道具

  • 刷毛
  • ステンシル用の筆
  • カーボン紙
  • メジャー
  • ミッチャクロンマルチスプレー(プライマー)
  • ステンシルプレート
  • 小筆

Step1

BEFORE

我が家の廊下です。
家の中のいろんなところをDIYやリメイクで変えましたが、ここのドアは長らく最初の状態のままでした。

 

Step2

BEFORE

ちなみにドアの向こうには、寝室がありまして、反対側はこんな感じのドアになっています。
寝室のリノベーションをしたときに、廊下側のドアも同じテイストに・・・と言う考えがないわけではなかったけれど、
とりあえず、手短に済ませるために片面だけリメイクして、お楽しみは取っておきました・・・。。。

 

Step3

BEFORE

今回は、ここをペイントで変えていきます!

木材は使わないので、初心者の方にも何かのヒントになるのではないでしょうか。


まずは、換気をよくして、
ミッチャクロンマルチスプレーと言うプライマーをスプレーします。

缶を良く振り、満遍なくスプレーします。
一度で全面カバーしない場合もありますので、可能なら、2~3回に分けて、スプレーしましょう。

Step4

BEFORE

スプレーが乾いたら、、マスキングテープ(色はなんでも可)を貼ります。
好みの太さのラインにします。

 

Step5

BEFORE

このように貼りました。

こうやってマスキングテープを貼っただけでも、イメージチェンジになりますね。

 

Step6

BEFORE

今回、コンテナ風のドアというイメージがありました。

ドアの形状から、2つのコンテナが積み上げられた感じのドアにしようと思いましたが、色をどうするか実は悩みました

別の色にすることも考えましたが、えんじ色の同じコンテナを積んだようにしようと思ったので、1色でいくことにしました。

艶消しのペンキを探しまして、お店で見つけたターナーミルクペイントのビンテージワインと言う色にしました。

Step7

BEFORE

少し塗ってみたら、好みの色だったので、何も混ぜずにそのまま刷毛で塗布します。

 

Step8

BEFORE

一回目の塗りが完了しました。

まだらになって塗れていない部分があっても気にせず、一度塗ったら、そのまま乾かします。

乾いていない時にそのまま上から塗ろうと思っても、却って塗装が取れてしまったりしていたちごっこになるので、薄いところは、乾いてから塗り重ねます。

 

Step9

BEFORE

二回目の塗りが完了しました。

だいぶ色が濃くなっています。

Step10

BEFORE

三回目の塗りで、さらに薄いところに色を入れました。


塗りの方向は、一回目・・・縦

二回目・・・横

三回目・・・横

こんな感じで塗っていますが、乾くと刷毛目はあまり目立たなくなります。

 

Step11

BEFORE

6ミリ幅のマスキングテープで、コンテナの線を入れて行きます。


ちなみにステップ4、ステップ5で貼ったマスキングテープは、平面のドアで少しでも立体感を出すために貼ったのと、ステップ11~14での6ミリのラインを入れやすくするために貼っています。

 

Step12

BEFORE

まず、十字に貼って・・・

Step13

BEFORE

次に扉部分の囲いを作りました。

 

Step14

BEFORE

ビンテージワイン色のドアに黒のラインが入り、これはこれでクラシックでいて、アジアンで・・・
これも少しの間気分転換で楽しめました。

余談ですが、こういうドアもいいですね(#^.^#)

 

Step15

BEFORE

ステップ14のラインも良かったけれど、コンテナ風にするためにラインやドアに汚しを入れていきます。

ビンテージワインのペンキと白、黒のアクリル絵の具を混ぜすぎないように混ぜてグレーっぽい色を作ります。

Step16

BEFORE

ラインは、黒い部分も少々残しながら汚します。

 

Step17

BEFORE

ついでに同じ塗料を使って、コンテナで汚れていそうなところを汚していきました。

 

Step18

BEFORE

ナンバーを入れてコンテナ風に・・・。
パソコンで好みの文字を作成し、プリントアウトして、カッターで切り抜き、ステンシルプレートを作りました。

Step19

BEFORE

マスキングテープで軽く押さえてずれないようにステンシルします。
ステンシル用の筆で、真横から叩くように塗料を載せました。

塗料は、ダイソーのミルクペイント、ベージュを使っています。

 

Step20

BEFORE

このようになりました。

 

Step21

BEFORE

コンテナっぽくするために文字入れをしようと思いました。

コンテナ風だけど、そのまんまコンテナのコピーにはせず、イメージやインスピレーションだけ取り入れて、文字配置したものをパソコンで作成し、プリントアウトしました。

Step22

BEFORE

カーボン紙を敷いて上からボールペンで強くなぞると、下に文字が転写されます。

ドアの色に用いたビンテージワインは濃いめの色ではありますが、ホームセンターで買ったカーボン紙の色がきちんと転写されていました。

 

Step23

BEFORE

小筆で、転写されたカーボン紙のところをなぞります。

写真のように先に枠を囲み、後で中身を塗るとはみ出しが少ないです。

 

Step24

BEFORE

このようになりました。

小さい文字もカーボン紙の転写で頑張りました。

どうしても多少ずれたりはみ出したりして、手描き風になってしまいますが、それも味ってことで・・・(#^.^#)

Step25

BEFORE

完成~~♪

・・・のつもりでしたが、
ドアの色を変えたら、ドア枠の色が逆に目立つようになってしまいました・・・(;^_^A

 

Step26

BEFORE

思い切って、ドア枠も塗ることにしました。

ビンテージワイン、白、黒で、ステップ15と同じような色を作ります。

 

Step27

BEFORE

ミッチャクロンマルチスプレー(プライマー)を吹いて乾かした後のドア枠にステップ26の色を塗っていきます。

Step28

BEFORE

今回も混ぜすぎないように、まだら感を活かした錆び風の色合いにしました。

 

Step29

BEFORE

ドア枠を塗ったことで、ずいぶんと印象が変わりました♪

 

Step30

BEFORE

ここに、さらにもう一工夫。

Step31

BEFORE

ステッカーを貼って、コンテナらしさを演出します。

パソコンでステッカーを作るか、市販で好みのステッカーを探して貼ります。

 

Step32

BEFORE

元の色が白すぎたので、汚したコンテナ風のドアに合うように、オイルステインを文字が消えない程度に付けて汚しました。

 

Step33

BEFORE

丸いステッカーは、上の右下に、
三角のステッカーは2個を縦に並べて下の左下に貼りました。

Step34

BEFORE

少しだけ見えていたサイドのドア枠部分には、ココア色のマスキングテープを貼って。。
さらに自然にしました。

 

Step35

BEFORE

できあがりです♪

最初からの普通のドアが、少しだけ個性的なコンテナ風ドアに生まれ変わりました。

 

Step36

BEFORE

見る度に、わくわくします。

Step37

BEFORE

発想は、そこそこ奇抜ですが、
色は、ビンテージワインという落ち着いた色なので、周りのインテリアから浮くことはなく、意外とナチュラルに、以前からそこにあったかのように馴染んでいます。

ドアを開けるのが楽しくなりました。

この作品にまつわるストーリー

家の中で、1ヵ所だけ手を加えていなかった廊下側のドア。
反対側の寝室のドアは、少し前にモロッコ風にリメイク済みでしたが。。。
しばらくの間そのままでした。

「どうせリメイクするなら自分好みに思いっきり遊んでみたい!!」と思い、コンテナ風にリメイクしてみることを思いつきました。

私は、家の中にありそうにないものがあったりするのが好きなので、わくわくしながら構想を練っていきまして、もともと窓もない平面ののっぺりとしたドアですが、こちらにペイントとマスキングテープ+文字やステッカーでコンテナ風にしてみました。

選んだペンキの色がとても落ち着いていい色で、奇抜になり過ぎず、周りのインテリアとも馴染んで良かったです。また、当初の予定にはなかったのですが、作っていくうちに、ドア枠の色がそのままなのが気になって来て、錆び風の色で塗ってみたら、さらにカッコよくなって大正解でした。

ドアに直接塗っていますので、完全に原状回復することは、難しいですが、飽きたときは、マスキングテープを剥がして、上から別の色を塗ったりすることは可能です。

原状回復したい方は、ネットショップ等で、ペンキを上から塗ることができるリメイクシートを用意されて、塗装すると飽きたときに剥がせると思います。



さらに詳しく読みたい方はコンテナ風ドアのまとめ(ブログ)も併せてどうぞ♪
http://porttoleaf.blog.fc2.com/blog-entry-1353.html




ブログでも、このDIYを含むいろんなDIYを画像付きでしょうかいしていますので、良かったら遊びに来てください。
「ブログ うららか☆ものづくりCafe」 http://porttoleaf.blog.fc2.com/

この作品をみた人閲覧数 642 2 0
閲覧者からのコメント0件

閉じる…≫

コメントを書き込むにはログインが必要です。

その他のDIY作品

作者 komomoさん
Title 和室リメイク!...
内容 古い和室、明るい洋室に変えたくて!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 komomoさん
Title 見せたくない物を隠す方...
内容 古い家をリノベーション中。 むき出しの配線をどう隠そうか・・・

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 洗面所リフォーム!完成...
内容 戸建住宅のありきたりの洗面脱衣室。少しずつ自分好みに変えてきました。いよいよ仕上げ。壁や、床、窓もリフォームして、ナチュラルな洗面脱衣室を目指しました!

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 CHA.BA.SHIRAさん
Title 実家の襖補修...
内容 実家の母から、以前に畳からフローリングに貼り替えた部屋の襖を洋風にしてほしいという依頼を受けたので、挑戦してみました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 ハルさん
Title 靴箱を白く塗り替え...
内容 備え付けの靴箱を白く塗り替えてせまい玄関が 少しでも広く明るくなるように塗り替えました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 Aroma Morrisさん
Title 室内ドアの塗装...
内容 築30年ほどの家なので、室内ドアも汚れが目立ち、きれいにしたいと思いました。サンダーで塗装を落とし、ステインを塗り直して、ドアを一新させました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title 既成の洗面台をカッコよ...
内容 既製品の洗面化粧台を自分好みの形にリメイクします。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 otabouさん
Title マンションを文化アパー...
内容 築25年の中古マンションを購入した際に、文化アパートメント風にするため作成していきました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 森小さん
Title 階段下のデッドスペース...
内容 階段下の0.75帖の狭小スペースを 食器棚の半分(下部)を使って スッキリさせました。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After
作者 kekoさん
Title かわいいペットドアを作...
内容 市販のペットドアって、なんかかわいくない。それなら自分で作ってしまおうとチャレンジしてみました。 ついでにドアもリメイクしています。

このDIY作品 を見る

BEFORE
Before
After

pagetop