森小 さん

森小 さんのタイムラインへの投稿

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年8月10日

お店を始める時に
什器として使う
大きなキャビネットをブラックに
ペイントしました。

今回
またまた
色を塗り替えました。
水性の薄いグレーです。


最初は
濃いグレーに塗ったのですが
あまり変わり映えしなかったので
再度
薄いグレーに塗り替えました。


かなりイメージが変わりました。


森小さんが作品を投稿しました。

2016年7月30日

ブロンズ色の玄関サッシを
元に戻せる形で
ペイントしてみました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年7月19日

移り変わる季節。

狭小スペースを彩ってくれた
アジサイロードの剪定が終わりました。
アジサイの剪定は来年のため。

葉っぱは
残っているものの
華やかな彩りがなくなって
寂しいかんじです。

ただ
寂しいばかりでもないのです。
カットしたアジサイは
ドライにします。

今は
小道から
トイレ部屋に場所を変えて
新たな場所で彩りとなりました。

ブログにも書いていますので
ご興味がある方がご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12178500184.html




森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年6月27日

庭は育つ。

以前投稿した
狭小スペースの小道。

作った頃は
アイビー&ハーブのグリーンだけでしたが
彩りが欲しくなり
3年くらい前から
アジサイを育て始めました。

狭小スペースにアジサイ。
危険な香りがします・・

1年毎に
株が大きくなるアジサイ。
地植えにしたら
きっと
小道が歩けなくなります。

そこで
鉢植えで育てたようと
いくつかのアジサイの鉢を
小道に置きました。

ただいま満開。
いろんな種類のアジサイが咲いて
アジサイロードが完成です。

アナベルがグングンと成長して
若干
通りずらさはありますが
彩りを楽しめる小道になっています。

ブログにも書きましたので
ご興味のある方はご覧くださいませ。

http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12151741502.html


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年6月17日

前に作ったエアコンの室外機カバー。
何年も経ち
そろそろお色直しの時期と思い
ペイントしました。


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年5月1日

錆びた細い鉄筋棒がたくさんありまして
ポールとしても使えますが
棒を曲げてフックにしたいなと
思っていました。


たまたま通りかかったご近所さんと立ち話を
している時に
錆びの話から
鉄筋棒をフックにしたいという話につながって・・

そしたら
そんなもの今出来るよと
ドブ板のグレーチングに引っ掛けて
ぐい~っと簡単に曲げてくれました。
梃(てこ)の原理です。

「鉄は簡単には曲げられない。」
決め付けた先入観は
ものづくりには禁物ですね。

そして
アイアンフックとなった鉄筋棒は
活躍の出番がやって来たのでした。

ブログ
http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12151178354.html


森小さんが作品を投稿しました。

2015年10月5日

物置化してきたトイレ部屋をリフォームしました。
4.5帖の部屋はトイレ・手洗い・洗濯機・工具置き場に
なっており
部屋として見栄えよく収納庫など作ってみました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんが作品を投稿しました。

2015年9月1日

廃材の床板を使って
小窓のある風景を作ってみました。
スチールの格子にはバラを絡ませて
来年のバラの季節には
ローズの壁になる予定?です。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2015年8月27日

先日


床板をいただいた現場から


一緒にもらってきた格子の障子戸。


このまま


どこかに立てかけて


パーテンションのようにも使えますが


欲しいところは


組子。


これをカットして


装飾用の小窓を作りました。


枠を作って


中に組子を入れただけです。


枠も格子戸のものを使いました。


色を付けて


ガーデンに飾りたいと思っています。


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2015年8月5日

毎日の猛暑。
身体にこたえます。(汗)

ホームセンターでそろえる木材は
意外とお高いですね。
普段
DIYは廃材でまかなっております。

先日は
お世話になっている大工さんのお宅の解体作業があり
母屋の一部を解体して
建て直すと聞きつけて
朝から現場に急行しました。


今時の解体作業は
分別してからじゃないと廃棄できないので
はじめに
屋根の瓦を手作業で
取り外していました。


築50年の家。
使えそうな古い木を物色してたら
和室の床板がよさげ~
ケヤキの床板だって!

『この木をください。』と
解体屋さんにお願いしたら
重機で壊すから
欲しいものは
そっちで勝手にやってくれと言われました。

そうですよね。
職人さんたちは
忙しいので1枚ずつなんて
はがしてはくれません。


バールを渡されて
職人さんに紛れて
1日かかって
自分ではがしてきました。


なんでそんなものが欲しいのか
不思議がられながら・・
職人になったような気分で
楽しい作業でした。

この暑さで
もらった廃材を使ってすぐにDIYとは
いきません。
涼しくなったらやろう。

ガーデンのいろんなところに使いたいと
思っています。

この時期
みなさんは
木工事のDIYは外で作業していらっしゃるんでしょうか??


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2015年6月11日

DIYでウッドデッキを作る方が
増えてきていますよね。
デッキを長持ちさせるためには
雨ざらしよりか屋根があった方が
いいんでしょうが・・


屋根までとなると
なかなか簡単なものがありません。
でも
日よけはほしいですよね。


使うときにだけ
引き出せるオーニングは
見栄えもいいですが
お値段もいい。


先日
おじゃましたお宅で
ご主人が作ったロールスクリーンの屋根が
とてもすばらしいDIYでしたので
ご参考になればとご紹介します。

作りもアイデアもブラボーな作品です。

よかったらブログを見てください。

http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12037438344.html



森小さんが作品を投稿しました。

2014年12月7日

ワイン箱に植えてある多肉の冬越し用カバーを
ポリカーボネートを使って作りました。

=>作品の詳細はこちら

pagetop